nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月25日 (月)

株式会社Manabelle(マナベル)取締役 小林コトミさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、株式会社Manabelle(マナベル)取締役の小林コトミさんでした。

20171212_093831

お写真では隠れてしまっていますが…可愛い刺繍が施されたワンピースに同じく刺繍の入ったコートを着ていらした小林さん^^とってもお洒落なんです~!

5歳の娘さんもやはりお洒落が大好き!なんだそう^^

マナベルは、iPhoneで動くアプリを作る会社で「codebelle(コードベル)」というアプリや受託でいただいたアプリを作って提供している会社です。

元々プログラマーだった小林さんですが、出産後に自宅から30分位のエリアで“事務職”で仕事を探したところ、50社も落ちてしまい、女性が仕事をするには「スキルを磨く事が大事」ということに気づいたんだそう。

そんな中で女性が育児や家事の間に何か学べる物はないか…と考え、プログラミングが学べるアプリを作ろう!と思いつき、起業されたそうです。

プログラミングに必要な言語「Swift(スイフト)」が簡単に学べるのがコードベル。

利用者の中には高校生の方もいらっしゃり、「将来ゲームのプログラミングの仕事をしたいけど、向いているかわからないから、まずはこのアプリでやってみようと思います!」なんていう子もいるんだそう^^コードベルが将来の夢への第一歩に繋がったら嬉しいですね~^^

興味のある方は、iPhoneストアから今すぐダウンロードしてみて下さいね♪

その他、小林さんは株式会社えいごやで取締役を務めていて、総合学習塾の隙間時間をコワーキングスペースとして3時間500円という破格で地元の人に格安で提供をしています。

えいごやは、グッドデザイン賞を受賞した経歴があるほどオシャレな空間。

子供が学校に行っている間はシャッターが閉まっている状態だったそうですが、もったいない!と思い「使わせてもらえませんか?」と相談しに行ったところ、えいごやの代表の方も「子供たちに地域で働く大人の姿を見せてあげたいので、どうそ使って下さい!」と快諾してくださったそうで、運営を任されることになったそうです!なんだかミラクル~☆

会議室を持たない地元の企業や、お教室をやりたいけど自宅を提供するのはちょっと…という方も、机やホワイトボードがあるので、すぐにでも会議やお教室として利用することができます!

また来年1月に横浜駅徒歩5分の所に女性専用子ワーキングスペース&コミュニティ「ブルーコンパス」がグランドオープンします!(現在プレオープン中)

3/1がシェアオフィスで3/2はコワーキングスペースになっており、会議室も完備。

利用したいという方は、ブルーコンパスのHPをチェックしてみて下さい♪

本日12/25までクラウドファンディングも実施中!支援すると、お得に利用できるチケットをゲットできるので、こちらもあわせて是非~☆

★おまけ

可愛い物がお似合いです♪

20171212_093313

来年の手帳はスカイブルー!

ボールペンはとってもcuteなポンポンつき(笑)

仲良しの娘さんとお揃いなんだそう^^

2017年12月18日 (月)

ラテン・ピアニスト 仲田美穂さん

桐島瑞希です!

今日のファンケルヨコハマなでしこは、ジャズ・ピアニストの仲田美穂さんでした。

20171205_093736

穏やかで優しい雰囲気の仲田さん^^

毎年出演している横濱ジャズプロムナードでは、演奏しながらお客さんに「踊って~!」と声を掛けているそう(笑)演奏を始めると、きっとラテンの血が湧いてくるんですね!!

仲田さんが通っていた幼稚園に音楽教室があって、「ピアノを習いたい!」とお母さんにお願いをして通い始めたのが、仲田さんと音楽との出会いなんだそう。

その後も「上手だね〜」と褒められるのが嬉しくて、ずーっとピアノを続けていたそうですが、高校生の時に進路を考えた時に「勉強するよりピアノがいい!」という理由から音大へ進学。

大学を卒業した後にふと、「クラシックをずっと続けてきたけれど、人と一緒に演奏するような、違うジャンルもやってみたいな!」と思い、横浜にあるジャズクラブに演奏を聴きに行ったんだそう。

「ジャズもやってみたいけど、難しそうだなぁ〜」と感じていたところ、たまたまラテン音楽をやっているミュージシャンの日があって、「これだったら仲間に入れてもらえるかも!」と感じ、ミュージシャンの方に「ラテン音楽をやりたいんだけど、どうしたら良いですか?」と聞いたら、「キューバって知ってる?カリブ海に浮かんでる島なんだけど、音楽が素晴らしいんだよ〜!」と教えてもらい、なんとキューバ行きを決意!

初めてのキューバは衝撃の連続!あまりの不便さと、スペイン語に困惑しながらも、生の音楽に触れ、すっかりラテン音楽の虜に。その後も計6,7回はキューバを訪れて本場のラテン音楽を肌で感じ、学んで来られたそうです♪

O.A.でもお聴きいただきましたが、リズミカルでノリノリ♪思わずリズムに合わせて体が揺れ始め、最終的には踊り出してしまう!それがラテン音楽です!

今後のライブ情報ですが、野毛のジャンクで12/30と、1/4に忘年会&新年会ライブを行います!

都内では、学芸大学の珈琲美学で12/29に行います。

是非ライブで生のラテンミュージックをお楽しみ下さい♪

詳細はは、仲田美穂さんのHPからチェックできます♪

★おまけ

手書きの楽譜♪

20171205_100521

30分ほどで書き上げてしまうそうです!

