fyb_switch_to_sp_js

« “ドラフトティー”を飲みに鎌倉へ!…(6月2日) | メイン | 昨年の日本の緑茶の輸出量は減った?…(6月16日) »

2018年6月 9日 (土)

CHABAKKA TEA PARKS@鎌倉・西口へGO!…(6月9日)

先週に続いて・・・
4月にオープンしました
鎌倉駅西口から徒歩1分
CHABAKKA TEA PARKS」をご紹介!

Chabakka_180525_0014

Chabakka_180525_0019

先週は日本茶の“ドラフトティ”を
紹介しましたが、こちらでは他にも、
煎茶、紅茶、烏龍茶、ラテなど
色んな種類の日本茶が飲めます!

Chabakka_180525_0007

Chabakka_180525_0009

店主の三浦健さんが
約250種類以上も飲んだ中で
決めたそうで、お茶はすべて一番茶。
30代~40代の若手の農家さんが
作っているお茶で、
なるべく小規模で作っている
農園のお茶を選んだそうです。

茂木さんは、煎茶「べにふうき」と
ほうじ茶を頂きました!

Chabakka_180525_0008

店主の三浦さん、イケメンです!
前職はファッション関係だそうです。
「CHABAKKA TEA PARKS」を
オープンした理由を伺いました!

Chabakka_180525_0015

「15年、アパレルの業界にいて、
前職の会社がMade in Japan、
日本のものづくり、日本のブランドっだり、
っていうのを日本から世界に出す
っていうことをコンセプトに
していた会社で、
僕の中にもそういう理念があって、
いつか自分が何か事業を
始めるのであれば、
日本の伝統文化とか、
そういったものを、
新たな価値を見出して、
世界に出したい!
っていうのがきっかけですね。
(お茶にしようって思ったのは…)
やっぱり日本茶って歴史も深くて、
それでいて作る人、産地、環境…
ワイナリーみたいな感じで、
特徴がすごい様々で、
それが面白いなって思ったのと。
もう一つは、僕のイメージですけど、
業界が保守的で、新しいことに
チャレンジしてないなっていう印象が
あったので、だからこそ、
新しいことをやるチャンスが
あるなって思ったことが、理由ですね。」

ちなみに日本茶のみならず、
お茶を淹れるドリップ式の道具や
テイクアウト用のカップ、
バッグやTシャツといったお店のグッズも
すべてMade in Japanに
こだわっているそうです!

Chabakka_180525_0004

Chabakka_180525_0005

また、月額定額制飲み放題という
ユニークなサービスも!
月5,000円払うと、
毎日一杯、好きな飲み物を
飲むことができる…という
採算度外視のサービス!素敵!!

是非、鎌倉にお出かけの際は
寄ってみてくださいね〜!!

CHABAKKA TEA PARKS
鎌倉駅西口から徒歩1分
営業時間:11:00〜18:00
定休日:毎週水曜日
ドラフトティは 一杯700円
テイクアウトOKです♪

Chabakka_180525_0003

コメント

コメントを投稿