fyb_switch_to_sp_js

JAあつぎ Feed

2015年11月14日 (土)

魁!あつぎ農業塾

今回は、漬物に注目!

20151111_11_47_01
まず訪れたのは、
厚木市三田南にある漬物加工工場、馬場食品さんです!

20151111_11_47_01_1
お話を伺ったのは、代表取締役、馬場博さんです。

20151111_11_46_56_2 
こちらは、白菜、きゅうり、大根づけが主力商品となっています。

Dscn9815

Dscn9818

Dscn9820

Dscn9821

Dscn9822

Dscn9823

Dscn9824

Dscn9825

Dscn9826
大事なのは加工技術より、野菜そのものの良さ!
なるべく野菜は、刻まないように心掛けているそうです。

Dscn9827
いただいた、『ゆずかぶ』は、生協などで販売。
また『かつお香る糠搾り大根』は関東エリアのローソンなどで、
『秋本食品 BS』という表示で販売されています!
是非一度、ご賞味ください!

20151111_11_46_59

20151111_11_47_00_1

20151111_11_46_58_1

20151111_11_46_59_1_2

続いては、馬場食品さんにお野菜を提供されている農家さんのもとへ。
厚木市下荻野の畑にて、
成瀬隆さん、息子さんのともひろさんにお話を伺いました。

20151111_11_47_02_1
漬物野菜は、夏はナス、春、秋にカブと大根を提供されているそうです。

20151111_11_47_04_1

20151111_11_47_03_2 
実は成瀬さん、つい3~4年ほど前までは、
システム開発の会社をやられていたそうで、
農業をはじめるにあたり、『JAあつぎ農業塾』に通ったそうです。
その『JAあつぎ農業塾』を担当されている鈴木泰裕さんにもお話を伺いましたよ。

20151111_11_47_02 
平成19年開校。今年で8年目をむかえた『JAあつぎ農業塾』
新規就農者の育成と地域住民に農業学習の場を提供することを目的としています。
1年目は基礎・応用コース、2年目が就農コース、
そして3年目が出荷・販売コースとなっています。
農業を1から教えてくださり、農機具の貸し出しも行っています。


さらに新規就農者の方のために、昨年4月からは
JAあつぎ、厚木市、厚木市農業委員会の3者が相談・支援窓口を一本化した
「厚木市都市農業支援センター」を開設し、
農地相談や、栽培指導、助成関係など相談を受けているそうです。


『JAあつぎ農業塾』は、来年度の募集は来年2月上旬に行う予定です。
詳しくは、下記サイトJA厚木までお問い合わせください。
JAあつぎ



そして、いよいよ来週の21日(土)22日(日)は、JAいせはら農業祭りが開催。
番組も放送400回を記念し、21日の土曜日に、こちらのお祭りに参加いたします!
11時から番組オリジナルグッズや、
番組内で収穫したさつまいもを調理し皆様にふるまう予定です!
是非こちらにも遊びに来てください!
JAいせはら農業祭り

2015年8月22日 (土)

厚木で「りんご」が育つんです!

今回は、厚木市上落合のりんご畑にやってきました!

20150814_10_53_40
20150814_10_50_24

お話を伺ったのは、嶋野洋造さんです。

20150814_10_56_45
りんごを育て始め、今年で22年。
最近は猛暑のなか大変な作業だそうです。

20150814_11_05_35
嶋野さんは、つがる、陽光、昴林、ふじを育てていらっしゃいます。 
ここは、花が咲くのが早いため、
他の地域より早めに美味しいりんごを頂けるとのことです。

20150814_11_02_08
厚木のりんごは、まさに今が旬を迎えています!
嶋野さんのリンゴは大型農産物直売所『夢未市』の他、
毎週日曜日の市民朝市、それと直売もされていますよ。
是非、ご賞味ください!!

20150814_11_20_33
続いては、嶋野さんのリンゴを持って、
JAあつぎファーマーズマーケット『夢未市』におじゃましました。
リンゴを使ったレシピをJAあつぎの青柳ゆかりさんに教えていただきました!

