fyb_switch_to_sp_js

JAよこすか葉山 Feed

2015年10月10日 (土)

ガブっとかぶにかぶりつき!

今回は、野菜の カブ に注目!

20151002_16_20_06_1

まずは、横須賀市荻野の畑にやってきました。
ここでカブを育てていらっしゃる、原和江さんにお話を聴きました!

20151002_16_20_05

こちらでは、赤カブ、アヤメユキカブ、小カブを栽培しています。

20151002_16_20_04

20151002_16_20_04_1

20151002_16_20_07
そして収穫にチャレンジです!

20151002_16_20_07_1
なんと、そのまま生でアヤメユキカブをいただきました!

20151002_16_20_09_1
アヤメユキカブは、サラダ用にも使うため、生でも十分いただけます。
赤カブは、酢漬け、
小カブは、漬物、煮物などがオススメです。

20151002_16_20_09
原さんのカブは、
横須賀市長井にあります大型農産物直売所「すかなごっそ」で
旦那さんの、原健治さんのお名前で販売していますよ!

20151002_16_20_12

原さんの作ったお米「うちの田んぼで獲れた自慢のおこめ」と
小松菜、さつまいもがありましたよ!

20151002_16_20_11

20151002_16_20_13

20151002_16_20_13_1

そして以前番組で紹介したカフェ・ド・クルーのパンです!

20151002_16_20_11_1
続いては、
カブを使った料理を提供している、横須賀市本町にあります
「メルキュール・ホテル横須賀」の中にあるレストラン、
『ビストロ・ブルゴーニュ』にやってきました!

20151002_16_20_15

20151002_16_20_15_1

20151002_16_20_16_1
アシスタントマネージャーの永岡宏貴さんにお話を伺いました。

20151002_16_20_21_1
いただいた、カブのポタージュ。

20151002_16_20_21_2
そして葉山牛のもも肉のロティ。

20151002_16_20_21
今月で開業6周年を迎えるメルキュール・ホテル横須賀。
ビストロ・ブルゴーニュでは特別ディナープランをご用意しております。


「6,666プレミアムプラン」
こちらは葉山牛のロティ、魚介類のブイヤベース、前菜、デザート、
さらに2時間の飲み放題がついて¥6,666


「Thank you プラン」
前菜9種盛り合わせ、鶏肉のコンフィ、季節のクレームブリュレなど、
さらに2時間の飲み放題付きで¥3,900


そして、10月一杯に限り、
『JAFreshMarket』を聴いたとお伝えいただくと、
ディナータイムに限り、ワンドリンクサービス!

20151002_16_20_16

20151002_16_20_17

20151002_16_20_18_1

20151002_16_20_18

20151002_16_20_19

『ビストロ・ブルゴーニュ』

京浜急行線『汐入駅』から徒歩1分。
横須賀芸術劇場に隣接する高層ホテル「メルキュール・ホテル横須賀」の19階。
地元の新鮮な食材を使った高級フレンチ、そして世界中から厳選したワイン。
是非、大切な日などにご利用してみてはいかがでしょうか。

20151002_16_20_24_1

2015年5月16日 (土)

空に向かって伸びてます!

今回は、横須賀永井の沼田早苗さんの畑におじゃましてきました!

20150508_10_31_16 

今回は、そら豆!

20150508_10_19_51
名前の由来は、空に向かって伸びる、
まさに写真の通りです!


ちょうどピークを迎えたそら豆は、とても新鮮で
なかの薄皮もそのまま美味しくいただけました!

20150508_15_45_43

20150508_10_43_43

20150508_15_47_06

沼田さん曰く、そら豆を茹でるポイントは、
完全に沸騰したお湯に、先に塩を入れてから茹でることだそうです。

20150508_10_54_00
沼田さんの育てたそら豆は、
農産物直売所『すかなごっそ』にて販売しております!
「沼田農園」または「ゆうちゃん畑」という名前を目印に探してみてください♪

20150508_11_24_38

20150508_11_28_05

20150508_10_41_30





続いては、京浜急行「県立大学駅」改札を出てすぐにあります
『ホウトーベーカリー県立大学駅前店』!
4代目オーナー森柾人さんにお話うかがいました。

20150508_13_27_21

20150508_13_46_15 こちらのお店は素材にこだわっており、
国産のよこすか小麦、泉橋酒造さんからの酒米を使ったりしているそうです。


さっそくいただいたのは、
日本一のカレーパン、
『よこすか海軍カレーパン』税込¥210

20150508_15_57_28

20150508_13_29_50
こちらは
『第一回日本全国ご当地パン祭り 第1位』を獲得した大人気商品!


