nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

LM総合法律事務所 弁護士 國澤絵里さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、LM総合法律事務所の弁護士の國澤絵里さんでした。

20160526_132321LM総合法律事務所はエフヨコも入ってる、ランドマークタワーの43階!

エフヨコは10階なので、随分景色が良いんだろうなぁ〜羨ましい♩

花火大会の時には、事務所からも花火が良く見えるそうですよ!

お打ち合わせに来る、お客様からもとっても好評なんだそうです^^

國澤さんは、東京大学経済学部卒の才女!

卒業後の自身の将来を考えた時に、お医者さんをしているお父様の影響もあり、何か専門職に就きたいと思い、司法試験を目指すことにしたそうです。

大学卒業後から本格的に勉強を始めたそうですが、その道のりは厳しく、今までに8回試験にチャレンジしたそう!

4回目、5回目あたりで心が折れそうになったそうですが、「合格してケリをつける!」との強い気持ちで、修行僧の様に勉強を続け、見事に合格!

最初に勤めた事務所が横浜でそれ以来、ずっとここ横浜で弁護士として活躍をされています。

裁判所のある日本大通りなどでランチをすることなどもあるそうですよ〜^^

女性弁護士という事で、相談に来ていただける事も多いそう。

困った時にはLM!と言ってもらえるような事務所にしていきたいとおっしゃっていましたよ!

國澤さんに相談したいという方は、まずはHPから相談のご予約をお願い致します♩

★おまけ

これぞ弁護士の証!

20160526_132237

弁護士バッチです!想像していたよりズッシリしていましたよ!

男性のスーツとは違って、女性のスーツにはフラワーホールがないので、毎回同じ所につけると穴が開いてしまうそうです(涙)

きっと女性弁護士あるあるですね〜!

2016年5月23日 (月)

女優 渋谷はるかさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、女優の渋谷はるかさんでした。

20160510_093939

自然体でナチュラルな雰囲気の渋谷さん。

小さい頃は、引っ込み思案だったそうですが、小・中・高と演劇部に所属し、子供の頃から演じることは好きだったそうです。

その後、大学でも演劇を学び、文学座の養成所に入所、30倍の倍率をくぐり抜け晴れて27歳で座員になりました。

渋谷さんは舞台でのお仕事以外にも、アテレコのお仕事をたくさんしていて、スタジオジブリ作品では崖の上のポニョや風立ちぬなど、その他私の大好きな映画アバウトタイムのヒロイン役など、皆さんの知っている映画にも多数出演されているんです!(実際に、渋谷さんの声のファンになった方が、舞台を見に来てくださったりすることもあるんだそうですよ!)

映画は字幕だけではなくて、吹き替えでも是非お楽しみくださいね♩

そして渋谷さんは来週の6月3日〜12日まで、新宿・紀伊国屋サザンシアターで行われる舞台に出演します。

タイトルは「何かいけないことをしましたでしょうか?と、いう私たちのハナシ。」というちょっと変わったタイトル。

女優9人芝居で、1964年の東京オリンピックがあった年を舞台に、南九州の離れ小島に東京で騒動を起こした女たちが逃げてくるところから始まります。

人間の強さやたくましさが描かれている内容で、生きていると色々なことがあるけれど悪いことばかりじゃないよね…と感じるストーリー。

チケットは文学座チケット専用電話まで。0120-481-034(10:00〜17:30/日祝除く)

http://www.bungakuza.com/

そして、7月14日〜18日まで渋谷さんが所属している女優7人ユニットOn7(オンナナ)の公演、ま○この話〜あるいはヴァギナ・モノローグス〜がKAAT神奈川芸術劇場で行われます。

http://onnana.com/

こちらをご覧になりたい方は、チケットかながわ0570-015-415までどうぞ!

★おまけ

さすが女優!という持ち物。

20160523_101943

携帯加湿器です!

20160523_102207

パカっと蓋を開けて、水を注ぎ、スイッチオンで蒸気が出てきます!

お母様からプレゼントしていただいたそうで、アテレコのお仕事の前などに愛用しているそうです。(通販生活で売っているそうですよ!)