カッコいいなぁ~^^

2017年12月11日 (月)

シンガーソングライター 大西亜里さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、シンガーソングライターの大西亜里さんでした。

20171128_095612

2019年にアジアで始めて、日本でラグビーワールドカップが開催されます!

しかも決勝の地が、ココ横浜!!ということで、一人でも多くの子供たちにラグビーボールを触って欲しいという思いから、大西さんが今まで携わってきた音楽と、大西さんのご主人が携わってきたラグビー(ご主人は元ラグビー日本代表の吉田義人さん)とをコラボレーションさせて、「ラグビーリトミック」という乳幼児教育プログラムを開発されました。

リトミックといえば、人気のお稽古のひとつで、音楽教室などで開催されていますが、ラグビーリトミックでは、音感とリズム感を鍛えながら、前後左右どこに動くかわからないラグビーボールを追いかけるのですが、これが脳科学的に良いと医学博士も太鼓判!

歩き始める赤ちゃんでも、目の動きはあるので眼球運動になり、面白いボールの動きに魅了された子供たちは、ラグビーボールを掴んで離さなくなるんだそう^^

2019年には一家に一個はラグビーボールがあって欲しい!そんな思いも語って下さいました。

ラグビー=男子!というイメージもあるかと思いますが、横浜には女子ラグビー日本代表の鈴木彩香選手もいらっしゃるので、ラグビーリトミックを通して女の子にも小さな頃からラグビーに親しんで欲しい!という思いも込められています。

来年は、ラグビーリトミックを英語でやろう!なんていう企画もあるそうで、これからますます盛り上がっていきそうですね^^

大西さんは、中学校や高校で音楽教師をやっていたこともあり、リトミックに使用する音楽は授業でも行う定番のクラシック!

小さな子供たちが、大きくなった時に「この曲知ってる!」という嬉しいサプライズも狙っているそうです♪

0歳から6歳までの未就学児を対象に各地でイベントやお教室を開催しているそうなので、参加したいという方はご主人の吉田義人さんのHPから情報をキャッチして下さい^^

★おまけ

大西さんの美しさはこのお水から…WOX(ウォックス)

20171128_094904

あの羽生結弦選手も愛飲しているという「酸素水」、なんとお値段1本600円!!!

まろやかな口当たりで味も美味しく、1日1本こまめに水分補給しているそうです♪

そして出版されたばかりのコチラも!

20171128_094826

ご主人の初出版の本「矜持」!

ラグビーワールドカップを迎える前に、ラグビー界のレジェンドが語るのラグビー半生と未来をチェックしておきましょう!これは必読ですね~^^

2017年12月 4日 (月)

クリエイティブディレクター・ファンドレイザー 清水眞理さん

桐島瑞希です!

今日のファンケルヨコハマなでしこは、クリエイティブディレクターでファンドレイザーの清水眞理さんでした。

20171121_093901

2006年から和装で暮らしているという清水さん^^着物生活12年目、モダンな着こなしが素敵です!

“ファンドレイザー”とはファンド(資金)をレイジング(集める)するお仕事で、社会問題の解決の為に活動しているNPOなどの資金調達の為のコンサルティングやアドバイスなどを行っています。

ファンドレイザーのほとんどがその団体に所属をしながら活動をしていますが、清水さんは団体には所属をせず、得意なクリエイティブの才能を活かして、広告や広報のアドバイスなどを行っています。

そんな清水さんがデザインをした「かながわ寄付toカタログ」

22539806_1723155644424259_715716414

12月は「寄付月間~Giving December~」と題して、全国で寄付に関するイベントが企画されています。

清水さんも神奈川にゆかりのあるファンドレイザーたちと寄付月間に向けて行政・企業と共に「かながわ寄付toカタログプロジェクト」を立ち上げ、まさに今日ランドマークタワーの地下にあるBUKATSUDOにて17時30分~「大チャリティー・パーティー」が行われます。

この寄付toカタログには8つの団体が記載されていて、寄付したお金がどの様に使われるのか具体的に分かるようになっています。

パーティでは寄付をしたい人が200円×5枚綴りになっている「キフトチケット」を購入し、各団体に投票するかのように寄付ができる面白い仕組みです。

12月は歳末たすけあい募金や、クリスマスなど寄付やプレゼントをするアクションが増える月でもありますね。

「社会を良くする為に寄付をしてみたいけれど、どこに寄付をして良いのかわからない」という方もいらっしゃるかと思いますが、パーティーでは神奈川で活動している8つの団体の話を直接聞けるので、寄付したお金がどんな風に、誰の笑顔に繋がるのか知ることができ、とても分かりやすいです!

パーティに来れないという方も、14日までは県民サポートセンターにて展示を行っているので、是非おでかけ下さいね^^

パーティは予約無しで参加できます!私も参加する予定なので、17時30分にBUKATSUDOでお会いしましょう~♪

★おまけ

お着物姿から…水屋袴で大変身!

いつもの清水さん↓

20171121_102049

変身~!!

20171121_102222

足元がモンペのようになっていて、足さばきが自由自在!お着替えも超早業でビックリしました(笑)

ちなみにお履物も草履から足袋にチェンジ!

清水さんの戦闘態勢スタイルです(笑)