fyb_switch_to_sp_js

JAグループ神奈川 Feed

2016年11月12日 (土)

うどん打ち体験in愛川

今回は愛川町に行ってきました!
待ちに待った、うどん打ち体験の日!

20161105_12_39_24

20161105_12_43_38

まずは、どんな材料を使うのか伺いに、愛川町三増にある製粉所におじゃましました!
JA県央愛川 高峰支所の高瀬しゅういち支所長にお話を伺いました。

20161105_12_47_35

こちらは、組合員が生産した小麦やお米を製粉・精米する場所です。
小麦を機械に投入すると、砕かれ、小麦とふすまに分かれるんだそうです。
うどん打ちに使った粉は、町内で生産された小麦を使用しているんだそうです!

20161105_12_48_51

20161105_10_27_16

愛川町三増にあるJA県央愛川高峰支所の調理室を使わせていただきました!
抽選の上ご当選されたリスナーの皆さんとうどん打ち体験開始です!

20161105_13_04_31

うどんの打ち方は、天利かずおさんにお話を伺いました!

20161105_10_35_40

材料は、うどんの粉。それと食塩水です。
だいたい100グラムが一人前です。

20161105_10_42_45

20161105_10_49_35

20161105_10_49_53

20161105_10_53_37

食塩水は、少しずつ数回に分けて入れます。
あとは、こねるだけ!

20161105_10_51_04

20161105_10_52_53

20161105_10_54_57

参加した皆さんで、こねました〜!

20161105_10_56_57

20161105_10_59_42

20161105_10_59_00

その後、ビニールに入れて足でこねていきます。
コツは頑張ること!

うどんの生地が完成したら、製麺機で麺を作ります!

20161105_11_21_42

20161105_11_20_50

20161105_11_25_00
20161105_11_37_27

20161105_11_36_50

20161105_11_44_30

20161105_11_45_30

麺が出来たら、ゆでていきます!

20161105_11_46_24

20161105_11_40_22

20161105_11_34_14

20161105_11_34_39

20161105_11_52_11

うどん打ち体験に参加された皆さんの準備も整ったところで、
うどんを頂きました!

20161105_12_02_32

20161105_11_53_17

今回はうどんの他にも、愛川町産の野菜を使ったかき揚げとけんちん汁、
愛川町で生産されている清流米「愛ちゃん」を使って天利さんが握ったおにぎりなどが
テーブルに並べられ、お腹いっぱいになるまで頂きました!

20161105_12_04_07

20161105_12_08_19

20161105_12_06_34

20161105_12_07_29

20161105_12_06_09

20161105_12_05_31

また、今回のような企画をやりたいと思いますので、
その際には番組でお伝えしたいと思います!

20161105_13_06_22_2

今回イベントを開催した愛川町では明日・13日の日曜日、
「ふれあい JAまつり」と題した秋の大収穫祭が開催されます!
場所は、愛川町役場本庁舎裏側・かえでの広場で、朝9時30分から午後3時までの開催です。
季節の農産物や果物の販売のほか、お楽しみ大抽選会などの各種イベントもご用意しています。

詳細は下記のURLから!
http://www.jakanagawa.gr.jp/aikawa/flier/fureaiJAmatsuri28.pdf

2016年10月 1日 (土)

三ツ星ミートはいかが♪

今回は、三ツ星の美味しさと評判の豚肉を求めて、株式会社フリーデンにおじゃましました。

20160923_9_59_30_3

20160923_10_24_57

三ツ星の豚肉とはどんなものなんでしょうか。
株式会社フリーデン 執行役員 経営企画室長の斎藤真二さんにお話を伺いました。

20160923_10_10_29

株式会社フリーデンは、昭和35年、近代養豚を目指して設立され、
牧場、加工工場、飲食店など、自社で展開しています。

20160923_10_05_39

「やまと豚」は、海外で2年連続三ツ星を獲得。
加工品も様々で、JAのあさつゆ広場、あふりーな、じばさんずにも置いています。

20160923_10_23_55

20160923_10_27_51

「ポークウィンナー」、「粗挽きウィンナー」、「ベーコン」、「ロースハム」をご用意いただきました。

「粗挽きウィンナー」、「ベーコン」を頂きました!
歯ごたえも良く、とっても美味しかったですよ!

