nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

2017年3月13日 (月)

株式会社ブリリアントマザー代表取締役 三輪恭子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、株式会社ブリリアントマザーの三輪恭子さんでした。

20170221_093658

情熱的でユーモアたっぷりの三輪さんです^^

株式会社ブリリアントマザーは、主に中小企業の会社を対象に、経理や人事・総務といったバックオフィスの仕事を代行するサービス。

社内で経理・人事・総務が出来る人は雇うにはコストがかかりますよね?

それを、ブリリアントマザーに委託する事によって、コストが約半分!いえ、三分の一と言っても過言ではありません!

とっても便利でお得なサービスです^^

三輪さんは元々CAを6年間、その後9年間の専業主婦生活を経て離婚を経験。

二人の小さなお子さんを育てていく上で、再就職にとても苦労したそうです。

お母様にお子さんを預け、社長秘書からスタートし→経理・人事・総務→管理部マネージャー・経営補佐と、とにかくがむしゃらに、時には深夜まで働きながらキャリアアップ転職を実現することができた三輪さんですが、

女性がスキルアップしながらキャリアを積んで、年収を上げたいと思っても、そういった環境がない!という事を身をもって感じ、ないなら私が作るしかない!と会社を立ち上げたそうです。

中小企業のお役に立つと同時に、女性のキャリア支援もできちゃう素晴らしいビジネスモデルは、2015年2月に行われた横浜市ビジネスグランプリにて、ソーシャルアントルプレナー賞を受賞!

現在は社内で人材育成を行いながら、スタッフの方の成長ぶりにとても驚かされる日々だそうです^^

同時に色んな会社の経理・人事・総務が経験できるブリリアントマザーだからこそ、働く人のスキルアップも早いのかもしれませんね!

これからも女性の活躍の場を提供していく為に、会社を発展させていきたいとおっしゃっていた三輪さん。

女性が輝く未来を目指し、お仕事頑張って下さいね^^

お仕事のご依頼・お問い合わせはHPからどうぞ。

★おまけ

三輪さんのカバンの中から出てきたこれは一体なんでしょう…?

20170221_092244

筋肉をほぐすためのボールです!(笑)

三輪さんは、娘さんの付き添いがキッカケで40歳過ぎてからフィギアスケートを習い始めたんだそう!

今では大会に出場するほど熱中していて、お仕事の合間の良いストレス発散になっているそうです^^

その為、体のケアは日常茶飯事!

固めと、ちょっと柔らかめなこの2つのボールをコロコロ押し当てて、筋肉のコリをほぐしているそうですよ~♪

2017年3月 6日 (月)

NPO法人森ノオト 代表 北原まどかさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、NPO法人森ノオト代表の北原まどかさんでした。

20170215_094810

NPO法人森ノオトは、子育て中のお母さん約40名と一緒にwebメディア「森ノオト」の運営を行っています。

その他、ecoを啓発するイベントを昨年は107回開催し、またローカルメディアを立ち上げたいという方のお手伝いもしているそうです。

北原さんの住んでらっしゃる横浜市青葉区は市民活動が活発で、なぜなら地域や社会を良くしていこうというシニアの方が多く、助け合いや支え合いにも熱心な方が多い地域だからなのだそう。

また横浜市の中では都筑区に次いで2番目に子育て世代が多いのが青葉区で、そういった意味でもecoなどに関心が高い方が多いのかもしれませんね^^

昨年行われたイベントでは、料理に地産地消やecoの視点を取り入れた企画や、ecoDIYと題し地元の工務店の社長さんを講師に招いた企画など、地域密着なものばかり。

しかもほぼ子連れOK!というのが嬉しいポイント。

北原さんご自身も子育て中ということもあり、子育て中のお母さんが参加しやすい場所や時間帯にこだわりを持って企画しているのが、素晴らしい~!!

来週3/19には、「手前味噌作りワークショップ」が開催されます。

国産や地元の材料を使って、皆さんでワイワイお味噌作りを楽しみませんか?

お申し込みは、HPまたはFBからどうぞ~♪

これからの目標はリトルプレスを立ち上げ、地域の情報やecoに関わるエッセイなどをみんなで作っていきたいとおっしゃっていた北原さん。

横浜市青葉区は、これからももっともっと住んでいる人たちに愛される街になっていきそうですね^^

★おまけ

20170215_093648_1

思い出の布を使ってアップサイクルしたあずま袋と、お気に入りのほぼ日手帳、そして自由が丘katakanaで購入したお財布。

どれも使い込まれていい味だしてます^^

北原さんの物に対する愛情を感じますね♪
 

2017年2月27日 (月)

加藤会計事務所 税理士 加藤有紗さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、加藤会計事務所の税理士 加藤有紗さんでした。

20170214_094046

O.A.冒頭から、確定申告の納期は3/15までですよ~!と早速教えていただきましたね^^;

私も領収書の整理の真っ最中です!

