fyb_switch_to_sp_js

JAよこすか葉山 Feed

2017年1月21日 (土)

三浦半島に行っタカナ♪

今回は、炒めても漬けても美味しい野菜、たかなに注目しました!
おじゃましたのは、横須賀市浦賀にある畑です!

20170116_13_21_11

タカナを栽培されている、長島次郎さん、タクエさんにお話を伺いました。

20170116_13_21_34

三浦半島では昔から、たかなの栽培が盛んだったそうで、
特にこの地域で育てられているものは、「三浦たかな」という名前で親しまれているそうです。

長島さんは他に育てている野菜も含めて、日々、低農薬にこだわり、
年間では5トンほど「三浦たかな」を出荷されているそうです。

20170116_13_27_58

まずは生の葉をご用意して頂いたので、生でいただきました!
シャキシャキだけど、とっても辛いんです!

20170116_12_55_08

「浅漬け」「ごま油炒め」「調味漬け」を頂きました!
どれもとっても美味しかったですよ!

20170116_13_51_47

長島さんが育てた「三浦たかな」は、普段は横須賀市浦賀周辺のスーパーや直売所、
横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」に出荷されています。


また、出荷者3名で結成した「はこべ会」として、
土日限定で、横須賀温泉湯楽の里へも出荷されているそうですよ!




続いて、長島タクエさんに先ほどは教えて頂いた、
はこべ会の皆さんがお野菜を出荷されている「横須賀 湯楽(ゆら)市場」にも行ってきました!
京急線「馬堀海岸駅」から歩いて10分ちょっと。
よこすか海岸通り沿いの「馬堀海岸四丁目東 交差点」そばです。

20170116_14_27_51

20170116_14_22_34

はこべ会の皆さん、長島タクエさん 齋藤幸子さん 長島絹江さんにお話を伺いました。

20170116_14_23_44

家で作った野菜を収めているんだそうです。

横須賀温泉湯楽の里について、横須賀 湯楽市場の松下さんにもお話を伺いました。
こちらは、横須賀や三浦の野菜を中心にフルーツやお土産を販売。
毎週土日は、はこべ会から提供された野菜の販売を行っています。
また野菜の詰め放題もあるんだそうですよ!

20170116_14_23_09


20170116_14_14_45

人気商品の「焼き芋」をいただきました!
「紅はるか」という品種です!
とろとろで美味しかったですよ!

20170116_14_25_06

「横須賀 湯楽市場」は入場無料。特定日以外は年中無休。
営業時間は朝10時から夜7時までです。

横須賀温泉「湯楽の里」でリフレッシュした後は、ぜひこちらの直売所に立ち寄ってみてください!

2016年11月26日 (土)

海風が育む甘いみかん

今回は、海風に育まれた甘~いみかんがあるということで、横須賀市津久井にあるみかん畑にお邪魔しました。

20161118_13_41_47

20161118_14_18_48

こちらでみかんを栽培されていて、津久井浜みかん狩り組合の役員でもある
原田宗輝さんにお話を伺いました!

20161118_14_09_01

20161118_14_12_50

土日だと一日2800人、年間3万人弱の人が、みかん狩りを楽しみに来るんだそうです。
原田さんはみかんを育てて9年目。家族でみかんを作っています。

20161118_14_12_50

横須賀のみかんは甘く、酸味がある昔ながらのみかんなんです!
シーズンは10月20日~11月30日までだそうです。

20161118_14_22_56

原田さんは「宮川早生」と「興津」の二つを作っているそうです。
今回は、宮川早生のみかん狩り体験をさせていただきました!
みかんは、枝の先端に栄養がいきやすいので、先のほうのみかんがおすすめだそうです。

20161118_14_24_39_2

その場で、すぐにいただきました!
甘さがとっても濃くて、美味しかったですよ!

20161118_14_17_34

みかん狩りはこの週末ぐらいがラストチャンスです!
みなさんぜひ、このチャンスをものにしてください!

