fyb_switch_to_sp_js

« 緑茶は必ず熱湯で淹れる!?…(4月21日) | メイン | 新茶は、かたい芽や葉を摘んで作る!?…(5月5日) »

2018年4月28日 (土)

お茶のペーストなるものがある!?…(4月28日)

本日の日本茶クイズはコチラでした!

「お茶のペーストなるものがある!?」

Yes or No!!

答えは…

YEEEEESSSSSS!!


これまで、粉末のお茶や生の葉っぱなど、
たくさん紹介してきましたが…
今日、紹介したのは“日本茶の生餡”!


YouTube: 日本茶ごはんを炊こう。

“生餡”と言っても、あんこのように
甘いわけではなく・・・静岡県産の
茶葉に酵母とビタミンを加え、
着色料・保存料・甘味料を
一切使わずに、低温で特殊加工をした
日本茶のペーストです!!

30652664_1949759738399691_341521126
この【日本茶ノ生餡】を手がけたのは、
静岡県沼津市でお茶の製造卸をしている、
老舗のお茶屋さん「茶通亭」が、
新たに立ち上げたプロジェクト
おいしい日本茶研究所

代表の植松さんご夫妻が、
“お茶を飲むだけでなく、
美味しく食べて欲しい”
と、約2年前から企画・構想を練り、
“生餡”の完成に1年半かかったそうです。

気になるお味は、
「緑茶」「抹茶」「ほうじ茶」「和紅茶」
の4種類です!

この“生餡”を手軽に美味しく
食べられるのが、お米に混ぜて
炊くだけという“ごはん”

といだお米1合に対して、
生餡を5g(小さじ1杯)
水でよ〜く溶かしていれて、
通常のお水の量で炊いて完成!

こちら、スタッフお手製の
「ほうじ茶おにぎり」!!

_180424_0018
“塩むすび”と“じゃこ梅”で
作ってみました〜!!

「噛めば噛むほどお茶の味がして
食べ終わる頃には、ふわ〜っと
口の中にほうじ茶が
広がっているような!」

と、茂木さん♪
おにぎりを食べながら、
緑茶を飲んでいた茂木さん
お茶につかってる〜!”と
とても幸せそうでした(笑)


植松さんのお宅では、
ひな祭りのときに“緑茶酢飯”で
ちらし寿司を作って、
4歳の娘さんからも「美味しい」と
好評だったそうです♪

お茶の苦みを強くしたい場合は、
生餡を多めにいれて味わうのも
いいですし、昆布、かつおぶし、との
相性も抜群です!

こちらは、抹茶の生餡で作った
塩昆布おにぎり♪

_180424_0014
こちらは、「ほうじ茶」の生餡で作った
ほうじ茶とクルミのビスコッティ!!
_180424_0021
お茶の栄養をまるごととれて、
美味しく食べられる「日本茶ノ生餡
お値段は100g・1,080円。

おいしい日本茶研究所【オンラインストア】
または、店舗でも購入できます♪
生餡を使ったレシピ集もついてきます。

公式Instagram @oitea_labでは
美味しそうなお写真が見られます♪

株式会社 茶通亭
〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪556
055-925-0141(月~土 9:00~17:00)
info@oitea-lab.jp

31235029_1965462646829400_247204496

コメント

コメントを投稿