fyb_switch_to_sp_js

JAグループ神奈川 Feed

2018年6月30日 (土)

エリーの沿線マップ~田園都市線~

FMヨコハマ JA Fresh Market。今回は特別企画!
エリーの沿線マップと題しまして、東急田園都市線沿いで、
食にまつわる魅力的なスポットを巡りました!

20180625_9_20_06
最初に降りた駅は、「溝の口駅」です!周辺を歩いてみると・・・
溝の口駅の南口から歩いてすぐ、
高津区役所から道路をはさんだ向かい側のところに、気になる直売所を見つけました!
「木所農園直売所」というお店だそうです。
看板娘、木所紗織さんにお話を伺いました。    

20180625_9_45_32
駅から徒歩30秒ほどと、とっても近い場所にあるこちらの農場。
野菜は地元の下作延で夫が作っているそうです。
日によって変わりますが、なるべく10種類以上は揃えるようにしていて、
バターナッツ、ひもなす等、目新しい物を入れて、楽しいお店にしようと
努力していらっしゃいます。

20180625_9_57_46
20180625_9_45_50
そんな中から、一番人気のトマトを試食させていただきました!
本当に赤くて濃くて、立派なもの。甘くてジューシーで、
皮が薄くてみずみずしかったです!

20180625_9_47_08
営業は、月曜・火曜・木曜・金曜の朝10時から正午まで。完売次第閉店するそうです。
気になる方は、早めの到着をお勧めします!

20180625_10_07_52
____________________________________

続いては、たまプラーザ駅で降りてみました!
周辺でフレッシュなオススメスポットを、探していると・・・

横浜市青葉区元石川町の辺りを歩いていたら、
気になる看板が立っている畑を見つけました。
看板には、「横浜市認定 特区農園 青空農園 美しが丘」と書かれていました。

20180625_10_49_37
こちらを管理されています、とらっくふぁーむ合同会社の営業部、
濱野穂乃香さんにお話を伺いました!

20180625_10_54_03
「特区農園」とは、横浜市が事業推進している市民農園のこと。
青空農園は全部で32区画あり、13名の方が利用されているそうです。
今の時期は、トマトやなす、きゅうりなど夏野菜を育てていらっしゃるそうですよ。

20180625_10_54_36
そんな青空農園 美しが丘で、オクラの苗の植え付け体験をさせていただきました!

20180625_10_58_10
20180625_11_01_31
20180625_11_04_22
____________________________________

最後は、あざみ野駅で降りました!
駅から5分ほど歩くと、西勝寺北側交差点のそばにお店を見つけました。

20180625_14_50_06_2
20180625_15_02_09
青葉区のおかんが営む健康レストラン、「Mom'sダイニング」です!
「Mom'sダイニング」を経営されています、株式会社さくら工房の代表取締役、
櫻井友子さんにお話を伺いました。

20180625_15_05_58_1
駅の近くに、こんなゆったりくつろげるお店があるなんてびっくり。
一昨年の10月にオープンして、まもなく2年が経つこちらのお店。
女性の方たちにくつろいでいただいて、元気になって家に帰って欲しい、
そして家事のヒントにもしてもらえれば・・・というコンセプトで
ランチを作っていらっしゃいます。

20180625_15_00_56
20180625_15_10_11
昔ながらの日本の料理を再現した1汁3菜プレートから、
豚バラ肉、豆腐、オクラ、ニンジンを巻いた物などを頂きました!

20180625_15_14_32
20180625_15_15_34
また、取材の後、Mom'sダイニングでお土産に大人気の
「米粉のシフォンケーキ」を買って帰りました!
私が頂いたのは、珍しい「チャイ味」のもの。
甘さが控えめで、チャイ独特の香辛料の香りもしっかりついていましたよ。
そして、米粉のシフォンということで、ふわふわさと、しっとりさ、
もっちりさも兼ね備えたシフォンケーキでした!


今回訪れた3か所のスポットについて、詳しい情報は
以下をチェックして下さい!

