fyb_switch_to_sp_js

« 地域とともに ~厚生連~ | メイン | 3種の卵におったまげ! »

2018年2月 3日 (土)

安全安心「やまゆりポーク」

今回は、神奈川県で生まれたブランド豚「やまゆりポーク」に注目。

最初におじゃましたのは、神奈川の畜産部門において要となる場所、
平塚市土屋にあるJA全農かながわ 畜産部 畜産事業センター。

20180126_11_22_11
こちらで、JA全農かながわ 畜産部 畜産事業センター相談課 課長の
瀧田基道さんと、職員の 村田真秀さんにお話を伺いました。

20180126_10_53_39
瀧田さんに、まずは畜産事業センターでの取り組みについて教えて頂きました。
畜産農家さんと、こちらに勤めていらっしゃる職員の皆さんの努力によって、
私達の食卓に、安全で美味しいお肉が届けられているんですよね。

20180126_10_54_28
お近くのJAの直売所に足を運ばれた際にはぜひ、消費者の皆さんに向けて真心込めて作られた
「畜産農家の元気だより」、チェックしてみてくださいね!

20180126_11_18_17
まずはひと口、味を確かめてみたいという方。オススメのイベントが今日この後、あります!
平塚市田村にありますJAグリーンかながわでは本日、農業機械展示予約会が開催されるのですが、
こちらで、やまゆりポークの試食販売を行う予定です。
この後、朝9時からスタートで、数に限りがありますので、
気になる方はお早目にお立ち寄りください!

20180126_11_03_49
20180126_11_21_24
さて、続いては先ほどのお話にも出てきました、気になるスポットへ向かいました!



厚木市小野にあります、やまゆりポークを使ったお料理が頂けるお店、
HAPPY Café食堂で、オーナーの秦野 誠さんにお話を伺いました!

20180126_13_53_37
20180126_13_53_25
秦野さんのご結婚を機に、夫婦で始められたというこちらのお店。
お二人とスタッフの皆さんで、切磋琢磨しながらも楽しく営業されています。

20180126_14_12_04
お店のお名前の通り、和やかな雰囲気にあふれたHAPPY Café食堂で、
今回ご用意頂くのが、やまゆりポークを使ったお料理。
その魅力をたっぷりと堪能できる、
「厚切りバラ肉のポークジンジャー」を頂きました!

20180126_14_19_41
20180126_14_17_27

【HAPPY Café食堂】

コメント

コメントを投稿