20160923_10_29_33

やまと豚の特徴は、脂がすごくあっさり。
加工品はもちろん、レストランも人気なんだです!
和洋中、それぞれの店独自のメニューがあって、楽しめるそうですよ!

20160923_11_14_42

来週木曜日にグランドオープンするショッピングモール「ららぽーと湘南平塚」の中に
とんかつ専門店の「とんかつ やまと」ができるほか、
やまと豚のおいしさを味わうことができる店舗もいくつかありますよ。

20160923_10_23_45

取材の後、お皿に用意して頂いた「通常のポークウィンナー」と「ロースハム」も頂きましたが、
こちらも脂があっさりしているせいか、ペロリと平らげてしまいましたよ!


続いては、そんなフリーデンの飲食店の話題!
茅ヶ崎市へ行ってきました。

20160923_14_14_15

フリーデンが運営しているお店のひとつ、
茅ヶ崎市中海岸にある「湘南シャルキュトリー アペロトン」におじゃましました!
JR茅ケ崎駅南口より海岸方面へ歩いて7分ほどの、茅ケ崎図書館の斜向いにあります。

20160923_14_54_37

「湘南シャルキュトリー アペロトン」の店長、小澤 浩久さんにお話を伺いました。

20160923_14_13_32

20160923_14_16_13

昨年4月にオープンした、こちらのお店は、テイクアウトだけでなく、お店でも頂けます。
ランチ以外はワインに合うお食事を楽しめます。

20160923_14_19_58_2

こちらのお店では、カフェ&ワインバルとして、ショーケースに並ぶ加工品をその場でオーダーして、
ワインやビールと合わせることも出来ます。

20160923_14_15_37

20160923_14_21_07_2

20160923_14_18_48

そして!注目なのが、そのメニュー!
シェフの田中修身さんは、日本国内を始め世界各国で料理人として活躍。
2004年からフリーデンの料理長としてメニュー開発に携わっていらっしゃるそうです。
つまり、世界の三ツ星に選ばれたブランド豚を、一流シェフが監修したメニューが、こちらのお店で頂けるんです!

20160923_14_48_04

「パテ・ド・カンパーニュ」、「ローストポーク」、「ぷるぷるキッシュ」、「キャロットラペ」をご用意いただきました!

20160923_14_52_15

20160923_14_40_52

20160923_14_43_49

パテ・ド・カンパーニュ、そして、アペロトン特製キッシュをいただきました!
パテは、すごく厚みがあって、いい香りとともに、噛めば噛むほどお肉の味がしてきました!
キッシュは、とってもぷるぷるで、柔らかく、とっても美味しかったです!

20160923_14_49_44

営業時間は、
平日は、11:00〜19:00
日曜日は、11:00〜18:30
定休日は、月曜日です。

Photo_3

取材の後で、特別に生ハムもいただきました!
脂がとろけるような感じで、美味しかったですよ!

今回ご紹介したお店、「湘南シャルキュトリー アペロトン」のほか、
株式会社フリーデンが運営する飲食店について詳しくは、
フリーデンのホームページをご覧ください。

株式会社フリーデン
http://yamatobuta.com

湘南シャルキュトリー アペロトン
http://www.aperoton.jp

2016年1月 2日 (土)

お餅に合うものなぁ~に♪

今回、まず注目したのは、
お正月の食べ物、お餅にかかせない、お醤油に注目しました!
やってきたのは、相模原市緑区大島にあります、
井上醤油 株式会社です。

Photo_112715_13_18_50

Photo_112715_13_19_12

お話を伺ったのは、
こちらの四代目、井上芳太郎さんです。

Photo_112715_13_25_13_2

こちらは1875年創業の老舗醤油屋さん。
宮大工さんが建てたという蔵の中を見学させていただきましたよ。

Photo_112715_13_23_17

Photo_112715_13_23_58

Photo_112715_13_24_39

Photo_112715_13_28_01

Photo_112715_13_28_43

Photo_112715_13_39_23

Photo_112715_13_40_43

20151231_16_18_34_1

Photo_112715_13_36_33

こちらでは、オリジナルの「タマキュウ醤油」の他にも、
様々な種類のお醤油、そして人気のめんつゆ!
今では、煮物など様々な料理に使える万能だし
「つゆ子さん」という商品として販売されています。

Photo_112715_12_04_32_2 
そして、井上さんのお醤油を使って様々なお正月料理をいただきました!
奥様の弘子さんのお料理はとっても美味しかったですよ!

