nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

NPO法人Umiのいえ代表 斎藤麻紀子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、NPO法人Umiのいえ代表の斎藤麻紀子さんでした。

20170117_093911

肝っ玉母さん!な斎藤さん^^3人いるお子さんはもうみーんな社会人♪

NPO法人Umiのいえは横浜駅西口から歩いて10分ほど、平沼高校の隣のビルの一室にあり、出産と子育て支援を中心とした様々な講座を開催しています。

10年前に保土ヶ谷区の小さなマンションでスタートしたUmiのいえは、8年前に今の場所にお引越し。

この10年を振り返ると、「よくやってきたな~」と感じるそう。

スタッフさんがそれぞれの経験を活かし、サロンに来た人とお話をしていく中で共感したりアドバイスをしている姿を見ると、やっててよかったな~と実感するそうです^^

Umiの家を始めたキッカケは、出産と子育てに関して、何が必要かな?とお母さん視点で考えたことから。

初めての出産・子育ては怖いし不安だらけ。

自身の経験を振り返ると、先輩と出会うことが一番だったそう。

生の意見を見たり聞いたりが一番役に立ったそうで、赤ちゃんの時だけじゃなくて、子供が成人するまで、先輩の声は本当に励みになったと実感し、そういった場所を作ろうとUmiのいえを立ち上げたそうです。

Umiのいえでは、命・心・体・暮らしに関する様々な講座を企画し、妊婦さんやママだけでなく、様々な方が集まれる場にしているそうです。

それは、色んな方に子育てに参加して欲しいという思いから。

斎藤さんいわく、「子供が親の言うことを聞かない事が、自立への一歩。そんな中でも、親以外の社会の人が叱ってくれたり、褒めてくれたり、遊んでくれたり、抱っこされた数が子供の心を豊かにする。1人で1人を育てるよりも、10人で10人を育てた方が良い!」とのこと。

なんだか、とっても納得^^

斎藤さんの温かいお話に、出産や育児のイメージが変わりました!

Umiのいえに行きたいという方は、HPから講座などをチェックして下さいね♪

★おまけ

斎藤さんの元気の源!

20170117_093505

家族のお写真とつげの櫛!

左はまだお子さんが小さい時のお写真!斎藤さん、変わらな~い^^

つげの櫛は、頭皮への刺激がイタ気持良い~♪

2017年1月23日 (月)

ヨコハマ・ポート・マーケット副店長 森山絢子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、ヨコハマ・ポート・マーケットの副店長 森山絢子さんでした。

20170110_093152

ヨコハマ・ポート・マーケットは、横浜ワールドポーターズ2階のデッキストリートにあるお店。

横浜の銘菓やアーティストグッズ、宮城県気仙沼市の食品や雑貨を取り扱っているそうです。

横浜出身の森山さんでも、「これは横浜の物だったんだ!」と新しい発見が沢山あるそう!

地元の方も観光客の方も楽しめるお店です^^

数ある商品の中で、森山副店長の今一番のお勧めは、「スプレッドタイプのオリーブオイル」

20170110_092756

液体ではなく、スプレッドタイプなので、スプーンなどですくって使うそうなのですが、そのままパンに塗ったり、様々な使い方ができるんだそう!

そんな画期的な商品を横浜の会社が作っているんです!私も知らなかった~

液垂れしないし、無駄なく使えてお値段も1200円(税別)!

自宅用や、お土産などにもお勧めですよ^^

お店は朝10時30分~夜21時まで営業しているので、お近くにいらした際には是非ヨコハマ・ポート・マーケットにお立ち寄り下さいね^^

★おまけ

森山さんが大切にしているブレスレット。

20170110_095345

森山副店長の趣味はバイク!しかもお休みの日はロードレースで選手のサポートをする為に日本全国のレーシング場に出かけることも。

もう趣味の域を超えていますね(笑)

そしてこのブレスレットは、2013年にレース中に事故で亡くなった松下ヨシナリ選手の形見なんだそう。

壮行会の幹事をするなど応援していたそうです。

現在は、柴田陸樹選手のサポートをしているそうですよ!まだ若干20歳!要チェックですね☆

2017年1月16日 (月)

合同会社 アットアール代表 奥玲子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、合同会社アットアール代表の奥玲子さんでした。

20170103_092933

アットアールは、ケアマネージャーの事務所「アットホームケア介護支援事業所」と、ホームヘルパーを派遣しする「訪問介護なでしこ」という事業所を経営しています。

「なでしこ」繋がりでご縁を感じますね~^^

元々横浜市泉区の病院で相談員をしながら、老人ホームでヘルパーのお仕事をしていた奥さん。

しかし病院という大きな組織の中では自由に動くことができないもどかしさを実感し、もっとフレキシブルに利用者さんの為に動けるようにと7年前に独立をしたそうです。

このお仕事のやりがいは、やはり利用者さんやその家族に喜んでもらえること。

奥さんは、主に在宅でのターミナルケア(余命わずかになってしまった人へ行うケア)を行っていらっしゃいます。

亡くなるまでのたった数日間でも、ご家族は涙よりも「ありがとう」と言ってくださるそうです。

自宅でで家族に見守られながら、最期を過ごすことが出来るのは、とても幸せですよね~訪問介護のサポートがあってこそですね!

