fyb_switch_to_sp_js

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

日本茶クイズ/茶葉を熱いお湯に長い時間淹れていると苦くなる?甘くなる?…(9月24日)

おはようご茶います!

今日は幕張メッセに茂木さんがミスidのイベントで登場します!!

9月24日(土)14時5分〜

ライブイベント「@JAM×ナタリー EXPO 2016」内で展開される

コラボレーションステージ・ミスIDステージにて!!!

http://expo.at-jam.jp/series/expo2016 

4335

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

さて、今日は冒頭で茅ヶ崎市のシズカさんから届いたメール

アメリカ・ジョージア州に留学している娘さんがGREEN TEAについて

プレゼンをしたというメッセージを紹介しました。

お茶で日本を伝えている娘さん、カッコイイです!

茂木さんをはじめスタッフみんな、心が熱くなりましたよ!

 

 

さて、番組では日本のお茶にまつわるクイズを出題しています。

では、本日の日本茶クイズです!!

 

 

茶葉を熱いお湯に長い時間淹れていると苦くなる?

それとも、甘くなる?  

どっち!?

 

 

答えは…

 

苦くなる~~~~!!

 

 

急須の中に、お湯を注いで、うっかり忘れていた…

という方は、ご存知だと思います。

(何を隠そう、わたくしも、その一人!!)

 

煎茶の茶葉にお湯を注いで、時間をおいてしまうと、かなり苦く、渋くなります。

 

これは、どうしてなのか…?

お茶に含まれているカテキンやカフェイン類は、温度が高いときに溶けだす性質があります。

カテキンやカフェインは苦み成分ですから、熱いお湯を入れたままにしておくと、

苦~くて渋~いお茶になるんです。

なので、苦みがきいたお茶がお好きな方は、熱めでちょっと長めに浸しておけば

いい具合に渋くなります。

 

反対に、お茶の苦み・渋味があまり好きではない方は、

少しぬるめのお湯で淹れると、苦みがあまり出ていない、うまみ・甘みのあるお茶となります。

 

お茶のうまみ成分は、お茶に含まれているアミノ酸類によるもので、

アミノ酸は、低い温度でも短い時間で溶けだすとされています。

 

最近人気のHARIOさんのフィルターインボトルなどで作る“冷茶”も

1時間ほどでしっかり甘みのあるお茶ができるのは、

この性質を生かしているからなんですね。

私もこの夏、ほぼ毎日、飲んでいましたが、すごくいい感じに渋み、甘みが出るんですよね。

 

 

まとめると…

苦・渋がきいているのがお好きな方は、熱めのお湯で。

うまみ・甘みのあるお茶が好きな方は、ぬるめのお湯で、淹れてみましょう♪

 

ただし、茶葉は、お茶屋さんやお茶農家さんのそれぞれの特徴がありますから、

お茶によって、少し違い、個性があります。

 

それぞれのお茶の個性やその時々の自分の気分…喝をいれたいときは、

目もさめるようなパンチのきいたカテキンたっぷりの苦・渋のパワフルなお茶を淹れる…など、

温度を上手につきあって、お茶ライフ楽しんでみてくださいね(^^♪

 

 

4334

さて、番組では、皆さんからのご質問やメッセージをお待ちしております。

また急須や湯のみの写真もお待ちしております。

マグカップで飲んでいる方はマグの写真でもOK!

写真はこちらの番組ブログでご紹介させて頂きます。

送ってくださった方には、茂木さんのサイン入りステッカーをお送りしていますよ~☆

ocha@fmyokohama.co.jp

2016年9月17日 (土)

日本茶クイズ/ひとつの農園の茶葉だけで作られたペットボトルのお茶はない⁉…(9月17日)

先日の十五夜さん、きれいな月が見られましたね~

夜風もすっかり涼しく、秋らしくなってきたこの頃・・・

うちの愛犬は9/12に1歳を迎えました!

茂木さんと同じ9月生まれなんです~(^◇^)

Fullsizerender_10パスポートも無事に受け取って、上海に行く準備も整ってきたスタッフSです。

 

ところで!!!皆さんに吉報です!!!

このブログでもたびたび案内してきました、

茂木さんがエントリーしている講談社主催のオーディション「ミスID」

なんと厳しいセミファイナルを勝ち抜き、見事ファイナリストに選ばれました!!!!

