fyb_switch_to_sp_js

★JA Fresh Farm 日誌 Feed

2013年6月21日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (6/21)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
待ち望んだ慈雨が「JA Fresh Farm」に潤いをもたらしてくれていますよ。
さて、朝から畑作業です。
Img_0625
ちょうど曇り空でナイスタイミング♪
サツマイモ(「紅あずま」と紫芋の「パープルスイートロード」)の苗の定植(植え付け)をします。
JA相模原市営農センターのハウスで育てた苗の中から長いものをハサミで切りました。
Img_0615_2
その苗を植える為に、JA Fresh Farmに畝を作っていきます。
まずは、トラクターを使って耕耘するのですが、初めてなので坂本さんに運転の仕方を教えていただいて、おっかなびっくりながら耕しましたよ。
Img_0616
そして、ジャガイモの定植時に教えてもらったビニールマルチ張りをして、切った苗(根も無く茎と葉だけの状態)を植え付けていきます。
苗を斜めに植えて、茎部分をぐいっと土に押し付けて埋めました。
Img_0650
マルチからの反射と熱で葉がダメージを受けない様、苗との間に土を敷くのがポイント!
どんな風に根が出てお芋になっていくのかな♪
お隣のアピオスはツルがクルクルと巻かれて順調に伸びていますね。
Img_0644
コールラビは根元がぷっくり膨らんできて、コールラビらしさが見えてきました。
Img_0640_2
ナスは、ホッチキスとテープが合体したもので軸枝を固定し、余分な枝は切りましたよ。
Img_0631
もうこんなに大きく育ったナスは早速、初収穫!
Img_0639
ピーマンも3つ、採れました♪
Img_0669
今日は、ジャガイモ(「男爵」と「キタアカリ」)の試し掘り。
営農センターの西河原さんと掘ってみたら、ほら、こんなにお芋が出来ていました~。
1株に10~20個程度も付いていましたよ。
Img_0665
ちょこっと早いけれど、トウモロコシの「味甘ちゃん80」も収穫してみる事に。
先までしっかり実が詰まっていました。
採れ立ての生の状態でいただいたら、ミルキーで甘かったですよ!!
Img_0657
ホクホク気分、次回の収穫日が楽しみです♪
 
明日6月22日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
ブランドハウスミカン「湘南の輝き」を求め大磯へ。
駅前の「地場屋 ほっこり」も訪ねます。お楽しみに♪

2013年6月10日 (月)

JA Fresh Farm 日誌 (6/10)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
梅雨に入っても雨が少なく、恵みの雨を待ちわびる「JA Fresh Farm」。
それでも、野菜達は順調に生育していますよ。
P1180024
上の写真は、この畑で最初に植えたトウモロコシ『味甘ちゃん80』の雄花。
開花して花粉が下にある雌花に受粉すると(他の株の花粉でないと受粉し難いのだとか)、
絹糸の様なヒゲを通って一粒ひとつぶの実になります(ヒゲの本数と粒の数は同じなのですよ)。
P1180034_3
株には2つ雌花があり、トウモロコシになりかけていたのですが、一番果を大きく育てる為に、
二番果以降を摘果して、ヤングコーンとして収穫する事に。
二番果に添う葉も一番果の成長の為に残す様、茎に沿って二番果を掻き取り(摘果)します。
P1180037
ヤングコーンは専用の品種があるのではなく、トウモロコシの副産物なのですね。
JA相模原市 営農センターの西河原さんが掻き取りのポイントを教えてくれました。
コツは手前に倒し、一度に思い切って「パキッ」と掻き取る事!
P1180045
葉を剥いて、採れ立てをいただいてみた所、サクッと柔らかくてほのかに甘~い♪
畑には、先月、蒔いたトウモロコシ『ピクニックコーン』も育っているので、
次のヤングコーンの収穫も楽しみです。
P1170988
他の野菜達も成長も早くてビックリ!
下の写真の上段は左からコールラビ(根元が少し膨らみ始めました)、カラーピーマン(花は白)、
下段左からナス(花は紫)、枝豆『盆かおり』(まだ薄っぺらいけど実が付いています)。
1
そして、下の写真の上段は左からコリアンダー(葉が既にパクチーらしい!)、ニンジン、
下段左からフェンネル、アピオスです。
リベンジのアピオスは、ベランダで育てた時と違ってツルが横に伸びる様にしてくれていました。
2_2
トウモロコシ『味甘ちゃん80』と同じ日に植えたジャガイモ『男爵』と『キタアカリ』は
花が咲き終わり、枝や葉はこんなに立派に生い茂っています。
営農センターの西河原さん、坂本さん、山崎さん、広報課の大貫さん、皆が隠れられる位!
P1180054
その中に、こんなトマトの様にも見える実がなっていました。
この実は、ジャガイモの花が咲いて受粉した後、品種や条件によって実を付けます。
実が熟してどうなるのか、次回、見られるかしら?!
P1180061
ちなみに、ジャガイモの花は、坂本さんが撮影してくれてありました。
左がジャガイモの花です。
では、右の花は・・・            枝豆の花(キヌサヤ等のマメ科の花と似ていますね)!
Dsc_0131_2 Dsc_0136
帰りには、営農センターのハウスで栽培しているキュウリをお裾分けしていただきましたよ。
そこに、畑のお仲間・和泉御夫妻の可愛い息子さん達が登場♪
じょー君&いつき君もキュウリの収穫のお手伝いをしてくれる事に。
P1180111
「きゅうり、とれた!」「いたいっ」
採れ立て新鮮なキュウリだから、イボイボも一際痛い位。
パパとママにちゃんと持っていて、「今日の晩御飯に食べようね」って喜んでもらっていましたよ。
P1180122
私もヤングコーンとキュウリで何を作ろうかな♪

