fyb_switch_to_sp_js

JA横浜 Feed

2017年3月25日 (土)

エリーの休日♪~思い出篇~

地元のお友達「ねっくん」こと、tvk テレビ神奈川のアナウンサー,
根岸佑輔くんと一緒に、思い出の地、横浜市青葉区を巡りました! 

20170317_16_46_21_2
最初にお邪魔したのは、普段からお世話になっている大好きなパン屋さん
「Panaderia Siesta」!

20170317_14_13_50

20170317_14_14_03

20170317_14_57_57

オーナーの水谷優一さんにお話を伺いました!

20170317_14_56_40

お客さんが3人ほどしか入れない位の、ほんとにこじんまりとしたお店です!

20170317_14_16_52

20170317_14_17_48

 一番売れているパンは「ミルククリーム」
期間限定のもの「イチゴのミルククリーム」等を含めると
全部でおよそ120種類のパンが販売されているんです!

20170317_14_17_15

パンの生地には横浜小麦を使うなど、地元の食材も積極的に使った
水谷さんこだわりのパンです!

20170317_14_44_11

根岸アナウンサーの手元にはイチゴのミルククリームが!

20170317_14_44_13_2

神奈川の旬な男、根岸くんに食リポをお願いしました!

20170317_14_14_31_2

 

20170317_14_14_36

「こどもの国駅」から歩いて5分ほどで
「こどもの国駅入口交差点」を鶴川方面へ曲がった先にあります!
営業時間は7:30から18:00まで、定休日は月曜日です。

こどもの国のパン屋さん Panaderia Siesta
http://panaderia-siesta.com/

地元でも人気のパン屋さんです!ぜひ、その味を確かめてみてください!


tvk テレビ神奈川のアナウンサー、根岸佑輔くんと巡る思い出の地横浜市青葉区!

続いてご紹介するのは

中学時代の同級生、「たくろー」こと、篠川 拓郎さんが経営するお店、
青葉区あざみ野にある“たこやきバー”、Taco-nomiにお邪魔しました!
20170317_15_36_00
20170317_16_15_09_3
20170317_15_36_24_2

20170317_15_36_38

 20170317_15_43_20
2009年オープンのお店で、たこ焼きバーというだけあって、たこ焼きのメニューは豊富です。

20170317_15_48_23_2

 20170317_15_49_15

 20170317_16_02_05


大阪で修業をして身につけた“本場の味”がウリだそうです!

20170317_16_05_56_2
20170317_16_06_05

20170317_16_07_44
ソースと食べるラー油のたこ焼きを頂きました!

20170317_16_08_54
たこ焼きに合うお酒!ハイボールなどの炭酸系も!

20170317_15_34_52

あざみ野駅から歩いて2分ほど。あざみ野駅西側交差点すぐです!
中学時代の同級生、篠川 拓郎さんがオーナーのお店“たこやきバー”、Taco-nomi!
年中無休、夕方5時から深夜2時まで営業しています!
ラジオを聴いたという方には何かサービスある、かも?

地元のお友達、tvk テレビ神奈川の根岸佑輔アナウンサーとお届けした、横浜市青葉区リポート。
いかがでしたか?


ぜひ、チェックしてみてくださいね!

2016年11月19日 (土)

元町で横浜野菜の宝石箱や~ 

今回は、都市にも近く、色んなお店に出荷されている横浜野菜に注目しました!
まず最初におじゃましているのは、横浜市旭区、保土ヶ谷バイパス下川井インターの近くの畑です。

20161111_14_26_10

こちらで農業をされている、小川名 慎吾さんにお話を伺いました。

20161111_14_16_26

こちらは昔から農業の盛んな地区で、
小川名さんは、始めて22年くらいだそうです。
露地野菜を中心に、今はニンジン・ダイコン・キャベツ・ブロッコリーなどを育てていらっしゃいます。
夏はトマト・キュウリ・ナスなど。
また、他にもズーラシアが近くなので、サルやゾウのエサも育てているそうです。

20161111_14_12_43

農薬や土づくりに気を付け、安全な野菜を作ることを心がけているそうです。
小川名さんの野菜は、ほとんどが横浜市旭区今宿西町のJA都岡支店の敷地内にある、
JA直売所「メルカートつおか店」に出荷されています。
その他、自宅の直売と元町にあるスタージュエリーカフェにも出荷しているそうです!


