fyb_switch_to_sp_js

JA神奈川県厚生連 Feed

2016年3月12日 (土)

地産地消の健康食!

20160304_16_02_17

今回は、伊勢原協同病院の地産地消の取り組みに注目!
お話を伺ったのは、栄養室長の石井洋子さんと、栄養室・主任の杵淵 香純さん。

20160304_15_57_44

小田急小田原線「伊勢原駅」から歩いて15分ほど、
伊勢原市役所のすぐそばにある伊勢原協同病院。

JAいせはら野菜部会の地場野菜出荷グループと契約して、
平成17年から入院患者さんの給食に地場野菜を積極的に使っています。

こちらで実際に出されている地産地消メニューの中から、
「焼き葱」と「ねぎのポタージュ風」、そして「キャベツしゅうまい」を頂きました!

【焼き葱】

20160304_15_16_42

20160304_14_56_03

【ねぎのポタージュ風】

20160304_15_21_50

20160304_14_55_49
【キャベツしゅうまい】

20160304_15_19_38

20160304_14_56_23

伊勢原協同病院では、広報誌「すこやか」に毎回、健康レシピを載せている他、
地場野菜料理教室なども行っています。

詳しくは伊勢原協同病院のHPをチェック!

伊勢原協同病院・栄養室


続いては、伊勢原協同病院にお野菜を出荷されている
伊勢原市小稲葉の農家さん、吉野誠さんにお話を伺いました!

20160304_14_01_48

吉野さんは、伊勢原協同病院に野菜を納品している
JAいせはら野菜部会「地場野菜出荷グループ」の代表を務めていらっしゃいます。

ちなみに、吉野さんと伊勢原協同病院の栄養室長、
石井さんは大学時代の同級生だったそう!

20160304_13_27_04

現在収穫の時期を迎えていて、実際に病院に出荷されている
一本ねぎの収穫体験をさせて頂きました!

20160304_13_57_39

20160304_13_23_51

体の中から調子を整えてくれる、病院給食。
せっかくなら、地元のお野菜を使った美味しいメニューを頂きたいですよね。
伊勢原協同病院の取り組みに、今後も注目していきましょう!

2015年5月23日 (土)

これい~じぃ!グリーンスムージー

今回は、ベジフルDJ小野木梨衣オススメの
グリーンスムージーを作ってみよう!ということで、
まずは食材探しに、厚木市温水にある直売所、夢未市に向かいました!

20150515_12_19_05
店長の室賦克彦さんです!

種類が豊富な、新鮮なお野菜。
そしてこんなイベントも行っていました!

20150515_12_19_05_2

毎週月曜日は終日お米の日!ということで、
厚木産のキヌヒカリが安価で販売しています!
他にも、
木曜日、アイスの日・・・ジェラート50円引き!
金曜日、魚の日・・・平塚漁港で水揚げされた魚を漁師さん自ら販売!
など、詳しくは、夢未市のHPをご覧ください!

20150515_12_19_07

20150515_12_19_06_3

20150515_12_19_06_2

20150515_12_19_05_3

20150515_11_08_21 


さあ、いよいよスムージー作り!
今回は、伊勢原協同病院 医療技術部 栄養室 次長
佐藤作喜子さんに、栄養士さんの観点からも見ていただきました!

20150515_12_19_00

今回のレシピです!
≪小野木定番レシピ≫
♢材料
・バナナ・・・1本
・キウイ・・・一個
・りんご・・・1/4個
・小松菜・・・2束
・パセリ・・・適量
・水・・・200cc

20150515_12_19_02 
①バナナは皮をむき、輪切りにしてタッパーに入れて冷蔵庫で凍らせる
②りんご、キウイを皮ごと一口大に切る。(種、芯が気になる方はとります。)
③小松菜、パセリもちぎって、①、②と水を一緒にミキサーにかけます。


※ポイントは、柔らかい果物からいれること!
果物は、他に、もも、グレープフルーツ、レモン、オレンジなども代用可能!
野菜は、ホウレンソウ、水菜、青梗菜でも大丈夫です!

20150515_12_19_02_3


≪パイナップルスムージー≫
♢材料
・パイナップル・・・200g前後(約1/4個)
・レタスの葉・・・3~4枚
・調整豆乳・・・200cc

20150515_12_19_01


①パイナップルは両端を切り落とし、縦に2等分にカット
②さらに2等分し、縦に持ち芯の部分を切り、皮と実の間包丁を入れる
③材料全てをミキサーにかける

20150515_12_19_03
スムージーは、これだけ野菜、果物が入っているので、
栄養素が高いのはもちろん、消化にかかる負担も少ないため、
目覚めの体にはとてもオススメです!
みなさんも是非美味しく健康にいいスムージー作ってみてはいかがでしょうか?
オリジナルのスムージーレシピのメールなどもお待ちしております!