【木所農園直売所】
神奈川県川崎市高津区下作延2丁目2−24
営業時間:5~8月、10~12月(月・火・木・金) 10:00~12:00

【青空農園 美しが丘】
https://truckfarm.amebaownd.com
横浜市青葉区元石川町7286-1

【Mom'sダイニング】
https://www.sakura-factory.jp/momsd
神奈川県横浜市青葉区新石川2丁目15−1

2018年6月23日 (土)

エリーのアカデミックな体験

今回は、日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科の活動について、
食品ビジネス学科の川手督也先生と、ゼミ生の皆さんにお話を伺いました。

20180615_9_57_53
20180615_10_21_23
20180615_10_37_11
一坪農園では、ゼミ生の皆さんが育てていらっしゃいますハーブを使ったメニューとして、
 チョコミントアイスと、レモンバームというハーブを入れたお水を頂きました!

20180615_10_33_58
20180615_10_34_17
チョコミントアイスは、一見チョコチップを混ぜたバニラアイスなんですが…
口に入れてみると、バニラとチョコの甘い香りと共に、爽やかなミントの香りが!
なんとバニラアイスも手作りなんだそうです!
20180615_10_35_28
レモンバーム水は、飲むと、レモンバームの良い香りが一気に鼻に抜けて、
口の中が一気にすっきり!暑い季節にピッタリで、
あっという間に飲み干してしまいました!

20180615_10_37_35_1
さて、キャンパス内を移動しまして…

せっかく大学に来たら、やっぱりここに寄らないと、ということで、
日本大学 生物資源科学部の学食へ!

20180615_10_59_14
ゼミ生の中嶋晴香さんと、吉田匠吾さんに、
日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科の活動について伺いました。

20180615_11_27_41
お話の後、食品ビジネス学学術研究会の皆さんが企画・開発されたレトルト製品、
「野菜とけこむ手作りトマトスープ」を頂きました!

20180615_11_16_30
20180615_11_35_29
こちらは、卒業生の井出トマト農園のトマトと、ジャガイモ、ナス、赤インゲンマメ、
さらに、学校で作られたというベーコンを使用しているそうです。

20180615_11_38_15
とにかく具沢山!トマトの濃さもちょうどよくて、
ベーコンがいいアクセントになっていました。とてもおいしかったです!

こちらは、学内の加工実習所で販売されています。
また、電話やFAXなどで問い合わせて購入することもできるそうですよ。

お野菜の生産から食品の企画・販売に至るまで、様々なことが学べる食品ビジネス学科。
興味深いことが沢山学べます。お子さんの進路の参考にいかがでしょうか!

20180615_11_41_28
さて、日本大学 生物資源科学部のキャンパスを出まして、
次に注目する大学の施設へ向かいました!

_________________________________________

20180615_13_37_37
最後に、東京農業大学「食と農」の博物館について、
事務室長の黒川孝明さんにお話を伺いました!

大学の農場で使われていたトラクターや、
ニワトリのはく製、醸造科学科(旧醸造学科)の
卒業生の皆さんが作っていらっしゃる日本酒など、
興味深い展示がたくさんありました!

20180615_13_44_27
20180615_13_46_26
20180615_13_48_07
ちなみに、こちらの施設のすぐそばには自動販売機がありまして、
取材の後、そちらで購入できる人気商品、
「アマゾンの果実 カムカムドリンク」を頂きました。

20180615_14_31_58
これは、東京農業大学で作られているというジュースなんです。
カムカムは、ビタミンCがとても豊富なんだそうです。
飲んでみると、まるでアセロラジュースのように甘くて飲みやすく、
体に染み渡るようなおいしさでしたよ!

20180615_14_22_38

【東京農業大学「食と農」の博物館】
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/
東京都世田谷区上用賀2-4-28
TEL:03-5477-4033

休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)、
    毎月最終火曜日、大学が定めた休日

開館時間:4月~11月 10:00~17:00
     12月~3月 10:00~16:30
     ※ 入館は閉館の30分前まで

2018年5月12日 (土)

オーナーになっ茶いました!

新茶の季節、やってきましたね!
今日は、神奈川県を代表するお茶のひとつ、足柄茶に注目!

今回は特別ゲスト!FMヨコハマで日本茶、といえばこの方!
毎週土曜日・朝8時55分からの番組、「NIPPON CHA・茶・CHA」のDJを担当されています、
日本茶アーティストの茂木雅世さんと一緒に、お茶畑の様子をお届けしました!

20180507_9_29_08
20180507_9_30_16
20180507_9_47_44
20180507_9_48_28
お茶畑から移動して、神奈川県農協茶業センターへやってきました。
神奈川県農協茶業センター 課長の守屋孝治さんに、詳しいお話を伺いました。

20180507_10_40_52
荒茶工場で一次加工された茶葉が、こちらに集まっているそうですよ。

守屋孝治さんのご案内のもと、
茶業センターから歩いて1分のところにある直売所で、
おいしいお茶の淹れ方も教えていただきました!