税理士さんのお仕事は、法人の決算書や申告書の作成、経費を減らしたい・節税したいなどの経営相談、また銀行からの融資受けるにはどうしたら良いか?新規に法人を作るにはどうしたら良いか?などなど、会社にとって頼れるパートナー的な存在です。

個人のお客様は相続税の相談などが多いそうで、法律の改正に合わせて的確にアドバイスをして下さいます。

加藤さんは元々精密機器メーカーの営業として働いていたそうで、社会人になった時頃は「税理士になろう!」とは思っていなかったそうです。

しかし、毎日仕事をしていく中で、「このまま生涯ノルマに追われたくない…子育てと家庭を両立させるためには手に職をつけたい…」

そんな思いで、税理士資格取得を目指し猛勉強!

仕事をしながら、平日は朝5時に起床し出社前に2時間勉強!仕事後は予備校やカフェなどで3時間勉強と、5年間も努力を続けたそうです…す、凄すぎるー!

資格取得後は、都内の税理士法人で勤務し、出産を機に退職、復帰とともに今の事務所に入所されたそうです。

加藤会計事務所は綱島駅から徒歩2分♪加藤さんに相談したいという方は、まずHPからお問い合わせ下さいね^^

加藤さんは現在、3歳の女の子と1歳の男の子のお母さん。

お仕事で疲れていても、お子さんの笑顔を見ると気分転換でき、うまくバランスがとれているそうです。

お休みの日には、家族で動物園やテーマパークなどに出かけて思いっきり遊ぶのが定番!

次は横浜美術館の子どものアトリエを狙っているそうですよー^^

そして今後は、学生時代の留学で学んだ英語を活かし、お仕事をしていきたいと抱負を語ってくださいました。

横浜で働く外国人の方は沢山いらっしゃるので、需要は沢山ありそうですね!

これからも、お仕事に育児に頑張って下さいね^^

★おまけ

加藤さんの相棒!

20170214_092844

予備校時代からの仲(笑)

かれこれ15年位使ってらっしゃるんだとか!

うさぎのシールは、切り捨てに注意!の意味を込めて(笑)

加藤さんならではの可愛い工夫がされています^^

2017年2月20日 (月)

AS muffin代表 水島綾子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、AS muffin代表の水島綾子さんでした。

20170207_094107

綾子さんの『A』と妹のさとこさんの『S』で『AS muffin』!とっても可愛いネーミング^^

姉妹で、野菜の入った手作りマフィンを販売してらっしゃいます。

毎月7~8種類位のラインナップがあるそうで、2月限定のメニューでは、ごぼうショコラなどユニークな商品を販売しています。

元々は、マフィン作りが大好きだった妹さんが、『S muffin』としてお一人で始められたんだそう。

そんな中、水島さんが社会起業家の講座で横浜では美味しい野菜が沢山採れるという事を知って地産地消に興味を持ち、妹さんと一緒に野菜マフィンを作ることしたそうです。

通信販売がメインですが、毎週土曜日には製造している弘明寺で直売したり、様々なマルシェなどにも出店しています。

今週の日曜日2/26の12時~は横浜そごう海側テラスで開催される「はまテラスマルシェ」に出店するそう!

今後の出店予定はblogでご覧下さいね♪

★おまけ

20170207_093250

可愛い手のひら程の大きさで、いろーんな種類を食べたい女性ならではの視点で、3つ食べれるサイズにしたんだとか(笑)

子供さんの手にもちょうど収まるのでオヤツにピッタリ!

左から、ほうれん草&くるみマフィン・人参&ピーナツバターマフィン・さつま芋&自家製キャラメルマフィンです^^

私は人参&ピーナツバターをいただきましたが、とーーーっても美味しかったです!

人参感はほとんどないので、野菜が苦手な人にもオススメ!