20150814_10_27_09

20150814_10_08_21
教えてくれたのは、りんごの調味料『塩りんご』

20150814_8_54_48
作り方は簡単!
りんごと生姜とはちみつ、それと塩を混ぜるだけ!
分量は、
りんごの重さに対して、10分の1の量の生姜、塩、はちみつとなります。
5倍酢は、保存をきかせるためにいれるので、こちらはなくても大丈夫です。

20150814_9_14_55 
通常は、味がなじむよう2~3日冷蔵庫で保存してください。


この塩リンゴを使って、今回は厚木産の豚肉を使った丼ものを作りました!

20150814_9_31_29
作り方は簡単!豚肉を炒め、それに塩リンゴと同じ量のお醤油を絡めます。

20150814_8_46_24

20150814_9_25_35
彩りに、にんじん、ピーマン、そして薬味にミョウガ、紫蘇を入れました!

20150814_8_55_59

20150814_9_07_10
小野木も、慣れた手つきで調理していましたよ。

20150814_9_01_41

20150814_9_40_36
そして、リンゴを使った紅茶。こちらもとても美味しかったです。

20150814_9_45_26
今回教わった塩リンゴは、
密閉容器に保存すれば、3週間はもつそうです。
他にも、カレーや煮込み料理の隠し味、そしてスープにもオススメだそうです。
『塩リンゴ』今年の夏は、これでまちがいありません!


ちなみにJA夢未市に、嶋野さんのごぼうも置いてありました!

20150814_11_36_39

20150814_11_42_43

2015年5月23日 (土)

これい~じぃ!グリーンスムージー

今回は、ベジフルDJ小野木梨衣オススメの
グリーンスムージーを作ってみよう!ということで、
まずは食材探しに、厚木市温水にある直売所、夢未市に向かいました!

20150515_12_19_05
店長の室賦克彦さんです!

種類が豊富な、新鮮なお野菜。
そしてこんなイベントも行っていました!

20150515_12_19_05_2

毎週月曜日は終日お米の日!ということで、
厚木産のキヌヒカリが安価で販売しています!
他にも、
木曜日、アイスの日・・・ジェラート50円引き!
金曜日、魚の日・・・平塚漁港で水揚げされた魚を漁師さん自ら販売!
など、詳しくは、夢未市のHPをご覧ください!

20150515_12_19_07

20150515_12_19_06_3

20150515_12_19_06_2

20150515_12_19_05_3

20150515_11_08_21 


さあ、いよいよスムージー作り!
今回は、伊勢原協同病院 医療技術部 栄養室 次長
佐藤作喜子さんに、栄養士さんの観点からも見ていただきました!

20150515_12_19_00

今回のレシピです!
≪小野木定番レシピ≫
♢材料
・バナナ・・・1本
・キウイ・・・一個
・りんご・・・1/4個
・小松菜・・・2束
・パセリ・・・適量
・水・・・200cc

20150515_12_19_02 
①バナナは皮をむき、輪切りにしてタッパーに入れて冷蔵庫で凍らせる
②りんご、キウイを皮ごと一口大に切る。(種、芯が気になる方はとります。)
③小松菜、パセリもちぎって、①、②と水を一緒にミキサーにかけます。


※ポイントは、柔らかい果物からいれること!
果物は、他に、もも、グレープフルーツ、レモン、オレンジなども代用可能!
野菜は、ホウレンソウ、水菜、青梗菜でも大丈夫です!

20150515_12_19_02_3


≪パイナップルスムージー≫
♢材料
・パイナップル・・・200g前後(約1/4個)
・レタスの葉・・・3~4枚
・調整豆乳・・・200cc

20150515_12_19_01


①パイナップルは両端を切り落とし、縦に2等分にカット
②さらに2等分し、縦に持ち芯の部分を切り、皮と実の間包丁を入れる
③材料全てをミキサーにかける

20150515_12_19_03
スムージーは、これだけ野菜、果物が入っているので、
栄養素が高いのはもちろん、消化にかかる負担も少ないため、
目覚めの体にはとてもオススメです!
みなさんも是非美味しく健康にいいスムージー作ってみてはいかがでしょうか?
オリジナルのスムージーレシピのメールなどもお待ちしております!