Photo_112715_14_17_54

Photo_112715_14_16_00

Photo_112715_14_04_04

Photo_112715_14_06_44
そしてお雑煮。

Photo_112715_14_05_09 
「つゆ子さん」の姉妹品、「玉子さん」
こちらは、甘みを抑えているため、餃子のタレや卵かけご飯のタレとしても人気!

Photo_112715_13_20_28
井上さんのお醤油は、
農産物直売所べじたべーな
全ての農協支所、あぐりんずつくいグリーンセンターあいかわ
Aコープ、近隣スーパー、
工場での直売や、ネット販売など、様々なところにあるので、
是非一度お手にとってみてはいかがでしょうか?

Photo_112715_15_12_22


続いて伺ったのは、
平塚市豊原町にあります、株式会社 鈴木製餡所、
専務の佐野正敏さんにお話を伺いました。

20151231_16_18_30_1

20151231_16_18_44
こちらも、1948年創業の老舗店。
商標登録をされた『湘南の夢』
他に、津久井在来大豆を使ったプレミアムきなこなども販売しています。

20151231_16_18_24_1

20151231_16_18_29

20151231_16_18_25

20151231_16_18_27

20151231_16_18_37


奥様のやすこさんにもお話を伺いつつ、
あんこ餅、きなこ餅、お汁粉もいただきました!

20151231_16_18_24

20151231_16_18_39

20151231_16_18_42 
あんこは実はバランスのいい食品で、
食物繊維なども非常に多く、日本人の健康に即した食べ物なんだそうです!


株式会社 鈴木製餡所のあんこは、
大型農産物直売所「あさつゆ広場」の他、
近隣スーパーや、鈴木製餡所の店舗でも販売されています。
鈴木製餡所
神奈川県平塚市豊原町19-14
アクセス:伊勢原に向かう61号線、「保健所前」交差点を左折し、
      三つ目の交差点の左側にあります。

鈴木さんのあんこ、是非ご賞味ください!

20151231_16_18_26

20151231_16_18_35

2015年11月28日 (土)

祝✩番組放送400回!収穫祭

今回は、『JAFreshFarm』のサツマイモ収穫を行いました!
ご協力いただいたのは、JAいせはら 営農技術相談員、二見敬男さんです。

Photo_112515_14_31_54_1

Photo_112515_14_31_57_1

Photo_112515_14_31_55_1 
蟹もいましたよ♪

Photo_112515_14_31_54 
そしてこのサツマイモを持って
先週行われた『JAいせはら農業祭』に行ってきましたよ!

Photo_112115_08_58_35
この日はお天気にも恵まれ、絶好のイベント日和でした。

Photo_112115_09_07_32 
収穫したさつまいもをスティック状にし、素揚げして、砂糖と塩で和えたもの、
それと、JAFreshMarketのオリジナルグッズを無料配布いたしました!

Photo_112115_08_58_07 

Photo_112115_09_02_10

Photo_112115_10_47_47

Photo_112115_09_05_40

Photo_112115_10_56_48

Photo_112115_10_56_58 
並んでくださった方、ありがとうございました!



JAいせはら農業祭りは、非常に盛り上がっていましたよ!

Photo_112115_08_36_42

Photo_112115_08_39_12

Photo_112115_08_43_59

Photo_112115_08_44_50

Photo_112115_08_58_35_2

Photo_112115_09_14_25

Photo_112115_09_24_03

Photo_112115_10_19_29

Photo_112115_10_19_55

Photo_112115_10_20_39

Photo_5

そして、JAいせはら青年部のブースでは、ポン菓子が作られていました。

Photo_112115_08_55_00 
お話を伺ったのは、今年度委員長の山本一浩さんです。

Photo_112115_10_01_04 
実際に聴いたポン菓子の音には驚きました!

Photo_112115_09_25_00

Photo_112115_09_26_04

Photo_112115_09_33_10

Photo_112115_09_34_36


にんじんを模した袋がとても可愛かったです!

Photo_112115_09_45_02

続いてお話を伺ったのは、
JA神奈川県中央会、副会長の長嶋喜満さんです。

Photo_112115_12_15_08_2
農業だけではなく、市民と一体になって、農業事業を理解し、
今後も取り組んでいきたい!とのことでした。


そして、番組でもお伝えした放送400回を記念したプレゼント情報です!

