fyb_switch_to_sp_js

2017年3月26日 (日)

今年で9回目!島ぜんぶでおーきな祭!

今日は「今年で9回目!島ぜんぶでおーきな祭!」をご紹介します。

元々「沖縄国際映画祭」として始まった催事ですが、
第7回の時から「島ぜんぶでおーきな祭」と名称を変更し今年で第9回目を迎えます。
今年の日程は来月4月20日(木)~23日(日)4日間の開催となっております。

このお祭りでは、
世界中から集まった映画の上映や県内各地での関連イベントなどが開催され、
沖縄全体が賑やかになるお祭りとなっております。
昨年から4月開催となり、沖縄では1年の中で一番過ごしやすい時期となっています。
平均気温は22度ほどで薄手の長そでやTシャツでも大丈夫ですよ!!
また、海開きも始まっておりますので、
お祭りと合わせてマリンスポーツも楽しんでいただければ、
充実した沖縄旅行を満喫できますよ。

期間中のオススメ・イベントは、
最終日4月23日(日)に那覇市国際通りのテンブス館前で行われる
国際通りレッドカーペットです。
よしもとお笑い芸人をはじめ、人気俳優やアイドルも登場するので毎年大人気ですよ!
    
そして、日程はまだ発表されていないのですが、
ガレッジセール・ゴリ監督作品「選ばれた男」が上映される事になりました!
ロケ地が石垣島となっており、
島の魅力たっぷりのコメディーになっているので、
こちらも是非チェックして頂ければと思います。

このイベントの最新情報は、島ぜんぶでおーきな祭HPでご覧ください。
4月はその他、イベントも盛りだくさんですので、
過ごしやすい今の時期に是非お越しください。

観光情報WEBサイト「おきなわ物語」http://www.okinawastory.jp/

最終回のゲストはTHE SAKISHIMA meeting

最終回を迎える「南風通信」!
4年間ありがとうございました。
最終回、どんな構成にしようと考えた結果、
よくお世話になった、THE SAKISHIMA meetingのお二人に来て頂く事にしました!
RYUKYU TIME時代から考えると、いろんな思い出がありますね~
そんな思い出話もきっと出てくると思います。
ぜひ、夜7時から聴いてください。Tsm_ap_2016_4

_jk_6

 

 

 

 

 

ゲストMICHIちゃん!

はいさい!
先週お伝えしたように、
今日でラストの南風通信。
丸4年間の放送、たくさんのリスナーの皆さんに
お聴き頂き、沖縄をより好きになって頂いたと
信じています。本当に有難うございました!

さて、先週はそんな話しを聞きつけ、
度々番組に出演頂いている
沖縄初のアニソンシンガー・MICHIちゃんが
居ても立っても居られずと言ってくれ、
駆け付けてくれました。

まだMICHIちゃんがデビューした直後、
初めてのFM番組出演がこの南風通信。
それから先週で計4回来て頂きました!
なんと番組最多出演アーティスト!!

Img_7899

せっかく来たからということで
リリース情報をお聞きすると
来月4月28日に4枚目のシングル「I4U」を
発売するとのこと。
この曲は来月から放映開始するTVアニメ
「つぐもも」のエンディングテーマとして
起用されます。

主人公の少年の、現実を受け止められない、
不安定や葛藤する気持ち。
そしてMICHIちゃん自身にも寄り添っている曲。
だからこそ曲としても聴いて欲しい内容。

そんなシングルのリリース日4/28
皮切りにリリースイベントも開催されて
いくようです!ぜひ今後の活躍も
見守って応援してほしいなと思います。

色んな現場でご一緒するMICHIちゃん、
会う度に大人な雰囲気が増しています!
またどこかで会えるのを楽しみにしています。


柴田聡

2017年3月19日 (日)

一度は行くべき八重山のスポット!

3月中旬となると、沖縄はどんどん暖かくなっており、
初夏の訪れを感じております。
今日は、最も印象的だった八重山諸島のスポットをご紹介します!

まず、ご紹介したいのが、
石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台です!
ここは石垣空港から車で約20分で行ける展望台なので、
石垣島に到着して、「早く綺麗な海に感動したい!」という方には
真っ先に行っていただきたいスポットです。
高台から見渡せるエメラルドグリーンと濃い青のグラデーションは、
沖縄の人でもテンションが上がる眺めです!