20180507_11_53_53_2
20180507_10_44_39
20180507_10_49_14
20180507_11_03_54
20180507_11_26_55
直売所には、足柄茶の他、足柄茶を使った和菓子やアイスなども販売されていましたよ。

20180507_11_50_39 
人気なのは「足柄茶まんじゅう」、高級な「足柄茶しぐれ」。
他に「箱根山麓紅茶」もオススメです!

【神奈川県農協茶業センター直売所】
〒258-0124 神奈川県足柄上郡山北町川西691-7
TEL:0465-77-2001
営業時間 8:30~17:00

http://www.ashigaracha.co.jp

20180507_11_53_00

2018年4月28日 (土)

もっと知りたい!「おにぎり」 

今回は、みんな大好き、おにぎりに注目!ということで、
まずは最近のお米事情について、JA全農 米殻部の、
吉野 元明さんにお話を伺いました!
20180420_13_06_43
お米を消費することで、日本の素敵な田園風景と、
そこに生息する生き物たちを守ることにもつながるんですよね。
美味しいお米を使ったおにぎりに栄養満点なおかずを入れて、バランスの良い食生活を送れば、
環境にも優しく、毎日を健康的に過ごす事ができそうです!

20180420_13_21_01
沢山のお米と幸せがつまっている、おにぎり。
お米について学んだ後は、美味しいお米が食べたくなりました!
20180420_9_41_39
ということで、JR山手線「大塚駅」に来ました。
実は、おにぎりの名店があるということで、詳しい方にお話を。
一般社団法人 おにぎり協会 代表の、中村祐介さんです!

中村さんの胸もとには、「おにぎり協会」と書かれた三角形のバッジが光っていました!
おにぎりの魅力を伺ったところ、食べやすくて美味しいのはもちろん、
誰にでもそれぞれの思い出が詰まっていて、日本人に愛されているところです、
とおっしゃっていました。

おにぎり協会 代表の中村さんにご案内頂いたお店は、
JR山手線「大塚駅」北口から歩いて3分ほどのところにあります、
おにぎりの専門店、「おにぎりぼんご」。20180420_10_08_02
こちらの女将さんでいらっしゃいます、右近由美子さんにお話を伺いました。
20180420_10_23_10
とても気さくなお人柄の右近さん。地元の方に愛さているというのもよく伝わってきました。
そんな右近さんご自身も、若い頃に新潟から上京して、こちらのお店で初めて美味しいお米を
食べたのだそうで、それがきっかけでご主人と出会い、結婚しました、とおっしゃっていました!
20180420_10_18_32
20180420_10_28_12
愛の詰まったおにぎり。その技術は一筋縄ではいかないようで、
お店のおにぎりを一人前に握れるようになるまでには大抵1年~2年位はかかるのだそうです!
実際に、ぼんごでおにぎりを握れるのは、右近さんも合わせて3人だけだとか!
そこまでくると、まさに極めたといっても過言ではないかもしれません。
20180420_10_28_44
そんな右近さんがにぎった、
「しゃけ」のおにぎりと、「牛すじ+カレー」のおにぎりを頂きました!
20180420_10_29_43
20180420_10_31_06
他にも、人気の「すじこ」と「明太クリームチーズ」も頂きました!
20180420_10_45_45
20180420_10_48_49

20180420_10_49_03
20180420_10_48_07

【おにぎりぼんご】
https://www.onigiribongo.info/
JR大塚駅北口徒歩2分
東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F
電話・FAX: 03-3910-5617

営業時間: 11:30~24:00
定休日:日曜日(祝祭日は営業)

2018年2月24日 (土)

ハマの八百屋は大忙し! 

