DJ

半田あい

nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月28日 (月)

グランジャポン代表取締役 「星野マチ子さん」

こんにちは!半田あいです。

ファンケル ヨコハマなでしこ、今回はスペインに特化した商材の輸入販売や、サロンを通じて地元に根ざした事業展開にも力を注がれている、グランジャポンの代表取締役、星野マチ子さんにお越しいただきました。

Img_20180528_084829

スペインが好きだった星野さん。川崎市の小学校教員をされていましたが、見聞を広める為、1年ほどの社会人留学へ。そのスペイン生活で好きで良く飲んでいた、はちみつ紅茶「Te con miel(テ・コンミエル)」を、遊びに来たお友達にお土産として薦めた所、そのお友達が日本で様々な方にお配りし、その中で雑貨屋さんが「自分のお店で置きたい!」と興味を示し、橋を掛けて欲しいとの依頼に一肌脱ぐことに。

ちょうど留学先が、本社のあるバルセロナだった事もあり引き受けた星野さんでしたが、手紙を書くも梨の礫。そこで、アポイントも取らず本社に飛び込みます!すると、たまたまいらした国際営業部の方が話を聞いてくれ、実は先方も日本進出を考えていたタイミングだったという事もあり、契約に至ったそうです。

そしてまずは、はちみつ紅茶を3000箱注文。ご実家が商売をしていた事もあり、その傘下で輸入販売をしながら、教諭をやっていこうと考えていましたが、ご実家からは人の褌で相撲を取るなと受け入れてもらえず、、(予想外の事!)留学先から帰国し、翌月には教諭として復帰する場所があり、注文をした3000箱ものはちみつ紅茶は届いてしまうが受け皿がない!!私だったらパニックです。が、そんな時に新聞広告で見つけた”起業したい人集まれ”の文字に引かれた星野さん。これだ!と思い、3ヵ月の起業塾で商売のいろはを学び、グランジャポンを設立する事になります。

スペインの”バル文化”が特にお好きという星野さん。日本のコンビニエンスストアの様に、スペインにはバルが点在しているそうです。”BAR”と書きますが、日本のバーとは違い、朝から晩まで開いていて、朝は出勤前のお父さんがクロワッサンとコーヒーを、昼間はベビーカーを押したママ達が井戸端会議、夜は贔屓のサッカーチームを応援しながら観戦したりと、ただの飲食店・酒飲み場ではなく、バルにあるコミュニケーションの場の要素も非常にお好きで、その風を日本にも届けたいということ。

あざみ野にあるサロンでは、時間貸しで空間を使ってもらったり、グランジャポン企画のイベントなども行われています。物流がメインですが、バル文化のコミュニティーの部分にフィーチャーした時間・空間・ひと時も提供。様々なグランジャポンを応援してくれる人達が集まってきています。

6/22~26にはサロンに於いて企画展「Flower Museum(フラワーミュージアム)」を開催。花をテーマにしたハンドメイド作品の販売と、グランジャポンの商品も試食をしながらお買い物をしていただけます。商品の使い方やレシピも教えてくださるそうですよ!

又、グランジャポン商品とグランジャポンパートナーのアーティストとのコラボギフトショッピングサイト「Regalo Selection(レガロセレクション)」も素敵です。プレゼントにも最適なんです。是非サイトを覗いてみてください♪

そして、グランジャポンについてはHPを!商品の購入もできます。

2020年には東京オリンピックが、2026年にはバルセロナにあるサグラダファミリアが完成予定です。そういった国際的なイベント、スペインに関わる節目を通し、「グランジャポンのフィルターを通したスペインの魅力を沢山伝えたい!」と星野さん。これからもスペインと日本をつなぐ架け橋として、スペインの心地良い風を沢山吹き込んでください♪

◆なでしこの素◆

グランジャポンの設立のきっかけとなった、星野さんが惚れ込んだという、はちみつ紅茶がこちら☆

Img_20180528_084916開封した瞬間からあま~い香り、お湯を注ぐと更にはちみつと紅茶のいい香りに~~そして、これが本当に美味しい!!いつもの様にティーパックにお湯を注ぐだけですが、しっかりとはちみつの甘さがあり、紅茶は上品なお味で、私もファンになってしまいました!一石二鳥な所もいいですね♪

向かって右の商品は、生ハムのスープ!初めてでした。これで作るパエリヤも絶品だそうです☆

Img_20180528_084745

2018年5月21日 (月)

音楽家 「aYano(あやの)さん」

こんにちは!半田あいです。

ファンケル ヨコハマなでしこ、今回のなでしこは、ヴォーカリスト&ピアニスト&音楽ディレクターとして活動されている、aYanoさんです♪

Dsc_2523耳当たり良く、チャーミングでもあり、さすがは素敵な声の持ち主。

お父様も音楽家でいらっしゃる事から、様々な楽器がご自宅にあり音に親しむ環境の中、3歳上のお兄様の影響でピアノを始めたのが幼稚園の頃。

音楽大学でピアノ科に進学、在学中には「アジア国際音楽コンクール」第1位受賞。その他、「神奈川県立音楽堂新人演奏会」や、「国賓歓迎レセプション」のアンサンブルメンバーなど多方面で活躍されます。