でも、シーズンが終わっても、家で販売や津久井浜観光農園の案内所でも販売しているそうですから、安心してください。

20161118_13_48_50

20161118_14_34_28_2

横須賀のみかんを食べてみたいという方は、津久井浜観光農園に問い合わせてみてください。
津久井浜観光農園
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5128/kanko/top.html

そして、大川農産物直売所「すかなごっそ」でお買い物がてら、
お腹が空いたので近くでランチを…と思っていたら、道路をはさんで向かい側に気になるお店を見つけました!
ビュッフェ、「Bistro エース」です!

20161118_15_14_59

20161118_16_01_43

「Bistro エース」の総料理長、遠田浩二さんにお話を伺いました!

20161118_15_20_45

20161118_15_20_56

今年8月2日にオープンした、ビュッフェスタイルのこちらのお店。
金額毎に10種類ほどメニューがあって、バイキングを楽しみながらメインディッシュを選べるんです。
三崎まぐろを使ったオードブルなどが人気で、デザートも8種類だそうです。

20161118_15_59_34

バイキングのメニューも、それぞれがひと口サイズの小皿に乗せられて並んでありました。
盛り分ける手間も少なく、安心して頂けるのが、女性からの評価が高いポイントだと思います。
メニュー一品一品に対するこだわりが強く、アイデアが豊富なんです!

20161118_15_31_05

20161118_15_37_19

特別に「津久井みかんを使ったミルフィーユ」をいただきましたよ!
ティラミスのクリームとみかんにパイ生地こちらのミルフィーユ、数量限定で販売されています!

20161118_15_21_26

営業時間は、11:30~ラストオーダー14:00/土日祝日16:30(平日17:00)~ラストオーダー20:00
定休日は、水曜日と第3火曜日。
混み合うことがあるので、予約いただいた方がスムーズだそうですよ!

20161118_15_30_40


他にも、現在試作段階だとおっしゃっていたメニューも特別に頂きました!
クリームチーズとアボカドをサーモンで巻いて、みかんの御酢をゼリーにしたものを乗せた一品でした。

「Bistro エース」
http://www.sukaichi.com/pc/tenpo/?tel=0468456530




2016年9月17日 (土)

ふしぎ発見!〇〇のジャム♪

今回は、意外な食材を使ったジャムがあるということで、葉山町上山口に行ってきました!

20160909_13_16_16

その噂のジャムを加工されていらっしゃいます、永津幸江さんにお話を伺いました。

20160909_13_14_58

20160909_13_20_42

実は、「ナスのジャム」だったんです!
パンの上に乗せていただきました。
国産レモンが入っていて、さわやかな感じでしたよ!
甘すぎず、さわやかさもあって、すごくちょうど良いお味でした!

20160909_13_19_57

このナスのジャム。主な材料は、ナスとレモンとお砂糖だけとのこと。
そんなシンプルな組み合わせで出来ているというのも驚きでした。
ナスが苦手な方にも美味しく頂けるお味でしたよ!

20160909_13_15_21

ヨーグルトに乗せて食べたりもしましたが、
クセなどは一切なく一般的なジャムとして使えますので、
他にも色んな組み合わせで試してみるのも良いかもしれませんよ!

20160909_11_40_52

20160909_11_34_36

20160909_11_34_58_2

永津さんの「ナスジャム」は、
農産物直売所「すかなごっそ」や観光農園、
9月1日オープンのショッピングプラザ HAYAMA STATIONに置いてあります!

横須賀や葉山周辺に行かれた際には、お土産にひとつ、
ナスジャムを購入してみてはいかがでしょうか!

20160909_13_07_42_2

20160909_13_07_58

20160909_13_08_10
永津さんのお宅には、かわいいネコちゃんもいましたよ〜!



続いては、三浦半島の食材を使っているというイタリアンレストラン、
「イタリアン ミウラーゼ」におじゃましました。
こちらは、横須賀市長井にあります。

20160909_14_49_57

 

20160909_15_06_46

オーナーシェフの鈴木 誠さんにお話を伺いました!

20160909_14_42_01

20160909_14_45_37

こちらのお店は、独立して自分の店を持ちたいという夢と、
三浦半島の食材が素晴らしいという動機から、去年3月オープンしたそうです。

20160909_14_41_05

Photo_7

席数は、全部で14席。
調理場の様子やオシャレな手作りのピザ窯も外から見えたりと、
他には無いお店のつくりになっています!

