nadeshiko:Link

fyb_switch_to_sp_js

2018年2月19日 (月)

横浜発のアイドルユニット nuance(ヌュアンス)

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、横浜発のアイドルユニット nuance(ヌュアンス)の中から、misakiさん、わかさん、珠理さんにお越しいただきました!(高校生のみおさんは、授業の為残念ながら欠席!)

20180206_094450

左から、カレーが好きな珠理さん、真ん中は、趣味が散歩のわかさん、そして左が最年長のmisakiさん(珠理さんにいつもポンコツと言われているんだとかw)

皆さんまだ大学生!冬休みを利用してスタジオに来ていただきました♪

まだまだ初々しい感じがとってもキュート!

ヌュアンスは横浜の商店街イベント“ガチでうまい横浜の商店街No.1〇〇決定戦”「ガチ!シリーズ」のテーマソングを歌うアイドルユニットのオーディションから誕生したアイドルグループなんです。

去年のテーマは「チョコ」だったそうで、取材では食レポも初体験!

地元の商店街の皆様にも温かく見守られながら、ヌュアンスも日々成長していますよ~^^

今年の「ガチ!シリーズ」も楽しみですね♪

昨年の12月には2ndミニアルバム「ミライサーカス」をリリース。

6曲全てにサーカスにまつわる言葉が出てくるそうで、前半3曲は「愛したい編」、後半3曲は「愛されたい編」と恋する気持ちがブランコの様に行ったり来たりするその切なさとドキドキをサーカスに見立てたコンセプトのアルバムなんだそう!

明日2/20(火)に代官山晴れたら空に豆まいてで行われる「代官山宇宙芸術祭vol.2」にてライブを行います。

是非彼女たちのパフォーマンスと共に、ライブをお楽しみ下さい♪

ご予約はヌュアンスのHPからどうぞ~!

★おまけ

アイドルの私物大公開~!!!

20180206_092622

珠理さんはステッカーがお好き!気に入っているアイドルのステッカーは貼らずに携帯ケースの中に挟むというこだわり(笑)

わかさんは、ポーチに大量の駄菓子をin!お気に入りの納豆のお菓子は、見つけたら買いだめしている為、この日は3つも携帯(笑)

misakiさんは懐かしのポケットカメラ!今、若者の間で流行っているそうです!(笑)写真の中身が気になる~^^

2018年2月12日 (月)

フラワーアレンジメント&テーブルスタイリングサロン M Lily主宰 島津まどかさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、フラワーアレンジメント&テーブルスタイリングサロン M Lilyを主宰している島津まどかさんでした。

20180130_094732

M Lilyでは、テーブルコーディネートのレッスンを山手サロン(山手駅から徒歩10分位のところにある島津さんのご自宅)で月1、2回開催、フラワーアレンジメントのお教室を、住宅展示場などで週に3回開催しています。

島津さんは小さい頃からお母様が飾るお花を楽しみ、お庭でもバラを育てていたそう。

ご自身も、フラワーアレンジメントを学び、娘さんの勧めもあって資格を取得したそうです。

先生になろう!と一念発起したわけではなく、展示場でお花を生けていたら、「このスペースでお教室しませんか?」とお誘いを受けて、気づけばレッスンを開催するようになっていそうです。

またご自宅が山手ということもあり、山手西洋館の装飾も数多く手がけてらっしゃいます。

すぐにお花のメンテナンスに行けることもあり、常に良い状態の装飾を提供できることが強みなんだそう。

今年の6/2~10に開催される「花と器のハーモニー」では、なんとあの大きなベーリックホールの装飾をてがけるそうで、今からとても楽しみです!

テーマなど詳しいことはこれからのお楽しみ…♪

6/3にはおもてなし講座を開催するそう、詳細は島津さんのHPblogをチェックして下さいね^^

また昨年12月には、文化庁国際交流でベトナムの洋館(バードック邸・キエット邸)でも室内装飾を行った島津さん。

ベトナムでは有名なお祭り「カイベー祭」の目玉として、世界中のゲストから注目され、とても良い経験になったとおっしゃっていました^^

横浜から世界へ!先生の活躍は、M Lilyの生徒さんの夢や希望でもありますね。

これからのご活躍も応援しています~^^

★おまけ

作品を見せていただきました♪

20180130_101714_2

左側、小さなトルソーが、お花のドレスを着ています^^胸には「M」のイニシャルが輝いていますよ~!