ヴォーカリストとしては、テレビコマーシャルやテーマパークのコーラスなどのお仕事をされる中、オーディションを経て、ディズニー映画の「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」の吹替え版挿入歌・エンディングテーマ歌手に抜擢!現在までも沢山のディズニー吹替え作品に携わっていらっしゃいます。

そして音楽ディレクターとして、海外アニメやドラマの日本語吹替え作品の音楽演出も手掛けられています。これがまたやりがいのあるお仕事だそうで、譜面が無ければ音を聞いて書き起こす所から始まり、訳詞を音にはめていく作業であったり、aYanoさん曰く「思っていたより地味な作業」だそう。そこには音楽の様々な知識とセンスを要する、職人でもありますね!

既に三足の草鞋を履くaYanoさんですが、なんと”お花”にも精通されているのです。実はお母様が、以前ご出演いただいたフラワー&テーブルコーディネーターの島津まどかさん。そのお母様が本格的にお花のお仕事を始められる際、お手伝いをしたいと思われたのがきっかけで、知識を深める為に、IIFC(国際花文化協会)認定「アジアンスタイルライセンス」「1級インストラクター」の資格も取得。母娘でお花に携わっていらっしゃるだなんて素敵ですね☆

そんな多才なaYanoさん、横浜山手西洋館フェスタ「花と器のハーモニー2018」でのコラボ企画として、6/9(土)に「aYanoライブコンサート~音の花束をあなたに~」を開催されます!当日はべーリック・ホールで18時から。元町で人気のパティシエールの作るフィンガーフードとワインもお楽しみいただける初夏のイブニングコンサートです。お問い合わせ・申し込みは℡045-663-5685(ベーリック・ホール)お花の中でのピアノ弾き語り。ライブでしか披露されないオリジナル曲もお届け下さるそう。想像するだけでもうっとりしてしまいます♪

又、「花と器のハーモニー」は6/2(土)~10(日)の開催です(入館無料)。ベーリック・ホールではお母様、島津まどかさんが″花と光のエレガンス”をテーマに担当されています。期間中はaYanoさんもお花のメンテナンスで入られるということで、「是非、気軽に声を掛けてください!」という事。

歌に演奏に素敵なaYanoさんですが、実はライブなどで見せる”MC”でもファンの方を楽しませていらっしゃいます!そう、お喋りも素晴らしく!更なる目標は〈目指せ、さだまさしさん!〉なんだとか☆これからもaYanoさんから目が離せません♡活動チェックしてください!→HPブログツイッター

◆なでしこの素◆

気になるaYanoさんの常備品とは!

Img_20180521_063655喉の為の「のど飴」、「はちみつ」スティックタイプは使いやすそうです!歌う直前にもいいですね!

そして、唇を潤わせ、口の動きを良くする為のリップスティック!愛用はファンケル!!

さ・ら・に~

Dsc_2522_4いける口だそうで!そんなaYanoさんも魅力的♡

2018年5月14日 (月)

Mind Navi代表 「今野晶子さん」

こんにちは!半田あいです。

今回のファンケル ヨコハマなでしこは、「Mind Navi(マインド・ナビ)」代表の今野晶子さんです。

Dsc_2484グリーンがとってもお似合いの今野さん♪

お話しを伺った日は、立ち上げからちょうど1周年の記念日でした☆

開業される前は、会社員として整体関連のお仕事を15年ほどなさっていた今野さん。役職になると、現場から離れ、インプットする事が少なくなり、新しい事を始めて身に着けたいと思ったのがきっかけだったそうです。

会社を辞め1年間は、興味があることにトライしたり、学びを深めていたんだそう。その中で、<フラクタル心理学>に出会います。

フラクタルとは、相似形の意。簡単に言うと、「人は鏡」ということわざ通りで、人に対して思った事、それは自分の中にあるものの事。人をどうにか変えるというよりは、それを自分に返して”自分を変える”、そうするといつの間にか、周りが変わっている。フラクタル心理学では、「思考は現実化する、例外なく」ということを根本に謳っているとの事。自分が変われば周りも変わる。自分の努力次第で変わって行けるという所が、今野さんもお気に入りなんだそう。

今野さんの提供プログラムは、そのフラクタル心理学をベースに、主に3つあります!