20160909_14_36_24

20160909_14_37_33_2

メニューは、主に薪で焼いたピッツァとパスタ。
地元の季節野菜をイタリア料理ベースに作っていらっしゃいます。

20160909_14_52_34

Photo_6

20160909_14_55_38

ナスのマルゲリータをいただきました!
ふっくら、もっちりで、とっても美味しかったですよ!

20160909_15_04_57

気になるメニュー、他にも沢山ありました!
イタリアンの定番料理にこだわる事なく、
三浦半島の季節の食材を活かしたものをと、鈴木さんが常に考えて提供されているので、
他のお店にはないようなメニューばかりでしたよ。

20160909_14_41_30

営業時間です!

詳細は、お店のHPをご覧ください。
https://www.facebook.com/italianmiurase212/

20160909_14_46_31_2

20160909_15_21_21

2016年6月11日 (土)

すかなごっそ5周年!

今回は、横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」におじゃましました!

20160603_10_49_18
オープンから5周年を迎えたということで、
「すかなごっそ」店長の塚原 仁さんにお話を伺いました。

20160603_10_00_37

400名会員登録、毎日200名程出荷されているそうです。
県内で唯一、お肉の対面販売を行っていて、お魚も販売しています。
様々なお野菜があって、この時期はトマト、きゅうり、ナス、枝豆などが
オススメだそうですよ!

20160603_10_10_09

地元の関口牧場からソフトクリームの原料を提供されていて、
キャベツを使った「すかな焼き」が自慢のイートインコーナーもありました。

20160603_9_55_43

20160603_10_06_23
「すかな焼き」をいただきました!
大きめに切ったキャベツの大きさを揃えていて、
シャキシャキして、とっても美味しかったです!

値段は380円。ハーフサイズは200円です。

20160603_10_10_21_2
他にも、よこすかメイプルメロンアイスやホットドックなど、
オススメのメニューがたくさんありましたよ!

20160603_10_24_32

続いて、「すかなごっそ」の店内にある、お肉コーナーに行ってきました!
精肉店長 関場 克行さんにお話を伺いました。

20160603_10_12_51

20160603_10_14_05

一番の目玉は、「葉山牛」。
幻の牛肉と呼ばれているんだそうですが、いつも扱っているそうですよ。
葉山牛はお米を与えていてるので、脂が甘いんだそうです。

20160603_9_27_22

20160603_10_23_30_1

お惣菜も扱っていて、葉山牛入りメンチカツと葉山牛コロッケがオススメということで、
メンチカツをいただきました!
メンチカツは、ひとつ210円で、
お肉の旨味がたっぷりで、とっても美味しかったですよ!

20160603_10_19_14

葉山牛以外にもこだわりのお肉が多く、
県産の牛肉など、肉質にこだわっているそうです。

20160603_9_36_26

続いては、「すかなごっそ」の敷地内にあります、さかな館におじゃましました!

20160603_10_46_24_3
さかな館スタッフの、金子 敬雄さんにお話を伺いました。

20160603_9_39_20

20160603_10_28_31

長井港からの朝どれの魚や海産物、三崎のマグロなどを販売していました。
今はイサキ、スズキなどが旬だそうですよ!

20160603_10_30_32

20160603_10_41_15

ワラサ、メジナ、アジ、イサキ、マグロ、ネギトロ、スズキが乗った、
海鮮丼をいただきました!
海鮮丼は698円で、時期によって旬の魚に変わるそうです!

20160603_10_47_02

20160603_10_43_26

6月11日・12日に、すかなごっそ5周年を記念したイベントを開催するんだそうです!
先着800名様に記念品を用意していて、
3000円以上のレシートで応募、5000円相当のプレゼントが当たるかもしれませんよ!

20160603_9_46_53_2

当日は、フランクフルトの試食販売やAコープ商品の用意、
野菜の詰め放題もあるそうです!

行ってみようかなと思っていらっしゃる方は、お早目に!
6月11日も12日も、オープンは朝9時30分となってます!