次におススメしたいのが、
石垣島からフェリーで約15分で行く事の出来る、竹富島です。
「観光客を乗せた水牛車がブーゲンビリアの花の咲く道を歩く」
そんな沖縄のイメージは、この竹富島で体験することが出来ます。
瓦屋根の古民家が立ち並ぶ街並みは、レンタサイクルで気軽に散策が出来るので、
お気に入りのスポットを見つけて写真を撮ったり、
民家から少し外れてビーチで泳いだり、一日中楽しむことが出来る島です。

自然の体験といえば、西表島ですね!
西表島は、行けば行くほど新しい発見がありますし、
その全てが一生の思い出になるといっても過言ではないくらい、
印象的な体験ができます。

まず、フェリーで約10分ほどで行く事の出来る「バラス島」です。
このバラス島は地図に載っていないのですが、
なぜ載っていないかというと、実はこの島、珊瑚で出来ている島なんです。
そのため、台風や潮の満ち引きで島の位置や大きさが毎年変わるので、
地図に登録されない、知る人ぞ知る島なんです!
驚くべきのは透き通る海の中に真っ白な島がポツンとある、その存在感!
あまりにも綺麗な光景なので、
ご家族、恋人、ご友人、大切な人とこの感動を共有してほしいです。

次に、西表島の森の中から出発するナイトカヤックです!
光が一つもない山の中にある川を出発して、
頭につけた電灯だけで川を進んでいきます。
真っ暗でしんとした森の中は、魚が水面を飛び跳ねていたり、
夜の動物の鳴き声が聞こえたりと、森の中に包まれる様な感覚が体験できます。
電灯を消して空を見上げると、満天の星、
いや、それ以上に降ってきそうなほどの星を見ることが出来ましたよ!
非日常的な体験は貴重な経験となりました。
西表島に行く際には、
是非、大自然を楽しむツアーを活用頂きたいと思います!


「旬香周島おきなわ」WEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

0319_20319_3_2

0319_1_20319_4_2

ゲストはMICHIちゃん!

春はもうそこまで来ていますが、まだまだ寒いですねー
この時期は花粉症の人もいたりして、
風邪なのか、花粉症の症状なのか、迷う人が多いようです。

さて、今日の「南風通信」は4/28にシングル「I4U」をリリースする、
MICHIちゃんがゲストに来てくれます。

Michi_pccg_01590

そして、番組から大事なお知らせもありますよ!

2017年3月18日 (土)

八重山特集第2弾!

はいさい!
いよいよ「WE LOVE 八重山」Fヨコツアー開催ですね!!

さて前回の南風通信では
「FMいしがきサンサンラジオ」のDJであり、
統括部長でいらっしゃる花城智子さんと半年ぶりの共演!
電話出演をして頂きました。
去年の9月「沖縄チャンプルーカーニバル」以来半年ぶり。
まずは当時を振り返って頂き、
横浜にも沖縄好きの方が沢山いらっしゃって
良い意味でゆるーい空気の中楽しくおしゃべり出来ましたと。

Securedownload


花城さんは、もともとおじい様おばあ様が石垣島出身、
そんな縁もあり、石垣島にて仕事に就いたそうです。

沖縄本島から石垣に来た時は正直
那覇に比べ街がなく寂しかった。
でも石垣には88の星座のうち84もの星座が見ることが出来たり、
豊かな自然に一気に魅せられたそうです。

今は蛍のシーズン。
八重山に生息する「八重山蛍」
は3月中旬から5月6月まで見頃。
光の絨毯のような光景は少し足を伸ばせば
観ることができるそうです。

そして食の魅力としては「八重山そば」
丸めんで食べやすく、八重山そば選手権受賞の
お店など島内にあるので、それぞれのお店の味を
楽しめるそうです!

そして石垣牛!
人気の為、品切れのお店も少なくないので
行きたいお店があれば、しっかりチェックして予約した方が
良いとアドバイス頂きました。

今回のFヨコの石垣島ツアーで一泊した
ホテル日航八重山にFM石垣サンサンラジオが入っています。
ぜひ八重山に足を運んだ際にはチェックしてして下さいね~。

Securedownload_1


私柴田聡は明日、八重山入りします!
少しの時間ですが、参加者の皆様と触れ合えるのを
楽しみにしています!