私も欲しい〜!!

2016年5月16日 (月)

ガムラン奏者 櫻田素子さん

こんにちは!桐島瑞希です。

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、ガムラン奏者の櫻田素子さんでした。

20160503_095303

お召し物も、アジアンな雰囲気たっぷり〜^^

ガムランはインドネシアに分布している、青銅や鉄や竹でできた打楽器などのオーケストラのこと、そしてその音楽自体もガムランと呼びます。

有名なのはジャワ島やバリ島で、櫻田さんが演奏しているのはバリ島のガムラン。

実は桜田さんは元々音楽大学で西洋音楽を学び、音楽教育を専攻していました。

日本人なのに日本やアジアの音楽も知らずにどうやって音楽を教えるんだ!という先生がいらっしゃり、その言葉に素直に感化され、学校の中にあるガムランのサークルに入る事にしたそうです。

ガムランのサークルがある!ということも珍しいですが、民族音楽学を専門に教えている先生が、ガムランは面白い音楽だから勉強したほうがいい!という声掛けでそのサークルは発足したそうです。

ガムランの一般的な編成は多くて30人、通常でも20人から25人くらいで、使う楽器は16〜17種類くらいなんだそう!本当にオーケストラですね!みんなでワイワイ楽しそう(笑)

ほとんどが打楽器で、鉄琴のような楽器や、ドラ、小さなドラで鉄琴のように音階が調律してやあるものや、その他に太鼓と笛と、歌も入ります!本当に大賑わい♩

櫻田さんは日本におけるガムランの先駆けの様な存在で、ガムラン専門のカルチャースクールや、大学でも教えていらっしゃいます。そして横浜では戸塚区でレッスンを開催中!

習いたい方は、櫻田さんのブログかFacebookからお問い合わせをどうぞ♩

blog→http://motosbulan.exblog.jp/

Facebook→https://www.facebook.com/motoko.sakurada


そして、6月11日には渋谷のモンキーフォレストと言うレストランで演奏を行います!

ガムランを演奏する桜田さんとダンサー、そして日本のお琴とのコラボレーション!

聞きたいと言う形はお店に直接予約をお願いいたします。

http://www.monkey-forest.jp/

★おまけ

スタジオにガンサという楽器をお持ちいただきました!

20160512_092407

楽器の土台の木の部分にも、繊細な彫刻が!楽器というより芸術品です!

櫻田さんがガムランにはまった理由のひとつは、彼らの美意識や、アートが日常の中にある感じがとても面白いと感じたからなんだそう。

もっともっと知りたい!と言う気持ちにさせてくれたそうです^^

人生の中でそういった物に出会えるって…本当に素敵なことですね〜!

2016年5月 9日 (月)

子どもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子さん

桐島瑞希です!
今日のファンケル ヨコハマなでしこは、子どもの未来サポートオフィス代表の米田佐知子さんでした。

20160426_094253

子どもの未来サポートオフィスは、団体名ではなく米田さんの個人事務所で、主に子育て支援や子供支援、地域で人がつながる場づくりのコンサルタントやコーディネーターなどを行っています。
 
具体的には大きく分けて3つ。
 
1つ目は子育て支援や子供支援のお手伝い、またそれに関する助言や運営支援。
 2つ目は地域での人の繋がりづくり、居場所などの場づくりの助言、またコミュニティーカフェをやりたいという相談など。
 
3つ目は講演活動で、子育て支援や子供支援、ファンドレイジングやコミュニティカフェに関してなど、いろいろなテーマでご依頼をいただいているそうです。
 
米田さんは元々大阪出身で結婚を機に横浜へ引っ越してきて、子連れで出かけられて、ホッとできる居場所が街の中にないなぁ…と感じ、それ故友達作りもとても大変だなぁと感じていたそう。
そういった居場所が無いんだったら作るしかない!との思いで、港南区のまちづくりのテーマ募集に手を挙げて、子連れ母のまちづくりNPOを立ち上げることになりました。
 
