fyb_switch_to_sp_js

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

夢未市で手作り甘味市

今回のテーマは、「夢未市で手作り甘味市」!
厚木市温水にあるJAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」で販売されている
おすすめのスイーツに注目しました!

20170123_14_24_09

せっかくなら、スイーツを作っていらっしゃる方に直接お話を聞いてみよう、ということで、厚木市戸田にある加工場に行ってきました!
大貫隆敏さん、そしてお母様のチエ子さんにお話を伺いました。

Photo_6

主にチエ子さんがスイーツ作りを担当されていて、
プリンやお餅などを作られています。
それらを夢未市にも出荷しているんだそうです。

20170123_14_10_20

いろいろ、見せていただきました!
夢未市に出している卵しか使用していない「プリン」です。

20170123_14_09_51

「つぶあんのあんこ」「苺大福」「よもぎのお餅」などなど、紹介していただきました!

20170123_14_16_33

「プリン」をいただきました!
懐かしい味のする、おいしいプリンでした!

20170123_15_21_16

目印は「ちえ子ばあちゃん」というポップです。
ぜひ探してみてください!



JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」で販売されている、とっておきのスイーツ!
続いては「和菓子」に注目しました!
小田急線「愛甲石田駅」の目の前にある和菓子屋さん、「幸月堂」におじゃましました!

20170123_12_53_10

20170123_13_33_12

「幸月堂」の浅井幸一さんにお話を伺いました。

20170123_13_12_16

神奈川県指定銘菓でもある、「愛甲亀もなか」や焼き菓子の「栗っ娘」。
などなど、様々な和菓子がいっぱいでした!

夢未市には塩大福、最中、どら焼き二種類を出荷されています。

20170123_13_09_15

20170123_13_23_11

「愛甲亀もなか」と「栗っ娘」をいただきました!

「愛甲亀もなか」は大きくて、薄皮。ちょうど良い甘さでとっても美味しかったですよ!
「栗っ娘」は栗そのものを贅沢に楽しめる一品でした!

20170123_13_23_59

20170123_13_08_07

営業時間は、月曜日~土曜日 8:15~18:00
      日曜日は午前中のみの営業
定休日は、毎月第三水曜日です。

ぜひ食べてみたいという方は、「幸月堂」に直接来ていただくか、
または厚木市温水にあるJAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」に行ってみてください!








2017年1月21日 (土)

三浦半島に行っタカナ♪

今回は、炒めても漬けても美味しい野菜、たかなに注目しました!
おじゃましたのは、横須賀市浦賀にある畑です!

20170116_13_21_11

タカナを栽培されている、長島次郎さん、タクエさんにお話を伺いました。

20170116_13_21_34

三浦半島では昔から、たかなの栽培が盛んだったそうで、
特にこの地域で育てられているものは、「三浦たかな」という名前で親しまれているそうです。

長島さんは他に育てている野菜も含めて、日々、低農薬にこだわり、
年間では5トンほど「三浦たかな」を出荷されているそうです。

20170116_13_27_58

まずは生の葉をご用意して頂いたので、生でいただきました!
シャキシャキだけど、とっても辛いんです!

20170116_12_55_08

「浅漬け」「ごま油炒め」「調味漬け」を頂きました!
どれもとっても美味しかったですよ!

20170116_13_51_47

長島さんが育てた「三浦たかな」は、普段は横須賀市浦賀周辺のスーパーや直売所、
横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」に出荷されています。


また、出荷者3名で結成した「はこべ会」として、
土日限定で、横須賀温泉湯楽の里へも出荷されているそうですよ!




続いて、長島タクエさんに先ほどは教えて頂いた、
はこべ会の皆さんがお野菜を出荷されている「横須賀 湯楽(ゆら)市場」にも行ってきました!
京急線「馬堀海岸駅」から歩いて10分ちょっと。
よこすか海岸通り沿いの「馬堀海岸四丁目東 交差点」そばです。

20170116_14_27_51

20170116_14_22_34

はこべ会の皆さん、長島タクエさん 齋藤幸子さん 長島絹江さんにお話を伺いました。

20170116_14_23_44

家で作った野菜を収めているんだそうです。

横須賀温泉湯楽の里について、横須賀 湯楽市場の松下さんにもお話を伺いました。
こちらは、横須賀や三浦の野菜を中心にフルーツやお土産を販売。
毎週土日は、はこべ会から提供された野菜の販売を行っています。
また野菜の詰め放題もあるんだそうですよ!

20170116_14_23_09


20170116_14_14_45

人気商品の「焼き芋」をいただきました!
「紅はるか」という品種です!
とろとろで美味しかったですよ!

20170116_14_25_06

「横須賀 湯楽市場」は入場無料。特定日以外は年中無休。
営業時間は朝10時から夜7時までです。

横須賀温泉「湯楽の里」でリフレッシュした後は、ぜひこちらの直売所に立ち寄ってみてください!