そして
『よこすかメイプルメロンパン』税込¥150

20150508_13_56_05 
こちらは中にメイプルソースが入ってとても美味しかったですよ!

20150508_13_29_13

 

20150508_14_13_27

20150508_13_42_21

20150508_14_28_33

20150508_13_52_42
こちらの店舗の他にも、
・京急線『浦賀駅』の構内、
・よこすかポートマーケット内にある姉妹店『カフェド・クルー』
・農産物直売所『すかなごっそ』
などがあります!

ホウトーベーカリー 公式サイト

20150508_11_35_45

20150508_11_36_32



20150508_15_57_49



そして番組内でお知らせしたJAふれあい祭りについて!
本日、5月16日(土)09:00~15:00
横須賀市林にある、JAよこすか葉山の本店裏広場にて
JAふれあい祭りが行われます!


この中で行われる、地場野菜の販売コーナーにて、
1,000円以上お買い上げの方、先着20名様に
番組オリジナルステッカーをプレゼント!
べジフルDJ小野木梨衣のサイン入りも数枚はいっています!


イベント情報、詳細は下記のサイトをご覧ください↓↓↓
JAよこすか葉山 JAふれあい祭り

2015年3月21日 (土)

甘くて柔らか春きゃべつ

今回は、春キャベツに注目しました!
横須賀市長井の畑で農業をされています、湖水康史さんにお話伺いました。

20150313_16_23_54
こちらで収穫体験をさせてもらいました!

20150313_16_41_52

20150313_16_42_19

 

20150313_16_25_18 


冬のキャベツと異なり、まるでボールのような丸みが特徴的です。
そのまま食べたらとて甘く、なによりとてもみずみずしかったです!

 
春キャベツを選ぶポイントは、
・ふわふわで軽いものではなく、ある程度方のあるもの
・下の芯の部分が、500円玉くらいの太さがあるもの
・色は緑色がはっきりしているもの
だそうです。


炒めるときは、さっと火を通す位がちょうど良く、
春キャベツは圧倒的に生食の方が美味しいとのことでした!


湖水さんの春キャベツは、
農産物直売所『すかなごっそ』で販売していますので、
甘くてみずみずしい湖水さんの春キャベツ、是非ご賞味ください!

20150313_16_46_22

続いては、そのキャベツを調理してもらうため、
葉山町下山口にあるレストラン『Le Canari』へ向かいました!

20150313_13_54_26

20150313_13_54_50 
ここで、オーナーシェフの平田陽さんにお話を伺いました。
以前は、日影茶屋グループのフレンチ『ラ・マレード茶屋』で
料理長をされていた平田さん。
今は奥様と2人で、お店をやられているそうです。

20150313_14_13_58

20150313_14_14_28_2 

20150313_14_17_00 

20150313_15_07_56

特別に、春キャベツを使ったメニューを作っていただきました!

20150313_14_19_40

20150313_14_24_01_2


旬の野菜を取り入れた平日限定の「バスケットランチ」!
本日のメニューは、

・三崎まぐろと葉山のワカメのお刺身サラダ
・メトイカとスミイカのリゾットをカリカリに焼いた物
・春キャベツと豚肉の三枚肉を焼いた物
・ロマネスコとウドのベニエ
・春キャベツにフェンネルの香りをつけたマリネ


バスケットランチは、自家製バケット、スープ、コーヒーデザート付き
平日限定、¥2,160(前日まで要予約、当日は状況次第。)


春キャベツの他も、葉山や三浦半島でとれた新鮮な食材を使っていて、
とても美味しいランチをいただけました!

20150313_15_00_58


葉山の住宅街にある『Le Canari』
月曜、火曜は定休日となっております。
詳しくは下記のHPをご覧ください!