今週6月15日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
来週23日(日)にリニューアルオープンする道の駅「山北」と、南足柄市の“夕日の滝”の近くにある
うどん屋さん「足柄古道万葉うどん」に行って来ましたよ。お楽しみに♪

2013年5月10日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (5/10)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。

最近、晴天が続いているので、「JA Fresh Farm」も育ち盛り!

一番成長が早いのがトウモロコシの『味甘ちゃん80』で、葉もこんなに伸びました。

P1170095

そのトウモロコシの隣りに前回、定植したのが枝豆の『盆かおり』。

豆の双葉の先の本葉が長くなり、その先の三つ葉の芽も出てきましたね。

P1170098 

tvk「かながわ旬菜ナビ」の山崎彩ちゃんと植えたジャガイモの『男爵』と『キタアカリ』は、畝の幅以上に葉を茂らせています。

葉っぱの表面には産毛がびっしりと生えていました。

P1170088

今回、種蒔きしたのは、トウモロコシの『ピクニックコーン』。

私がリクエストしたもので、以前、福井県のJA吉田郡の方に教えてもらったのですが、この『ピクニックコーン』は高糖度で、生食や茹でたてはもちろん、冷やして食べるとより美味しいのですよ♪

P1170139 

種が赤いのは、農薬で処理して病気を防いでいるからだそう。

『味甘ちゃん80』と交配しない様に畑の反対側に畝を作り、種を2つ並べてから押し込んで、上に湿った土をかけました。

P1170137

そして、畑の周りにはイネ科の草『ソルゴー』で緑の壁を育てる事に。

『ソルゴー』は背丈が2m程になるので、風から野菜を守ったり、バンカープランツとして野菜に付く害虫の天敵を蓄えて農薬の使用を抑えたり、畑に鋤き込む(混ぜる)事で肥料の代わりになったりするそうです。

P1170148

『ソルゴー』の種蒔きに大活躍してくれたのが、手押し種蒔き機「ごんべえ」。

パラパラ~と蒔いて土を少しかぶせつつ2周して、完了です!

P1170154_2

JA相模原市 営農センターのハウスで育成している野菜達はと言うと、こどもピーマン『ピー太郎』にも双葉の次の本葉が出始めました↓

P1170078

↓『コールラビ』(蕪甘藍)の双葉はリボンの様で可愛いでしょ♪

P1170068

↓『コリアンダー』(パクチー)の芽はまだ生まれたてホヤホヤでこんなに小さいっ。

P1170075

『フェンネル』(ウイキョウ)は、まだ土の中でした。

という事で、今回の作業&観察は終了~!