一つ目は、『講師ビギナー専門コンサルティング』前職でスクールやサービスマナーの講師も行っていた事から、そのノウハウも取り入れ、教える仕事を始めたいという方へ、教え方の基本や講座の作り方、講師業についてなど全般を網羅した内容で、講座の作り方の個別のコンサルティングも行っています。

二つ目は、『仕事脳をつくるビジネスマインド能力アップ講座』企業研修も行われています。

三つ目は、『行動出来ない人専門サポート』思いはあるけれど言っているだけで、中々行動に移せない方。私も耳が痛かったのですが(汗)実は今野さんも元々はそんなタイプだったそうで!講座や個人セッションを通して、「本当の自分を知り、育て、極める」をテーマに、自分にしか出来ない人生を自分の力で創造していけるようなサポートをして下さいます。

これまでの経験や学びから、人との関わりの重要性を感じられ、今野さん自身が一番したいことは何かと考えた時、人をやる気にさせる事が喜び、やりがいであったそう。そして、今野さんは《人を輝かせる専門家》という肩書きもお持ちなのですが、まさにお話ししているだけで、悩みが解消され、もっともっと充実した毎日を送ることができるのではないか♪という期待を感じさせてくださる方です!お名前にも3つの太陽(日)が入っている今野さん、太陽の様な明るさと温かさに引き込まれました♪

こちらのブログからお問い合わせ頂けます!講師になりたい方、人の問題でお困りの企業経営者の方や人事の方、そして、思い通りに行動しもっと輝きたい方、是非今野さんにお会いになってみてください!2名以上で出張のご相談も可能だそうです☆

◆なでしこの素◆

今野さんが毎日ひいているという、こちらのカード。不思議なくらい、今の状態を表しているんだとか!!

Dsc_2479_2カードに書かれている言葉は、未来の自分からのメッセージだということですが、果たしてこの日の私のカードは!!

Dsc_2478_2今野さんに解説もいただいて・・・かなりシックリくる言葉でした!!!不思議(笑)

2018年5月 7日 (月)

包 kurumi フラワーデザイナー 「五十嵐道子さん」

こんにちは!半田あいです。

「ファンケル ヨコハマなでしこ」今回は、フラワーデザイナーの五十嵐道子さんにお越しいただきました。

Dsc_2434

五十嵐さんは”オーダーメイド花屋 包 kurumi”を経営されています。

お花との出会いは前職、OLをなさっていた頃。取引先の方にお送りするお花をよく、会社近くの花屋さんで注文していたそうですが、そのお店がとてもユニークで、アレンジメントに野菜を取り入れるなど、自由な発想に驚くと同時に、「お花は色々な事ができるんだ」と、徐々に花への興味がわいたそうです。それまで、花を飾ったり触れたりという習慣は無かったそうですが、興味は夢へ!「お花屋さんになりたい」と思うと、スパッと会社を辞めます。凄い行動力!

花の名前も分からないという状態から、横浜市内のフラワーアレンジメントスクールに申し込みを。すると、スクールの主宰の方から、併設のフラワーショップで働かないかと声を掛けられ、勉強と同時にショップ勤務もスタート。「ラッキーだった」と五十嵐さん。お花との運命を感じますね♪フラワーデザインに関する国家資格・フラワー装飾技能士1級も取得し、その後、東京都内のブライダル装花専門店、イベント装花のショップを経て、2008年に独立。無店舗で、店舗やオフィス、個人宅などへの定期出張生け込みを中心に活動されています。

”生け込み(いけこみ)”とは、市場で仕入れたお花をそのまま現場へ持っていき、その場の雰囲気や依頼主のお好み合ったものを活けるというもの。店舗などでは、休み時間の限られた時間で行うこともあり、緊張感もあると仰っていました。

五十嵐さんが大切にされてるのは、お客様との会話(対話)。どんなものを求められているかを汲み取り、それを具現化する仕事。がっつりハートを掴む為に会話をする時間は何よりも必要としています。そして、〈包 kurumi〉という名前には、お客様の気持ちを包んで一緒にお花に託し、お届けするという意味が込められています。

長いこと花と接してきても、次々と新しい品種や知らない花が市場に並び、そのお花との出会いも楽しいと教えてくださいました。イメージを膨らませ、その花ごとに「こうしたら素敵だな~」と考える事がお好きだそうで、そんな部分にも花の魅力を感じるそうです。

お花に魅せられた五十嵐さんの手で作り出される作品や空間で、心豊かな暮らしを送ってみませんか♪

こちら(HP)のお問い合わせフォームからどうぞ!個人のお宅への生け込みも可能です。勿論、花束やアレンジメントなどのギフトも製作されています。今週末は母の日ですが、数件はまだお受けできるということです。(現状は変わっていくかと思いますが!)そちらもお問い合わせなさってみて下さいね♪

◆なでしこの素◆

五十嵐さんはカメラ女子♪

お花を撮る為に始めたそうですが、今は野鳥を追いかけているそう!ストラップもカッコイイ☆

Dsc_2428_3

又、素敵なカードケースをお持ちだったので、思わず撮らせていただきました!お花屋さんらしい♪

Dsc_2432