右は生花のアレンジメント。良い香りに癒されました~^^

2018年2月 5日 (月)

シンガーソングライター 渡瀬あつ子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、シンガーソングライターの渡瀬あつ子さんでした。

20180123_094140

偶然ですが、二人揃って黄色いトップスを着ていました^^

渡瀬さんが音楽に興味を持ったのは、物心がついたころから。

3歳か4歳の頃には、お母様と二部合唱をしていたほど、歌うことが好きだったそうです。

また、地元福島県南相馬市で行われた「猫踏んじゃった」の早弾き競争で見事1位になり、お父様にエレクトーンをねだったそうですが、家にやってきたのは、ピアノ(笑)

そんなこともあり、小さな頃からピアノを習い続け音大に入学、大学を卒業したら、地元に帰って学校の先生かピアノの先生になるもんだと思っていたそうですが…

地元に帰る前に、東京で思い出を残そう!と、思い切ってバンドメンバー募集に応募!

音大の授業では、クラシックを歌うことはあったそうですが、当時流行っていたドリカムの吉田美和さんの様に、地声でポップスを歌ってみたい!という思いから、バンドのボーカルに挑戦してみたかったんですって。 

初ステージでは緊張して2番から歌詞を歌ってしまったそうですが(笑)、最高に気持ちよく、地元へはあと一年後、あと一年後…と思いながら東京に残ってしまったそうです^^;

渡瀬さんはスクールウォーズでラグビーを知っていた程度でしたが、NEC関連会社に就職したことから、気づけば毎週観戦に行くようになったそう。

そして、NECラグビーのOBの方々からも応援ソングを歌いなよー!背中を押され、日本代表のチームソングを作るというオファーを受け、日本ラグビー応援ソング「楕円桜」を2008年にリリースしました。

日本代表選手たちの追い込む気持ちを表現したくて試行錯誤したそうですが、出会いと涙を繰り返しながらラグビーを続けてきたからこそ、いまのステージに立てる!その姿が自身と重なり、選手たちを支えたいという思いを歌に込めました。

楕円桜は2008年にリリースされたのですが、2011年に高校生代表の監督さんが、見つけて下さって、高校生が歌うようになり、その子供たちが日本代表になって そこからファンの人も知ってくれて…という流れで、SNSやクチコミでじわじわ広がっていきました。

20180123_100924

日本のラグビーでは歌って応援!ということがまだ珍しいので、歌って応援する文化を根付かせたいと渡瀬さん。

皆さんも是非楕円桜を覚えて、スタジアムで歌って応援しましょう♪

LIVE情報☆2/9(金)に弁天通にあるBar Monで20時頃からピアノデュオで出演されます!

アットホームな空間でゆったり聴いていただけますよ~^^

毎月第2土曜日に出演されているそうなので、要checkです!

★おまけ

カバンの中から、可愛いアイテムが沢山!

20180123_093019

マイブームの手編みのポーチや、お気に入りのJETOY(ジェトイ)の猫のパスケース。

喉のケアの為に、のど飴やサプリメントは歌手ならでは。

真ん中は楽譜ではなく、ノートでした^^

2018年1月29日 (月)

神奈川県学童保育連絡協議会 副会長 小関富美江さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、神奈川県学童保育連絡協議会の副会長、小関富美江さんでした。