『Le Canari』  HP

2015年1月24日 (土)

そんな「ナバナ」♪どんな「菜花」?

今回は、横須賀市秋谷にあります、若命トシ子さんの畑におじゃましました!

20150116_10_25_26_2

20150116_11_02_10


こちらで栽培されているのは、『菜花』です!

20150116_10_40_13_2 

白菜の仲間で、葉っぱは厚みがあり、菜の花のような蕾も見えます。
お花にする菜の花とは異なり、
こちらは小松菜などのように茎(葉っぱ)の状態で収穫します。


一般的に、春に咲く花のイメージが強いかもしれませんが、
実は「菜の花」はアブラナ科の黄色い花の総称で、1種類だけを限定する呼び方ではなく、
観賞用の品種、油に使われる品種、そして食用品種と様々あるそうです。


若命さんはこちらで約40aもある畑を一人でやられているそうです。
出荷数は、土日の多い時で1日最大100束にもなるそうです。


若命さんが育てている菜花は二つ、

20150116_11_07_54_2 

小野木さんの右手に持っているのが、苦みの少ない「花娘」
左手に持っているのが、少し苦みのある「花飾り」、となっています。


収穫は、11月下旬から5月半ばまでだそうで、
今がまさに旬の菜花!
今回はそんな旬の菜花の収穫体験もさせてもらいました!

20150116_10_38_49_2
菜花は太い茎の部分を切り取るため、カッターを用いて収穫します。

20150116_11_02_51_2 

若命さんは、おひたし、胡麻和え、からし醤油、
あとは湯掻いて食べるのがおすすめとのことです♪


こちらの菜花は、
横須賀市長井にある農産物直売所『すかなごっそ』においてありますので、
みなさん是非足を運んでみてください!

20150116_10_55_12_2

20150116_10_58_32_2


さて、いただいた新鮮な菜花を持って、
続いてはJR横須賀線「衣笠駅」すぐ、衣笠栄町にある
海鮮居酒屋『じぇっと天』さんにおじゃましました!

20150116_14_03_33_2


さきほどいただいた菜花をさっそく調理していただきました!
調理していただいたのは、村木康祐さんです。

20150116_13_59_09

20150116_14_24_52

店内は、入ってすぐのカウンター、そして奥にお座敷があります。
見渡すとキヌガサワーなるものや、
お店の名前の入ったお酒も置いてありましたよ!

20150116_14_28_16_2

20150116_14_28_54


調理していただいてる間、オーナーの奥様の新井恵津子さんにお話を伺いました。


こちらでは海に面した場所なので、海産物、それに野菜を中心に、
素材を活かした広東料理をメインにやられているそうです。
横須賀の地産地消をこだわりに料理をされているそうです!


ご主人の新井城一さんは、数々の大手ホテルでシェフの経験を積み、
2009年、ここ地元の衣笠で『じぇっと天』をオープンさせたそうです。
料理の味はもちろんなのですが、その城一さんの熱い人柄、
そしてお店のアットホームな雰囲気で、地元のお客さんに愛されるお店となっています。


さ、そうこうしていると、あっという間に菜花を使ったお料理3品が出来上がりましたよ!


いただいたのはこちら!
・菜の花のにんにく炒め

20150116_14_44_03
・菜の花と牡蠣のピリ辛煮込み

20150116_14_33_37
・菜の花の湯引き特製ソース

20150116_14_41_15 

どれも菜花の鮮やかな緑を落とすことなく、また食感もしっかりと残っていました!
また食欲をそそる香ばしさ、程よいほろ苦さと、絶妙な味付けが最高でした!


『じぇっと天』、
営業時間は夕方6時から深夜2時まで!
また今回特別に、「FMヨコハマを聴いた!」とお伝えいただくと、
“広東式お刺身”をプレゼントしていただけるそうです!
こちらは1月いっぱいまでサービスしてくれるそうなので、是非足を運んでみてください!