茂木さん、おめでとうございます!!!!

イェーイ!!!(^◇^)ワーイ!!

 

ミスiD2017受賞者発表や歴代受賞者のライブやファッションショーなどを披露する

「ミスiDフェス2017~私だけがいない世界へ~」が

10月29日(土)に品川インターシティで開催されます!!

http://lineblog.me/miss_id/archives/1060639982.html

こちらのイベントへの参加も決まっていますので、

是非みなさんもチェックしてみてください(^^♪

そして、応援をどうぞ宜しくお願い致します!!!!!

 

 

さて、番組では日本のお茶にまつわるクイズを出題しています!

 

では、本日の日本茶クイズです!!

 

 

「ひとつの農園の茶葉だけで作られたペットボトルのお茶はない!?」

 

Yes or No?

 

 

答えは…

NOOOOOOOOOOOOOO!!

 

 

あります!しかも、品種茶のペットボトルが出ました!!

 

ペットボトルのお茶は、地方ごとにその産地のお茶があったりして、

旅に行ったときにいろいろ試してみるのは楽しいですよね。

いろんな種類のお茶がペットボトルで出ていますが、とうとう出たか!

というのが、先月発売されたDROP TEAというペットボトルです。

4062

 

こちら、なんとひとつの茶園の茶葉だけを使って作られたお茶!

静岡県富士市のお茶農家、本多英一さんが作った

一番茶の茶葉だけを使用しています。

 

し・か・もやぶきたじゃないんです。

“つゆひかり”という品種のお茶を使っています。これも珍しい!!!

 

発売元のHARUNAで、開発に携わった、臼倉さんに伺ったところ、

昨年5月に青山のFarmer’s Marketのスタッフとともに、

新しい日本茶の商品を作ろうと開始し、さまざまなリサーチを重ねてきたそうです。

 

S__9224195

富士市以外にも、三重や熊本などいろいろな産地のお茶を試して

一般の方たちに飲んでいただいた中で、最も味の評価が高かったのが

本多さんのお茶だったそうです。

 

“つゆひかり”は、お父さんが玉露のようなうまみをもつ“あさつゆ”、

お母さんが“静7132”という香りのよい品種から誕生したお茶です。

 

この“つゆひかり”を、60度~70度の少しぬるめの温度で淹れ、

ボトリングしているそうです。

 

このDROP TEA、飲んでみたところ・・・

奥深くて上品。香りも豊かで、実際に水出しでお茶を淹れたような味わいです!!

 

このDROP TEA、煎茶だけでなくほうじ茶も出ています。

ほうじ茶の初回生産版には、静岡産のお米で作った玄米フレークが

添えられています。かわいい!

 

これをお茶に入れて、玄米茶にして飲んでもいいし、

かりかり食べながらお茶を飲むというのもアリです!!

自由な発想でお茶を楽しんでもらいたいということでした♪

 

今後、こうしたひとつの農園だけの茶葉を使ったお茶や品種茶のペットボトル、

増えてくるかもしれないですね。

 

Moki

ご紹介したDROP TEAは、現在、自然食品の店F&Fで扱っています。

http://www.shizensyoku-ff.com/

 

またネットでも購入できます!!

http://www.harunadrink.net/index.html

 

気になる方、チェックしてみてくださいね!

 

わたくし、地元が富士市なので、地元の土産として、いろんな人に配って

富士市の知名度向上と日本茶の普及に貢献したい!と考えております(^^)/

嬉しいアイテムですね~!!!

 

 

さて、番組では、皆さんからのご質問やメッセージをお待ちしております!

また、あなたの茶器のお写真もお待ちしています☆

ocha@fmyokohama.co.jp

 

送ってくださったかたには、茂木さん直筆のサイン入りステッカーをお送りいたします!

お待ちしておりま~す!!!!

 

2016年9月10日 (土)

日本茶クイズ/ドリップ式の日本茶がある⁉…(9月10日)

おはようご茶います!