マフィンの中にピーナツバターがたっぷり入っていて、贅沢なマフィンでした^^

なんと!ファンケル銀座スクエアの地下1階の泥武士キッチンと9階のレストランぎんざ泥武士でも販売しています~

お立ち寄りの際は是非チェックして下さい^^

2017年2月13日 (月)

エレガンスティータイムプランナー 田中瑞記さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、エレガンスティータイムプランナーの田中瑞記さんでした。

20170131_094552

同じお名前が嬉しくてニコニコでした^^

私も瑞記さんの様な素敵な大人の女性になりたいっ!

エレガンスティータイムプランナーとは、起業女性が交流の場として開催しているランチ会やお茶会に困っている人のコンサルティングをするお仕事なんだそう。

田中さんご自身も女性起業家でいらっしゃいますが、起業する前はウエディング業界に身を置いていたんだとか。

司会者からプロデューサーへ転向し、延べ3000組のカップルの幸せを見届けてきたそうです。

その経験を活かし、現在は起業初期の女性へ向けたアドバイスを行っています。

田中さんは「少ない人数で収益にするお茶会」を提案。

広く浅くよりも、深く繋がってファンになってもらう…なんだか時代に逆行するやり方の様に聞こえますが、SNSやブログだけではなく、リアルに繋がっていくことが大切なんだそう!

女性って、繋がることが大好きな生き物ですもんね^^納得納得♪

しかし、ただ集まれば良いという訳ではなく、参加された皆さんといかに楽しく繋がれるか、という工夫も必要とのこと。

例えば自己紹介。

聞いているようで聞いていない事って多いんですって(笑)ギクリ(汗)

田中さんの指南するお茶会では、自己紹介の後、まずは相手の良いところを言い合う、など実践的に学んでいきます。

人のことを褒めるって相手の話を聞き、観察していないと出来ないんですって!と聞いてまたギクリ(笑)

繋がる場を提供するお茶会ですが、逆に自分ことや自分の提供しているサービスを知ってもらえて、そのお茶会で利益になったら一石二鳥♪

女性の心理をうまくついたコンサルティングは田中さんならでは^^

人と繋がりたい!お茶会やランチ会を開催したい!という方は、まずは田中さんの「ワンランク上のお茶会」に参加してみてはいかがでしょうか?

ブログから詳細をご覧いただきお申し込み下さいね^^

★おまけ

素敵なご趣味♪

20170131_093819

礼法を学んでいる田中さんお手製のポチ袋の数々。

そして、義母様が染めたという帯もとっても素敵。

実際に着ているお写真も見せていただきました^^

エレガントなだけでなく、大和撫子な田中さんでした^^

2017年2月 6日 (月)

㈱メタモルフォー代表取締役 久保彩さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、㈱メタモルフォー代表取締役の久保彩さんでした。

20170124_093759

とっても親しみやすいお人柄の久保さん^^

そんな久保さんが代表を務める㈱メタモルフォーは経営コンサルティングの会社です。

㈱メタモルフォーでは、まず社長さんや社員の方の考えや気持ちや思いを徹底的にヒアリングすることから始めるそう!

なぜなら、会社にいる人は皆「会社を良くしたい!」という気持ちを持っているから。

しかし、社内にいるとお互い遠慮してしまって、会社を良くするアイディアをお腹にしまったままにしてしまう方が多いんだそう。

ですので、久保さんの様な社外にいる人が立ち会い、会議や研修の中に入って、社内のみんなさんのお腹にあることを机上に出してもらい、会社がより良くなっていく方法を社員さんの中で選んでいただく為のサポートをしているそうです。

社内だけだと、立ち止まらなければいけない問題も、経営コンサルタントが加わる事によって、走り続けながら課題を解決する事ができるそう!これは大きなメリットですね! 

元々久保さんは工業高校の土木科を卒業し、その後は現場で職人さんとしてヘルメットをかぶり働いていたんだそう!

今のお仕事とのギャップにビックリです!

しばらくして結婚し、転職活動の際に「職業適正検査」を受けてみたら講師業やコンサルティング業が向いているという数値が飛び抜けて高かったそうです。

そこで未経験でも始められる講師業ということで、プールのインストラクターのお仕事をスタート。

泳ぎは得意ではなかったそうですが、だからこそ泳げない人の気持ちに寄り添うことができ、久保さんの教えていた生徒さんはどんどん上達をしていったそう。

出来ない人ほど、教えるのが上手い!という結論にたどり着き、その後研修の講師などを経て独立し、10年前に会社を立ち上げたそうです。

私も目からウロコのお話ばかりで、思わず聞き入ってしまいました^^

そんな様々なキャリアと経験をお持ちの久保さんに相談したいという方は、是非HPからお問い合わせ下さいませ~!