20150515_12_19_03_2_2
そして番組内でお伝えした「Men'sビギナーズクッキングスクール」の詳細です。
※男性対象、初心者向けの料理教室です。


テーマ   :高カロリーが気になる中華をヘルシーに
メニュー  :八宝菜、チンジャオロース、生春巻き、トマトと卵のスープ、杏仁豆腐
日程    :6月28日(日)
時間    :10:00~13:00
場所    :伊勢原市中央公民館 4階 調理実習室
参加費   :1,000円
募集人数 :20名
持ち物    :エプロン・三角巾


参加ご希望の方は伊勢原協同病院 栄養室(0463-94-2642)までご連絡ください。
JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院

2015年3月14日 (土)

厚木PAに潜入!

今回は、圏央道(外回り)『厚木パーキングエリア』にて販売されている、
厚木のお土産に注目しました!

20150306_14_56_02

20150306_13_58_20 


初めに、Favorit milk 牧歌の店主、河内賢一さんにお話を伺いました!
20150306_14_14_05

河内さんは自身の農場で2頭のジャージー牛を飼われていて、
その牛のミルクを使ったお菓子が、厚木PAで販売されています!

20150306_13_10_30

20150306_13_14_36

 

『厚木牧歌ミルククッキー』 10枚入り¥486(税込)

20150306_14_25_28
『厚木牧歌ミルクラスク』 10枚入り¥540(税込)

20150306_14_26_33
『厚木牧歌ミルクベークドチーズケーキ』 ¥1,188(税込)

20150306_14_24_08 



他にも、河内さんの所で作られた、
『厚木牛乳 牧歌』のミルクとヨーグルトもいただきました!

20150306_14_30_49


こちらの商品は、農産物直売所『夢未市』で販売しています!



続いては
有限会社山口養豚場の代表山口正興さん
そして、奥様の和代さんにお話を伺いました!

20150306_16_22_27
ご紹介いただいたのは、『清川恵水ポークのとん漬』です!

20150306_15_43_29
山から引いた伏流水と、お米などを加えた独自のエサ、
そして今では珍しくなった群飼育で育てられたのが、『清川恵水ポーク』


豚肉を味噌で絡めて加工した『とん漬』は厚木の名物となっています。

20150306_15_45_04

こちらもいただきました!

20150306_16_07_52 
調理ポイント!
・味噌が絡めてあるため、焼く際に、焦げないようにアルミを敷く

20150306_16_13_40

清水恵水ポークの脂は甘く旨みがあり、
クセがない美味しいとん漬でした!


こちらのとん漬の販売場所は、
厚木PA、農産物直売所『夢未市』、そして県内飲食店や精肉店となっています。
さらに毎週金曜日には、移動販売にて清川村の村内を回っているそうです。



ドライブで厚木PAに寄った際には、
是非これらの厚木のお土産を探してみてください!

20150306_14_59_05

2014年8月 2日 (土)

夏はあつぎなっしー♪

今週は、厚木市で、たわわに実った梨をご紹介!
厚木市酒井にある農園に向かいました!

20140725_9_50_35
お話を伺ったのは、こちらで農業をされていらっしゃる、鈴木新一さん。

この日は真夏日。少し歩いただけでも体力が奪われる様な暑さの中、
農園におじゃましてみると、夏には欠かせない果物、
梨の木々が一面に広がっていました!
厚木では昔から、梨の栽培も行われているんです。

20140725_9_51_57
こちら、相川地区は昔、田んぼが広がっていた地域だったそうなんですが、
水が豊富な地域の特性を生かして、戦後に梨の栽培も始めたのだそうです。

ちなみに梨の木は、放っておくと高さ5メートル程にまで成長してしまうそうで、
ブドウの木のように棚作りにして管理されています。
こちらの農園でも、少し手を伸ばせば採れる位の高さに梨が沢山実っていました。

20140725_9_53_54
本格的な梨の収穫時期は8月中旬頃からなんですが、
今回は特別に、早く実った梨をご用意して頂きました!

20140725_10_06_04
噛んだ瞬間に、甘い果汁が口の中に広がりました!
ついつい何個も食べてしまったほどの美味しさ。

そんな厚木産の梨。
小田急小田原線「本厚木駅」駅前の直売所でも販売されているという事で、
さっそく足を運んでみました!

20140725_11_02_23
この日、販売を担当されていた梨の生産者、
山崎健一さんにお話を伺いました。

駅前という立地の良さももちろんですが、
収穫してから間もない梨がお店に並んでいるという事で、
新鮮な梨を求めに沢山の方がお店を訪ねていました。

20140725_10_55_36
実際に、販売をスタートされて1時間足らずの間に、
お店に並んでいた梨がどんどん売れていました!