20180116_093032

小関さんは、神奈川県学童保育連絡協議会で、研修の組立や実施、指導員の交流や地域の支援など、学童保育をより良くする為の活動をされています。

学童保育は子供たちの放課後の居場所であり、親が帰ってくるまでの間預かる場ですが、スタンダードがなく、運営方法もバラバラだったりするそうです。 

小関さんは2008年の10月から専従職員として勤務をしていますが、元々は自身の娘さんを学童にを預けていた保護者だったんだそう。保護者会の会長を地元の逗子市でやっていて、逗子市学童保育連絡協議会の会長を務めた後に、ご縁あって現在は神奈川県の学童保育連絡協議会の副会長を務めてらっしゃいます。

協議会へは、指導員や保護者、運営の方から「建物が古くて移転をしたけど、場所が見つからない」、「指導員の補充が難しい」などのお悩みが寄せられるそうです。

保育園を卒業した子供の7割は小学校に上がってから学童保育へ来ることもあり、またお子さんが小学校入ってから働きに出るお母さんも多くいるので、学童保育はとても大切な場所。

少子化なので、学童なんていらない?と思われがちなんだそうですが、そうではないんです!

子供が「ただいま」と学童に帰ってきたら、指導員は「おかえり」と出迎える。

おやつを食べて、宿題をして、たくさん遊ぶ。

親御さんのお迎えにも指導員の方が「おかえりなさい」と出迎えるんだそうです。

子供が安心安全に過ごせて、親御さんにとってもホッとする場所、それが学童なんだそう。

3月には、横浜市開港記念会館で神奈川学童保育研究集会が、10月には13年振りにここ横浜で全国学童保育研究集会が行われます。

学童保育に関わる方以外でも、子供を保育園に通わせている保護者や、小学生を持つ保護者、また指導員になりたい学生さんなどにも是非参加して欲しいとおしゃっていましたよ^^

小関さんはこれから準備に大忙しですね!体に気をつけて頑張って下さい~^^

★おまけ

カバンの中から…

20180116_092432

学童の専門書が!やはり専門的なこういった本があるんですね~勉強になります!

表紙のイラストが可愛いですね^^

2018年1月22日 (月)

コンパニェーロ代表 婚活コンシェルジュ 江原史枝さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、コンパニェーロ代表で婚活コンシェルジュの江原史枝さんでした。

20180110_094021

今回はいつもと違うスタジオで♪

江原さんは婚活コンシェルジュとして、結婚パートナーの紹介や婚活に関わるカウンセリングを行っています。

今年こそは結婚したい!という方にオススメの話題ですね^^

江原さんはヒューマニティプロファイラーという資格をもっているので、人生計画や人との関わり方についてのアドバイスも行っているそう!

恋愛の悩みって、じつは色んなことが関係しているんですって。

仕事の悩みに始まり、家族の悩みや人間関係の悩みまでサポートしながら、親身になって一緒にパートナー探しをして下さいます♪

初回のカウンセリングは無料ですので、カウンセリングだけでも受けてみて欲しいです!

自分の知らない自分と出会うことで、また新鮮な気持ちで婚活に励めそうですね♪

是非まわりの悩んでらっしゃる方にオススメして下さいね^^

コンパニェーロHP

江原さんは会社員時代にカウンセリングやコーチングを学び、その学びを活かしていつか独立しようと考えていた中、「女性が仕事と結婚を両立してキラキラ輝いて欲しい」との思いから婚活コンシェルジュになることを決意。

そんな江原さんも2度の離婚を経験し、現在は今のパートナーの方と3度目の結婚に向けて準備中なんです^^

以前の江原さんは、バリバリのキャリアウーマンで家庭に男性が二人いるような感じだったんだそう。

資格の勉強などを通して自分自身を知り、今のパートナーの方との関係は、お互いに協力し合いながら、育んでいる感じがするとおっしゃっていました^^

結婚はゴールではなく、スタート!そこから二人で理想の未来を築き上げていくもの。

ご自身の経験があるからこそ、説得力のあるアドバイスがもらえますよ♪

★おまけ

江原さんのこだわりの手帳を披露!

20180110_092641

ベストなタイミングがわかるという江原さんのためだけにカスタマイズされた手帳なのです!

60兆個の細胞が蓄えているエネルギーは人それぞれ違い、行動を起こすのにふさわしい時期と充電すべき時期というものがあるそうです。

バイオリズムに適したタイミングで婚活をすることによって、成果も上がるそうですよー!