帰りに営農センターの畑の収穫のお裾分けをしていただきましたよ。

P1170160

ヒョロヒョロッとネギみたいに伸びているこの葉を引き抜くと・・・

ネギ科の根ラッキョウ『エシャレット』がいくつも集まって一つの固まりになっていました。

P1170170

では、このお花は?

P1170177

キヌサヤ『つるあり赤花絹莢豌豆』(つるありあかはなきぬさやえんどう)でした!

P1170194

エシャレットもキヌサヤも営農センターにて生で&茹でていただきましたが、採れ立ては香りや甘味や強くて美味しかったです。

「JA Fresh Farm」の野菜も収穫して食べられるのが待ち遠しいですよ~!

明日5月11日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。

「いつ掘るの?今でしょう!」という事で横浜で春の味覚・タケノコ掘り体験と田奈野菜を使ったピッツェリアに行ってきましたよ。お楽しみに♪

2013年5月 2日 (木)

JA Fresh Farm 日誌 (5/2)

おはようございます! ベジフルDJ・影山のぞみです。

「JA Fresh Farm」を始めて約1ヶ月経ちましたが、畑に植えたジャガイモやトウモロコシは
ぐんぐんと成長していますよ。
P1160844
tvk「かながわ旬菜ナビ」の山崎彩ちゃんと植えたジャガイモは、前回、小さな芽だったのに、
『男爵』も『キタアカリ』も、こんなに葉が茂っています。
P1160904_2
背丈が伸びたトウモロコシ『味甘ちゃん80』は、保温・防風・防虫効果のある不織布のトンネルを
卒業しました。
トウモロコシの畝の隣に植えていくのが、前回、種蒔きをした枝豆「盆かおり」です。
00
JA相模原市 営農センターの坂本さんが、成長過程の写真を送ってくれていました。
丸い大豆の種が枝豆の様に楕円形になりつつ根が出て、豆の部分が顔を出し、割れて双葉に。
双葉から更に芽が出て、豆部分の養分を利用しながら伸びていく様子がよく分かりますね。
P1160854
栄養貯蔵タンクの役割をしている双葉には、豆らしい厚みがありました。
苗床から畑に定植(植え替え)する際には、良い苗を選別します。
P1160879
芽がクルンッとでんぐり返しをしたものがありましたが、こういうものは除かれます。
枝豆の苗を定植する為の畝には目印をつけて・・・
P1160861
その目印を頼りに機械を動かして、ビニールマルチを張りました。
ジャガイモの時に1度教わっているので、少しは慣れてきたかな。
P1160867
ビニールマルチは地温を上げて除草効果があるのだそう。
そこに穴を開けて、枝豆の苗を植え替えました。
P1160880
ここには、トウモロコシにかけていた不織布のトンネルをかけるので、鍬を使って周りに溝を
掘っていきます。
P1160915
振り子の要領で、鍬の重さで鍬先を土に対して極力平行に差していくのですが、意外と難しい!
作業中に畑のお仲間・和泉御夫妻が可愛い息子さん達と一緒に来てくれましたよ。
元気なじょー君&いつき君にすっかり癒されました♪
P1160872
続いて、植えるアピオス(別名:アメリカホドイモ)は北アメリカが原産地のマメ科の植物で、古くからインディアンが食べていたそう。
日本には明治時代にリンゴの苗木を輸入した際に混じって入ってきたとされ、青森県では「ホドイモ」と呼ばれて定着・生産されています。
P1160889
私は去年、ベランダ栽培をした所、ツルは立派に生い茂ったものの、芋がつかず失敗してしまった
のでリベンジです!
こちらは、鍬で畝を作って、ジャガイモの隣に植えました。
P1160891
これで、畑での作業は終了!
後は、営農センターのハウスで作業をします。
前回、種を蒔いたこどもピーマン「ピー太郎」はと言うと・・・
0_2 1_2
坂本さんが送ってくれていた成長過程の写真では、頼りなさげな小さな芽がひょろっと出て
双葉が開いていましたが、こちらもぐんと背が伸びて、葉に力強さも感じましたよ。
P1160922
そして、新しい野菜&ハーブの種も蒔きました。
左から、フェンネル(ウイキョウ)、コールラビ(蕪甘藍)、コリアンダー(パクチー)の種です。
P1160936
コリアンダーは土を入れたビニールポットに蒔きました。
P1160938
フェンネルとコリアンダーは種が小さく、数もあったので、トレーに蒔いていきましたよ。

P1160945

それらに、水をたっぷりあげて、電熱線が敷かれている所に並べて完了。

芽が出て、畑に植え替えられる様になるのがまた楽しみです♪

P1160948
この日は種蒔きや植え付けから、畝作り、苗の植え替えも出来て、充実感に満ちました。
これで畑の野菜が増えますね!