この前、期限が切れたため、パスポートを申請してきたスタッフSです。

 S__2531369

来月、上海に行くので、その前に申請!と思い、役所のHPを調べて、

8日間あれば大丈夫。と確認して、役所に行ったのですが、

なんとまぁ本籍地が他県だったことを忘れており、

慌てて戸籍謄本を取り寄せるところから始まりました。

 

しかも、“役所行くの面倒だし、来週でいいや…”と思っていた私に

「パスポート申請は何があるかわからないから早めにしたほうがいいよ!」と

助言をしてくれたMディレクター!

本当にその通りにして良かったです・・・・汗汗汗 

そのあとすぐに、運転免許の更新もあったので、早めにしてきました。

 S__2531372慌てる飼い主をよそ目に、ハイテンションの愛犬(遊べ~~~!!!!)

 

 

さて!番組では日本のお茶にまつわるクイズを出題しています。

 

では、本日の日本茶クイズです!!!

  

「ドリップ式の日本茶がある!?」

Yes or No ?

 

答えは…

 

YEEEEEEEESSSSSSS!!

 

ティバッグの日本茶はポピュラーですが、マグカップなどで淹れられる

ドリップ式のものもあるんです!!

ドリップ式のコーヒーなら、みなさんも見たこと、飲んだことがあると思いますが…

袋状になっていて上の方の切り取り線をビリっと切って左右に開きます。

カップのふちにかけられる手=フックがあるので、それをかけて、

熱湯を注いでできあがり!というものです。

 

実は、先日、茂木さんが、美味しいドリップ式のお茶に出会あったのです!!!

鳥取県にある「青輝園」がだしている“夜の雫”というほうじ茶です。

S__9224197

 鳥取の特産品というと、大山どりや、二十世紀梨、あと、なんとブロッコリーも!!!

(ブロッコリー!!!へぇ!!!!)

 なので、まず、えっ、鳥取県でお茶を作っているの?

という軽い驚きがありますよね・・・

ちなみに、青輝園さんに伺ったところ、お茶屋さんは

県内でも3軒ほどしかないのでは…ということでした。

 

茂木さん、このドリップ式のお茶、香りはもちろんのこと、

淹れるときに音がいい!と絶賛。

 

Slideshow_img0

 (※青輝園HPより)

このお茶を作って販売している青輝園は、井上さんというお茶農家さんです。

なぜ、こうしたドリップ式のお茶を作ったのか聞いてみたところ…

最近、急須を持っていない方も増えているので、そうした方たちにも

手軽に飲んでもらえるお茶を、と考えて開発したそうです。

 

また、海外の方へのお土産やプレゼントにするのにも

相手が急須を持っていないかもしれないので、

そうした方にも喜んでもらえる日本茶のギフトとして考えたとのこと。

 

普通、コーヒーだと、一回淹れたらドリップは捨てますが、

青輝園さんのドリップ式の日本茶は、2回、3回と続けて淹れられるそうです!

 

Top_new_item02

Top_new_item01

商品は、濃い煎茶の「朝の雫」と、ほうじ茶の「夜の雫」の2種類。

通常、煎茶はお湯を冷まして淹れるものですが、

湯冷まししなくてもおいしくはいるように工夫してお茶を作ったそうです。

 

ちなみに、昨年3月に発売にされたんですが、どんな反響か伺ってみたところ、

ほうじ茶のドリップを職場で淹れた方からは、ものすごいいい香りが広がって、

職場の人たちが“なにこのいい香り?!”と集まってきたそうです(^^)/

 

旅先とかに持っていくのもいいですよね~

日本茶飲んでみたいけど、急須はちょっと…という方、

まずはドリップ式のお茶から始めてみてはいかがですか?

 

茂木さんが見つけた「朝の雫」と「夜の雫」。

青輝園の井上さんからは、お目が高い!とお言葉を頂きましたよ(^^♪

 

青輝園さん、低農薬でお茶を作っていらっしゃいます。

オンラインショップもありますので、是非、覗いてみてくださいね☆

井上青輝園

http://www.daisen-ocha.jp/

 

☆☆☆番組では、皆さんからのご質問やメッセージをお待ちしております☆☆☆

ocha@fmyokohama.co.jp

 

先日、お抹茶のことでメールを頂いた港南区のユウカさんから

茶器の写真が届きました!