自分のタイミングがいつなのか…ますます気になりますね^^

2018年1月15日 (月)

お弁当講座「さわっぱ」主宰 桝村佐和子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、お弁当講座「さわっぱ」を主宰している桝村佐和子さんでした。

20180109_093644

たまプラーザにあるご自宅で、季節ごとにテーマを持ったお弁当のレッスンを行っている桝村さん。

今月は、大人気の炊飯器でサムゲタン+肉巻きおにぎりor洋食弁当(カニクリームコロッケ+チキンライス+オムレツ)となんとも豪華なメニュー!

でも毎日のお弁当なので、コストはあまりかからないよう、また自宅で再現できるメニュー作りというのを心がけているそうです。

お弁当講座を始めたキッカケは、息子さんのお弁当の写真をFaceBookにアップしていたら、お友達から「私にも作り方を教えて~!」と言われたことから。

仲間内で開催を続けていたところ、「もっと沢山の人に教えたほうが良いよ!」と背中を押され、講座を開催することにしたそうです。

「お弁当は自己満足!」とおっしゃる桝村さん。

毎日お弁当を作っては写真を撮り、FaceBookに投稿することで、怠けずに頑張った自分を褒めつつ、周りの方からの反応がとても励みになったんだそう。

ルーティーンになりがちな家事の中に自分だけの楽しみを見つけて、それが今やお仕事になっているって、素敵過ぎます~^^

今では大学生になる息子さんもまだお弁当を持って学校に行ってらっしゃるそうです!

よっぽどお母さんのお弁当が美味しいのでしょうね~^^

高1になる娘さんも食への関心が高く、一緒にデパ地下に行ってリサーチをしてくれるんだそう♪

また学校のない日は、お母さんが寝ている間に朝ごはんを自分で作って食べ、さらには家族分のお味噌汁を作ってくれていたりするそう!

出張レッスンから帰ってきたら、「お出汁取っておいたよ~!」なんて言ってくれるんですって^^

なんてできた娘さんなんでしょう~涙

親子関係も、美味しいご飯があると良好に保てるのかもしれませんね^^ 

さわっぱのお弁当は、添加物を控えて自然調味料や発酵調味料を使って作っています。

美味しくて体に良いなんて最高ですね! 

2月までの講座は残念ながら満席ですが、3月以降の講座の案内をご希望の方はブログからお問い合わせをお願い致します♪

★おまけ

お仕事での必需品はスマホ!

ギャラリーにお弁当のお写真がたーーーーくさん入っていました(笑)

お弁当の写真もスマホで撮ったりするそうですが、↓画面に写っているのは生徒さんが一眼レフで撮って下さったお写真なんだそう♪お上手~!!

20180109_093412

ご覧のように、本当にフォトジェニックなお弁当^^

お写真を撮るとこで、見た目もどんどん洗練されていったそう。

みなさんも試してみてはいかがですか??

2018年1月 8日 (月)

天然酵母パン教室「わかパン」主宰 なかおわかこさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、天然酵母パン教室「わかパン」を主宰しているなかおわかこさんでした。

20171226_094200

酵母を作るのが好きで、パン作りにハマったというなかおさん^^

わかパンでは、簡単にホシノ天然酵母を使ってパン作りを教えているそうです♪

天然酵母のパンの魅力は、酵母と色んな菌の作用で味の深みが増すこと。

また、ズボラさんでも計量が苦手でも美味しく作れるというところも魅力の一つだそうです^^

お教室の生徒さんはお子様連れの方も多く、「子供に手作りのパンを食べさせてあげたい!」という方が多くいらっしゃるそう。

パンの焼けた香りで、家族もにっこり笑顔になれそうですね^^

なかおさんも3人の息子さんのお母さんで、息子さん達は喜んでパンを食べてくれるそうですが、食事ではなくあくまで「おやつ」(笑)

出したパンは瞬殺でなくなるそうです…(笑)

レッスンは横浜市青葉区の自宅で開催しています♪

パン教室の他にも自宅教室開業講座「i*style」も開催中!