20150515_12_19_03_2_2
そして番組内でお伝えした「Men'sビギナーズクッキングスクール」の詳細です。
※男性対象、初心者向けの料理教室です。


テーマ   :高カロリーが気になる中華をヘルシーに
メニュー  :八宝菜、チンジャオロース、生春巻き、トマトと卵のスープ、杏仁豆腐
日程    :6月28日(日)
時間    :10:00~13:00
場所    :伊勢原市中央公民館 4階 調理実習室
参加費   :1,000円
募集人数 :20名
持ち物    :エプロン・三角巾


参加ご希望の方は伊勢原協同病院 栄養室(0463-94-2642)までご連絡ください。
JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院

2014年8月30日 (土)

新伊勢原協同病院に潜入!

今週から新レポーター!
小野木 梨衣がベジフルDJを担当します!

Dscn5933

今週は、今月オープンしたばかりの新・伊勢原協同病院に潜入!

20140822_10_20_27
病院長の高畑武司さんにお話を伺いました。

地域密着型の病院として、長年親しまれてきた伊勢原協同病院。
この度、8月4日に、小田急小田原線「伊勢原駅」から歩いて15分ほど、
伊勢原市役所のすぐそばの場所に新病院としてオープンしました。

とにかく、その解放的な空間にビックリ。
ここが病院だという事も忘れてしまいそうな位、贅沢なつくりになっていました。
オープンしてまだひと月も経っていませんが、
伺った当日も、沢山の方がこちらの病院を利用されていましたよ。

高畑さんにお話を伺った後、私も病院内の施設を見て回りました!

20140822_10_29_17
まずは、ガンの患者さんのからだのつらさを和らげるケアをする、「緩和ケア病棟」。
それぞれにお花の名前が付けられている病室は、
まるで病室とは思えないようなリラックス空間になっていて、
バルコニーから直接出られる中庭や、明るい陽射しが差し込むラウンジなど、
全てが患者さんの心と体のケアを第一に考えられた特別な設計になっていました。

20140822_10_30_36

20140822_10_32_02
次に、「回復期リハビリテーション病棟」。
こちらでは、集中的にリハビリを行うお部屋やスペースのほか、
患者さんが前向きにリハビリを行えるよう、
リハビリスペース直結のお散歩コースも外に配備。

20140822_10_54_33
さらに、お産入院の方の為のお部屋も、広さはもちろん、窓も大きく、
ここだときっと肩の力を抜いてお産に望めそうだな…と感じました。

20140822_10_49_33
総合病院という事で、ここならどんな病気でも、
その治療に100パーセント専念できそう、そんな風に感じました。

そしてなんと、病院内には作りたてのおにぎりを販売するお店も!

20140822_9_43_34
JAおにぎり屋の責任者、
小巻敬三さんにお話を伺いました。

20140822_11_18_14
病院のロビーのすぐ近くに、こちらのお店がありました。
お昼前に伺ったのですが、おにぎりを買いにいらっしゃるお客さんで常に賑わっていて、
こちらで販売されているおにぎりが、いかに人気かが見て取れました。

20140822_9_41_26
おにぎりに使われているのが、
伊勢原市内でとれた「キヌヒカリ」を使ったブランド米、「阿夫利清流米」。
具材も地元の食材に特化していて、まさに伊勢原の食の魅力たっぷりの一品です!

全部で9種類あるおにぎりのメニューの中から気になったのが、
「きくらげ入りきんぴら」。

20140822_11_06_31
おにぎりコンテストで優秀賞を頂いた味とのこと!

…甘辛く味付けされたきんぴらと、きくらげの存在感!
何個でも食べてしまいそうなおにぎりでした!

他にも冬の期間だけ、JA伊勢原独自の食材、
大山菜を使用したおにぎりを10月以降に販売予定。

さらに、病院の入り口手前では直売コーナーも設けられてあり、
この日も朝早くからテーブルに並んでいたブドウと梨がどんどん売れていきました。

20140822_9_37_10
医療だけではなく、食への配慮もしっかりされている、新伊勢原協同病院。
これからさらに、注目していきたいですね!

【JA Fresh Marketからのお知らせ】

リスナーの皆さんと一緒に、「稲刈り体験イベント」開催!