20160603_9_59_39

実は、すかなごっその新商品、「三浦半島産かぼちゃのロールケーキ」もいただきました!
かぼちゃのクリームがすごくクリーミーで、優しいかぼちゃの香りがして、
とっても美味しかったですよ!
ぜひ、お土産にどうぞ!












2016年3月26日 (土)

「EAT LOCALLY」 ~横須賀~

今回最初に向かったのは、横須賀市阿部倉にある竹林。

20160318_11_06_03

こちらでタケノコ掘りにチャレンジ!
鈴木謙一さん、娘さんのともこさん、お孫さんのかりんちゃんにお話を伺いました。

20160318_11_39_39

20160318_11_22_49

20160318_11_36_28

20160318_11_31_36

鈴木さんのご自宅でタケノコ料理をご用意して頂きました!

20160318_11_43_17

「タケノコの土佐煮」…縦に切ったタケノコを下茹でして、
         醤油・酒・砂糖を入れて、鰹節で煮たもの。

20160318_11_46_47

「タケノコのお味噌汁」…味噌汁の中に入れるだけ。アクをとって完成。

タケノコ本来のおいしさを味わうなら、
なるべく掘りたてのタケノコをすぐに調理するのがオススメ!

20160318_12_40_57

20160318_12_36_35

横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」には、
鈴木さんの朝採れのタケノコが並びます。
そちらを使って美味しいタケノコ料理を作ってみてはいかがでしょうか!

続いては、神奈川の地場野菜が美味しく頂けるお店、
横須賀市佐島にあるレストラン、「Marine & Farm SAJIMA」へ!

20160318_14_01_38

20160318_14_25_51

※佐島マリーナの近く、天神島の手前にあります。

20160318_14_48_37

20160318_14_26_18

20160318_14_26_46

Marine & Farm SAJIMAマネージャーの加藤了三さんと、
シェフの天川雅孝さんにお話を伺いました。

20160318_15_13_18

こちらのレストランがコンセプトに掲げているのが、「EAT LOCALLY」。
三浦半島を中心に、地元でとれた旬の食材をふんだんに使ったメニューを提供されています。

頂いたのは…

 「三浦野菜のローカルグリーンサラダ」

20160318_14_59_35

「地卵とイベリコ豚ベーコンのエッグベネディクト」

20160318_14_59_30

「地卵と関口牧場牛乳のプリン」

20160318_15_01_25


三浦半島周辺をドライブする際にはぜひ、
こちらのお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

MARINE & FARM SAJIMA

さて、今週で私 小野木梨衣のレポートはラストとなりました。

20160318_15_23_16

2014月8月からのベジフルDJ担当、
お聴き頂きありがとうございました!


2016年2月20日 (土)

春の訪れ ふきのとう!

今回は横須賀市から、春を感じるふきのとうの話題です!

20160212_11_20_21

20160212_11_46_12

横須賀市荻野にある畑でふきのとうを育てていらっしゃる、
小林一太郎さんにお話を伺いました。

20160212_11_25_15

小林さんがふきのとうの栽培を始めたのは5~6年程前。
もともとは、弟さんが近くの畑で育てていたそうで、
日影でもよく育つという事から、ご自身の畑を有効活用しようとチャレンジしたのだそう。
今では、10アール程の畑一面にふきのとうが広がる位にまで育っています。

20160212_11_49_58

ふきのとうは花のつぼみ。
葉っぱの部分は地下茎から出ていて、3月~5月になるとフキが出てきます。

20160212_10_19_15

小林さんが育てたふきのとうが販売されているのは、
横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」。

20160212_10_12_07

また、4月下旬頃になると今後はミズブキの出荷が始まります。


収穫したふきのとうを手に、続いては横須賀市汐入町にあるイタリアンレストラン、
Radianza(ラディアンツァ)にやってきました!

20160212_14_21_05

※京浜急行線「汐入駅」からゆっくり歩いて3分ほど。

20160212_14_20_25

20160212_15_44_57

スタッフの濱田励さん。

20160212_14_20_13

「Radianza」とは、イタリア語で「輝き」という意味。
すかなごっそなどで仕入れた地元のお野菜やお魚を使っている、イタリアンレストランです。
店内は、テーブル席が12席程。
それに比べてお店に置いてあるワインの種類はなんとおよそ60種類!
お料理も、食材だけでなく、濱田さんが選び抜いた抜いたオリーブオイルや
調味料などを使っていたりと、至るところにこだわりを感じるお店でした!