厚木産の梨は、
市場には出荷せずに直売所で共同販売するのが特徴。

こちらの駅前直売所の他、
JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」でも販売されているという事で、
ぜひ、食べてみたい!という方は、そちらに足を運んでみてはいかがでしょうか!

夢未市

2014年4月 5日 (土)

新MC真理子さま登場!

今週からの新MC、中込真理子です!

初回は、厚木産のトマトをレポート!

P1010674_2
お話を伺ったのは、厚木市戸田でトマトを作っている
厚木市園芸協会施設やさい部 部会長の秋山昌寿さん!

P1010677
秋山さんは厚木市園芸協会施設やさい部の部会長ということで、
厚木のトマトについて色々と教えてくれました。

P1010679
たわわに熟してますね~!

神奈川ブランドにも認定されていて、
酸味や甘みが強いのが厚木のトマトの特徴です。

P1010682
こちらは、ピンポン玉くらいの大きさの真っ赤なミディトマト!
甘みが強くて、ミニトマトのようでもあるんですが、
それより少し大きいので触感も楽しめる、本当においしいトマトでしたよ。

他にも、厚木で作られているトマトの9割くらいを占める、
「マイロック」という品種のものも、頂きました!
秋山さんのトマトは、JAあつぎのファーマーズマーケット夢未市や
グリーンセンターの農産物直売所で買うことが出来ます。

P1010687
そして、厚木で人気の、中華や定食を食べさせてくれるお店、
「北京」にもおじゃましました!

P1010692
P1010702

店長 赤川雅明さんにお話を伺いました。

P1010695
地元でとれた野菜をたっぷりと使ったメニュー、北京麺!
JAあつぎのファーマーズマーケット夢未市や
地元の農家さんが直売している野菜を使っているということで新鮮!

P1010699
トマトを使ったメニュー、野菜炒め!
こちらもトマトの甘さが際立っていました。
(今の時期はお店で出していないそうです。)


「北京」の営業時間は、
お昼が11時00分〜3時00分、
夜が、夕方5時00分〜夜11時まで。

定休日は日曜日。

詳しいお問い合わせは、046-229-3290まで!

2014年2月22日 (土)

春の散策~県央厚木IC~

今週は、県央厚木ICのすぐ近く、厚木へら鮒センターと地ビール工場を訪ねました。

まずは、「厚木へら鮒センター」

02221へら鮒釣りは、へら鮒で始まって、へら鮒で終わるというくらい奥が深いそうです。

もちろんチャレンジしましたが、そんなに簡単には、、、

本当は、このようなへら鮒が釣れるはずでした。

02222

こちらの「厚木へら鮒センター」には、ゲストハウスがあり、食事も頂けます。

人気のカレーうどんは、以前ご紹介した江戸屋畜産の豚肉を使用。

02223

「厚木へら鮒センター」

鈴木知子さん、お父さんの勝己さん。詳しいお問い合わせは、046−245−1063

02225

続いては、地ビール工場「サンクトガーレン」

02226

一般的なビールは、ラガーですが、こちらのビールはエールビール。

エールは、フルーティーな香りに満ちたビール。

02227

特別にいろんな種類の麦芽も見せて頂きました。

02228

通常8種類、季節限定ものを合わせると15種類のビールが

02229

湘南ゴールドのビールは、特に女性にオススメ!

ビールの概念、そしてビールの奥深さを教えて頂きました。

お話を伺った代表取締役の岩本伸久さん。

022210

「サンクトガーレン」のビールは、オフィシャルHP

県内や都内の百貨店や酒屋さんなどでも購入出来ます。

詳しくは、046−224−2317まで

2013年11月 2日 (土)

加工品も充実! 夢未市4周年!

JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」が、間もなく4周年!

ということで、今週はさらに充実した「夢未市」と絶品ソーセージをレポートします。

まずは、コラボ弁当でもお世話になった「夢未市」へ!