ということで、続いて、小川名さんが育てた横浜野菜が使われているというお店、
「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier」に行ってきました!
場所は横浜・元町ショッピングストリートの一角、「STAR JEWELRY 元町本店」の近くです。

20161111_15_53_53

20161111_16_44_38

「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier」支配人の岩瀬慎一さんにお話を伺いました。

20161111_15_55_06

20161111_15_56_09

今年8月3日にオープンしたこちらのお店は、スタージュエリー直営のショコラティエです。
2階はご成約者専用のフロアとなっています。

サラダやサンドイッチなどを提供していて、「蒸し鶏とキヌアのサラダ」のニンジンを小川名さんのを使用しているそうです。

また、チョコレートドリンクやボンボンショコラなども人気なんだそうですよ!

20161111_16_12_54

20161111_16_13_34

「蒸し鶏とキヌアのサラダ」をいただきました!
オリジナルのオニオンドレッシングを使用しているそうです!
ボリューム満点のキラキラのサラダでしたよ!
また、「カリフラワーの豆乳スープ」もいただきましたよ!

20161111_16_16_26

20161111_16_19_36

営業時間は11:00-20:00。
月曜日定休、祝日の場合は翌日が定休です。

20161111_16_22_13

20161111_16_22_53
「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier」
http://www.star-jewelry.com/shoplist/cafe.html

2016年9月10日 (土)

美味しい香りに誘われて♪

今回は、食卓に欠かせない甘~い蜜、ハチミツに注目しました!

20160902_9_12_32_6

おじゃましたのは、横浜市港北区新羽町にある農家さんのご自宅です!

20160902_9_39_29

こちらでハチミツを生産されていらっしゃいます、秋元朝光さんにお話を伺いました。

20160902_9_39_42

ハチミツ以外にもお野菜を生産されていて、6月~7月には自分の畑の所で直売されているそうです。
ハチミツを搾れるのは7月いっぱいまで!
8月に入ると、ハチは越冬の準備期間に入ってしまうそうです。

20160902_9_58_35

2つのハチミツの瓶を用意して頂きました。
薄い方が6月、濃い方が7月で、その時に咲いてた花によって違うんだそうです。

薄い方は、すっきりとした甘さで、フルーティーな香りでした。
濃い方は、さらっとしていて、こちらの方が甘さが濃い感じででした。
どちらもとっても美味しかったですよ!

20160902_9_57_26

秋元さんが出荷されているハチミツの瓶には、「純粋蜂蜜」と書かれたシールが貼られてあります。
秋元さんのハチミツは、農協の「メルカートきた」、センター北の「ハマッ子」直売所 都築中川店、
菊名にある「レストランさいとう」、仲町台にある米粉パン屋さんにあります。
ぜひそちらで美味しいハチミツを手に取ってみてはいかがでしょうか!



続いて、秋元さんのハチミツを使ったパンが販売されているという
都筑区仲町台にある、米粉パン屋さん「ブーランジェリー フルール」におじゃましました。

20160902_11_06_47

こちらの大内郁子さんにお話を伺いました。

20160902_11_08_16

オープンからちょうど3年のお店で、宮城県栗駒産のミルキークイーンというお米の米粉パンを使用されています。

20160902_11_09_36

お店のパン全てに米粉が使われているという事で、
パン自体もふわふわで柔らかいものが多く、小麦が苦手な方にも優しいお店ですよ!

20160902_11_09_46

お店に並んでいるパンも、定番のものからちょっと珍しいものまで種類豊富でした!

20160902_11_05_05

秋元さんのハチミツを使った「はちみつバター」のパンをいただきました!
中までハチミツがたっぷりで、とっても美味しかったですよ!
阪急百貨店の催事でも販売していて、大人気だそうです!

20160902_10_57_23

9月10日(土)と11日(日)には、数量限定でお店で販売されるそうです!
9月28日~10月4日には、センター北駅の阪急百貨店に出店予定。
秋元さんのハチミツも数量限定で購入可能だそうですよ!

