nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« フランス菓子店「ラ フォンティーヌ」パティシエール 武田里菜さん | メイン | オルガニスト 浅尾直子さん »

2017年8月21日 (月)

アロマ・エステ講師 桜川ともさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、アロマ・エステ講師の桜川ともさんでした。

20170808_093341_001

生命保険会社の事務をしていた時にエステサロンでアロマトリートメントを受けたのがきっかけで、アロマテラピーに興味を持ったという桜川さん。

トリートメントを受けた後は、“憑きものが取れた”、“体がゼロにリセットされたような感覚”になり、これが本当の自分だったんだなぁと直感で感じさせられるような印象を受けたそうです。

その後すぐにアロマスクールに通い始めて、卒業するころには転職を決め、サロンに勤務するようになったそうです。

不動産系の会社のホテルスパなどで勤務をしていた桜川さんですが、その会社が倒産してしまい、サロン勤務やアロマの企画の経験を活かしながら何か自分でできないかなぁ?と考え、講師の仕事を始めたそうです。

現在は、カルチャースクールでアロマ・エステの技術や知識を伝えたり、サロンワークをしている方に、サロンの中でできる技術をインストラクターとして指導をしています。

もちろん桜川さん自身も毎日アロマを楽しんでいて、ディフューザーでお部屋に香りを拡散させながら楽しんでらっしゃるそうです♪

朝はスッキリとした香りがお薦めで、ペパーミントやレモン、ローズマリーなど。

夜はラベンダーとオレンジなどが、眠るときにもちょうど良いんだそう。

ディフューザーがない場合は、ティッシュやハンカチに垂らして、そこから立ち上がる香りを楽しむというのも、十分アロマテラピーになるんだとか!

精油の瓶だと一年位、柑橘系は半年位と使用期限もあるので、買ったけど使い切れずに放置しているという方は、日常の中で気軽に香りのある生活を楽しみましょうね♪

カルチャースクールやオンラインサロンなどの情報は、桜川さんのblogをチェックして下さい^^

★おまけ

20170808_092751

精油や化粧水も遮光の瓶に入っているのですね~!

光を嫌う、繊細な物なんですね!

香りはもちろん、ブルーのボトルを見ているだけでも、なんだか癒されますが~^^

コメント

コメントを投稿