★おまけ

胸に輝く社章^^

20170124_092354_2

会社名のメタモルフォーとは、ギリシャ語でサナギから蝶への変容を意味するそう。

名刺には蝶にサナギがついていますが、社章にはついていないのですよ~^^

どこまでも天高く羽ばたいていきそうですね^^

2017年1月30日 (月)

NPO法人Umiのいえ代表 斎藤麻紀子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、NPO法人Umiのいえ代表の斎藤麻紀子さんでした。

20170117_093911

肝っ玉母さん!な斎藤さん^^3人いるお子さんはもうみーんな社会人♪

NPO法人Umiのいえは横浜駅西口から歩いて10分ほど、平沼高校の隣のビルの一室にあり、出産と子育て支援を中心とした様々な講座を開催しています。

10年前に保土ヶ谷区の小さなマンションでスタートしたUmiのいえは、8年前に今の場所にお引越し。

この10年を振り返ると、「よくやってきたな~」と感じるそう。

スタッフさんがそれぞれの経験を活かし、サロンに来た人とお話をしていく中で共感したりアドバイスをしている姿を見ると、やっててよかったな~と実感するそうです^^

Umiの家を始めたキッカケは、出産と子育てに関して、何が必要かな?とお母さん視点で考えたことから。

初めての出産・子育ては怖いし不安だらけ。

自身の経験を振り返ると、先輩と出会うことが一番だったそう。

生の意見を見たり聞いたりが一番役に立ったそうで、赤ちゃんの時だけじゃなくて、子供が成人するまで、先輩の声は本当に励みになったと実感し、そういった場所を作ろうとUmiのいえを立ち上げたそうです。

Umiのいえでは、命・心・体・暮らしに関する様々な講座を企画し、妊婦さんやママだけでなく、様々な方が集まれる場にしているそうです。

それは、色んな方に子育てに参加して欲しいという思いから。

斎藤さんいわく、「子供が親の言うことを聞かない事が、自立への一歩。そんな中でも、親以外の社会の人が叱ってくれたり、褒めてくれたり、遊んでくれたり、抱っこされた数が子供の心を豊かにする。1人で1人を育てるよりも、10人で10人を育てた方が良い!」とのこと。

なんだか、とっても納得^^

斎藤さんの温かいお話に、出産や育児のイメージが変わりました!

Umiのいえに行きたいという方は、HPから講座などをチェックして下さいね♪

★おまけ

斎藤さんの元気の源!

20170117_093505

家族のお写真とつげの櫛!

左はまだお子さんが小さい時のお写真!斎藤さん、変わらな~い^^

つげの櫛は、頭皮への刺激がイタ気持良い~♪

2017年1月23日 (月)

ヨコハマ・ポート・マーケット副店長 森山絢子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、ヨコハマ・ポート・マーケットの副店長 森山絢子さんでした。

20170110_093152

ヨコハマ・ポート・マーケットは、横浜ワールドポーターズ2階のデッキストリートにあるお店。

横浜の銘菓やアーティストグッズ、宮城県気仙沼市の食品や雑貨を取り扱っているそうです。

横浜出身の森山さんでも、「これは横浜の物だったんだ!」と新しい発見が沢山あるそう!

地元の方も観光客の方も楽しめるお店です^^

数ある商品の中で、森山副店長の今一番のお勧めは、「スプレッドタイプのオリーブオイル」

20170110_092756

液体ではなく、スプレッドタイプなので、スプーンなどですくって使うそうなのですが、そのままパンに塗ったり、様々な使い方ができるんだそう!

そんな画期的な商品を横浜の会社が作っているんです!私も知らなかった~

液垂れしないし、無駄なく使えてお値段も1200円(税別)!

自宅用や、お土産などにもお勧めですよ^^

お店は朝10時30分~夜21時まで営業しているので、お近くにいらした際には是非ヨコハマ・ポート・マーケットにお立ち寄り下さいね^^

★おまけ

森山さんが大切にしているブレスレット。

20170110_095345

森山副店長の趣味はバイク!しかもお休みの日はロードレースで選手のサポートをする為に日本全国のレーシング場に出かけることも。

もう趣味の域を超えていますね(笑)

そしてこのブレスレットは、2013年にレース中に事故で亡くなった松下ヨシナリ選手の形見なんだそう。

壮行会の幹事をするなど応援していたそうです。

現在は、柴田陸樹選手のサポートをしているそうですよ!まだ若干20歳!要チェックですね☆

2017年1月16日 (月)