20160902_11_08_35

ブーランジェリーフルールの営業時間は、
平日:8:30~18:00
日・祝:8:30~17:00
定休日は水曜日です。

「ブーランジェリーフルール」
http://pan-fleur.com

2016年7月23日 (土)

田奈で地産地消ブルーベリー

今回は、植木屋さんとケーキ屋さんがタッグを組んで誕生したという、
話題のコラボメニューに注目しました!
まずは、横浜市緑区いぶき野にある農園に行ってきました!

20160715_13_56_04

植木屋さんをされていらっしゃいます井上柱吾さんと、
ケーキ屋さんをされていらっしゃいます大森正巳さんにお話を伺いました。

20160715_13_52_43

ブルーベリーを採る為の畑ですが、植木としても販売されています。
本業は植木屋さんの井上さんとケーキ屋さんの大森さんの関係は、
実は中学時代のサッカー部の先輩後輩の間柄!
井上さんのブルーベリーは、大森さんのケーキ屋さんで頂けるんだそうです!

20160715_14_07_11

井上さんはこちらで、およそ600本のブルーベリーの樹を栽培されていらっしゃいます。
全部で7品種のブルーベリーがあるそうで、
お話を伺った場所には「ホームベル」と「ティフブルー」という2種類のブルーベリーがありました。
植木屋さんのお仕事のかたわらブルーベリーを育て始めて3年目だそうで、
日々勉強しながら栽培されているそうですよ。

20160715_14_13_34

20160715_14_20_47

収穫のタイミングは、実が白⇒赤⇒黒になってきたら。
夏場は熟すスピードが早くなるそうで、7月~8月が収穫期だそうですよ。

20160715_14_20_51

井上さんのブルーベリー、摘み採ってそのままいただきました!
甘酸っぱくて、美味しかったですよ!

20160715_14_23_12

井上さんのブルーベリーは、植木として生産されている為、
果実のみの販売はされていません。
つまり、出荷先は大森さんがやっているケーキ屋さんだけなんです!

中学校のサッカー部の先輩と後輩。
そんな間柄だからこそ生まれた特別なケーキを頂きに、大森さんのお店へ向かいました!

20160715_14_39_25

20160715_14_45_14

横浜市青葉区田奈町にある「セリーヌ洋菓子店」に行ってきました!
引き続き、大森さんと井上さんにお話を伺いました!

20160715_14_37_31

美味しそうなケーキが30種類ほど!
お父さまの代から続く、39年目のお店だそうです!

20160715_14_41_56

20160715_14_39_56

20160715_14_51_47

「ブルーベリータルト」をいただきました!
サワークリームがブリーベリーの味を引き立てて、
爽やかな甘さがとっても美味しかったです!

20160715_14_45_43

20160715_14_38_12

営業時間は、朝10時から夜9時30分まで。
定休日は、火曜日です。

20160715_14_37_52

20160715_15_01_06

こちら、横浜開港祭のスイーツパラダイスでグランプリをとった、「田奈プリン」!!
手土産にも最適です!

20160715_15_02_16

田奈のレモンを使ったレモンケーキもありましたよ!

20160715_14_48_20

そして!本日、23日からさらにもうひとつ、ブルーベリーを使ったスイーツの新作を発売するそうですよ!
夏にピッタリなカップデザートとのことです。
詳しくはお店で聞いてみてくださいね!

セリーヌ洋菓子店
http://www.celine1977.com/index.html

2016年5月28日 (土)

横浜農業の彩典2016〜会場から生中継〜

今回は「横浜農業の彩典2016」が開催されている、
横浜、みなとみらいにある、グランモール公園 「美術の広場」から
生放送でお送りします!!

「横浜農業の彩典2016」は今日と明日の二日間、
28日(土)は午前10時から夕方5時まで、
29日(日)は午前10時から午後3時まで開催されています。
入場は無料です!
https://ja-yokohama.or.jp/info/saiten_2016.html


また、tvk「かながわ旬菜ナビ」で旬菜キャッチャーとして活躍している、
伊藤綾香さんと一緒に会場の様子をリポートします!
その模様は、明日朝9時からのtvk「かながわ旬菜ナビ」で放送されますので、
そちらもぜひチェックしてみてください!
http://www3.tvk-yokohama.com/navi/


今日の生中継の様子です!