今回最初におじゃましたのは、
京浜急行「神奈川駅」から歩いて10分ほどのところにある八百屋さん、
「濱の八百屋」です!代表取締役の、三橋 壮さんにお話を伺いました。

20180216_15_34_55
20180216_15_08_18
もともと、横浜市西区にあるスーパーマーケットで20年以上、
青果部の主任をされていた三橋さん。
そのスーパーがコンビニエンスストアに変わるというタイミングの時に、
それまでお取引きされていた農家さんの出荷先を確保したい
という思いもあって一念発起。八百屋さんをオープンすることにしたのだそうです。
三橋さんと、農家の皆さんとの信頼関係があるからこそ、
新鮮なお野菜が並ぶ八百屋さんとして人気となっているんですね。

20180216_15_17_19
そして、八百屋さんというスタイルで営業することによって、
お客さんと野菜を通じてコミュニケーションをとることができるようになったそうです。
私も取材当日に並んでいたお野菜について、魅力をたっぷりと教えて頂きました!
例えば大根だけでも種類は様々で、甘味が強い紫大根、緑色のビタミン大根、
中が赤いもみじスティック、見た目の黒さにビックリな黒大根など、味もそれぞれ全く違って、
お料理によって使い分けてみたくなりました!

20180216_15_26_27
20180216_15_27_51
「濱の八百屋」では、周辺エリアへのお野菜の配達や、通信販売もされています。
お店の詳しい情報については「濱の八百屋」のHPと、
通信販売についてアップされている「濱の八百屋 本舗」のHPをチェックしてみて下さい!

20180216_16_00_00
さて、続いては「濱の八百屋」のお野菜を使っていて、
三橋さんもお気に入りだというお店に向かいました!




今回二か所目におじゃましたのは、横浜駅から歩いて5分ほど、
ムービルのお隣、サイトウビルの一階にあるお店、バー&レストラン「STOVE’S」です!
店長の、藤田真也さんにお話を伺いました。

20180216_17_25_4120180216_16_49_40
ラフな雰囲気の中で頂く、地物の新鮮なお野菜を使ったサラダバー。
横浜野菜のお好みサラダと、アボカドチーズバーガーを頂きました!

20180216_16_58_47
20180216_17_01_02
20180216_17_01_14
横浜駅周辺のお買い物がてら、ちょっと休憩するのにもピッタリですし、
美味しいお料理を頂きながらゆっくりと時間を過ごしたいという方にもオススメです!

20180216_16_50_29
20180216_16_57_26

【濱の八百屋】
http://hamanoyaoya.com/

【濱の八百屋本舗】
http://www.hamanoyaoya.jp/

【STOVE'S】
http://stovesyokohama.com/stoves/

2018年1月 6日 (土)

エリーの休日♪ ~初詣編~

今回は、横浜シティガイド協会の岩下健三さんと一緒に、横浜をぶらぶら散策しました!20171225_12_46_28
観光スポットとしておなじみのみなとみらいエリア。
FMヨコハマのスタジオがある横浜ランドマークタワーのほかにも、
オシャレな街並が広がっていて、日々、沢山の人で賑わっていました。
20171225_12_48_14
そんな街の中にも、注意深く調べてみると、色んな発見が。
岩下さんのご案内のもと、桜木町駅を出て裏道をぶらぶら散策してみると、
150年以上前の開港以来から続く、横浜の歴史の痕跡が至るところにありました!

《日本で初めてのガス灯》
20171225_12_57_24
《横浜能楽堂》
20171225_13_29_18

20171225_13_29_58
《金星太陽面経過観測記念碑》20171225_13_08_22
岩下健三さんと一緒に、
今回の観光ルート、野毛三山(掃部山、伊勢山、野毛山)を巡ってきました!

途中、伊勢山皇大神宮では初詣でもできました!
(境内にも、横浜の歴史を感じるスポットがいくつかありましたね!)20171225_14_35_14

20171225_14_38_25
横浜の街を、その歴史とともに散策できる、横浜シティガイド協会の散策コース。
他にも気になるコースが沢山ありましたよ!


  
さて、沢山歩けば、もちろん、お腹が空きますよね!
桜木町駅近くのこんなスポットへ向かいました!20171225_14_56_25今回2か所目におじゃましたのは、横浜市中区花咲町にあります
大衆飯酒場(たいしゅうめしさかば)、「KULA KULA Dining」。
店長の、小谷 啓介さんにお話を伺いました。
20171225_15_03_32
仕事終わりに立ち寄るのにもピッタリな立地で、
みなとみらい周辺で、気軽に新鮮なお野菜を頂けるスポットとしても活用したいこちらのお店。20171225_14_56_01
数あるメニューの中から、今回は二品、ご用意頂きました。