・JAFreshMarketのオリジナルグッズ 5名様

Photo_2
・米屋きゃらぶき本舗の佃煮「きゃらぶき」 2名様

Photo_3

・横浜市磯子区岡村の洋菓子店「欧風菓子フリアンドール」から
 横浜産のレモンを使った『檸檬ケーキ』5個入り  3名様

Photo_4 
応募メールアドレス
fresh@fmyokohama.co.jp

件名に、ご希望の商品「○○希望」と書いて
住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上ご応募ください。
締め切りは、11月28日(土)、本日までです!
※当選者の発表は、発想をもってかえさせて頂きます。 

2015年9月 5日 (土)

安全・安心 神奈川のお肉

今回は、神奈川の安全・安心なお肉の秘密を探りに行きました!

Photo 

厚木インターチェンジのすぐ近く㈱神奈川食肉センター!

20150902_16_23_21

20150902_16_23_25_1


取締役の田中一志さんと、部長の金子好一さんにお話を聴きました。

20150902_16_23_25
20150902_16_23_24_3


世界的にも認められた衛生面、そしてその高い技術に驚かされました!

20150902_16_23_24_1

20150902_16_23_23_3

20150902_16_23_23

P11

P11_2


そして自社ブランド豚「やまと豚」を提供されている、
株式会社フリーデンにやってきました!

20150902_16_23_27_2

こちらで小俣勝彦専務にお話伺いました。

20150902_16_23_28

Photo_3

フリーデン印のソーセージやハムは全国に流通しており、
JA湘南大型農産物直売所『あさつゆ広場』や、
伊勢原の『あふり~な 伊勢原店』でも販売してあります。


そして美味しいやまと豚を求め、
「豚肉創作料理やまと 横浜ランドマーク店」に向かいました!

Photo_82815_14_47_01 

Photo_82815_15_16_13

Photo_82815_15_15_43
お話を、店長の秋本裕行さんと、
料理長の田代行さんに伺っていきました。

Photo_82815_15_25_31 

Photo_82815_15_34_37
オススメは、『薬膳不老長寿鍋』
こちらは赤と白の2種類のスープで、身体にも大変いいお鍋です。

Photo_82815_15_01_23

Photo_82815_15_01_30
そして今回いただいた、「やまと豚ロースカツ膳」

Photo_82815_15_40_37
豚肉はとても柔らかく、なにより脂が美味しい!

Photo_82815_15_42_50
そして、「やまと豚リブロースの生姜焼き御膳」

Photo_82815_15_50_09

Photo_82815_15_50_29 
自家製ガーリックバターが決め手です!

Photo_82815_16_04_21
「豚肉創作料理やまと 横浜ランドマーク店」
営業時間は、
ランチ  11:00-15:00(ラストオーダー)
ディナー 16:30-21:30(ラストオーダー)


他にも、銀座本店、南青山店があります。
詳しくは、お店のHPをごらんください。
豚肉創作料理 やまと


Photo_82815_15_15_57

Photo_82815_15_53_23

Photo_2 


『ごちそうさまでした!』

Photo_82815_16_15_53

2015年6月 6日 (土)

『JA Fresh Farm』オープン

今回は、JA Fresh Marketの畑『JA Fresh Farm』を伊勢原比々多にオープン!!
ご協力いただいたのは、JAいせはら営農技術相談員の二見敬男さんです。

20150529_19_58_50_2 
準備もばっちりです!

20150529_19_58_51

今回はサツマイモの土づくり、畝づくり、定植を行いました!
サツマイモはほとんど手がかからず、簡単にできます!

20150529_19_58_50

20150529_19_58_50_1

サツマイモの他には、とうもろこし、ミニトマト、ズッキーニも植えましたよ!
今回植えた野菜は、いつか大きくなった姿を皆様にお見せしたいと考えています!


