fyb_switch_to_sp_js

« ☆☆ビジュアルブック【本のお茶】☆☆…(1月27日) | メイン | ダイオウグソクムシの茶こしがある!?…(2月10日) »

2018年2月 3日 (土)

バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子…(2月3日)

今日は昨年11月に発行された

吉川文子さんのレシピ本

バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子

を紹介しました♪

 

1

洋菓子教室を主宰している

お菓子研究家の吉川文子さん。

1999年に「きょうの料理大賞」の

お菓子部門賞を受賞。

その後、バターを使わないお菓子の

研究を重ね、独自の技を編み出し、

たくさんの本を発表しています。

 

これまで考えたバターを使わない

レシピは1,000近くとのこと!!

バターを使わないことで

手軽に作れるのはもちろん、

コーヒーやお茶の風味が

ストレートに感じられ、

軽やかな味わいのお菓子に

仕上がるそうです。

 

 

本の中では、コーヒーを使った

お菓子、紅茶を使ったお菓子、

そして日本茶を使ったお菓子が

それぞれ紹介されています。

 

日本茶を使ったものには、

例えば…

「抹茶ミルクジャム」

「抹茶カステラ」

「抹茶ババロア」

「抹茶レアチーズケーキ」

「ほうじ茶のマドレーヌ」

「ほうじ茶マシュマロチョコバー」など

19ものお菓子が紹介されています。

どのお菓子の写真も美味しそう~♪

 

茂木さんが気になったのは

“抹茶レモンケーキ”

爽やかなレモンの酸味と

抹茶の苦味が合いそう〜!

作ってみた〜い!

 

著者の吉川さんは…

「飲み物とお菓子の組み合わせを

考えるのも楽しいひとときです。

同じフレーバーどうしで味わうだけでなく、

コーヒーに

「ほうじ茶のガトーショコラ」

レモンティーに

「抹茶のクリームサンドクッキー」など

和洋の垣根を越えた組み合わせにも

新しい発見がありました」

と、本の中で語っています。

 

こういう組み合わせを発見すると

嬉しくなりますよね♪

 

バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子

文化学園文化出版局から発売されています。

定価 1,500円+税

 

_180129_0013

コメント

コメントを投稿