20150116_15_14_13 
季節ごとにとれる美味しい食材を使ったお料理を提供してくれる『じぇっと天』さん
詳しくは下記のフェイスブックページをご覧ください!
https://www.facebook.com/jet10ne.jp

20150116_14_45_57

2014年9月13日 (土)

横須賀で牧場ツアー

今回は、横浜横須賀道路「衣笠IC」から車で15分程、
横須賀市長坂にある「関口牧場」に行きました!

20140905_11_37_32
お話を伺ったのは、オーナーの関口健さん。

20140905_10_53_51
こちらの牧場には、
白黒や赤白のシマシマ模様のホルスタイン、茶色のジャージー、
グレーっぽいブラウンスイス種と、様々な牛の他にも
ニワトリ、ヤギ、ヒツジ、ブタと、いろんな動物がいて、
まるで動物園のように、見るだけでもとても楽しい場所でした。

牛舎の中までは立ち入る事が出来ない牧場がほとんどなのですが、
こちらでは15年以上前から酪農体験もされているという事で、
消毒もしっかりした上で、特別に、牛さんに近づく事ができました。

20140905_10_29_18
お世話をさせて頂いた牛さんは、「カワヤッコ」さん!

白と黒の大きなホルスタインで、おとなしい10歳の牛さんです。

まず最初は、エサあげ体験から!
エサは、チモシー乾燥させたアメリカの草。

初めてなので警戒しながらゆっくりと…

20140905_10_31_12
舌で絡め取りながらどんどん食べてくれました!

さらには、ブラシがけや、乳搾りもさせて頂きました!
牛さんの乳首は4つ。
お手本通りに行うと、ピューッとお乳が出てきましたよ!

20140905_10_30_07
こちらの酪農体験では他にもバター作り、アイスクリーム等もやっています。
20名以上からの予約制で、一週間以上前から予約できます。
貴重な思い出作りになりますので、ぜひ!

さて、乳搾りまでしたら、今度は搾りたてのお乳を使ったメニューも!
という事で、牛舎から歩いてすぐの所にある関口牧場の直売所にやってきました。

20140905_11_40_08
こちらでは、関口牧場の牛さんから朝採れたばかりのお乳を使った、
ソフトクリームが販売されています!

20140905_11_06_48
ボリュームたっぷり!
ミルクの他に、3日ごとに合計60種類以上の味が楽しめます。
関口さんの奥さんの手作りです。この日は桃の味!

濃厚なミルクと、生の桃を使った「本物の味」が堪能できます。
遠くからいらっしゃる常連さんも多いというこちらのソフトクリームは、
一つ300円で販売されています。

こちらの他にも直売所「すかなごっそ」、「よこすかポートマーケット」、
「横須賀しょうぶ園」、逗子にあるソフトクリーム専門店「モーモーズ」、
「八景島アクアのバナナ館」の五ヶ所で販売中だそうです。

もちろん、絞りたての牛乳や、ジャージー牛の各種牛肉も販売しています。

20140905_11_21_49
さらに!関口牧場の新作として置いてあったのが、
「よこすか関口牧場ジャージーカレー」!

20140905_11_28_14
関口牧場で育てられたジャージー牛の牛肉がふんだんに使われたレトルトカレーです。
通常は一つ550円となっていますが、
ソフトクリームをお買い上げの方は500円で販売しているそうです。

「関口牧場」の直売所の営業時間は、午前11時から午後5時まで、
11月からは午後4時までの営業となっています。
また、月曜日が定休日で、祝日の場合は翌日が定休日となります。

よこすか関口牧場

2014年5月31日 (土)

すかなごっそ新鮮三拍子♪

今回やってきたのは、
横須賀市長井にある農産物直売所、すかなごっそ!