詳しくはブログからお問い合わせをどうぞー!

また、2月には「ワンコごはん講座」をたまプラーザで開催予定!

なかおさんの息子さんも「食べたい!!!」とおっしゃる程、美味しそうなワンコご飯なんだそう(笑)

こちらの詳細もブログからチェックして下さいね^^

★おまけ

キュートなトナカイのKLIPPAN(クリッパン)のポーチ♪

20171226_093318

なかおさんは、このポーチを「お財布」として使っているそうです♪

小さなカバンにもかさばらずに使いやすいそうですよ^^

2018年1月 1日 (月)

Sukhai YOGA主宰 ヨガインストラクター 寿絵美子さん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、Sukhai YOGAを主宰しているヨガインストラクターの寿絵美子さんでした。

20171219_093657

さすがのスタイルの良さと、健康的な雰囲気^^明るい笑顔に元気をいただきました♪

寿さんがヨガを始めたキッカケは、なんとなく感じていた体の不調を、ストレッチなどで体を変えてみよう!と思い立ったことから。

元々体は硬かったそうですが、苦手だからこそ!とヨガを始められたそうです。

ヨガを続けていくうちに、硬かった体は次第に柔らかくなり、元々低かった体温が2度も上昇!免疫力も上がり風邪を引きにくくなるなど良い事だらけだったんだとか♪

また、ヨガの哲学的な学びを得てその経験を人に伝えていきたいと、指導者の道へ進んだそうです。

最初はスポーツクラブの会員さん向けに指導していたそうですが、「会員にならないと教えてもらえないの~?」と身近な人からのラブコールを受け、自宅の一室にスタジオを構えることに。

プライベートレッスンや少人数でのレッスンで、じっくりと指導してもらえるのが嬉しいポイント。

大人数のヨガレッスンでは得られない、充実した時間を過ごすことができますよ^^

またランニングトレーナーとしても活動されているので、ランナーの方にも是非オススメ♪

2018年は体が変わる喜びを実感しましょう!

レッスンを受けたいという方はHPからお申し込みをどうぞ!

★おまけ

Sukhai YOGAオリジナルグッズとティンシャ&クリスタルチューナー

20171219_093224

実は、こちらのエコバッグとハンドタオルをいただいちゃいました~^^

可愛いロゴがキュートなんです♪

2017年12月25日 (月)

株式会社Manabelle(マナベル)取締役 小林コトミさん

桐島瑞希です!

今日のファンケル ヨコハマなでしこは、株式会社Manabelle(マナベル)取締役の小林コトミさんでした。

20171212_093831

お写真では隠れてしまっていますが…可愛い刺繍が施されたワンピースに同じく刺繍の入ったコートを着ていらした小林さん^^とってもお洒落なんです~!

5歳の娘さんもやはりお洒落が大好き!なんだそう^^

マナベルは、iPhoneで動くアプリを作る会社で「codebelle(コードベル)」というアプリや受託でいただいたアプリを作って提供している会社です。

元々プログラマーだった小林さんですが、出産後に自宅から30分位のエリアで“事務職”で仕事を探したところ、50社も落ちてしまい、女性が仕事をするには「スキルを磨く事が大事」ということに気づいたんだそう。

そんな中で女性が育児や家事の間に何か学べる物はないか…と考え、プログラミングが学べるアプリを作ろう!と思いつき、起業されたそうです。

プログラミングに必要な言語「Swift(スイフト)」が簡単に学べるのがコードベル。

利用者の中には高校生の方もいらっしゃり、「将来ゲームのプログラミングの仕事をしたいけど、向いているかわからないから、まずはこのアプリでやってみようと思います!」なんていう子もいるんだそう^^コードベルが将来の夢への第一歩に繋がったら嬉しいですね~^^

興味のある方は、iPhoneストアから今すぐダウンロードしてみて下さいね♪

その他、小林さんは株式会社えいごやで取締役を務めていて、総合学習塾の隙間時間をコワーキングスペースとして3時間500円という破格で地元の人に格安で提供をしています。

