nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2017年7月 | メイン

2017年8月

2017年8月14日 (月)

フランス菓子店「ラ フォンティーヌ」パティシエール 武田里菜さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、フランス菓子「ラ フォンティーヌ」パティシエール 武田里菜さんでした。

20170801_093311

あまりの麗しさにビックリ!!透き通るような美しさの武田さん^^

お店に会いに行きたくなっちゃいますね♪

フランス菓子店「ラ フォンティーヌ」は、相鉄線いずみ中央駅より徒歩5分で、フランスの国旗が目印のお店です。

武田さんは、パティシエールとしてケーキなどの生菓子・焼き菓子を作っていて、基本的には粉・砂糖・卵・バターを使い、入れる量やタイミングを変えることで、様々なお菓子を作り出しています。

武田さんがパティシエールになろうと思ったきっかけは、お母さんにクッキーを作ってあげたら、とても喜んでくれて、「もっと色んなお菓子が作ってみたい!」と思ったことから。

ラ フォンティーヌで働き始めたきっかけは、お父さんがタカナシ乳業に勤めていて、ラ フォンティーヌに乳製品を配達していたことから、「あのお店でアルバイトしてみたら?」と薦めてくれたからなんですって!

アルバイトからスタートし、働き始めて3年目!小さな頃からの夢を叶え、見事パティシエールになりました^^

今期間限定でお薦めのスイーツは、「寒天の入ったジュレ」凍らせてから食べる「ソルベ」です!

味はそれぞれ8種類ずつあるんだそう!

20170814_090356

その他に、夏のデザート菓子「ヴェリーヌ(グラスデザートのこと)」の商品開発を製造スタッフ皆で行い、武田さんは「抹茶と柚子のティラミス」を考案しました!

20170801_090033

抹茶のスポンジとマスカルポーネのチーズムース、抹茶のムース、柚子のゼリーが美しい層になっていて、目でも楽しむことができるスイーツ。

暑い夏にはチーズの味わいが重く感じるので、柚子でさっぱりと、また抹茶の苦味でさわやかにいただけるまさに夏にピッタリの味わいです^^

8/27にはお菓子教室も開催!バターから手作り!親子で楽しめるアイシングクッキー作りが行われます。

夏の最後の思い出作りに、参加してみてはいかがでしょうか?

お申し込みは、HPまたは0120-554014までお願いします^^

★おまけ

作るのはもちろんのこと、お勉強も欠かせません…本屋さんでもお菓子の本ばかり見てしまうそうです!

20170814_090437

ヴェリーヌを考案した時の貴重なメモも見せて下さいました!

武田さんは絵を描きながら、見た目からスイーツを考えていくそうです♪

20170814_090530

愛用のバレットまで見せて下さいました!

このパレットで、すいすいクリームが伸ばされていく様子を想像するだけで、堪りませんね^^

2017年8月 7日 (月)

着こなしコンサルタント 吉川ちひろさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、着こなしコンサルタントの吉川ちひろさんでした。

20170725_093620

着こなしコンサルタントとは、ひとことで言うと「ファッションの先生!」

吉川さんのクライアントは、個人の方や、企業のリーダーや経営者の方、政治家の先生ととっても幅広いんです!

それぞれに、“結婚したい”、“数字を上げたい”、“当選したい”、など目指すゴールがあるので、しっかりとカウンセリングを行いながらスタイリングのアドバイスやショッピング同行などを行っています。

吉川さんはこのお仕事を始めてもう16年目。

元々はIT系のお仕事をしていたそうですが、“一生続けたいと思える仕事”を見つけたいと思うようになり、大好きな事で人の役に立てることってなんだろう?と突き詰めて考えたところ、“大好きなファッションを人に伝えるということ”だったんだそう。

最初の2年間は、会社員生活を続けながら、週末にファッションのお仕事をしていたので、平日にどうしても!という時は、有給を使いながらなんとかやりくりをしていたそうです。

最終的には、休みがゼロの状態が続き体がついていかなくり、さらには心もついていかない状態に…

“そろそろ会社を辞めて、独立した方が良いんじゃない?”と、体と心が教えてくれた、そんなタイミングだったのかもしれませんね^^

先日は婚活をテーマにレッスンを受講された生徒さんから「結婚が決まりました!」と、嬉しいご報告を受けたんだそう。

その生徒さんのご家族からも「先生のお陰です!」と感謝の気持ちをいただいたそう。

着こなしコンサルタントは、多くの方を幸せにするお仕事でもありますね^^

いくつになってもファッションを通して人生を楽しんで欲しい!と最後にメッセージをいただきました。

明るく素敵な笑顔と的確なアドバイスが魅力の吉川さん。

相談したいという方は、吉川さんのblogをチェックして下さいね♪

★おまけ

カバンから、沢山のスカーフとストールが出現!

20170725_093022

冷房よけにはもちろんのこと、バッグのアクセントとして巻いたり(真ん中)、取っ手をつけてバッグに早変わり(左)!

なんて便利なのでしょう~♪

家に眠っているスカーフやストールも、せっかくなのでこのように活用してみて下さいね!