20160528_8_01_00

20160528_8_02_25

3戸の酪農家さんがご自慢のアイスクリームを販売されています。
一足先に、食べ比べをしました。 

20160528_8_06_48

小野ファームの小野利和さん
小野ファーム…「横濱アイス工房」 戸塚本店、ゆめが丘店があります。 

20160528_8_09_29

肥田牧場の肥田祐子さん
肥田牧場…「アイス工房メーリア」 JR東戸塚駅徒歩5分、牧場直営です。

20160528_8_10_24

20160528_8_11_08

相澤良牧場の相澤広司さん
相澤良牧場…「Augusta(オガースタ) Milk Farm」 瀬谷区、牧場直営です。

20160528_8_12_33

20160528_8_13_25

横浜産の農畜産物を買うことができる、「軽トラ市のコーナー」をご紹介しました。
こちらでは、市内の農家さんによる採れたての食材の即売が行われるそうです。

20160528_8_15_37

こちらでお野菜を販売される松本こずえさんと、佐藤愛美さんにお話を伺いました。

20160528_8_18_46

20160528_8_31_05

明日の朝9時からのtvk「かながわ旬菜ナビ」もお楽しみに!

20160528_8_25_55

20160528_8_25_43

20160528_8_36_56

Photo

Photo_2

20160528_8_34_09




2016年2月13日 (土)

地域に根づく西谷朝市会!

今回は、横浜市保土ヶ谷区西谷町にあるJA横浜保土ヶ谷支店から!

20160205_10_54_15

※相鉄線・西谷駅から歩いて2分ほどの所にあります。

20160205_10_29_56

こちらで毎週火曜日と木曜日の午前中に開催されている、西谷朝市会に注目!
西谷朝市会の副会長、白井秀幸さんにお話を伺いました!

20160205_10_06_45

20160205_9_52_59

20160205_9_52_12

20160205_9_52_41

こちらの朝市は、昨年6月にスタート。

毎週火曜日・木曜日の9時~11時まで、
およそ10軒の農家さんが交替で野菜を販売しています!

20160205_10_18_14

保土ヶ谷は就農者に若い方が多いそうなんです。
活気溢れる朝市でした!

白井秀幸さんは、
「保土ヶ谷で採れた野菜や果物を多くの人に食べて頂くために、
これからも長く続けていきたい」とおっしゃっていました。

20160205_13_58_26

続いて、西谷朝市会にお野菜を出されている
白井茂さんと息子さんの瞬さん親子の畑へ。

20160205_13_30_59

20160205_13_31_50

場所は、横浜市保土ヶ谷区新井町。
横浜市立新井中学校桜坂分校の隣にあります。

白井さん親子の畑では、葉物野菜を中心として色んなものが栽培されていましたが、
その中には、保土ヶ谷区に伝わる伝統野菜、「西谷ネギ」がありました!

20160205_14_02_39

この西谷ネギ。茂さんのご両親が千葉から種を探してきた他には無いネギなのだそうで、
昭和40年代から50年代にかけて最盛期を迎えて、今でこそ生産量は少なくなったものの、
その味を愛する人が多い食材だそうです。

白井さん親子が育てた野菜や果物が味わえるお店というのが、
「ビストロ龍庵」というお店。

20160205_14_48_17

20160205_14_49_56

※横浜市保土ヶ谷区西谷町。相鉄線「西谷駅」南口から歩いて2分ほど。

20160205_15_12_42

代表の冨永洋子さんにお話を伺いました!

白井さん親子がこちらのお店に野菜を納めるようになったのは2年ほど前。
もともと、白井瞬さんと、冨永さんの息子さんが小学校からの同級生で、
瞬さんが家業である農業を継ぐと決意した事から、それを応援するつもりで
お野菜を出荷してもらう事にしたのだとか。
それをきっかけに、息子さんお二人の同級生の皆さんも、
お店に通うようになったそうです!

