fyb_switch_to_sp_js

« シーズン到来!ブル~ベリ~ | メイン | とりあえず枝豆!あとメンチも!!   »

2017年7月 1日 (土)

川崎ですが“湘南レッド”

今回は、赤くて甘い玉ねぎ、湘南レッドに注目!

川崎市高津区千年(ちとせ)にあるハウスで、
湘南レッドの生産者でいらっしゃいます、成田 憲一さんにお話を伺いました。

20170623_10_22_35

湘南レッドは、1961年に県の園芸試験場で開発され、
湘南地区だけでなく川崎や小田原でも栽培が盛んな品種で、
半世紀以上にわたって多くに人々に愛され続けています。

20170623_10_24_30

成田さんは、お父様の茂さんとお母様の里子さんと一緒に年間で5トンほど、
湘南レッドを生産されています。

畑から採ってきた玉ねぎは、乾燥させた後、最終的には5キロずつダンボール箱に詰めて
出荷されるそうです。

少し、お手伝いさせて頂きました!

20170623_10_04_19

20170623_10_23_50

S~3Lまで5つあるプレートの穴でサイズ分けをされています。
小さいほうが固めなんだとか。

市場ではL~2Lが評価されているんだそうです。

成田さんが育てた湘南レッドは、市場への出荷が終わったあとは、
麻生区黒川と宮前区宮崎にある大型農産物直売所「セレサモス」に出荷されるそうです。

成田 憲一さんのお名前が貼られたシールが目印!
見つけた際にはぜひ手にとって、そのお味を確かめてみて下さいね!



続いてお話をお伺いしたのは
川崎市高津区子母口で農業をされています、森 和代さんです。

20170623_11_01_20

森さんは、市民プラザ通り沿い、子母口交差点の近くで直売所を経営されています。
「モリモリ卵の直売所 森正養鶏場」と書かれた看板が目印。

20170623_11_02_36

20170623_11_03_15

20170623_11_04_24

採れたて新鮮で、とてもリーズナブルなこだわりのお野菜も気になるところですが、
お話にあったように卵が特に人気との事!

20170623_11_04_01

5月に行われた川崎市畜産共進会(鶏卵の部)では、見事、金賞を受賞されたそうなんです!

高く評価されているそのお味を確かめるため
森さんに、湘南レッドと森さんの「モリモリ卵」を使った「冷やし中華」を
ご用意していただきました!

20170623_11_28_49

他にも森さんの直売所に並んでいるお野菜をふんだんに使って、
沢山のメニューをご用意頂きました。

・湘南レッド、鶏肉、かにかま、原木しいたけを添えた「そうめん」。

・湘南レッドときゅうりとトマトを並べた「棒棒鶏サラダ」。

・とうもろこしをすってコンソメで仕上げた「卵スープ」。
・ゆで卵、ニンジン、きゅうり、湘南レッド、ウインナーをコンソメで味付けして、
 ゼラチンで固めた「ゼリー寄せ」。

とっても美味しかったです!

「モリモリ卵の直売所 森正養鶏場」の営業時間は

午前9時から午後5時まで(12時から午後1時まではお昼休憩)、年中無休です。

是非、チェックしてみてくださいね!

20170623_11_10_20

20170623_11_02_55



「モリモリ卵の直売所 森正養鶏場」

コメント

コメントを投稿