《「炙りマグロとアボカドのカルパッチョ」と、「季節野菜のバーニャカウダ」》20171225_15_09_49
築100年を超える蔵づくりのお店で、

美味しい食材とともにくつろぎのひとときをぜひ、皆さんも味わってくださいね!20171225_15_12_23


横浜シティガイド協会
KULA KULA Dining

2017年11月 4日 (土)

番組放送500回!!感謝祭 ~BBQ編~

今回は、先週に引き続き、放送500回記念感謝祭・第2弾!BBQ編!

tvk テレビ神奈川で放送している姉妹番組「かながわ旬菜ナビ」の旬菜キャッチャー、
「いっとちゃん」こと、伊藤綾香さんと一緒にお届けしました。

今回は、伊藤綾香さんと一緒に横須賀市津久井にあります、志村まるとき農園で、BBQをしました!

20171020_14_55_07志村まるとき農園の場所は、京急久里浜線「津久井浜駅」から送迎バスが出ていて、
津久井観光農園の中にあります。

先週、いっとちゃんと一緒にミカンとサツマイモの収穫体験を楽しませて頂いた場所です!

こちらの観光農園は、お友達やご家族とのレジャーの他、地域のイベントなどにも利用できるので、
この時期のお出かけスポットとしてオススメ!

今回は、そんな収穫体験と一緒に楽しみたい、秋のBBQ!
ガールズ二人だけだと少し寂しいので、横須賀でご活躍されています
横須賀市内で農業をされている6人の若手生産者の皆さんをお招きしました!

20171020_16_04_58
津久井でイチゴとミカンを生産している原田 宗輝さん
津久井浜でイチゴとミカンとメロンを生産している山田 伸吾さん
津久井でイチゴとミカンとキャベツを生産している小林 詠輔さん
津久井浜でミカンとイチゴとサツマイモを生産している小林 大晃さん
津久井浜でイチゴとミカンを生産している原 智幸さん
津久井浜でミカンとイチゴとサツマイモを生産している小林 杜夢さん

皆さんと一緒に、BBQを囲みながらの農業トークをしましたよ!

20171020_14_56_03

20171020_14_56_57
20171020_14_59_39

20171020_15_01_47

今回BBQを行いました志村まるとき農園もあります、津久井浜観光農園から
リスナーの皆さんにプレゼントを頂きました!

「津久井浜観光農園 イチゴ狩り招待券」を抽選で5組10名の方に!

さらに!この番組からもプレゼントがあります!
「JA Fresh Marketオリジナルグッズ(タオル、ボールペン、バック、ステッカー)」を
抽選で10名の方に!

ご希望の方は、お名前と住所、電話番号、
そして、招待券と番組グッズ、どちらかご希望の商品を明記の上、
番組までメールを送って下さい!

アドレスは、fresh@fmyokohama.jp×2!

応募期間は本日いっぱいまで!

なお、当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。
皆さんからのご応募、お待ちしています!


BBQを行わせていただきました会場
志村農園へのお問い合わせは、046-848-3640

2017年10月28日 (土)

番組放送500回!!感謝祭

今回は、「放送500回記念感謝祭&収穫祭」!

横須賀市長井にあります大型農産直売所「すかなごっそ」で
日頃の感謝を込めまして、ご来場された皆さんに番組からのプレゼントを
tvk テレビ神奈川 「かながわ旬菜ナビ」の旬菜キャッチャー、いっとちゃんこと、
伊藤綾香さんと一緒に、配りに行きました。

20171020_9_32_10_2

そして、横須賀市津久井にあります、
津久井観光農園で、この時期の旬を収穫をしに行きましたよ!

20171020_16_15_53
秋から冬、そして春にかけて、みんな大好きな味覚を沢山、
収穫体験することができる、津久井浜観光農園。

京急久里浜線「津久井浜駅」から送迎バスも出ていますので、
この時期のお出かけスポットとして、
お友達やご家族とのレジャーの他、地域のイベントなどにも利用できてオススメです!

1月~5月までイチゴ狩り、9月2週目からサツマイモ掘り、10月20日からミカン狩りを
楽しむ事が出来るとの事!

今回は、お祝いに駆けつけてくれたいっとちゃんと一緒に、
こちらで美味しい味覚を沢山頂きました!

まずはミカン畑にお邪魔しました!

20171020_14_14_32
20171020_14_14_20
津久井浜観光農園のミカン畑で、今が旬のミカンの品種、興津早生を、
いっとちゃんと一緒に収穫!頂きました!