20160205_14_53_47

20160205_14_54_23

20160205_14_55_26

この時期のおすすめメニュー、
「おでん」と「西谷ネギをお味噌で味付けたもの」、
白井さん親子の畑で採れた「冬野菜の浅漬け」を頂きました。

20160205_15_10_20

営業時間は18時~0時。ラストオーダーは11時30分。
定休日は日曜日と祝日となっています。

西谷商店街の隠れ家的名店、「ビストロ龍庵」!
西谷駅周辺に来た際にはぜひ、探してみて下さいね!

2015年11月 7日 (土)

今月は地産地消月間です~横浜~

今月、横浜市は地産地消月間!
ということで今回は、横浜市環境創造局 農業振興課の根津久美さん、
「はまふぅどコンシェルジュ」の小澤千景さんにお話を伺いました。

20151030_17_03_43_2 

20151030_17_03_41

20151030_17_03_42_1
『はまふぅどコンシェルジュ』とは、
横浜の食や食卓と、農地農産物をつないで、横浜の食の魅力を発信。
活動としては、マルシェや、料理教室、農業体験などがあります。
こちらは、地産地消に携わる方なら、どなたでも参加の資格があります!
詳しくは、『はまふぅどコンシェルジュ』で検索をしてみてください♪


来週14日(土)には、クイーンズスクエア横浜の1階、
クイーンズサークルと、クイーンズパークを会場に、
よこはま 食と農の祭典2015』が開催されます!
入場は無料!横浜の地産地消をしって体験し、味わえるイベントとなっています!

続いて伺ったのは、横浜市磯子区田中にある、
「ハマッ子直売所」メルカートいそご店。
店長の佐藤恵美さんにお話を伺いました。

20151030_17_03_38_2 
通常のハマっこは、野菜売り場がありますが、
それに加えて、資材を置いてある店舗がメルカートとなっています。

20151030_17_03_39 
現在は、大根、カブ、里芋、さつまいもなど、
冬の食べ物がおいてあります。
また、舞岡の梅干し、金沢区のニンニクみその他、
横浜参のお米を100%使った『ハマッ子せん』が好評販売中でした!
また、姉妹提携している
JAいわて花巻の管内でとれた農産物もおいてありましたよ!

20151030_17_03_39_1

20151030_17_03_40_1

20151030_17_03_40_2

20151030_17_03_40_3_2 
「ハマッ子」直売所メルカートいそご店
場所は、横浜市磯子区田中、笹下釜利谷道路沿いにあります。

20151030_17_03_40_4

続いては「欧風菓子フリアンドール」にて、
店主の高田良一さんにお話を伺いました。

20151030_17_03_38

20151030_17_03_33_2
こちらは、横浜地産地消サポート店に登録されています!

20151030_17_03_33_1

20151030_17_03_36_2

20151030_17_03_35_2

20151030_17_03_37_1 

20151030_17_03_34_2 
そして、横浜産のレモンを使用した、
「檸檬ケーキ」をいただきました!

20151030_17_03_35_1

20151030_17_03_36_1 
こちらはゆず風味のフィナンシェ「横浜ゆず蜜」

20151030_17_03_33_3_2 
「欧風菓子フリアンドール」
場所は、横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩10分。
岡村天神の鳥居がある岡村交番前交差点そば。
こちらで、洋菓子を食べて、横浜の地産地消に取り組んではいかがでしょうか!

Dscn9737

20151030_17_03_33

20151030_17_03_38_1

そして、今月の28日の放送で、
JA Fresh Marketは、放送回数400回を迎えます!
そこで、11月21日(土)、22日(日)に開催される『JAいせはら農業祭り』
番組DJ小野木も参加いたします!
当日はリスナーの方へのプレゼントもご用意しています。
今月21日、22日は是非JAいせはら農業祭りに遊びにきてください♪

2015年9月19日 (土)

トロプチの果実!いちじく ~横浜~

今回まず伺ったのは、
横浜市青葉区と都筑区の境にあります荏田町のビニールハウスです!

