nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« NPO法人こまちぷらす代表 森祐美子さん | メイン | HIROIRO工房(仮)主宰 貫井裕美さん »

2017年3月27日 (月)

画家・イラストレーター 田代知子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、画家でイラストレーターの田代知子さんでした。

20170314_094241

とっても気さくなお人柄で、すっかり大ファンになってしまいました~^^

田代さんは、累計20万部を売り上げている「おとぎ話のぬり絵」シリーズを手がけてらっしゃいます。

あまりの売れ行きに、田代さんご自身も出版社の方も驚いたのだそう!

嬉しい悲鳴ですね^^

元々「おとぎ話のぬり絵」シリーズを出版している“パイインターナショナル”から、透明水彩と色鉛筆の技法書を9冊も出版していた田代さん。

そろそろ他の物を…と考えていたところ、ある美術展の帰りにふと「子どもの頃に憧れていた少女漫画のような線画をやりたい!」という気持ちが芽生え、「線画ならぬり絵はどうだろう?」と閃いたんだそう!

そして絵本が好きだったこともあり、おとぎ話を題材にして、海外で流行りつつあった“大人向け”のぬり絵を作ってみよう!ということになったそうです。

現在では、10ヶ国語に翻訳され、なんと世界中の人が田代さんのぬり絵を楽しんでらっしゃいます♪

読書カードはもちろん、海外からもインスタグラムを通じてメッセージが来たりと、反響を肌で感じ、感激する毎日なんだそう^^

また#田代知子や#tomokotashiroなどハッシュタグで検索すると、色をぬった写真が沢山アップされているのです!!!

白黒だったおとぎ話の世界が、色鮮やかに描かれ、ひとつとして同じものがない…もはや感動の域ですよね(笑)

またぬり絵は“アートセラピー”とも呼ばれ、脳の活性化や、ストレス解消、集中力を高める効果なんかもあるそうで、あのフィギュアスケーターの浅田真央選手も練習の後にぬり絵を楽しんでいるんだとか♪

ファン待望の田代さんの最新作は、5月10日に世界文化社より「鏡の国の衣装美術館ぬり絵ブック」が発売されます!

今回はファッションの歴史ぬり絵ということで、また大人女子の心をくすぐる一冊になりそうな予感~^^

今後も続々と新作が出版される予定なので、お楽しみに~!!

最新の情報はHPでチェックして下さいね☆

★おまけ

じゃーん!

20170314_092908

この0.05ミリの“ミリペン”でおとぎの国は描かれています!

ペン先が細く、すぐにダメになってしまうそうで、1,2ページに1本は消費するんだそう!

80ページの絵本で、最低でも40本は使うので、もちろん“箱買い”だとおっしゃっていましたよ^^カッコイーーー!(笑)

プライベートでは、こんな絵も…

20170314_093643_2

右は女の子の絵で、左は…!?!?

まさかのゾンビ!!!!

海外ドラマウォーキングデッドの影響だそうです(驚)

おとぎ話からゾンビまで…とにかく絵がお好きなことが良くわかりました(笑)

野毛にある松澤ワイン食堂プチというワインバーの壁にも絵を描いてらっしゃるそうですよ!

行ってみた~い!!!

コメント

コメントを投稿