nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

オルガニスト 浅尾直子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、オルガニストの浅尾直子さんでした。

20170822_093638

現在オルガにストとして活動している浅尾さんですが、小さな頃からピアノを習い、高校では軽音楽部でドラムを叩いていたんだとか♪カッコいい~^^

パイプオルガンとは、関東学院女子短大の幼児教育科幼児音楽教育コースで学んでいた時に、授業で出会ったそうですが、その時はそれが将来のお仕事になるとは、まだ感じていなかったそう…人生って不思議ですよね!

短大卒業後は、ソニー株式会社へ就職。

しかし、数ヶ月経った頃から、音が鳴っていた生活が恋しくなり、「私には音楽が必要!」と感じ、会社員を続けながら再び受験勉強をスタート。

そして見事に洗足学園音楽大学の3年に編入することができ、そこから本格的にパイプオルガンの道へ進むことに。あっという間に、音楽の道へ帰ってきました^^

浅尾さんは、2005年度に横浜みなとみらいホールのオルガニストインターンシッププログラムを終了していて、2009年から「0歳からのオルガン・コンサート」の企画にも携わってらっしゃいます。

今年で9回目を迎える「0歳からのオルガン・コンサート」は、9/6(水)の11時・14時と2回開催されます!

パイプオルガンのルーシと、ソプラノの歌のおねえさん、華やかなパーカッションとみなトラくんが、会場を大いに盛り上げます♪

0歳の赤ちゃんはもちろん、大人の方も楽しめる内容になっていますので、皆様お誘い合わせの上、横浜みなとみらいホールにお越し下さいませ。

チケットは、横浜みなとみらいホールチケットセンター電話045-682-2000までお願いします^^

そして、今年は初の地方公演も開催!

11/5(日)に福島県の福島市音楽堂で「0歳からのオルガン・コンサート」を開催いたします。

同じ曲を演奏するそうなんですが、パイプオルガンの音色が違うので、全然違う曲になるそうです!

どんな違いがあるのか聴き比べてみたいですね^^

★おまけ

可愛い鳥の正体は…(ちょっとポケモンのキャラクターっぽい…)

20170822_093148

楽器です!オルガニストのお友達にスペインのお土産でもらった「水笛」

中にお水を入れて吹くと、鳥の鳴き声が聞こえてくるそう♪

「0歳からのオルガン・コンサート」でも披露されるそうなので、可愛い水笛の音色をお聴き逃しなく!

2017年8月21日 (月)

アロマ・エステ講師 桜川ともさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、アロマ・エステ講師の桜川ともさんでした。

20170808_093341_001

生命保険会社の事務をしていた時にエステサロンでアロマトリートメントを受けたのがきっかけで、アロマテラピーに興味を持ったという桜川さん。

トリートメントを受けた後は、“憑きものが取れた”、“体がゼロにリセットされたような感覚”になり、これが本当の自分だったんだなぁと直感で感じさせられるような印象を受けたそうです。

その後すぐにアロマスクールに通い始めて、卒業するころには転職を決め、サロンに勤務するようになったそうです。

不動産系の会社のホテルスパなどで勤務をしていた桜川さんですが、その会社が倒産してしまい、サロン勤務やアロマの企画の経験を活かしながら何か自分でできないかなぁ?と考え、講師の仕事を始めたそうです。

現在は、カルチャースクールでアロマ・エステの技術や知識を伝えたり、サロンワークをしている方に、サロンの中でできる技術をインストラクターとして指導をしています。

もちろん桜川さん自身も毎日アロマを楽しんでいて、ディフューザーでお部屋に香りを拡散させながら楽しんでらっしゃるそうです♪

朝はスッキリとした香りがお薦めで、ペパーミントやレモン、ローズマリーなど。

夜はラベンダーとオレンジなどが、眠るときにもちょうど良いんだそう。

ディフューザーがない場合は、ティッシュやハンカチに垂らして、そこから立ち上がる香りを楽しむというのも、十分アロマテラピーになるんだとか!

精油の瓶だと一年位、柑橘系は半年位と使用期限もあるので、買ったけど使い切れずに放置しているという方は、日常の中で気軽に香りのある生活を楽しみましょうね♪

カルチャースクールやオンラインサロンなどの情報は、桜川さんのblogをチェックして下さい^^

★おまけ

20170808_092751

精油や化粧水も遮光の瓶に入っているのですね~!

光を嫌う、繊細な物なんですね!