11021

9月から「夢未市」は、牛肉、鶏肉、魚も取り扱い、さらに充実した品揃え。

その中、店長の室賦さんに江戸屋養豚場の豚を使った生ソーセージを

オススメして頂きました。

11022

その豚を生産されている江戸屋養豚場へ。

11024

江戸屋養豚場には、およそ300頭の豚が。

そしてこちら、神奈川県では唯一、農場HACCP(ハセップ)を取得されています。

つまり、安心、安全のお墨付きをもらった農場です。

「夢未市」には、「依知えどや豚」の品質を目で確認出来るポップがありました。

11023

江戸屋養豚場の小原光貴さん

11025

で、その豚で生産された生ソーセージを試食しに、「夢未市」の加工室へ。

Img_3084

プリプリで、肉汁が溢れ出るジュージーなソーセージでした。

江戸屋養豚場の小原光貴さん、そして「夢未市」の店長、室賦克彦さん。

11028

夢未市では、11月12日(火) 鶏肉フェア 11月19日(火) 牛肉フェア

11月26日(火) 豚肉フェア 12月3日(火) マグロフェアが開催されます。

営業時間は、9:30〜夕方6時。定休日は、第三水曜日

電話046-290-0141

2013年7月20日 (土)

番組オリジナル弁当@夢未市

あつぎの「ファーマーズマーケット夢未市」と番組「JA Fresh Market」が

コラボレーション弁当を作ちゃいました!

07201

完成したコラボ弁当!!!!

07202

メイン:「夏野菜と塩麹豚の津久井在来みそピリ辛炒め」

サイドメニュー:「人参しりしり」「ナスの香味漬け」

「ゴーヤのゆめみちゃんドレッシング和え」

御飯:「トウモロコシと枝豆の御飯」

そして夢未市のマスコット、ゆめみちゃんの焼き印が押された卵焼き!

カバーには、夢未市、FM横浜、JA Fresh Marketのロゴも

07203

今日から今月31日まで販売され、価格は500円です!

数に限りがあるので、なくなり次第終了となります。

コラボレーション弁当にご協力して頂いた夢未市の店長、室賦克彦さん、

そしてスタッフの清水香江さん。

07204

食後のデザートは、「ゆめみちゃんアイス」イタリアンジェラート。

07205

今回は、大豆、トウモロコシ、枝豆の3種類を頂きました。

07206

番組コラボレーション弁当は、今日7月20日〜7月31日まで。

夢未市の営業時間は、9:30〜18:00まで

ゆめみちゃんアイスは、10:00〜となっています。

詳しいアクセスやお問い合わせは、こちら

2013年1月12日 (土)

春近し!厚木でイチゴ体験(1月12日放送)

家族みんなで楽しめる“いちご狩り”。これからシーズンインですよ!
今週は県内でも有数のいちごの産地、厚木からのレポート。

Ja_130112_1

水分たっぷりで、甘さや酸味、大きさ…自由に選んで摘み取ってそのまま食べられるのが
いちごの良いところ◎1月からいちご狩りの農園がオープンしていますよ。

Ja_130112_2

今回おじゃました「内海いちご園」では、ゆめのか・紅ほっぺ・章姫、3種類のいちごを
園内で食べ放題!通路もしっかり確保されていて、車いす・ベビーカーでもOKです。

Ja_130112_4

内海則行さんが導入している「高設栽培」のハウスは、高さ1メートルほどのいちご棚に
垂れ下がるように実が成ります。これから摘み取りやすい!

Ja_130112_3

お好みのいちごを摘んでたっぷり召し上がれ!30分食べ放題で1500円です。
「内海いちご園」をはじめ、厚木市内のいちご狩りができる農園は
JAあつぎのホームページでチェックしてみてくださいね♪
 
 
そのままでも美味しいいちごですが、手作りジャムを作っている加工所も見学。

Ja_130112_5

真っ赤というよりは、あわ~い桜色!これはその年の最初にできる実「一番実」で
作られているからなんです。甘みもやさしく、そのままでも美味しく頂けます。

Ja_130112_6

ジャム作りを教えて頂いたのは、いちご農家の野口栄子さん。シーズンによって
砂糖やレモン汁の分量を変え、レモンの樹も自家製というこだわりがたっぷり!
JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」でふるさと先生としても活躍されています。

Ja_130112_7

ご主人の野口猛さんと栽培している新鮮ないちごはもちろん、ジャムもぜひご賞味を!
「夢未市」本店で販売中です。

★今日1月12日(土)は夢未市で「いちごフェア」を開催!