20160212_15_17_19

定番メニュー「野菜の前菜盛り合わせ」と、
収穫したふきのとうを使って特別に作って頂いた
「ふきのとうとカラスミのパスタ」を頂きました!

20160212_15_12_26

20160212_15_25_11

おいしい食材が沢山ある横須賀で、本格的なイタリア料理を味わって頂きたい!
そんな濱田さんの強い思いが伝わってくるメニューが沢山揃っています!

radianza

2015年12月26日 (土)

新鮮たまごで伊達巻作り!

今回は、伊達巻つくりに挑戦!ということで、
まずは横須賀市津久井にある養鶏場、原田養鶏にやってきました!
お話を伺ったのは、原田レツ子さんです。


こちらの養鶏所には、全部で4種類の鶏がいました。
赤色のボリスブラウン、白のジュリア、ピンク色のソニア、そして、青色のアローカナ。
それぞれ、見た目の色もそのままに、生まれてくる卵も同じ色になります。

Photo_122215_10_13_40_2
続いては、原田さんのお孫さんの小笠原菜李さんにお手伝いいただき、
伊達巻作りを行いました!
今回は、青い卵、アローカナを使いました!

Photo_122215_10_13_39_4 
~材料~
卵(M)・・・3個
大判白はんぺん・・・1枚
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ1/2
だし汁・・・大さじ1+1/2
みりん・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1/4
蜂蜜・・・大さじ1/2~1

Photo_122215_10_13_39_3
♢作り方♢
・賽の目状に白はんぺんを切ります。
・切ったはんぺんと、上記の材料を全てフードプロセッサーに投入します。
・フードプロセッサーで完全に液状になったものを、フライパンに流し込みます。

Photo_122215_10_13_39_7 
・蓋をして弱火で焼きます。
※砂糖が多いため、焦げないように弱火にします。
・片面5分ほど焼きます。
・簾において、巻いていきます。
(切れ目を入れると、巻きやすくなります。)

Photo_122215_10_13_39_8
・だしがでるくらい強めに、輪ゴムで二重巻きで止めます。

Photo_122215_10_13_40
・粗熱を取った後、冷蔵庫で1~2時間冷やして完成!

Photo_122215_10_13_39_6_2
お味は、とても美味しくできました!
皆さんも是非、お正月に作ってみてはいかがでしょうか?
原田養鶏さんの卵は、
JAよこすか葉山 農産物直売所「すかなごっそ
また、自宅での直売も行っていますよ!


続いて向かったのは、横須賀市長井にある
大型農産物直売所「すかなごっそ」におじゃましました!
店長の、塚原仁さんにお話を伺いました。

Photo_122215_10_13_37_7

Photo_122215_10_13_37_5 
店内は、一般のお客さんは、もちろん、
飲食店の方、業者さんの方も多くみられました。

Photo_122215_10_13_37_4

Photo_122215_10_13_36_1

Photo_122215_10_13_36_2

Photo_122215_10_13_36_3

Photo_122215_10_13_36

Photo_122215_10_13_38_6


そして、原田さんの卵も発見!

Photo_122215_10_13_37_1

Photo_122215_10_13_37_2

Photo_122215_10_13_37_3

Photo_122215_10_13_37
名物、葉山牛のメンチカツ!

Photo_122215_10_13_38_1
そしてお隣の「さかな館」
新鮮な地魚などが並んでいましたよ!

Photo_122215_10_13_38_3

Photo_122215_10_13_38_4

Photo_122215_10_13_38_5

大型農産物直売所「すかなごっそ
京急久里浜線「三崎口駅」からソレイユの丘方面へ車で5分ほど。

本日、26日から、30日(水)まで、歳末市が開催されます!
葉山牛のチャンピオン牛の販売もありますよ!
営業時間は、朝9:30~夕方6時まで。
是非足を運んでみてください!

Photo_122215_10_13_38_2

2015年10月10日 (土)

ガブっとかぶにかぶりつき!