2017年1月14日 (土)

エリーの休日♪~伊勢原篇~ 

2017年が、素晴らしい一年になりますように!
今回は、お参りをしながら大山周辺を散策に行ってきました!

20170106_11_42_55

伊勢原観光ガイドの西部周子にアテンドしていただきました!

20170106_12_02_30

神奈川県内屈指のパワースポットとして、現在も沢山の方に親しまれています。
取材した日はお正月三が日も終わった頃だったのですが、
新年を迎えたばかりということで、参拝客はもちろんのこと、ハイキングに来られた方も沢山いましたよ。

Photo

20170106_13_05_58

ケーブルカーに乗って大山寺に途中下車、その後大山阿夫利神社まで行ってきましたよ!

20170106_12_49_16

めぐろくにひこさんにお話をお伺いしました!

20170106_13_43_51

おみくじを引きました!
なんと!大吉でした〜!

20170106_13_44_43

大山詣りを堪能しました!




参拝も済ませたところで、ちょっと休憩がてら寄り道をしました。
大山ケーブル駅手前、「こま参道」沿いにあるお店、大山ウルワシ本舗におじゃましました!

20170106_14_18_34

20170106_13_57_40

大山ウルワシ本舗の、石井とし子さん、松本 秀樹さんにお話を伺いました。

こちらは、自家製のコンニャクイモ100%使った各種コンニャクが味わえるお店で、
大山の湧き水で冷やされたコンニャクは、登山に訪れる観光客の皆さんにも大人気となっているそうです!

Photo_2

今回は特別に、こちらでこんにゃくの手作り体験にチャレンジさせていただきました!

20170106_13_41_13

ちょっと休憩のつもりが…大変でした。

20170106_13_53_25

こんにゃくの味噌田楽、からし酢味噌をつけた田楽、こんにゃくの煮物をいただきました!

20170106_13_50_42

営業時間は、
平日は9時〜16時半。
土日は9時〜17時。
おやすみは、不定休だそうです。

20170106_11_23_19

こんにゃく本舗では、丹精込めて作られた手作りこんにゃくを手軽に頂くことができます!
こま参道を通る際にはぜひ立ち寄ってみてください!

こんにゃくの手作り体験、今回は特別にお店でやらせて頂きましたが、
イベントなどで体験教室を開いてみたいという方は、大山ウルワシ本舗へ問い合わせてみてください。

2017年1月 7日 (土)

湘南ストロベリー♡ 

イチゴの季節!
今回は、平塚市で、甘酸っぱ~いイチゴを堪能しました!
まずは、平塚市南豊田にあるイチゴハウス「ベリコの不思議の苺園」です!

20161226_9_33_51

JA湘南いちご部会 部会長の、岸幸一さんにお話を伺いました。

20161226_9_02_43

20161226_9_03_25

奥まったところなので面白い看板を立ててお客さんを呼ぶ作戦だそうです!

20161226_9_04_02
店内にはイチゴが販売されていますよ!
「さちのか」という種類だそうです!

20161226_9_13_09

JA湘南いちご部会には現在22人が在籍。
その内いちご狩りを行っている農家さんは9件で、岸さんをはじめその他の農家さんは、
直売を専門に行っているそうです。

20161226_9_18_13

ハウスにはイチゴがいっぱい!
1月中旬から3月終わり位までは美味しいそうです!

20161226_9_18_38

20161226_9_23_31
大きくて、甘くて、みずみずしい、素敵なイチゴでした!

20161226_9_29_59

できるだけ農薬使わないことがこだわり!

岸さんのイチゴは8~9割直売だそうです。
その他、スーパーやあさつゆ広場へも出荷しているそうですよ!

JA湘南いちご部会では1月20日に品評会があります。
ぜひチェックしてみてください!

「ベリコの不思議の苺園」
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/nousan/shounannrose1.htm



続いて、平塚産のイチゴを使ったいちご大福を販売されている和菓子屋さん、
「井筒屋」に行ってきました!
場所は、平塚市田村。旧田村十字路を少し入ったところにあリます。

20161226_10_29_57

20161226_10_37_44

井筒屋の7代目、小林 盛一郎さんにお話を伺いました。

20161226_10_39_35

明治四年創業の老舗!
お茶屋さんだったそうですが、井筒屋に戻って7年になるそうです。

20161226_10_38_52

「たむら渡し最中」や平塚のいちごを使った「いちご大福」が人気だそうです!

20161226_10_41_10

20161226_10_49_32

「いちご大福」をいただきました!
あんこが白あん。餅ではなく牛皮を使っているんです!

基本的にお店で常時販売されています。
月一回、二宮町でも販売されていますよ。

20161226_10_43_42

営業時間は、9:30〜18:30
定休日は、毎週月曜日です。


「井筒屋」
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/syougyou/shop-204.htm