nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 女優 井上真央さん | メイン | 歌手 白井貴子さん »

2013年10月14日 (月)

ロードレース レーサー 岡崎静夏さん

桐島瑞希です!

今回のファンケル ヨコハマなでしこは、ロードレース レーサーの岡崎静夏さんでした。

Df
とってもフレッシュな21歳!

岡崎さんは、オートバイでアスファルトのサーキットを走行するロードレースのレーサー。

この可愛さからは想像がつきません!

弟さんの影響で11歳からバイクに乗り始め、2009,2010年のMFJレディースロードレースではチャンピョンに!

2011年からは男性に混ざって全日本ロードレースに参戦!

一番小さい排気量のGP3というカテゴリーで戦ってらっしゃいます。

250ccと小さいバイクではありますが、トップスピードはなんと200キロを越えるそう!

でもご本人曰く、体感としてはそんなに早さは感じないんですって!

つなぎを着て、ヘルメットをかぶり、レーシンググローブをつけると、自分が強くなった気持ちになるんだとか!

自分はやれる!出来る!と暗示をかけるんだそうです…やっぱり勝負事は気持ちが大切なんですね。

そんな岡崎さんもまだ大学生。

お友達とは、みなとみらいや桜木町でよく遊ぶんだとか♪

先日も、コンビニで買ったさけるチーズとジュースを片手に赤レンガ倉庫にいったそう(笑)
(最近は甘いものよりも、もっぱらしょっぱい党だそうです^_^;)

ベンチに座り海を眺めながら他愛のない話をするのが、安らぎのひと時…☆

お友達といる時は、21歳の女の子に戻る瞬間なんでしょうね^^

さて、来月にひかえた最終戦。

目標を伺うと、一瞬でも一桁の順位に顔が出せるように!とやはり勝負師の顔。

今しかできないから、と学校行事も休みながらとにかく目標に向かって突き進んできた岡崎さん。

人生をかけてやりたい事がある、その辺りに羨ましさを感じつつ、とにかく怪我のないようにと心配する私でした…。

11月3日鈴鹿で行われる最終戦、健闘を祈ります!!


★おまけ
こちらが岡崎さんがレースの時に着用しているヘルメット!

U_2

Et
いつも特別に作っていただいてるそうで、桜の花が舞っていてとってもキュート!

岡崎さんの雰囲気にピッタリですね~☆

コメント

 僕が、以前某サイトで観た、艶やかなピンクのレーシングスーツに身を固め「いざ、愛機と心を一つにして群がる敵(かたき)打ち破らんっ!!」とばかり、愛機にまたがりレースに臨もうとしている岡崎さんの姿は、まるで秘伝の巻物をくわえ、大蝦蟇にまたがった女知児雷也のようでしたヽ(^o^)丿!そして楽屋の大鏡を前に舞台への出を待つ能のシテ(主演者)を思わせる、パドックらしき場所でこれから始まるサーキットを舞台にした大暴れを前に「わらわこそは、サーキットの女児雷也。我が胸に戦雲極まる・・・」と呟きながらレースの始まりを待っているかの如き、ヘルメットから覗く精悍さ溢れる彼女の眼差し。身も心も女児雷也になりきったその視線の先にあるものは、もはや手強いライバルたちの猛追を悉く退け表彰台の一番の高みに立つ彼女本人の姿のみなのでしょうか・・・。(この時の彼女の姿を捉えた一枚は、前田青邨画伯の能画「出を待つ」にも似た気迫を感じさせます。)
 レースでは愛機を大蝦蟇代わりに、迫り来る荒武者や捕り手たちを女児雷也の秘術を尽くし、ばったばったと討ち取る大立ち回りのような超豪快な走りをこれでもかと見せつけて、そして最後には見事優勝を決めている姿を、彼女には見せてほしいですね(*^^)v!
 それに対して、レース後らしい、サーキット狭しと思う存分大暴れし終え、「次のレースもがんばっちゃう♪」とばかり愛くるしくも充実感に満ちた笑顔でVサインをする彼女を捉えた一枚では、女児雷也から一変、サーキットのお姫様になったような爽やかなかわいさに溢れていました(*^^*)。

 桃色の鎧に秘めし我が思ひ 珠玉の如き勝利のみかな

 見事優勝を決め、親指を突き立てながら、チームメイトやサポーターたちに肩車されたり騎馬戦の様に持ち上げられたりして祝福される彼女の姿が目に浮かびます(*^^*)。きっとレーシングスーツの華麗さも一層輝きを増していることでしょう!!

コメントを投稿