えいごやは、グッドデザイン賞を受賞した経歴があるほどオシャレな空間。

子供が学校に行っている間はシャッターが閉まっている状態だったそうですが、もったいない!と思い「使わせてもらえませんか?」と相談しに行ったところ、えいごやの代表の方も「子供たちに地域で働く大人の姿を見せてあげたいので、どうそ使って下さい!」と快諾してくださったそうで、運営を任されることになったそうです!なんだかミラクル~☆

会議室を持たない地元の企業や、お教室をやりたいけど自宅を提供するのはちょっと…という方も、机やホワイトボードがあるので、すぐにでも会議やお教室として利用することができます!

また来年1月に横浜駅徒歩5分の所に女性専用子ワーキングスペース&コミュニティ「ブルーコンパス」がグランドオープンします!(現在プレオープン中)

3/1がシェアオフィスで3/2はコワーキングスペースになっており、会議室も完備。

利用したいという方は、ブルーコンパスのHPをチェックしてみて下さい♪

本日12/25までクラウドファンディングも実施中!支援すると、お得に利用できるチケットをゲットできるので、こちらもあわせて是非~☆

★おまけ

可愛い物がお似合いです♪

20171212_093313

来年の手帳はスカイブルー!

ボールペンはとってもcuteなポンポンつき(笑)

仲良しの娘さんとお揃いなんだそう^^

2017年12月18日 (月)

ラテン・ピアニスト 仲田美穂さん

桐島瑞希です!

今日のファンケルヨコハマなでしこは、ジャズ・ピアニストの仲田美穂さんでした。

20171205_093736

穏やかで優しい雰囲気の仲田さん^^

毎年出演している横濱ジャズプロムナードでは、演奏しながらお客さんに「踊って~!」と声を掛けているそう(笑)演奏を始めると、きっとラテンの血が湧いてくるんですね!!

仲田さんが通っていた幼稚園に音楽教室があって、「ピアノを習いたい!」とお母さんにお願いをして通い始めたのが、仲田さんと音楽との出会いなんだそう。

その後も「上手だね〜」と褒められるのが嬉しくて、ずーっとピアノを続けていたそうですが、高校生の時に進路を考えた時に「勉強するよりピアノがいい!」という理由から音大へ進学。

大学を卒業した後にふと、「クラシックをずっと続けてきたけれど、人と一緒に演奏するような、違うジャンルもやってみたいな!」と思い、横浜にあるジャズクラブに演奏を聴きに行ったんだそう。

「ジャズもやってみたいけど、難しそうだなぁ〜」と感じていたところ、たまたまラテン音楽をやっているミュージシャンの日があって、「これだったら仲間に入れてもらえるかも!」と感じ、ミュージシャンの方に「ラテン音楽をやりたいんだけど、どうしたら良いですか?」と聞いたら、「キューバって知ってる?カリブ海に浮かんでる島なんだけど、音楽が素晴らしいんだよ〜!」と教えてもらい、なんとキューバ行きを決意!

初めてのキューバは衝撃の連続!あまりの不便さと、スペイン語に困惑しながらも、生の音楽に触れ、すっかりラテン音楽の虜に。その後も計6,7回はキューバを訪れて本場のラテン音楽を肌で感じ、学んで来られたそうです♪

O.A.でもお聴きいただきましたが、リズミカルでノリノリ♪思わずリズムに合わせて体が揺れ始め、最終的には踊り出してしまう!それがラテン音楽です!

今後のライブ情報ですが、野毛のジャンクで12/30と、1/4に忘年会&新年会ライブを行います!

都内では、学芸大学の珈琲美学で12/29に行います。

是非ライブで生のラテンミュージックをお楽しみ下さい♪

詳細はは、仲田美穂さんのHPからチェックできます♪

★おまけ

手書きの楽譜♪

20171205_100521

30分ほどで書き上げてしまうそうです!

カッコいいなぁ~^^