続いて伊勢原市上粕屋市にある趣ある古民家
『雨岳文庫・山口家住宅』におじゃましました。

20150529_19_58_44

こちらを管理されている山口匤一さん、
そして日本茶インストラクターの上原美奈子さんにお話を伺いました。

20150529_19_58_47_2
20150529_19_58_45_2

20150529_19_58_47_1

20150529_19_58_45 

20150529_19_58_43 
雨岳文庫・山口家住宅
こちらは毎週日曜日に一般公開されています。
また資料はHP上でも公開されています。
そして、NPO法人『雨岳文庫を活用する会』が
敷地内でのお茶摘会、農業体験、ウォーキングツアーなども開催しています。


詳しくはHPをご覧ください
雨岳文庫


そして、上原さんから美味しい紅茶もいただきました!

20150529_19_58_49_1

自然豊かやなこの地で、無農薬の茶葉を使った紅茶をいただきました。
上原さんは今月の19、20日に清川村でお茶摘体験を開催されるそうです!
詳しくは、『夢見る茶畑』のFaceBookページをご覧ください
『夢見る茶畑』FaceBook

20150529_19_58_49

20150529_19_58_48


もうすぐ夏ですね!

20150529_19_58_49_2

2015年3月 7日 (土)

オノギシュラン

今回は、特別企画!『オノギシュラン』と題し、
オープンしたばかりの2つの地産地消のお店をご紹介!

まず初めは、横浜市港北区大倉山にあります
イタリアンバル『マリーナピッコラ 大倉山店』!

20150227_16_54_21 
マネージャーの須崎浩司さんにお話を伺いました。

20150227_16_10_47 
南イタリア、シチリア島をイメージしたイタリアンバルで、
季節野菜や旬の食材を美味しくいただけます。


さっそくご用意いただいたのが、朝採れ野菜を使った10種類のサラダです!

20150227_16_29_30

水菜やルッコラ、フリルレタス、赤軸ホウレンソウなど10種類もの野菜が入り、
赤&白ワインビネガーで和えたシンプルな味付け。
素材の味がとても引き立ち美味しかったです!


続いてご用意いただいたのが、炭火野菜にしたコールラビ!

20150227_16_28_06 
炭火焼で野菜本来の味をじっくりと出し、こちらも絶品でした!


お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、
要望に応えて様々な料理を提供してくれるマリーナピッコラさん。
今のオススメは、麺に桜えびを練り込んだ生パスタ!
他にも炭火野菜や、炭火焼のお肉などがオススメとなっています!


20150227_16_16_32

20150227_16_15_39

20150227_16_57_33

今月3月19日には、二俣川店に
小さな洞窟 とい意味の『グロッタ・ピッコラ』というお店もオープンするそうなので、
そちらもチェックしてみてください!


マリーナピッコラ 大倉山店
年中無休で、夕方5時から朝5時まで営業しています!
マリーナピッコラ Facebook


20150227_17_00_57




続いては鎌倉市へ!江ノ電長谷駅からすぐの所、
野菜の瓶詰専門店『Vege Stock Kamakura』へやってきました!

20150227_11_59_49

20150227_13_23_46_2

こちらは鎌倉野菜を中心に湘南の野菜を使った瓶詰専門店!
最近発売されたばかりの新商品、
鎌倉野菜を使ったジャーサラダをいただきました!
(※こちらのお店は持ち帰り専門ですが、
  今回は特別にお店で試食させていただきました!)

20150227_12_07_03 
底にドレッシングが入っており、食べる前に振って混ぜてからいただきます。
こちらは密封されているので、5日間は野菜の新鮮さが保たれるそうです!

20150227_12_44_57

20150227_12_50_43 
見た目の綺麗さもありながら、量もたくさん入ってます!
葉物はシャキシャキとした食感で、ドレシングもまんべんなく混ざり
とても美味しかったです!
こちらは人気のBall社の瓶にはいってお値段1,500円!


Vege Stock Kamakuraさんでは他にも、
パクチーのジェノベーゼソースや、
果物を使ったジャムなど様々な商品がご用意してあります!
店内はとてもおしゃれな内装が印象的でした!

