fyb_switch_to_sp_js

« 真夏の果実は津久井にあった!   | メイン | いまが食べごろ「あしがらいちじく」 »

2017年8月26日 (土)

ハマッ子もハマる浜ぶどう♪

今回は、ハマッ子もハマる、今が旬の果物、浜ぶどうに注目しました!
横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」から歩いて10分ほど横浜市緑区北八朔町にあります
ぶどう園にお邪魔しました。
スタッフの渡辺さんにお話を伺いました。

20170818_13_09_32
渡辺さんは、ご家族と一緒に果樹栽培をされている農家さんで
横浜でとれたぶどうの浜ぶどうを生産されています。
浜ぶどうの他にも、浜なしと浜柿を生産されているそうです。

20170818_13_05_27

浜ぶどうの収穫時期は、8月中旬から始まって、ほんの半月ほどしか採れないそうです。
そんな贅沢な果物を、今回は特別に収穫させて頂きました!

20170818_13_07_39
そして、2つのぶどうの品種、藤稔とゴルビーの食べ比べをさせて頂きました!

20170818_13_16_13

実はこちらの直売所にはオリジナルのジェラートが二種類、販売されてました。
ので、取材の後に頂きました。

20170818_13_28_03

ぶどうの果実をそのまま存分に楽しめるシャーベットタイプと、
牛乳を加えたまろやかな味わいのミルク入りアイスクリームタイプ。

キャンベルアーリーというワインとかに適した加工向けの品種を使ったデザートです。
是非皆さんもお立ち寄りの際には、食べてみてくださいね!

20170818_13_31_05

20170818_13_33_16

「わたなべの浜ぶどうFacebookページ」



次は青葉区に移動して、今年3月にオープンしたばかりの気になるお店へ向かいました!

2か所目に向かったのは、東急田園都市線「藤が丘駅」から歩いて5分ちょっと、
「もえぎ野公園」の目の前にあります
横浜市青葉区柿木台にあるオーガニックカフェ、「2 bananeira 」!

オーナーの加藤美緒(かとう・みお)さんにお話を伺いました。

20170818_14_18_50

動物性のものを使っていないカフェは、青葉区の辺りでは珍しいそうで
そのコンセプトだけはなくメニュー自体もとてもオリジナリティがあって、興味がそそられました。

20170818_14_32_34_1

20170818_14_30_28

今回はそんなメニューの中から、「わたなべの浜ぶどう」で生産されたぶどうを使った、
ジュースとデザートを頂きました!

20170818_14_17_02
是非お近くの方や近くを訪れた際は
足を運んでみてくださいね!

「2 bananeira」

コメント

浜ぶどう、
ぜひ味わってみたいですね

コメントを投稿