そういった活動をしているうちに、居場所づくりをやっている様々な団体に出会い、そういった団体を応援する事で、子供を社会で支えるそんな仕組みづくりができないかと考え、市民ファンドの立ち上げに関わり、そのまま10年間のスタッフとして、寄付金を募ってそのお金を子育て支援や子供支援のNPOの助成金としてお届けするという仕事をしていたそうです。
 
しかし体調を崩し退職、その後お金に限らない子育てや子供の支援をしたいと思い、今の事務所を立ち上げました。
 
横浜には親子の広場や子育て支援拠点が沢山あり、妊娠中から足を運んで、どんな情報があるのか見ておくと良い!とアドバイスをいただきました。
 
妊娠中はつい育児グッズなどを揃える期間にしてしまいがちですが、育児は子供が生まれてからがその先が長いので、一歩外に出て、積極的に外とのつながりを作るということが大切なんだそうです。
 
子供といえば…最近では、子供の貧困についてメディアで取り上げられることが多くなりましたが、子供たちと一緒に食事を作って食べる「子供食堂」の取り組みが横浜でも盛んになってきています。
 
先行して取り組んでいる何団体かに、問い合わせが殺到していて、そういうものがあるならば手伝いたい!という方も、多くいらっしゃるそうです。
みんなで集まって情報交換をしたりエリアごとにどんな連携ができるか話し合う会として、
 横浜子供食堂ネットワーク準備会を立ち上げたそうなので、情報を知りたいという方は、是非アクセスしてみて下さい^^
 
また米田さんに相談したいという方はコチラからどうぞ!
★おまけ
米田さんのお仕事に書かせないグッズ!

20160426_093747

バインダーに紙にペン!
ノートではなく、バインダーに紙!
書いた物を、すぐに渡せるのが便利なんだそうです^^
私たちにも…

20160507_154742

この様に、図に書いて説明して下さって、とても分かりやすかったです!
そして、可愛いパンフレットを見せていただきました。
街の中には、人が繋がる仕組みのあるカフェ「コミュニティカフェ」が沢山あるそうです!

20160507_154809

あなたの家の近くにも、あるかもしれませんよ〜♩
 

2016年5月 2日 (月)

アカシック ボーカル 理姫さん

桐島瑞希です!
今日のファンケル ヨコハマなでしこは、アカシックのボーカル理姫さんでした。

20160419_095446

ピンクヘアがとってもキュート!
フレンドリーなキャラクターとは裏腹に、ちょっぴりミステリアスな一面も持つ理姫さん。
お話を聞けば聞くほど、どんどん理姫さんの事が知りたくなっちゃうから不思議~!
理姫さんって珍しいお名前ですが、実は本名なんですって!
まるで芸名のようにオシャレな名前ですよね~^^
小さい頃のあだ名は「リッピー」だったそうですが、ファンの方からは「理姫さん」と呼ばれる事が多いそうです。
ある意味さん付けって良いですね(笑)
とあるライブでファンの方から「理姫ー!」と呼び捨てにされたそうですが、なんだか地元の友達に呼ばれているような感じがして、嬉しかったんですって!
皆さんもライブでは勇気を出して(笑)、呼び捨てで呼んでみましょう~!
アカシックは現在5人組ですが、元々はギターとベースの3人が同じ音楽専門学校の友達で、8年ほど前にバンドを組んだそうです。
その後、ドラムとキーボードの2人を誘い込んみ、2年前に今のメンバーになったそうです。
そして今年の3月にファーストフルアルバム「凛々フルーツ」をリリースしました!

20160419_0946495月6日金曜日から、横浜 club Lizardから全国5ヶ所を巡る「日本凛々ツアー」がスタート!

地元横浜がスタートということもあって、理姫さんも気合が入っています!

6月25日土曜日に、東京キネマ倶楽部でワンマンライブを行い、ツアーを締めくくるそうなので、是非「理姫ーーー!!!」と声援を送りに行きましょう^^

チケットは、各種プレイガイドからお買い求め下さいませ♪

http://www.akasick.info/

★おまけ

理姫さんの必需品は…

20160419_091519落ちにくいリップカラー!

韓国のブランドの物なんだそう。

歌っている時にマイクについてしまうので、落ちない!ということは大切なんだそうです!

女性ボーカルあるあるですね♪