20150227_12_00_19_2

20150227_12_13_12

20150227_12_07_12

20150227_12_41_00
詳しくは下記のリンクからご覧ください!
Vege Stock Kamakura Facebook

Vege Stock Kamakura 公式HP

20150227_13_25_35

20150227_13_28_07

20150227_13_23_46

神奈川旬菜ナビの「直売所スタンプラリー」については、
下記リンク先をチェック!

http://www3.tvk-yokohama.com/navi/2015/03/post_91.php

2014年11月29日 (土)

熟成酵母豚が美味いブー

今回は、神奈川県立中央農業高等学校にやってきました!!
こちらの高校の『養豚部』におじゃまして、顧問の巻島弘敏先生と畜産科2年生、
小原麻美さんにお話を伺いました。


こちらには酵母発酵パン飼料で育てられている珍しい豚さんが
いるということでやってきたのですが・・・


~酵母発酵パン飼料とは~
・県内のパン工場から排出される廃棄パンを主原料に、酵母発酵させた飼料。
・アルコール発酵なので、お酒のような匂いが特徴的。
・旨み成分に関わる遊離アミノ酸、肉を柔らかくする不飽和脂肪酸を多く含んでいる。

20141121_16_09_22

20141121_16_07_52



小原さん達は他にも、おいしい品種の掛け合わせや、エサの工夫など、
美味しい豚肉づくり日々を勉強しており、
今回の取材でも、普段の頑張りがとても伝わってきました!

20141121_16_15_56




酵母発酵飼料についてさらに詳しく探るため、
飼料を製造されている会社、株式会社エスピージーフコク常務の
矢満田正司さんにお話をうかがいました。

パン工場からパンを有価で引き取り、独自のブレンドした飼料と合わせ、
酵母菌を加える。こうしてアルコール発酵ができます。
アルコール成分を含む飼料は、香りも栄養の消化吸収もよく、
血行を促し健康にも良いそうで、豚にかかるストレスも少ないそうです。


ただ、酵母発酵飼料は水分が30パーセントと水分量が多いため
自動給餌機にかからず、エサまきは人の手作業になっています。
こうした作業では豚を大量に飼育することが出来ず、
そのために酵母発酵飼料で育てている豚は大変貴重なものとなっているそうです。

20141121_16_05_26

20141121_16_04_14_2



こうしてできた酵母発酵飼料の豚肉は以下の場所で食べることができます!
お肉の加工販売は、相模原市中央区の真田畜産、
食べられるお店としては大和市南林間にある『焼肉飛鳥』があります。
またエスピージーフコクの自社ブランド「myポーク」は
料理教室のホームメイドクッキングの講座で取扱いのほか、
川崎駅仲見世通りに12月オープン予定の炭火焼バル『ばね豚』があります。
こちらで是非この貴重な豚肉を味わってみてください♪




続いては、酵母発酵飼料でできた貴重なブランド豚「とん勝(とんかち)」が食べられる、
『焼肉飛鳥』さんにおじゃましました。お話を伺ったのは小川勲さんです。

20141121_15_02_52 

20141121_14_28_41


こちらはお店を構えて約40年、
お肉は宮崎産の黒毛和牛を中心に力をいれ、
ほかにもキムチ、タレ、スープがすべて手作り!と、大変手が込んでいるお店です。


そして、ここでしか味わえない酵母発酵飼料で育てられた豚『とん勝』
一体どんなお味なのか早速いただきました!

20141121_14_01_24

20141121_13_58_21


まずは『豚バラ』

20141121_13_58_40

旨みが強く、赤身部分は臭みがなく食べやすい!
脂身が口の中でジュワッと溶け出し、柔らかくて大変おいしかったです!


続いては『豚トロ』

20141121_13_58_27


さっぱりして味わいで、歯ごたえも楽しみながら美味しくいただけました。
ちなみに豚トロは豚の肩周りの部分で、
1頭からだいたい800gほどしか取れない貴重な部位だそうです!

そして子供に大人気のウインナー

20141121_13_58_33 
こちらは食べた瞬間に肉の旨みが広がり、とてもジューシーで絶品でした!



小田急江ノ島「南林間駅」から徒歩3分ほどにある『焼肉飛鳥』
最大70名様まで収容の宴会場を完備、また最近ではメニューに鍋や宴会メニューも用意し、
これからのシーズンだと忘年会新年会等にもご利用ください、とのことでした♪

20141121_14_20_33

こちらは1番人気の黒毛和牛厚切りステーキ↓

Photo_2 
こちらも人気商品!ダイヤモンドカット↓

Photo_3



厳選された牛肉、自家製キムチ、特製のタレ・スープ、
そしてここだけでしか味わえない『とん勝』
詳しいお店の情報はこちらのホームページをチェックしてみてください↓↓↓
   
