fyb_switch_to_sp_js

« 世界初のハンドドリップ日本茶専門店@三軒茶屋(2月25日) | メイン | 日本茶クイズ/左利き用の急須がある!?…(3月11日) »

2017年3月 4日 (土)

日本茶クイズ/岐阜県では日本茶を作っていない!?…(3月4日)

おはようご茶います。

3月…あの季節がやってきましたね…

そう!花粉です!!

鼻がムズムズ、目がカイカイしている方も

多いのではないでしょうか。

 

でも、温かくなって過ごしやすくなって、

心はウキウキです!!

 

近所の公園に咲いていた河津桜

Img_0997

- - - - - - - - - - - -

 さて!それでは本日の日本茶クイズは

コチラです!!

 

「岐阜県では日本茶を作っていない!?」

 

YES or NO!?

 

答えは…

NOOOOOOOOOOOOOOOO!!

 

 

岐阜県には、西エリアと中央エリアの

二か所に、お茶の産地があります!

 

西で作られたお茶「美濃いび茶」

中央で作られたお茶「美濃白川茶」

と言います。

 

日本茶に詳しい方なら、“白川茶”の

名前を耳にしたことがあるかもしれません。

 

でも、この白川茶が作られているのは

世界遺産の合掌作りの白川郷では

ないんです!

 

白川郷は、岐阜県大野郡白川村に

ありますが、美濃白川茶を生産しているのは、

岐阜県加茂郡白川町です。

 

白川町内には約100軒のお茶農家さんがいて

東白川村などでも、作っているそうです!

 

岐阜県のお茶が、あまり知られていないのは、

その生産量の少なさにあるのかもしれません。

なんでも、日本茶の生産量の1%にも

満たない量だとか。

 

そんなちょっと珍しい「白川茶」

茂木さんも飲んだことがあります。

これが、驚きの美味しさだったそうです!!

 

べっこう飴みたいな、濃厚な甘みで、

鼻から抜ける香りは“黄金色”の

ようだったとか!

 

白川茶は、近くに美しい川が流れている

傾斜地で育てられています。

山の中の茶畑は、朝晩の温度差が大きいため、

お茶の新芽がゆっくり育ちます。

4~5月には朝には川から朝霧が立ち込めて、

お茶の葉を潤しているのだとか!!

幻想的~♪

 

そして、この美濃白川茶のお茶栽培は、

400年以上前に始まっているそうです。

明治時代には、神戸港からサンフランシスコへ

輸出をした記録も残っているそうですよ!

 

現在は、主に岐阜県を中心に飲まれている

「美濃白川茶」

もし見つける機会があったら

是非ともお試しください♪

そして番組まで感想を送ってくださいね(^^)

 

----------------

S__13688869

番組では、皆さんからの質問やメッセージ

そして、あなたの町のお茶屋さん情報

あなたの湯呑み、急須の写真を

お待ちしております!!

ocha@fmyokohama.co.jp

どしどしお待ちしておりま~す!!

----------------

 

S__12804107

茂木さんのお茶イベント情報は

公式Twitterにで随時お知らせ中♪

茂木雅世 もきまさよ (@ocharock) | Twitter

コメント

おはようご茶います
白川茶…ゲットしました(^-^)v
先日、名古屋から長野へ出かけた時に中央高速「恵那峡サービスエリア」にありました
数種類あって全て東白川村のお茶でした

帰宅して一服淹れてみたところ…茂木さんのおっしゃっていた通りとても甘みがあって美味しいお茶でした
袋の説明には、「朝霧に村が沈むほど昼夜の温度差が大きく…」と、、、
景色を想像して飲むと豊かな美味しさがよりふくらみます
素敵な情報をありがとうございました
スタッフの皆様も是非一服いただいてみてください

カズミさん

貴重な情報をありがとうございます。
「朝霧に村が沈むほど…」ってすごい表現ですね。
そんな様子の茶畑、見てみたいものです☆
私もゲットしたいと思います!!

朝霧につつまれた茶畑を見に行きたいです(^-^)

コメントを投稿