香りはもちろん、ブルーのボトルを見ているだけでも、なんだか癒されますが~^^

2017年8月14日 (月)

フランス菓子店「ラ フォンティーヌ」パティシエール 武田里菜さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、フランス菓子「ラ フォンティーヌ」パティシエール 武田里菜さんでした。

20170801_093311

あまりの麗しさにビックリ!!透き通るような美しさの武田さん^^

お店に会いに行きたくなっちゃいますね♪

フランス菓子店「ラ フォンティーヌ」は、相鉄線いずみ中央駅より徒歩5分で、フランスの国旗が目印のお店です。

武田さんは、パティシエールとしてケーキなどの生菓子・焼き菓子を作っていて、基本的には粉・砂糖・卵・バターを使い、入れる量やタイミングを変えることで、様々なお菓子を作り出しています。

武田さんがパティシエールになろうと思ったきっかけは、お母さんにクッキーを作ってあげたら、とても喜んでくれて、「もっと色んなお菓子が作ってみたい!」と思ったことから。

ラ フォンティーヌで働き始めたきっかけは、お父さんがタカナシ乳業に勤めていて、ラ フォンティーヌに乳製品を配達していたことから、「あのお店でアルバイトしてみたら?」と薦めてくれたからなんですって!

アルバイトからスタートし、働き始めて3年目!小さな頃からの夢を叶え、見事パティシエールになりました^^

今期間限定でお薦めのスイーツは、「寒天の入ったジュレ」凍らせてから食べる「ソルベ」です!

味はそれぞれ8種類ずつあるんだそう!

20170814_090356

その他に、夏のデザート菓子「ヴェリーヌ(グラスデザートのこと)」の商品開発を製造スタッフ皆で行い、武田さんは「抹茶と柚子のティラミス」を考案しました!

20170801_090033

抹茶のスポンジとマスカルポーネのチーズムース、抹茶のムース、柚子のゼリーが美しい層になっていて、目でも楽しむことができるスイーツ。

暑い夏にはチーズの味わいが重く感じるので、柚子でさっぱりと、また抹茶の苦味でさわやかにいただけるまさに夏にピッタリの味わいです^^

8/27にはお菓子教室も開催!バターから手作り!親子で楽しめるアイシングクッキー作りが行われます。

夏の最後の思い出作りに、参加してみてはいかがでしょうか?

お申し込みは、HPまたは0120-554014までお願いします^^

★おまけ

作るのはもちろんのこと、お勉強も欠かせません…本屋さんでもお菓子の本ばかり見てしまうそうです!

20170814_090437

ヴェリーヌを考案した時の貴重なメモも見せて下さいました!

武田さんは絵を描きながら、見た目からスイーツを考えていくそうです♪

20170814_090530

愛用のバレットまで見せて下さいました!

このパレットで、すいすいクリームが伸ばされていく様子を想像するだけで、堪りませんね^^

2017年8月 7日 (月)

着こなしコンサルタント 吉川ちひろさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、着こなしコンサルタントの吉川ちひろさんでした。

20170725_093620

着こなしコンサルタントとは、ひとことで言うと「ファッションの先生!」

吉川さんのクライアントは、個人の方や、企業のリーダーや経営者の方、政治家の先生ととっても幅広いんです!

それぞれに、“結婚したい”、“数字を上げたい”、“当選したい”、など目指すゴールがあるので、しっかりとカウンセリングを行いながらスタイリングのアドバイスやショッピング同行などを行っています。

吉川さんはこのお仕事を始めてもう16年目。

元々はIT系のお仕事をしていたそうですが、“一生続けたいと思える仕事”を見つけたいと思うようになり、大好きな事で人の役に立てることってなんだろう?と突き詰めて考えたところ、“大好きなファッションを人に伝えるということ”だったんだそう。

最初の2年間は、会社員生活を続けながら、週末にファッションのお仕事をしていたので、平日にどうしても!という時は、有給を使いながらなんとかやりくりをしていたそうです。

最終的には、休みがゼロの状態が続き体がついていかなくり、さらには心もついていかない状態に…

“そろそろ会社を辞めて、独立した方が良いんじゃない?”と、体と心が教えてくれた、そんなタイミングだったのかもしれませんね^^

先日は婚活をテーマにレッスンを受講された生徒さんから「結婚が決まりました!」と、嬉しいご報告を受けたんだそう。

その生徒さんのご家族からも「先生のお陰です!」と感謝の気持ちをいただいたそう。

着こなしコンサルタントは、多くの方を幸せにするお仕事でもありますね^^

いくつになってもファッションを通して人生を楽しんで欲しい!と最後にメッセージをいただきました。

明るく素敵な笑顔と的確なアドバイスが魅力の吉川さん。

相談したいという方は、吉川さんのblogをチェックして下さいね♪

★おまけ

カバンから、沢山のスカーフとストールが出現!

20170725_093022

冷房よけにはもちろんのこと、バッグのアクセントとして巻いたり(真ん中)、取っ手をつけてバッグに早変わり(左)!

なんて便利なのでしょう~♪

家に眠っているスカーフやストールも、せっかくなのでこのように活用してみて下さいね!