20150914_10_34_07 

こちらでいちじくを育てている志村さつきさんにお話を伺いました。

20150914_10_47_07

Photo_5 

露地栽培のいちじくは今が最盛期です。
完熟したいちじくはみずみずしく、絶品でした!

20150914_10_47_28 

20150914_10_49_08 

そして、ドライフルーツにした「わたしんちのお宝 いちじく」
柔らかい弾力を残したこのドライフルーツのいちじくは、
お酒がすすむ一品でした!

Photo_6 
志村さんのいちじくとドライフルーツは
志村農園直売所で毎週金曜日の午後から販売。
また、たまプラーザ駅前にありますJA横浜「ハマっ子」直売所でも販売しています!

20150914_10_33_24 
続いて向かったのは、JA横浜「ハマっ子」直売所

Photo_7
店長の、磯貝宏樹さん、
そして以前番組でもご紹介した、黄色いキノコ『タモギダケ』。
こちらを育てている青葉ファームランドの営業担当、平野健二さんにお話を伺いました。

20150914_11_34_37 
ただいまの時期は、栗やサツマイモ、
そして店頭には大きなしいたけが置いてありました!

20150914_11_37_57

20150914_11_37_47


いただいたものは、
しいたけの佃煮と、タモギダケを使ったキムチです!
ご紹介したしいたけは『鉄(くろがね)』という名前で販売しています。
そのほかのオススメは、バターを使ったソテーにしたり、
生姜焼きにした「しいたけステーキ」です!


JA横浜「ハマっ子」直売所では、本日、鉄しいたけをソテーにして試食販売が行われます!
是非足を運んでみてください!

JA横浜「ハマっ子」直売所

2015年6月20日 (土)

横浜地場野菜を堪能♪

今回は、横浜の地場野菜に注目!
横浜市営地下鉄『センター北』駅から徒歩1分、
JA横浜『ハマっ子』直売所都築中川店にやってきました!

20150612_16_35_52

20150612_14_32_37
お話を伺ったのは、店長の草野雄一さんです。
都筑区で採れた野菜達がたくさん並んでいました!

20150612_14_33_07

20150612_14_33_13

20150612_14_33_23

20150612_14_33_42

20150612_14_34_04

20150612_14_34_24

各曜日ごとのお得なイベントも行っています。

20150612_14_06_49 
詳しくは、下記のサイトからご覧ください!
JA横浜『ハマっ子』直売所都築中川店


クッキングサロンも行っています!↓↓↓
准組合員対象料理教室


そして6月20日の今日!このあと10時から
『地元の新じゃがいも試食会』が開催されます!
こちらも是非行ってみてください!

20150612_14_34_42
続いては、横浜市都筑区仲川中央にあるプレミアヨコハマにやってきました!
こちらの7階テラスにて、期間限定で『アメリカBBQガーデン』がオープン!

20150612_15_45_02 

株式会社ヴォーノテーブルコーポレーションの取締役副社長で、
プレミアヨコハマのビアガーデン担当の小川弘太郎さんにお話を伺いました。

20150612_16_07_56

20150612_16_29_18
1番人気は、『プレミアムBBQセット』

20150612_16_10_39_2
さっそく夏を先取りしちゃいました!

20150612_16_08_22

20150612_16_08_29

20150615_14_35_07_1

20150612_16_15_55
詳しい情報は、こちらをどうぞ↓↓↓
プレミアヨコハマ アメリカンBBQガーデン


そして今回最後に訪れたのは、
同じくセンター北駅から歩いて1分ほどにあります、
パスタハウス『都築亭』さん!シェフの中島申行さんにお話を伺いました!

20150612_15_37_46
こちらでいただいたのは。
「都築野菜のスティックサラダ 味噌マヨネーズ」

20150612_15_16_33
「都築野菜のスパゲッティ(この日はトマトと小松菜)」

20150612_15_17_37 
そして、「びっくりベーコンのナポリタン」!