今回は、野菜の カブ に注目!

20151002_16_20_06_1

まずは、横須賀市荻野の畑にやってきました。
ここでカブを育てていらっしゃる、原和江さんにお話を聴きました!

20151002_16_20_05

こちらでは、赤カブ、アヤメユキカブ、小カブを栽培しています。

20151002_16_20_04

20151002_16_20_04_1

20151002_16_20_07
そして収穫にチャレンジです!

20151002_16_20_07_1
なんと、そのまま生でアヤメユキカブをいただきました!

20151002_16_20_09_1
アヤメユキカブは、サラダ用にも使うため、生でも十分いただけます。
赤カブは、酢漬け、
小カブは、漬物、煮物などがオススメです。

20151002_16_20_09
原さんのカブは、
横須賀市長井にあります大型農産物直売所「すかなごっそ」で
旦那さんの、原健治さんのお名前で販売していますよ!

20151002_16_20_12

原さんの作ったお米「うちの田んぼで獲れた自慢のおこめ」と
小松菜、さつまいもがありましたよ!

20151002_16_20_11

20151002_16_20_13

20151002_16_20_13_1

そして以前番組で紹介したカフェ・ド・クルーのパンです!

20151002_16_20_11_1
続いては、
カブを使った料理を提供している、横須賀市本町にあります
「メルキュール・ホテル横須賀」の中にあるレストラン、
『ビストロ・ブルゴーニュ』にやってきました!

20151002_16_20_15

20151002_16_20_15_1

20151002_16_20_16_1
アシスタントマネージャーの永岡宏貴さんにお話を伺いました。

20151002_16_20_21_1
いただいた、カブのポタージュ。

20151002_16_20_21_2
そして葉山牛のもも肉のロティ。

20151002_16_20_21
今月で開業6周年を迎えるメルキュール・ホテル横須賀。
ビストロ・ブルゴーニュでは特別ディナープランをご用意しております。


「6,666プレミアムプラン」
こちらは葉山牛のロティ、魚介類のブイヤベース、前菜、デザート、
さらに2時間の飲み放題がついて¥6,666


「Thank you プラン」
前菜9種盛り合わせ、鶏肉のコンフィ、季節のクレームブリュレなど、
さらに2時間の飲み放題付きで¥3,900


そして、10月一杯に限り、
『JAFreshMarket』を聴いたとお伝えいただくと、
ディナータイムに限り、ワンドリンクサービス!

20151002_16_20_16

20151002_16_20_17

20151002_16_20_18_1

20151002_16_20_18

20151002_16_20_19

『ビストロ・ブルゴーニュ』

京浜急行線『汐入駅』から徒歩1分。
横須賀芸術劇場に隣接する高層ホテル「メルキュール・ホテル横須賀」の19階。
地元の新鮮な食材を使った高級フレンチ、そして世界中から厳選したワイン。
是非、大切な日などにご利用してみてはいかがでしょうか。

20151002_16_20_24_1

2015年5月16日 (土)

空に向かって伸びてます!

今回は、横須賀永井の沼田早苗さんの畑におじゃましてきました!

20150508_10_31_16 

今回は、そら豆!

20150508_10_19_51
名前の由来は、空に向かって伸びる、
まさに写真の通りです!


ちょうどピークを迎えたそら豆は、とても新鮮で
なかの薄皮もそのまま美味しくいただけました!

20150508_15_45_43

20150508_10_43_43

20150508_15_47_06

沼田さん曰く、そら豆を茹でるポイントは、
完全に沸騰したお湯に、先に塩を入れてから茹でることだそうです。

20150508_10_54_00
沼田さんの育てたそら豆は、
農産物直売所『すかなごっそ』にて販売しております!
「沼田農園」または「ゆうちゃん畑」という名前を目印に探してみてください♪

20150508_11_24_38

20150508_11_28_05

20150508_10_41_30





続いては、京浜急行「県立大学駅」改札を出てすぐにあります
『ホウトーベーカリー県立大学駅前店』!
4代目オーナー森柾人さんにお話うかがいました。

20150508_13_27_21

20150508_13_46_15 こちらのお店は素材にこだわっており、
国産のよこすか小麦、泉橋酒造さんからの酒米を使ったりしているそうです。


さっそくいただいたのは、
日本一のカレーパン、
『よこすか海軍カレーパン』税込¥210

20150508_15_57_28

20150508_13_29_50
こちらは
『第一回日本全国ご当地パン祭り 第1位』を獲得した大人気商品!