焼肉飛鳥HP


今日は1129(いい肉)の日ということで、
是非『焼肉飛鳥』さんに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

2014年11月15日 (土)

神奈川うまいもの巡りin三浦半島 ~「かながわ旬菜ナビ」とコラボ企画~

今回は、三崎港産直センター『うらり』にやってきました♪

20141105_9_15_52
目の前に海が広がるうらりには、沢山の新鮮な海産物が並んでいました。
そんな中、農産物を置いている高梨農園の、高梨尚子さんにお話を伺いました。

20141105_9_42_37
こちらでは、三浦氏南浦下町金田の畑で栽培した採れたての農産物や、
さまざまな加工品が並んでいました。

20141105_9_45_18 

20141105_9_49_27_1

20141105_9_45_41 

20141105_9_49_51
さっそくこの中から、おすすめの野菜で作った一品をいただきました♪
レディーサラダの甘酢漬けです!

20141105_9_44_34 
レディーサラダとは・・・大根をサラダで食べられるように品種改良されたもので、
色味は綺麗な赤紫、中の果肉は白く、なんと皮ごと食べられるそうです!

20141105_9_46_22
レディーサラダは、甘酢漬けには少し辛みが強いため、
砂糖を多めに入れて食べやすくしているそうです。
酸味と甘みのバランスがちょうど良く、とてもまろやかな仕上がりでした!

それと、もう1つ!

20141105_9_44_51 
こちらはなんと三浦大根を使った飴です!
大根の果汁と国産の蜂蜜を合わせたもので色は透き通ったな黄金色で
蜂蜜の甘さと、大根の辛みも感じます。とっても喉に良さそうですね♪




続いておじゃましたのは、
横須賀の平作で農業を営む山田孝志さんのご自宅です。
ここからは姉妹番組「かながわ旬菜ナビ」で旬菜キャッチャーとして活躍中の
ザッキーこと山崎彩さんと一緒に、奥様の弘子さんにお話を伺ってきました。

20141105_12_20_22 

さっそく弘子さんに用意してもらったのが、
なんと三浦大根を使ったジャムです!

20141105_10_56_25

ゆずをたっぷり使っているため、見た目は綺麗なオレンジ色。
はたして大根を使ったジャムとは一体どんな味なのか、早速試食してみました!

20141105_12_08_49

大根の辛みも残しつつ、食感は大根おろしの水気を飛ばしたような感じで、
あとから、ゆずの香りもふわ~っと広がります。なんとも上品な甘さでした♪
このジャムは市場に出せない形のいびつな三浦大根などをを利用したものだそうです。
大根はほとんどが水分なため、ジャムにすると少量しか作れず、大変貴重なものだそうです。

こちらの三浦大根を使ったジャムは、
JAよこすか葉山農産物直売所『すかなごっそ』で11月14日から並んでいるそうです。
他にも、漬物専用の大根を使った甘酢漬けや、高菜を塩漬けして油で炒めたものなども販売しているので、気になる方はぜひ足を運んでみてください♪


ちなみに、今回一緒にきてくれたザッキーは、山田さん宅にある「おむすびッシュ」という農産物をリサーチしにきたそうで、
その模様は、tvk『かながわ旬菜ナビ』にて、明日11月16日と翌週23日に「旬ナビバスツアー 旨いもの大作戦」と題して放送されるので、そちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね♪
かながわ旬菜ナビ 公式サイト

2014年10月18日 (土)

都会の「いなか」ステーション

今回は、東京都千代田区大手町にある、JAビルにおじゃましました!

場所は大手町一丁目。
大手町一丁目というと、金融機関や商社などの本社が集まるビジネス街。
その大手町に37階建てのJAビルがあり、
まずは4Fの屋上庭園「スカイガーデン」にお邪魔しました。

20141010_11_32_03
お話を伺ったのは、
こちらの管理マネージャーを務めていらっしゃる、川並三也さん。

20141010_11_34_10
里山を再現したそうで、茶畑や果樹園、田んぼ、
川を表現した水路が茂みの間を流れていました。

そして、室内から出てすぐ目に飛び込んできた「鳥居」には驚きました!

20141010_11_34_46
大手町神社と名付けられたこの神社は、
旧JAビル屋上にあった農協神社から移されたもの。

また、茶摘みや稲刈りといった収穫イベントもあるという事で、
楽しみもいっぱいの、見事な庭園でした!