合同会社 アットアール代表 奥玲子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、合同会社アットアール代表の奥玲子さんでした。

20170103_092933

アットアールは、ケアマネージャーの事務所「アットホームケア介護支援事業所」と、ホームヘルパーを派遣しする「訪問介護なでしこ」という事業所を経営しています。

「なでしこ」繋がりでご縁を感じますね~^^

元々横浜市泉区の病院で相談員をしながら、老人ホームでヘルパーのお仕事をしていた奥さん。

しかし病院という大きな組織の中では自由に動くことができないもどかしさを実感し、もっとフレキシブルに利用者さんの為に動けるようにと7年前に独立をしたそうです。

このお仕事のやりがいは、やはり利用者さんやその家族に喜んでもらえること。

奥さんは、主に在宅でのターミナルケア(余命わずかになってしまった人へ行うケア)を行っていらっしゃいます。

亡くなるまでのたった数日間でも、ご家族は涙よりも「ありがとう」と言ってくださるそうです。

自宅でで家族に見守られながら、最期を過ごすことが出来るのは、とても幸せですよね~訪問介護のサポートがあってこそですね!

逆に、このお仕事の大変なところは、緊急性を伴うという事。

タイミングを逃すと、容態が変わって、病院から家に帰れなくなってしまうこともあるそう。

いつでも出動できるように、スタンバイしておかなければならないので、ご家族の協力にも本当に感謝ですね^^

また介護保険の手続きなど、お役所相手だと融通が効かず、いつも時間に追われてしまうのだそうです。

その為、趣味の旅行は日帰りがメイン!

今までに、軽井沢や京都、伊勢神宮にも日帰りで出かけたんだとか!

タフですね~^^

これからもお仕事に旅行に、充実した毎日を過ごして下さいね^^

介護の事など、相談したいという方は、HPから是非お問い合わせ下さい♪

★おまけ

いつもつけている…

20170103_092424

アクセサリーたち^^

指輪は、高校生の時にお母様に貰った物で、60年以上も前の物!

今では、形見の様な存在なんだそうです。

ティファニーのブレスレットも頂き物で、いつもセットでつけるお守りなんだそう。

これからも奥さんがお仕事を頑張り過ぎないように、を見守り続けて欲しいです^^

2017年1月 9日 (月)

合同会社coconi代表 菅千明さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、合同会社coconi代表の菅千明さんでした。

20161227_093756

はじける笑顔が本当に素敵です^^

合同会社coconiは、食育をメインに活動している会社で、子供向けに料理教室をしたり、助産院で食育講座をしたりしています。

菅さんは、元々小学校の先生というからビックリ!

子供たちが給食を食べる様子を見て、食に興味のある子供とそうでない子供がハッキリと分かれていて、なんでだろう?と思ったのが食育に興味を持ったキッカケだそうです。

みんなに食に興味を持って欲しい!という思いから6年間先生として勤務した学校を辞めて、食育の道へと進んだそうです。

子供たちは知らない食材は食べられない…でも知らない野菜でも、自分の学校で育てた野菜は食べらるんだそう!面白いですよね^^

去年夏開催した子供の料理教室では、旬の野菜を使ってジャムを作ったり、オムライスや小松菜餃子を作ったりしたそう!

1年生~6年生までの子供が参加したそうですが、包丁は子供用のものではなく大人用のもの使用したんだとか!

その代わり、小さい子は力を入れずに切れるものを、6年生には皮むきを担当してもらうなど、配慮をしたそうです。

オムライスの回では、小さい子もふわふわのオムレツを一人で作ったそうで、大人達は大感激だったそう!この成功体験は、子供にとってもとても良い思い出になりそうですね^^

その他、横浜市南区にあるみやした助産院では、旬の野菜を使って、簡単に美味しくできるお料理教室を開催!

家事や育児で時間がない中でも、マンネリ化せず美味しい物が食べられるようにと考案されたレシピです!

その他、coconiの活動はFacebookでチェックして下さいね^^

★おまけ

菅さん愛用の…

20161227_092632

カラフルな手ぬぐい!

よーく見ると、トマトにゴーヤ、ラムネ、一番左はビール柄!と、とってもユニークな物ばかり!

手ぬぐいは、手を拭いたり、頭に巻いたり、敷いたりと万能選手!

昔ながらの道具の良さも、子供たちに伝わると良いですね^^