 
明後日5月4日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
「つる~んと100%ハマッ子うどん」という事で、横浜の直売所と横浜産小麦を栽培している
農家さんを紹介します。お楽しみに♪

2013年4月12日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (4/12)

こんにちは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
この春から始めた番組の畑「JA Fresh Farm」。
今、畑にはトウモロコシとジャガイモが植えてありますが、これから品目を増やしていきますよ。

Jaff1

今週、種蒔き(苗作り)したのは、枝豆とピーマン。
品種はそれぞれ中生枝豆「盆かおり」とこどもピーマン「ピー太郎」です。

P1160414

枝豆は、まずトレーに殺菌された土を敷き、板で溝を作った所に種を置いたら土をかけます。

ピーマンはビニールポットに土を入れて種を1粒ずつ置いてから指で押し込んで土を被せます。

P1160433

どちらにも、水をた~っぷりかけました。

枝豆のトレーには、上に新聞紙を被せてから更に水をかけましたよ。

P1160434 

それを電熱線が敷かれている所に並べて完了です。

畑に植え替えられる様になるまでの苗をここで育てます。

P1160435

「JA Fresh Farm」のトウモロコシとジャガイモの成長具合も観察してきました。

P1160440

トウモロコシは背丈が5cm程に伸びた芽もあり、葉もトウモロコシの葉らしくなっています。

P1160447

ジャガイモの芽も出始めていましたよ。

今日の作業&観察はこれで完了です。

Jaff2

JA相模原市 営農センターの西河原さん、坂本さん、

それに、山崎さんや岡本さんにもお手伝いしていただきました。

みんなで楽しくおしゃべりしながらの作業でしたよ。

P1160459

帰りには、営農センターで栽培しているホウレン草を収穫させていただきました。

すると、ホウレン草の花を発見!

ホウレン草は雄株と雌株があって花も違うのですが、こちらは雄株に咲いた雄花で穂の様です。
P1160460

三太郎大根もいただきました。

新規就農2年目の和泉御夫妻ともお話させてもらいましたよ。

畑のお仲間が出来るのも、農業の素敵な点ですね!

P1160462

左から金井さん、和泉夫妻、西河原さん、私、坂本さん

明日の朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
秦野にあるJA全農かながわの乾麺工場を見学した後はアイス工房へ。
その乾麺やアイスも購入出来るJAタウンについても紹介します。お楽しみに♪

2013年4月 5日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (4/5)

こんにちは。ベジフルDJ・影山のぞみです。

3月31日に放送されたtvk「かながわ旬菜ナビ」でも紹介されましたが、
相模原にこの番組の畑「JA Fresh Farm」をオープンさせました。
これから私がその畑での様子を報告していきますね。

P1160271

トウモロコシの畑には、坂本さんが寒さ避けのトンネルを張ってくれてありました。

種を植えてから約10日が経ちましたが、中を覗いて見ると・・・

P1160257

クルンっと筒状に巻かれた芽が出ていました!

でも、トウモロコシの種からどうやってこの芽と根が出ているのかしら・・・

坂本さんのお許しを得て、1つ掘ってみる事に。

P1160258

種が割れて芽が出て、端からその芽以上に長く根が伸びていました。

よく見ると、根の根元や種の表面からも根が伸び始めていますね。

P1160267

この芽は持ち帰ってベランダ菜園で育ててみる事にしましたよ。

tvk「かながわ旬菜ナビ」の旬菜キャッチャーの山崎彩ちゃんに

お手伝いしてもらったジャガイモ畑は・・・

P1160270

まだ土の中でゆっくり寝ている様です。早く芽が出ないかな♪

トウモロコシやジャガイモの植え付けの様子は、明日朝8時から放送の

Fm yokohama 84.7『JA Fresh Market』をお聴きくださいね。