20171020_14_21_18

20171020_14_20_59

20171020_14_24_03
津久井浜観光農園でのみかん狩り体験は、11月30日まで毎日、開催を予定しているそうです。
入園料は、小学生以上が650円、3歳以上の幼児が450円。

園内は食べ放題となっています。
太陽の光を浴びて育った三浦半島のみかんをぜひ、沢山味わってください!

「津久井浜観光農園」

さあ、続いてはさつまいも畑にお邪魔して
「紅あずま」の収穫に挑戦させていただきました!

20171020_13_14_34

20171020_13_24_49

20171020_13_30_57

20171020_13_36_29_2


今回取材しました津久井浜観光農園から、リスナーの皆さんにプレゼントを頂きました!

「津久井浜観光農園 イチゴ狩り招待券」を抽選で5組10名の方に!
さらに!この番組からもプレゼントがあります!

「JA Fresh Marketオリジナルグッズ(タオル、ボールペン、バック、ステッカー)」を
抽選で10名の方に!

ご希望の方は、お名前と住所、電話番号、
そして、招待券と番組グッズ、どちらかご希望の商品を明記の上、
番組までメールを送って下さい!

アドレスは、fresh@fmyokohama.jp!
締め切りは来週、11月4日(土)です。
なお、当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。

皆さんからのご応募、お待ちしています!


2016年11月12日 (土)

うどん打ち体験in愛川

今回は愛川町に行ってきました!
待ちに待った、うどん打ち体験の日!

20161105_12_39_24

20161105_12_43_38

まずは、どんな材料を使うのか伺いに、愛川町三増にある製粉所におじゃましました!
JA県央愛川 高峰支所の高瀬しゅういち支所長にお話を伺いました。

20161105_12_47_35

こちらは、組合員が生産した小麦やお米を製粉・精米する場所です。
小麦を機械に投入すると、砕かれ、小麦とふすまに分かれるんだそうです。
うどん打ちに使った粉は、町内で生産された小麦を使用しているんだそうです!

20161105_12_48_51

20161105_10_27_16

愛川町三増にあるJA県央愛川高峰支所の調理室を使わせていただきました!
抽選の上ご当選されたリスナーの皆さんとうどん打ち体験開始です!

20161105_13_04_31

うどんの打ち方は、天利かずおさんにお話を伺いました!

20161105_10_35_40

材料は、うどんの粉。それと食塩水です。
だいたい100グラムが一人前です。

20161105_10_42_45

20161105_10_49_35

20161105_10_49_53

20161105_10_53_37

食塩水は、少しずつ数回に分けて入れます。
あとは、こねるだけ!

20161105_10_51_04

20161105_10_52_53

20161105_10_54_57

参加した皆さんで、こねました〜!

20161105_10_56_57

20161105_10_59_42

20161105_10_59_00

その後、ビニールに入れて足でこねていきます。
コツは頑張ること!

うどんの生地が完成したら、製麺機で麺を作ります!

20161105_11_21_42

20161105_11_20_50

20161105_11_25_00
20161105_11_37_27

20161105_11_36_50

20161105_11_44_30

20161105_11_45_30

麺が出来たら、ゆでていきます!

20161105_11_46_24

20161105_11_40_22

20161105_11_34_14

20161105_11_34_39

20161105_11_52_11

うどん打ち体験に参加された皆さんの準備も整ったところで、
うどんを頂きました!

20161105_12_02_32

20161105_11_53_17

今回はうどんの他にも、愛川町産の野菜を使ったかき揚げとけんちん汁、
愛川町で生産されている清流米「愛ちゃん」を使って天利さんが握ったおにぎりなどが
テーブルに並べられ、お腹いっぱいになるまで頂きました!

20161105_12_04_07

20161105_12_08_19

20161105_12_06_34

20161105_12_07_29

20161105_12_06_09

20161105_12_05_31

また、今回のような企画をやりたいと思いますので、
その際には番組でお伝えしたいと思います!