柴田聡

2017年3月12日 (日)

八重山特集第2弾

まだまだ寒い日が続きますね。
気分は春でも、暖かさと感じるまでにはもう少し掛かりそうですね。

さて、今日は「八重山特集第2弾」として、
石垣島を中心に八重山の魅力をたっぷり紹介します。

2017年3月11日 (土)

「WE LOVE 八重山キャンペーン」八重山特集第1弾

はいさい!
いつも番組を聴いて頂きミーファイユー!

Photo_4 
南風通信はFm yokohama「WE LOVE 八重山キャンペーン」に因んで
2週に渡って「八重山特集」をお届け中!

先週は第37代・ミス八重山 南十字星の
「豊里舞」さんにお電話をつなぎ、八重山諸島の魅力を伺いました!

ミス八重山はお二方いらっしゃって
「ミス八重山 南十字星」の豊里舞さんと
「ミス八重山 星の砂」の新里諒さんで活動されています。

そんな生まれも育ちも石垣島出身の豊里舞さん、
石垣島は高校までしかなく、卒業後しばらく島を離れたそうです。
離れて初めて、当たり前だと思っていた豊かな自然や、
住む人の温かさの魅力に改めて気づいたそうです。

オススメの八重山スポットは
石垣島から全ての離島に高速船が渡れるので、
ぜひ足を運んで頂きたいとおっしゃってました。
石垣島とまた違った自然がそれぞれの島に
広がってるそうです。

お料理がお好きでフーチャンプルーをよく作るとのこと。
ありモノを入れ、さらにスパムを入れて作ることが多いとのこと。

そして特技は八重山舞踊!昔から祈りと感謝を捧げる奉納芸能として
躍られてきた。神を祈願するものから、庶民の生活に根付いた踊りがあるそうです。

そんな豊里さん、ミス八重山としての任期をまもなく終えるそうです。
八重山の海開きから次の年の海開きで次の世代へバトンタッチをするそうです。
なので3月18日をもってミス八重山としての務めを終えるそうです。

それまで精一杯、八重山の魅力を多くの方々に伝える役割を
全うして頂きたいと思います。応援しています!

柴田聡

続きを読む »

2017年3月 5日 (日)

一足早い沖縄の海開き

今日は「一足早い沖縄の海開き」をご紹介します。

3月に入り、沖縄では本島北部に位置する
恩納村のサンマリーナホテルビーチをはじめ、
中部に位置する読谷村のニライビーチなど、
続々と海開きが始まっています。

沖縄では3月に入ると、
平均気温が19度程になり、最高気温が25度になることもあります。
日中は薄手のシャツ1枚でも過ごせる程、暖かくなりますよ!
春を飛び越えて、初夏を感じられる季節が早くもやってまいりました!

ただ、海開きが始まったからといっても、
まだ寒く感じることもあると思いますので、
そんな時には潮干狩りがおすすめですよ!

離島を含め、沖縄本島北部から南部まで
様々な場所でできますが、
人気スポットとしては沖縄本島中部の東側に位置する、
うるま市の海中道路です。
沖縄本島と平安座島や宮城島を結ぶ
長い海中道路の両サイドに大きな干潟が広がりますよ。

ベストシーズンの3月下旬から4月上旬には、
お子様連れのファミリーに人気になっておりまして、
地元の方や観光客の方で賑わいます。
様々な貝類や小さなカニやエビ、
海藻が取れますので時間を忘れて
楽しむことができますよ!!

海は海水浴以外にも様々な楽しみ方があります。
また、特に沖縄の海は多様性に優れていますので、
多くの生き物と出会えますよ。
沖縄本島を含めた離島の海開き情報の一覧もございますので、
沖縄観光コンベンションビューローのHPにてご覧ください。

観光情報WEBサイト「おきなわ物語」http://www.okinawastory.jp/

八重山特集第1弾!

3月に入っても、まだまだ寒いですね。
そして、この時期は花粉にも気をつけましょうね!

さて、今日の「南風通信」は「八重山特集第1弾」として、
ミス八重山に電話を繋ぎ、八重山の魅力を紹介して頂きます。