fyb_switch_to_sp_js

« 「山の息吹」「山の吹雪」実際にある品種はどっち?…(6月24日) | メイン | 伊勢原のジェラート屋「めぐり」の緑茶ジェラート!…(7月8日) »

2017年7月 1日 (土)

秦野・高梨茶園の茶畑に癒される~!!…(7月1日)

茂木さんが7月15日(土)に

埼玉県・入間市博物館にて行われる

お茶大学の『もっと自由に日本茶ライフのすすめ』

という講義に登壇します!

埼玉といえば、狭山茶が有名ですね!!

是非チェックしてみてください♪

http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/

Moki                      

----------------

さて!

本日のNIPPON CHA・茶・CHAは、

先週に続いて、秦野の高梨茶園での

取材の模様をお届けしました!

 

畑に行く前に、刈り入れに使う

「乗用型茶葉摘採機」に座らせてもらった

茂木さん!

Img_4879

Img_4881アニメに出てきそうです(笑)

 

普段、高梨さんはこれに乗って、

茶葉を刈り取っているそうです。

 

高梨さんの茶畑は山の中腹にあり、

鳥がさえずっていて、山からのそよ風が

とても気持ち良かったです!

Img_4883

Img_4886

Img_4887

ちなみに眼下には、秦野の町が見えます!

Img_4884

 

ここでお茶を作っている高梨晃さんは、

高梨茶園の3代目で現在29歳と若手です!

 

この秦野の地で、お茶をつくることについて、

高梨さんは・・・

 

「人が近くにいる茶畑だなって思うんですよ。

人と野生動物の間にクッションとして

茶畑があるっていう。

ここで、お茶をやるっていう意味は、

ここにしかないものがあるんだなって。

ちゃんと管理をしないと荒れちゃうから、

景観を守っているっていう意味でも、

茶畑があるってすごく重要なことですよね。

シカやイノシシも出るので、お茶しかできない

ところでもあるんです。

そこで、自分がやらなかったら、

やる人いなくなると、もうこの景観って

できないわけで、やる人がいなければ、

ここで飲めるお茶がなくなってしまうんで、

それだけでやる意味ってあるなぁって。

最近、よく思うんですよね。」

 

 

ジーンとくるお話ですね・・・

高梨茶園の茶畑、自然に囲まれていて、

とても美しい場所なんです♪

高梨さんが汗を流して、心をこめて作ってくれた

美味しいお茶がいただける…ということに、

茂木さんもスタッフも感謝の気持ちで

いっぱいになりました。

  

勉強家の高梨さんは、毎年、いろんな工夫をして、

お茶を育てているので、これからが本当に

楽しみです!!!

 

高梨さん、今後は、一緒にお茶づくりをしていける

若い仲間が見つかったら…と

おっしゃっていました!!!

Img_4885 

秦野にある高梨茶園

お茶は、取り寄せが可能です!

茂木さんのオススメは「さえみどり」

 

今年は少し深蒸しで作られていて、

こくがあって甘くて、美味しかった。

とのことですよ(^O^)

 

高梨茶園|神奈川県秦野市で丹沢遠山茶を生産

http://www.takanashi-chaen.com/

Img_4882

 

来週は、高梨茶園のお茶を使った

絶品ジェラートを紹介します!!

お楽しみに~(*^。^*)

 

----------------

番組では、皆さんからの質問やメッセージ

そして、あなたの町のお茶屋さん情報も

合わせてお待ちしております!!

また、みなさんがお使いの急須の

お写真も募集しています!

番組ブログで紹介させて頂きます(^^)/

ocha@fmyokohama.jp

送って頂いた方の中から

3名の方にラベンダーカラーの

Fヨコステッカーにサインを入れて

お送りいたします!!

ご応募、お待ちしておりま~す!

 

----------------

茂木さんの情報は公式Twitterにて

随時お知らせ中♪♪♪

茂木雅世 もきまさよ (@ocharock) | Twitter

Img_4877

Img_4878

 

----------------

☆☆茂木さん監修のLINEスタンプが登場☆☆

Mmm

監修:茂木雅世/絵:小磯竜也

【 味と香り ~茶~ 】 ¥120

全国1千万人の日本茶好きに捧ぐ!

LINE上でお茶会ができるたのしいスタンプ!! 

https://store.line.me/stickershop/product/1420897/ja

 

 

コメント

コメントを投稿