nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« HIROIRO工房(仮)主宰 貫井裕美さん | メイン | NPO法人地球市民ACTかながわ/TPAK 代表 近田真知子さん »

2017年4月10日 (月)

フラワーステーション デザイナー・フルーラビエール 代表 小島裕美さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、フラワーステーションのデザイナーでフルーラビエール代表の小島裕美さんでした。

20170328_093721

フラワーステーションは相鉄線の天王町駅のすぐ近くにある生花店。小島さんはデザイナー・マネージャーとして勤務されています。

フラワーステーションは元々ご両親が営むお花屋さんで、ご自身も都内での修行を経て、出産を機に実家のお店を手伝うようになったそうです。(保育園に入れなかったこともあり、お母様の「子連れでも良いから手伝いに来て~!」というラブコールに応えたそうです^^)

小島さんのご両親は、脱サラをしてお花屋さんを開業。

お父様はお花の市場で働き、お母様はデザインを学んで開店に備え、小島さんが生まれる数ヶ月前に自身のお店をオープン!

つまり、フラワーステーションと小島さんは同い年なのです^^

お店と一緒に小島さんもすくすくと育ち、ご両親の背中を見て育ったこともあり、高校卒業後は、お花屋さんの養成学校に通い、10代の頃にお花屋デビュー!今年でお花屋さん歴20年を迎えます!!凄いキャリアです^^

そして満を持して、プリザーブドフラワーのブランド、フルーラビエールを立ち上げられました。

元々、プリザーブドフラワーが好きで、作品を作ってフラワーステーションでも販売をしていたそうですが、専門のブランドを立ち上げたくて、構想を練っていたところ、都内のアパレルの会社から「一緒にお花を作ってくれませんか?」というオファーが。

実はオリジナルのデザインでプリザーブドフラワーのアレンジを作っているお花屋さんが少ないそうで、天王町にあるフラワーステーションに白羽の矢が立ったのです!

これをチャンスとばかりに、準備期間2ヶ月で、ブランド名を考え、ロゴを考え、パンフレットを作ったんだそう(笑)

そして立ち上げて間もない今年の2月に二子玉川の高島屋で無事に催事を行うことができました。

アパレル×プリザーブドフラワーのコラボレーションがとても新鮮で、お客様からも大変好評だったそう。

玉川高島屋といえば、誰もが知る老舗百貨店。

ハイセンスなお客様が多いお陰で商品への反応も濃く、気に入って1度に3つも4つも買って下さる方もいらっしゃったそう!

ブランドデビューは大成功ですね^^

今後の催事は今月の19日から、ISETAN府中店にて行われます。

母の日に向けた商品もラインナップされるそうなので、お楽しみに~!

今後は、フラワーステーション内にアトリエを作り、プリザーブドフラワーのお教室を開催したいとおっしゃっていましたよ♪

生花に囲まれながらレッスンができるなんて、最高の環境ですよね~^^

夢の実現、楽しみに待っています♪

★おまけ

オシャレでしょ~?^^

20170328_093158

インテリアに馴染むデザインを提案している小島さん。

プリザーブドフラワーだから表現できるボリューム感と華やかさ、生花にはない色合いも素敵ですね^^

プレゼントでもらったら、嬉しいなぁ~!

コメント

コメントを投稿