逆に、このお仕事の大変なところは、緊急性を伴うという事。

タイミングを逃すと、容態が変わって、病院から家に帰れなくなってしまうこともあるそう。

いつでも出動できるように、スタンバイしておかなければならないので、ご家族の協力にも本当に感謝ですね^^

また介護保険の手続きなど、お役所相手だと融通が効かず、いつも時間に追われてしまうのだそうです。

その為、趣味の旅行は日帰りがメイン!

今までに、軽井沢や京都、伊勢神宮にも日帰りで出かけたんだとか!

タフですね~^^

これからもお仕事に旅行に、充実した毎日を過ごして下さいね^^

介護の事など、相談したいという方は、HPから是非お問い合わせ下さい♪

★おまけ

いつもつけている…

20170103_092424

アクセサリーたち^^

指輪は、高校生の時にお母様に貰った物で、60年以上も前の物!

今では、形見の様な存在なんだそうです。

ティファニーのブレスレットも頂き物で、いつもセットでつけるお守りなんだそう。

これからも奥さんがお仕事を頑張り過ぎないように、を見守り続けて欲しいです^^

2017年1月 9日 (月)

合同会社coconi代表 菅千明さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、合同会社coconi代表の菅千明さんでした。

20161227_093756

はじける笑顔が本当に素敵です^^

合同会社coconiは、食育をメインに活動している会社で、子供向けに料理教室をしたり、助産院で食育講座をしたりしています。

菅さんは、元々小学校の先生というからビックリ!

子供たちが給食を食べる様子を見て、食に興味のある子供とそうでない子供がハッキリと分かれていて、なんでだろう?と思ったのが食育に興味を持ったキッカケだそうです。

みんなに食に興味を持って欲しい!という思いから6年間先生として勤務した学校を辞めて、食育の道へと進んだそうです。

子供たちは知らない食材は食べられない…でも知らない野菜でも、自分の学校で育てた野菜は食べらるんだそう!面白いですよね^^

去年夏開催した子供の料理教室では、旬の野菜を使ってジャムを作ったり、オムライスや小松菜餃子を作ったりしたそう!

1年生~6年生までの子供が参加したそうですが、包丁は子供用のものではなく大人用のもの使用したんだとか!

その代わり、小さい子は力を入れずに切れるものを、6年生には皮むきを担当してもらうなど、配慮をしたそうです。

オムライスの回では、小さい子もふわふわのオムレツを一人で作ったそうで、大人達は大感激だったそう!この成功体験は、子供にとってもとても良い思い出になりそうですね^^

その他、横浜市南区にあるみやした助産院では、旬の野菜を使って、簡単に美味しくできるお料理教室を開催!

家事や育児で時間がない中でも、マンネリ化せず美味しい物が食べられるようにと考案されたレシピです!

その他、coconiの活動はFacebookでチェックして下さいね^^

★おまけ

菅さん愛用の…

20161227_092632

カラフルな手ぬぐい!

よーく見ると、トマトにゴーヤ、ラムネ、一番左はビール柄!と、とってもユニークな物ばかり!

手ぬぐいは、手を拭いたり、頭に巻いたり、敷いたりと万能選手!

昔ながらの道具の良さも、子供たちに伝わると良いですね^^

2017年1月 2日 (月)

美術家 丸山純子さん

桐島瑞希です!

2017年もファンケル ヨコハマなでしこを宜しくお願いいたします♪

新年、最初のファンケル ヨコハマなでしこは、美術家の丸山純子さんでした。

20161220_093930_2

丸山さんは大学を卒業後NYで美術を学び、現在は主に廃材を素材に日常に潜む変容をテーマに制作をしてらっしゃいます。

そんな丸山さんの作品が現在、神奈川県民ホールギャラリーで開催されている「5Rooms 感覚を開く5つの個展」に展示されています。(※新年は1/4まで休館)

20161219_101512_2

丸山さんの作品は、「インスタレーション」と呼ばれるジャンル。

インスタレーションとは、空間芸術や総合芸術などと呼ばれる分野で、絵画や彫刻は作品を「見る」のに対して、インスタレーションは作品の中に入ってもらったり、作品の一部になってもらったりして、作品を「体験する」ものなんだそう!

5Roomsでの丸山さんのインスタレーションも、迫力満点ですよ~!

広いホールの様な空間に、ほの暗く裸電球の明かりがついていて、一歩一歩近づくごとに作品の輪郭が浮かび上がってきます。

そして作品に振りかけられた廃油の粉石けんの香りがなんとも懐かしい~

廃材を使って作った巨大な船は、一部をアトリエで制作し、一週間前から実際にギャラリーで残りを制作したそう。

作品を目の前にすると、自分が全く別世界に来てしまったような、物語の中にいるような不思議な感覚になります!

アート好きな方も、そうでない方も、是非作品の中に入って「体験」して頂きたいです^^

そして今週の土曜日14時からのアーティストトークに丸山さんが登場しますよ~!

予約は不要ですので、是非丸山さんの生のお話を聞きに、神奈川県民ホールギャラリーにおでかけ下さいねっ^^

★おまけ

丸山さんのお財布の外ポケットには…

20161220_093539_2

思いのほか、沢山入っていてビックリ^^

お守りはお母様にもらった物や、ご自身で買った物。

小学生の時の刺繍針の袋が入っていたり!?!?

切手は、初恋の人からもらったお手紙の切手なんだとか…うふふ^^

ひとつひとつ丸山さんの思い出が詰まっているのですね^^