20161105_13_06_22_2

今回イベントを開催した愛川町では明日・13日の日曜日、
「ふれあい JAまつり」と題した秋の大収穫祭が開催されます!
場所は、愛川町役場本庁舎裏側・かえでの広場で、朝9時30分から午後3時までの開催です。
季節の農産物や果物の販売のほか、お楽しみ大抽選会などの各種イベントもご用意しています。

詳細は下記のURLから!
http://www.jakanagawa.gr.jp/aikawa/flier/fureaiJAmatsuri28.pdf

2016年10月 1日 (土)

三ツ星ミートはいかが♪

今回は、三ツ星の美味しさと評判の豚肉を求めて、株式会社フリーデンにおじゃましました。

20160923_9_59_30_3

20160923_10_24_57

三ツ星の豚肉とはどんなものなんでしょうか。
株式会社フリーデン 執行役員 経営企画室長の斎藤真二さんにお話を伺いました。

20160923_10_10_29

株式会社フリーデンは、昭和35年、近代養豚を目指して設立され、
牧場、加工工場、飲食店など、自社で展開しています。

20160923_10_05_39

「やまと豚」は、海外で2年連続三ツ星を獲得。
加工品も様々で、JAのあさつゆ広場、あふりーな、じばさんずにも置いています。

20160923_10_23_55

20160923_10_27_51

「ポークウィンナー」、「粗挽きウィンナー」、「ベーコン」、「ロースハム」をご用意いただきました。

「粗挽きウィンナー」、「ベーコン」を頂きました!
歯ごたえも良く、とっても美味しかったですよ!

20160923_10_29_33

やまと豚の特徴は、脂がすごくあっさり。
加工品はもちろん、レストランも人気なんだです!
和洋中、それぞれの店独自のメニューがあって、楽しめるそうですよ!

20160923_11_14_42

来週木曜日にグランドオープンするショッピングモール「ららぽーと湘南平塚」の中に
とんかつ専門店の「とんかつ やまと」ができるほか、
やまと豚のおいしさを味わうことができる店舗もいくつかありますよ。

20160923_10_23_45

取材の後、お皿に用意して頂いた「通常のポークウィンナー」と「ロースハム」も頂きましたが、
こちらも脂があっさりしているせいか、ペロリと平らげてしまいましたよ!


続いては、そんなフリーデンの飲食店の話題!
茅ヶ崎市へ行ってきました。

20160923_14_14_15

フリーデンが運営しているお店のひとつ、
茅ヶ崎市中海岸にある「湘南シャルキュトリー アペロトン」におじゃましました!
JR茅ケ崎駅南口より海岸方面へ歩いて7分ほどの、茅ケ崎図書館の斜向いにあります。

20160923_14_54_37

「湘南シャルキュトリー アペロトン」の店長、小澤 浩久さんにお話を伺いました。

20160923_14_13_32

20160923_14_16_13

昨年4月にオープンした、こちらのお店は、テイクアウトだけでなく、お店でも頂けます。
ランチ以外はワインに合うお食事を楽しめます。

20160923_14_19_58_2

こちらのお店では、カフェ&ワインバルとして、ショーケースに並ぶ加工品をその場でオーダーして、
ワインやビールと合わせることも出来ます。

20160923_14_15_37

20160923_14_21_07_2

20160923_14_18_48

そして!注目なのが、そのメニュー!
シェフの田中修身さんは、日本国内を始め世界各国で料理人として活躍。
2004年からフリーデンの料理長としてメニュー開発に携わっていらっしゃるそうです。
つまり、世界の三ツ星に選ばれたブランド豚を、一流シェフが監修したメニューが、こちらのお店で頂けるんです!

20160923_14_48_04

「パテ・ド・カンパーニュ」、「ローストポーク」、「ぷるぷるキッシュ」、「キャロットラペ」をご用意いただきました!

20160923_14_52_15

20160923_14_40_52

20160923_14_43_49

パテ・ド・カンパーニュ、そして、アペロトン特製キッシュをいただきました!
パテは、すごく厚みがあって、いい香りとともに、噛めば噛むほどお肉の味がしてきました!
キッシュは、とってもぷるぷるで、柔らかく、とっても美味しかったです!

20160923_14_49_44

営業時間は、
平日は、11:00〜19:00
日曜日は、11:00〜18:30
定休日は、月曜日です。

Photo_3

取材の後で、特別に生ハムもいただきました!
脂がとろけるような感じで、美味しかったですよ!

今回ご紹介したお店、「湘南シャルキュトリー アペロトン」のほか、
株式会社フリーデンが運営する飲食店について詳しくは、
フリーデンのホームページをご覧ください。

株式会社フリーデン
http://yamatobuta.com

湘南シャルキュトリー アペロトン
http://www.aperoton.jp