20150615_14_35_06 
横浜の地場野菜を美味しくいただだけるイタリアン都築亭
営業時間は
ランチ  12:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日は、毎週月曜、第2火曜 となっております
詳しくは都築亭のHPをご覧ください。
パスタハウス『都築亭』

2015年4月 4日 (土)

朝市街道膝栗毛

 

今回は、保土ヶ谷で毎週火曜日に行われる朝市、『朝市街道』に注目しました。

20150327_14_12_59

20150327_14_10_03 
まずお話を伺ったのは、
朝市街道部会担当の、ほどがや・人・まち・文化振興会 渡邊廣子さんです!

20150327_13_56_06

変わった朝市 ということなのですが、
この朝市は、保土ヶ谷の農家さんのお野菜を、
全く違う業種の店先で販売しているというものでした。


宿場そば屋、洋品、呉服店、時計店・・・などなど、
本当に様々なお店が協力し、街を盛り上げていました!

20150327_14_08_31

↑呉服店のひろた屋さん。

20150327_14_13_55_2

↑スエ時計店さん。 




保土ヶ谷は、江戸時代には旧・東海道の宿場町として栄えた地域であり、
街並みを歩いていくと、その面影を感じさせる建物が沢山ありました。

20150327_13_43_00

20150327_13_59_43

20150327_14_20_51

20150327_14_23_15_2

20150327_14_24_46


続いては、この保土ヶ谷西口商店街の会長である
『洋品シバタ』の柴田裕一さんにもお話を伺いました。

20150327_13_38_02

保土ヶ谷の街を盛り上げるためにも、街の人々のつながりを大切にし、
その一環として、今後も朝市街道を続けていきたいそうです。
そして、なにより地元の新鮮な野菜を、地元の人たちに届けることができる、
その機会を作ることが出来た喜びも語ってくれました。


続いて、保土ヶ谷のお野菜を作っている生産者さんのもとへ向かいました!
保土ヶ谷区川島町に畑を構える、三村大輔さんです。

20150327_11_08_07

20150327_11_09_48

三村さんは、年間で60種類もの野菜を栽培しており、
その野菜達は、畑の目の前にある『なないろ畑』という直売所、
そして朝市街道などで販売されています。

20150327_10_24_44 
手作りの看板がとてもキュートです!

20150327_11_02_37

三村大輔さんのお父さん、お母さんも元気に仕事をされていました!
他の場所では、葡萄も育てており、
将来は、子供たちがいずれ継いでくれたら、
そんな想いもおっしゃっていました。

20150327_10_06_13

20150327_11_04_32

20150327_11_04_47 
毎週火曜日の朝10時から、
JR横須賀線『保土ヶ谷駅』近くの保土ヶ谷駅西口商店街の様々な店先で、
保土ヶ谷でとれた新鮮安全なお野菜が手に入ります。
参加店舗は、
・宿場そば桑名屋
・洋品シバタ
・お弁当、オードブルの店ワイズ
・呉服店、ひろた屋
・スエ時計店
・ほっとすてーしょん IDOBATA
・NPO法人ピアわらべ
・親と子のつどいの広場 星の子

是非お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


続いては、
毎月第1日曜日に開催されている『ごうどいち』!

20150327_14_26_42


朝市街道でもお野菜を出されている
宿場そば桑名屋店主の近藤博昭さんにお話を伺いました。

20150327_14_30_08
その昔、江戸時代から宿場町の中で『神戸市(ごうどいち)』という市がたっており、
それを続けたいという想いから始まったそうです。


保土ヶ谷駅から徒歩3分の所にある、『北川製粉』さんの中庭にて、
地産地消のお野菜を中心に五店舗が参加した『保土ヶ谷名物会』であったり、
洪福寺『たにや』さんが海産物をだしたり、
大体12~13の店舗が協力し合って盛り上げているそうです。


近藤さんもまた、宿場町として栄えた保土ヶ谷を盛り上げようと、
ごうどいちを引っ張っています。
またお蕎麦屋さんの2階には、
子供たちと作った、保土ヶ谷のジオラマが置いてありました。
小さな子供たちにも、この町の良さを伝え、後世に残していく!
そんな熱い想いが伺えました。


毎月第1日曜日 朝10時から開催されている『ごうどいち』
是非こちらも行ってみて、保土ヶ谷の魅力に触れてみてください!

20150327_14_31_37

20150327_14_58_13

20150327_14_58_21