ユウカさん、ありがとうございました(^^)/

Image12 

沢山のアドバイスを下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
また、せっかくなので茂木先生に頂いたアドバイスを基に

点ててみたお抹茶の画像も添えました☆
いつもダマダマになったり、ブツブツ大きい気泡だらけだった私のお抹茶が

レベルアップ致しました☆
沢山アドバイスを下さり、ありがとうございました☆
素人な私ですが、これからお抹茶ライフ&お茶ライフを楽しみたいと思います! 

2016年9月 3日 (土)

日本茶をこよなく愛するブレケル・オスカルさんインタビュー…(9月3日)

今週も、日本茶輸出推進協議会のブレケル・オスカルさんの

インタビューをお届けしました(^^)/

S__7946244

 

スウェーデン出身のブレケルさん、今年31歳になるすらっとしたイケメン!

高校生の時に日本茶に魅了され、日本茶の専門家になりたい!と来日。

静岡県の茶業研究センターで研修生となり、以後、勉強を重ねています。

 

現在は、主に海外の皆さんに日本茶を広める活動をしています。

では実際のところ、海外で日本茶の人気は高まっているのでしょうか?

海外での日本茶事情をブレケルさんに聞いてみました!

 

 

少しずつ日本茶人気は高まりつつあるけれど、ハードルとなっているのは情報。

淹れ方や、扱い方を伝えないといけない。

お茶というのは99%以上がお水だから、お水がお茶に合わなければ

美味しいお茶が入らない・・・

だからまずはお水の話をしないといけないのに、お茶だけを持って行って、

場合によっては、これは美味しくない、という結果になってしまう。

それ以外にも農薬の残留基準が違ったり・・・と。

私が今できることは、正しい情報を伝えること、なんじゃないかなと思う。

 

水とお茶!!たしかに欧米は硬水が多いですよね。

ちなみに日本茶にあうのは軟水と言われています。

 

他にも、ブレケルさんは、海外の方には、飲む前に、日本茶には

“うまみ”というものが入ってますよ、ということを伝えることも

とても重要だと言っていました。

飲み物にうまみが入っているというのは、海外では珍しいそうです。

11012037_10153218856220090_22524724 (画像:ブレケル・オスカルさんfacebookより)

 

  

さて、日本茶の伝道師となりつつあるブレケルさんの思う“いいお茶”って

どんなお茶なんでしょうか?

 

 

飲み込んでも残るお茶。“残香”のあるお茶。

最近は、甘くて飲みやすいという言葉がはやっているけれど、

どちらかというと、ある程度の渋み、上品な苦みに、日本茶独特の旨みがあって、

後味に残る爽やかな香りが、とっても好き。

 

 

“飲み込んでも残るお茶”“残香”

まさか、ブレケルさんから、こんなお言葉が聞けるとは・・・

日本人以上に、日本的な心をもって、お茶と向き合っている!

そんなブレケルさんに、リスナーの皆さんにメッセージを頂きました(^^♪

 

 

同じ日本茶といっても産地、品種とバリエーションがあるから、

是非色んな日本茶を試してみてください!

日本にいるのに、損しますよ(笑)

 

 

うんうん・・・確かにそうですよね(笑)

モッタイナイ!!!!

同じ緑の茶葉でも、いろんな品種があり、バリエーション豊富な味わいがありますし、

作り手や茶畑の環境によっても、その味や香りがひとつずつ違っています。

楽しい日本茶の世界、ぜひ皆さんものぞいてみてくださいね☆

13613472_10154209492605090_77105726 (画像:ブレケル・オスカルさんfacebookより)

 

日本茶をこよなく愛するスウェーデン人のブレケル・オスカルさんの

プロジェクトについて詳しくはブレケルさんのInstagramやFacebookを

是非チェックしてみてください!!!

https://www.instagram.com/brekell/

https://www.facebook.com/perbrekell

今後もブレケルさんの動向から目が離せませんね!!!(^_-)-☆

さて!番組では、みなさんから急須のお写真を募集しております!

メッセージを送ってくださるときに、ぜひあなたの急須や湯のみ、

(マグカップで飲んでいる方はマグもOKですよ!)の写真をそえて送ってください。

番組ブログでご紹介させていただきます☆彡

また、写真を送ってくださった方には、茂木さん直筆のサイン入りステッカーをお送りします!!

住所やお名前も書き添えてくださいね~!楽しみにお待ちしていま~す(^_-)-☆

ocha@fmyokohama.co.jp