こちらの「スカイガーデン」。
平日のみ午後4時まで解放されていて、JAの職員さんに限らず、
誰でもここへ来て休憩や昼食をとることができるそうです。

続いては、室内にある農業・農村ギャラリー「Minolé(ミノーレ)」へ!

20141010_11_38_39
こちらは2009年6月に開館。
JAグループ全農が全国でどの様な活動しているのかをお知らせしています。

20141010_11_38_58
入口から入ってすぐの場所には、
月替わりで各JAグループの方々によるパネル展示を行っています。
今月はJA全農の出展で、東日本大震災からの復興の取り組みについての
パネル展示があります。

20141010_11_40_30
さらに奥に進むと、直売所が!
こちらは毎月第2木曜日と金曜日の2日間、「JAまるしぇ」と題して開催。

全国各地の特産品の紹介や、各地域の情報を直接消費者に伝えることにより、
農業や国産の農畜産物の良さをPRするため、価格等も通常よりも抑えているそうです。
月替わりの直売会ということで、取材当日は「宮城県」のまるしぇが行われていました。

来月の「JAまるしぇ」は11月13日木曜日と14日金曜日。岩手県のJAです。
また、農業・農村ギャラリーでは、さまざまなセミナーや講座が開催され、
和食のプロから学ぶ「温故知新」セミナー、農を伝える食育ソムリエ講座、
ベジフルティーチャーの旬果旬菜!食農講座などなど。

神奈川県の食材も今年度は3回提供しており、次回は12月。
来年1月には七草の販売と七草粥を振舞う予定だそうです。

続いては毎日500食も売り上げるというJAのお弁当販売エリア、
食のコーナー「旬」を取材しました!

20141010_11_28_41
「みんなのよい食プロジェクト」推進担当の菅野由美さんにお話を伺いました。

こちらでは、国産の野菜やお肉で作ったお弁当が販売されていて、
こちらの厨房で作られて炊き立ての状態で提供されるご飯は
白米、玄米、十六穀米から2種類、選べます。

ちなみに「みんなのよい食プロジェクト」とは…
JAグループが取り組んでいる、心と体を支える食の大切さ、
国産や地元産の農畜産物の豊かさを伝えようと推進している運動のこと。

おかずも、手作りのこった献立が詰めあわされていて、
1日500食売り上げるというのも納得でした。

誰もが好きな洋食メニューの鉄板も!毎週金曜日は「カレー」。
こちらも500円で販売されていて、数に限りがあるので早い物勝ちだそうですよ!

そして、特別弁当として毎日50食限定で販売しているお弁当が
女子栄養大学とコラボした「みんなのよい食弁当」。

20141010_11_13_36
大学が推進している「四群点数法」にもとづいて作っています。

「四群点数法」とは…食品を栄養素の4つのグループに分けて、
そのグループの食品をどの位食べたら良いか、
食事のルールを分かりやすく示したもの

「1群」…生命をつくる(乳製品・卵)

「2群」…力のもとになる(お魚・肉・大豆製品)

「3群」…体の調子を整える(お野菜・お芋・果物)

「4群」…エネルギーを蓄える(ご飯)

2週間ごとにメニューを変えて販売しています。
今回は運動の前後に食べると良い栄養素が摂れるお弁当!

スポーツの前には、途中でエネルギー切れにならない様に炭水化物と、
もうひとつ、必要な栄養素はタンパク質。
運動の後にタンパク質と炭水化物を摂ると疲労が軽減します。

そこでおかずには「鶏肉の梅マヨネーズ焼き」など、
主にそれらの栄養素が摂れるよう工夫されています!

「みんなのよい食弁当」は、ひとつ500円。
一日限定50食なので、早く売り切れる事が多いそうです。
メタボが気になる方や、健康的なダイエットをしたい方はぜひ、
ランチタイムの早いうちに買いに行ってみてはいかがでしょうか!

20141010_11_41_27
こちら、食のコーナー「旬」でのお弁当の販売は午後三時までとなっています。
また、「みんなのよい食プロジェクト」のホームページでは、
イベントやお弁当の紹介をしています!

こちらのブログの左側にもバナーが貼ってありますので、
ぜひ、そちらからチェックしてみて下さいね!