敷地内に今月オープンしたばかりの、
地元の魚を販売する「さかな館」におじゃましました。

すかなごっそ さかな館 店長の小野吉男さんにお話を伺いました。

20140523_12_27_05
長井町漁業協同組合の直営で、
こちらでは相模湾の恵まれた環境で育った
朝どれのお魚などを販売しています。

その場でお魚をさばいてくれる他、
湘南しらす、地魚のにぎり寿司、たこ飯、お総菜なども置いていらっしゃいます。

もちろん、採れたてにこだわっていらっしゃるので、その日によって品揃えは変化。
その時々に最も旬なものを頂けるようになっています。

20140523_12_19_47

20140523_12_20_48

20140523_12_15_22
店長にさばいて頂いたのは…

20140523_12_26_16
朝どれの小アジの刺身と生しらす!
身が柔らかい上に、口の中にプリプリした感触が残る、
まさにとれたての食感!大変おいしかったです。

毎月第2土曜日の朝9時からは、
長井魚市場で朝市も行っているそうです。
こちらでは、漁師さんが朝どれのお魚や加工品などを
安く販売しているという事で、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

さて、海に続いては、陸の特産物!
すぐお隣のすかなごっそにもおじゃましました。

20140523_11_57_17
お話を伺ったのは、店長の塚原仁さん。

来月でオープンから3周年!
こちらでは農産物・畜産物の食材が並んでいて、
さかな館での地魚と合わせて「野菜・肉・魚」の三拍子!見事揃いました!

入り口すぐの所に沢山並んでいた「そら豆」や、
新玉ねぎ、大きなキャベツ、大根、ズッキーニなどなど、
野菜のコーナーだけでも見応えのある品揃えでしたが、
さらにこちらでは、地元の特産「葉山牛」のコーナーも。
お肉を切り売りしているほか、
コロッケなどの加工品も大変気になりました!
イートインでは、おいしそうなソフトクリームも!

その中から店長が今、おすすめするものとして頂いたのが、
食べ始めたら止まらないそら豆に、
葉山牛のお肉がギュッと詰まった贅沢なメンチ!
こちらもぜひ、皆さんに食べて頂きたい逸品!!

20140523_11_49_37

20140523_11_51_27
こちらでは、6月7日(土)・8日(日)に周年祭が開催されます!
7日の午前中には2回、餅つきを開催。

また二日間を通して、
全農ブースでは足柄茶やお味噌、珍味、フルーツを売るブースも。

さらに、3000円以上お買い上げのレシート一枚につき一回、
お肉・お魚・お野菜、各ブースからプレゼントがもらえるチャンスもあります!

すかなごっそ




2014年3月22日 (土)

春の息吹は大地から

今週は、春の息吹、横須賀のたけのこをレポート、

そしてお寿司屋さんでふきのとうの天ぷらを頂きました。

まずは、横須賀市の山田孝志さんの竹林を訪ねました。

竹林は、全部で5カ所あって、今年は1月からタケノコを出荷されているそうです。

そして、タケノコ掘りにチャレンジ!

03221

息子さんの和輝さんに手伝ってもらい、タケノコを掘りました。

左が和輝さんが堀ったタケノコ、右が影山が堀ったタケノコ。

左は、根本が切れてないのが、分かりますか!

03222山田さんのタケノコは「すかなごっそ」で販売されています。

左)山田和輝さん、右)山田孝志さん

03223

そして、JAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」へ!

03225 逆井直基さんに春のオススメを聞きました。

JAよこすか葉山農産物直売所「すかなごっそ」の営業時間は、

朝9時30分から夕方6時まで。水曜日が定休日です。046−856−8314

03226

ふきのとうの天ぷらを頂きに、横須賀市芦名のsushi栗林へ!

ふきのとうと菜の花の天ぷら。

こちらは、コースメニューの一品として今だけ提供されています。

03228

こちらは、お寿司の他に一品メニューも多く、

その他にもキャベツの洋風マリネやギョウザも頂きました。

03229 女性お寿司職人の栗林満奈さん

032210

sushi栗林の営業時間は、

お昼が11時30分〜2時(ラストオーダー2時30分)

夜が、夕方5時〜夜9時(ラストオーダー8時30分)まで

水曜日と第3火曜日がお休み。046-858-0179

2013年12月21日 (土)

「うん」のつくなんきん

今週は、22日が冬至ということで、横須賀の冬至用カボチャ、

そして普段着で行けるフレンチレストランをレポートします。

冬至用のカボチャを訪ねて、JAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」へ。

12211冬至用のカボチャ、ありました。

12212カボチャの出荷に来ていらっしゃった石渡さんにお話を伺いました。

そして自宅でカボチャの煮物を頂く事に。

12213

冬至用のカボチャは、ねっとりしていてとても甘くて美味しかったです。

12214

冬至用のカボチャは、「すかなごっそ」で売られていますが、

数が少ない貴重なカボチャなので、お早めにお出かけ下さい。

「すかなごっそ」の営業時間は、朝9:30から夕方6時まで、水曜定休です。

続いて、横須賀野比のフレンチレストランへ!