そして
『よこすかメイプルメロンパン』税込¥150

20150508_13_56_05 
こちらは中にメイプルソースが入ってとても美味しかったですよ!

20150508_13_29_13

 

20150508_14_13_27

20150508_13_42_21

20150508_14_28_33

20150508_13_52_42
こちらの店舗の他にも、
・京急線『浦賀駅』の構内、
・よこすかポートマーケット内にある姉妹店『カフェド・クルー』
・農産物直売所『すかなごっそ』
などがあります!

ホウトーベーカリー 公式サイト

20150508_11_35_45

20150508_11_36_32



20150508_15_57_49



そして番組内でお知らせしたJAふれあい祭りについて!
本日、5月16日(土)09:00~15:00
横須賀市林にある、JAよこすか葉山の本店裏広場にて
JAふれあい祭りが行われます!


この中で行われる、地場野菜の販売コーナーにて、
1,000円以上お買い上げの方、先着20名様に
番組オリジナルステッカーをプレゼント!
べジフルDJ小野木梨衣のサイン入りも数枚はいっています!


イベント情報、詳細は下記のサイトをご覧ください↓↓↓
JAよこすか葉山 JAふれあい祭り

2015年3月21日 (土)

甘くて柔らか春きゃべつ

今回は、春キャベツに注目しました!
横須賀市長井の畑で農業をされています、湖水康史さんにお話伺いました。

20150313_16_23_54
こちらで収穫体験をさせてもらいました!

20150313_16_41_52

20150313_16_42_19

 

20150313_16_25_18 


冬のキャベツと異なり、まるでボールのような丸みが特徴的です。
そのまま食べたらとて甘く、なによりとてもみずみずしかったです!

 
春キャベツを選ぶポイントは、
・ふわふわで軽いものではなく、ある程度方のあるもの
・下の芯の部分が、500円玉くらいの太さがあるもの
・色は緑色がはっきりしているもの
だそうです。


炒めるときは、さっと火を通す位がちょうど良く、
春キャベツは圧倒的に生食の方が美味しいとのことでした!


湖水さんの春キャベツは、
農産物直売所『すかなごっそ』で販売していますので、
甘くてみずみずしい湖水さんの春キャベツ、是非ご賞味ください!

20150313_16_46_22

続いては、そのキャベツを調理してもらうため、
葉山町下山口にあるレストラン『Le Canari』へ向かいました!

20150313_13_54_26

20150313_13_54_50 
ここで、オーナーシェフの平田陽さんにお話を伺いました。
以前は、日影茶屋グループのフレンチ『ラ・マレード茶屋』で
料理長をされていた平田さん。
今は奥様と2人で、お店をやられているそうです。

20150313_14_13_58

20150313_14_14_28_2 

20150313_14_17_00 

20150313_15_07_56

特別に、春キャベツを使ったメニューを作っていただきました!

20150313_14_19_40

20150313_14_24_01_2


旬の野菜を取り入れた平日限定の「バスケットランチ」!
本日のメニューは、

・三崎まぐろと葉山のワカメのお刺身サラダ
・メトイカとスミイカのリゾットをカリカリに焼いた物
・春キャベツと豚肉の三枚肉を焼いた物
・ロマネスコとウドのベニエ
・春キャベツにフェンネルの香りをつけたマリネ


バスケットランチは、自家製バケット、スープ、コーヒーデザート付き
平日限定、¥2,160(前日まで要予約、当日は状況次第。)


春キャベツの他も、葉山や三浦半島でとれた新鮮な食材を使っていて、
とても美味しいランチをいただけました!

20150313_15_00_58


葉山の住宅街にある『Le Canari』
月曜、火曜は定休日となっております。
詳しくは下記のHPをご覧ください!

『Le Canari』  HP