日程:9月27日(土)
募集:抽選で10組20様を無料でご招待

当日は、横浜市青葉区田奈の水田で、
稲刈り体験と美味しい旬の農産物の試食を楽しんでいただきます。

ご参加は、大人同士でもお子様連れでも構いません。
1組2名様でお申し込みください。
ただし、お子様が参加の場合は小学4年生以上とさせていただきます。

参加ご希望の方は、メールかFAXで、
「稲刈り体験イベント参加希望」と書いて

参加されるお二人のお名前
年齢と代表者の住所
電話番号

を明記して下さい。

宛先
【メールアドレス】
fresh@fmyokohama.co.jp

【FAX】
045-224-1019

応募の締め切りは9月13日(土)まで!
たくさんのご応募お待ちしています。

20140822_14_06_11

20140822_14_11_07

2013年9月28日 (土)

命をつなぐリレー・フォー・ライフ

今週は、がん検診、がん早期発見の重要性と

今日、明日 相模原市の淵野辺公園で開催される

がん患者支援の為の基金を集める24時間のチャリティーイベント

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013相模原」の詳細についてお伝えします。

まずは、厚木にある健康管理センターへ。

09281

09282

がん検診や早期発見の重要性について、健康管理センターのセンター長の中安邦夫さん

にお話を伺いました。

09283

影山は、検診するために服を着替え、そして検査室へ。

09284

結果は、現時点では大丈夫だったということ。

皆さんもがん検診、受けてみて下さいね。

詳しくは、こちら

続いて、相模原市緑区にある「相模原協同病院」へ。

09285

今日このあと12時から相模原市の淵野辺公園で開催されるチャリティーイベント

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013相模原」について伺いました。

今回お話を伺った山本誠さん。

09286

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013相模原

場所は、相模原市の淵野辺公園

時間は、この後12時から明日のお昼12時30分まで。

影山も会場に行くので、是非参加して下さい。

2013年2月 9日 (土)

“メンズキッチン”潜入!(2月9日放送)

今週は、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院での食事の取り組みを紹介。
栄養室長の石井洋子さん(中央)にお話を伺いました。

Ja_130209_1

入院患者さんにとって食事は栄養源であり、時間や季節感を感じるためにも大切なもの。
病院で使用する野菜の30%程度を伊勢原産の新鮮な野菜を扱うなどの工夫をしているそう。

Ja_130209_2

さらに、病院の外での食への取り組みとして料理教室も開催しているそう。
この日行われていた「メンズビギナークッキング」に参加させて頂きました。

Ja_130209_3

参加した男性の皆さん、先生のデモンストレーションを真剣に聞いています!
この後、グループに分かれて作業に取り掛かりました。

Ja_130209_4

この日のメニューは…手作り塩豚で「絶品スープ麺」「塩もみサラダ」、
「ほうれん草のナムル」「きのこのホイル焼き」協力しながら作業を進めていきます。

Ja_130209_5

教室の合間には高血圧と塩分についてのミニ講座もあり、実践しながら調理。
ボリュームたっぷり、でも塩気は控えめのメニューを美味しく頂きました。

Ja_130209_6

伊勢原協同病院が開催する料理教室の取り組みは、来年度以降も継続予定とのこと。
お近くの方はぜひ楽しみにしておいてくださいね。

2012年8月18日 (土)

ミニ菜園からの贈り物(8月18日放送)

家庭や職場…今ではいろいろな場所で自家菜園を楽しんでいる方も多いですね。
今日のレポートは相模原から。病院の敷地にあるという小さな菜園を訪れました。

Ja_120818_1

橋本駅の近くの相模原協同病院。道沿いの生け垣の中にあるミニ菜園。
道行く人の目を楽しませる草花と一緒に、トマトや枝豆が実をつけています。

Ja_120818_2

取材をした日にはトマトの赤い実が!この菜園、4年前に院長先生と研修医の方が
開墾して野菜が育つ環境を作ったそう。手作りの温かみが感じられます。

Ja_120818_3

相模原協同病院の高野病院長(右)と栄養課の石川室長にお話を伺いました。
ミニ菜園で採れた野菜は、入院患者さんの食事にも取り入れられているとのこと。

太陽を浴びて育った作物に一口メモを添えて出すと、食欲のない患者さんも
美味しく食べてくれる、と話していました。作り手の見える野菜はやっぱり美味しい♪
 

Ja_120818_4

続いてランチタイムにおじゃましたのは、相模原市緑区下九沢にあるカフェ
「SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE」。名前からして野菜をたっぷり頂けそう!

Ja_120818_5

やはり野菜が充実していました◎サラダバーに10種類以上の有機野菜がズラリ♪
春菊や白菜など生で食べるのは珍しい野菜なども揃っています。

Ja_120818_6

こちらがランチタイムの定番!ハンバーガーセット。タルタルソースは玉ネギから自家製、
バンズもパテもとにかく大きいハンバーガーは神奈川の名産“高座豚”を使用。

Ja_120818_7

美味しさのヒミツは、お店のすぐ裏にある菜園「ベジスタガーデン」で採れる野菜を
取り入れていること。オーナーの小泉浩介さんが野菜に込めた思いが直接お客様の元へ。
小さな菜園で手をかけて野菜を作る楽しみ、始めてみませんか?

SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE
相模原市緑区下九沢451-6
042-713-3831
営業時間 11:15~19:30(L.O.19:00)  日・月曜日定休