fyb_switch_to_sp_js

« 茶道の手帳が発売されている!?…(12月9日) | メイン | 珈琲と日本茶をブレンドした飲み物がある!?…(12月23日) »

2017年12月16日 (土)

黄色の芽がでるお茶の樹はない!?…(12月16日)

あれ?もう今年が終わる!

気がつけば12月も中旬…

年々、月日が経つのが早くなってきている

スタッフSです。

S__26927108

Fヨコのエントランスに

可愛いツリーが飾られて

ようやくクリスマスを実感するようになりました。

さて、サンタさんに何をお願いしましょう?

それでは、本日の日本茶クイズはこちら!!

 

「黄色の芽がでるお茶の樹は…ない!?」

 

Yes or No!!

 

 

答えは…

 

NOOOOOOOOO

 

お茶の葉といえば“緑”ですが、

黄色、黄金色の芽や葉が出る

お茶の品種があるんです!!

 

全国的にも珍しいものですが

こちらがその黄金色の新芽や

葉を摘んで作られた煎茶“蓬莱錦茶

 

18482

中国の伝説で長寿の仙人が住むと

言われる蓬莱山。

そこに育つ黄金色の錦に輝く

幻の茶という意味で、名付けたそうです。

埼玉県日高市の吉野園で作られています。

 

今では、品種を決めて育てることが

ほとんどですが、

昔は、お茶の実から採った種子をまいて、

お茶を作っていたそうです。

 

お茶の種子は一粒ごとに遺伝子が異なり、

こうした茶園だと、ひと株ごとに

特性が違うお茶の樹が

混ざっているものだそうです。

 

その中で、黄金色の新芽が出る

お茶の木があり、吉野園の方は、

これを大事に育て増やしていったとのこと。

 

18853

色が違うのがわかりますよね!

18852

一本の苗木を15年ほどかけて

少しずつ増やし、ある程度の量ができた段階で、

試験用に製茶してみたところ、

とても美味しいお茶に仕上がったということで、

この「蓬莱錦茶」が誕生したそうです。

 

「蓬莱錦茶」を飲んだ茂木さんの感想は・・・

苦渋味が少なくて、コクがある。

玉露のような甘み、うま味もたっぷり!

 

黄金色のお茶“蓬莱錦茶”

おめでたいですから、

お正月に頂いたり、新年のご挨拶に

お渡しするのもオススメです♪

 

埼玉県日高市の吉野園の“蓬莱錦茶

100g入り 3,240円(税込)

5煎パック 1,080円(税込)

ネットでも注文できます♪

 

18481

埼玉県日高市 狭山茶吉野園

http://www.yoshinoen.gr.jp/hourai.htm

----------------

番組では、質問やメッセージ、

みなさんがお使いの急須の

お写真も募集しています!

番組ブログで紹介させて頂きます(^^)/

ocha@fmyokohama.jp

送って頂いた方の中から

3名の方に茂木さんのサイン入り

Fヨコステッカーをプレゼント♪

----------------

茂木さんの情報は公式Twitterにて

随時お知らせ中♪♪♪

茂木雅世 もきまさよ (@ocharock) | Twitter

S__26927109

----------------

コメント

コメントを投稿