Img_9870

12215

こちらのレストランは、普段着で行けるフレンチをコンセプトに

地元の食材を多く使用したお店です。

12216

今回頂いたのは、ランチメニューのメインを2品。

お魚が舌平目のパネ・アングレーズ、ソースがブールブラン

お肉は、豚ロースのディクセル添え

122171

122172

シェフは、もともと帝国ホテルなどで腕を振るい、都内でお店を出されていたんですが、

夢でもあった地元におよそ3年前にオープンさせました。

「Chez Hiro(シェ・イロ)」の井口祐子さん、シェフの井口宏行さん。

12218

横須賀野比のフレンチレストラン「Chez Hiro(シェ・イロ)」の営業時間は、

ランチが、11時30分から午後2時まで

ディナーが、夕方6時から夜9時まで

クリスマスディナーなど詳しいお問い合わせは、

046−803−1220

2013年8月31日 (土)

野菜作りに魅せられて…

今週は、この春から農業を始めた横須賀の農家さん。

そしてその野菜を使ったダイニングバーをレポート。

まずは、春から新規就農された廣川勝さんの畑に!

こちらは、「島おくら」と「ベニー」

08311

08312_2

何と1年で150〜200種類の野菜を作っていらっしゃるという事。

横浜の居酒屋さんなどの依頼で、どんどん種類が増えていったそうです。

08313

ゴーヤのトンネルで、廣川勝さんと。

08314

そして廣川さんが作ったミント、「イエルバ・ブエナ」を使ったモヒートが頂ける

横須賀のダイニングバー「アースハウス」。

08315

三浦の新鮮野菜や厳選された食材を使い、こだわりのおいしい料理を提供されています。そこでモヒートとカツオのカルパッチョを頂きました。

08316

08317

他にも、日替わりランチやホットドックなどもオススメです。

お店のシンボル地球の写真をバックに店長の笠間隆文さんと。

08318

ダイニングバー「アースハウス」は、国道16号線沿い、

JR横須賀駅から徒歩およそ10分、京急汐入駅からは徒歩およそ2分。

営業時間は、お昼11:30〜24時まで。

詳しいお問い合わせは、046−887−0688

2013年6月 1日 (土)

原風景を訪ねて(6月1日分放送)

今週は、葉山の棚田で田植え体験、そして湘南国際村センターのレストランに行って来ました。

さらにtvk「かながわ旬彩ナビ」の山崎彩ちゃんもスタジオに遊びに来てくれました。
まずは、棚田で田植え体験!
これが葉山の棚田。美しい原風景です。
Ja06011
葉山では、棚田をされている方は、3件しかないという事。
その内の1件、永津さんの棚田で、田植え体験。
永津さんの指導のもと、列が乱れないように、棒を置いて綺麗に植えます。
Ja06012
だんだん様になって来ました?そして植え終わりました。
Ja06013
指導して頂いた永津政彦さん。
収穫の時に是非お邪魔したいです。
Ja06014
続いて、湘南国際村センターのレストラン&カフェ「ベラビスタ」へ!
Ja06015
今回頂いたコースから前菜3品と三浦の夏野菜のパスタ
Ja06016
ランチコースは、前菜、パスタ、フォカッチャ、デザートそしてドリンクが付いています。
とてもお得でボリューム満点!
今回お話を伺った店長代理そしてシェフの鈴木誠さん
Ja06017
お昼間の景色も夜の景色も最高ですよ。
046-855-0805
そして最後にスタジオに遊びに来てくれたtvk「かながわ旬彩ナビ」
旬彩キャッチャーの山崎彩ちゃん。
明日の放送は、お得情報満載ですよ。
是非、日曜日9時からのtvk「かながわ旬彩ナビ」もチェックです。
Ja06018