fyb_switch_to_sp_js

« シャッキシャキ『さがみのレタス』 | メイン | 感謝をこめて花束を 〜平塚〜 »

2016年4月30日 (土)

いせはらアスパラダイス♪

 今回、まずは日々の献立にはもちろん、
お弁当にも欠かせないおなじみの野菜、アスパラガスに注目しました!

20160422_11_19_25

伊勢原市上粕屋にある、アスパラガスが育てられているという
ハウスの中におじゃましました。
アスパラガスを栽培されている、細野 真哉さんにお話を伺いました。

20160422_10_37_09

20160422_10_47_07

細野さんがアスパラガスの栽培を始めたのは、今から12年前。
周辺にアスパラガスの販売をされている方がいなかったことから、
直売所への出荷用にとチャレンジしてみたのだそうです。

20160422_11_12_56

アスパラガスは育つと木のように大きくなるんです。
皆さんはご存知でしたか?

20160422_10_45_27

当初は露地栽培で生産されていたそうですが、
現在では全部でおよそ1000平方メートルの広さで、
ハウス栽培をされているそうです。

20160422_11_21_10

20160422_11_21_25

そんな細野さんのアドバイスのもと、アスパラガスの収穫体験に挑戦しました!

20160422_11_04_13

20160422_11_05_51

アスパラは油との相性が良く、揚げたり、マヨネーズと一緒に頂くと美味しいそうです。
春のアスパラは茹でただけのものがオススメ!
上よりも、下の部分の方が甘味が強んだそうです。

20160422_12_39_35

20160422_10_07_29

細野さんが育てたアスパラガスは、地元の直売所の他に
伊勢原市田中にある大型農産物直売所「あふり~な 伊勢原店」でも、
準備が出来次第出荷されるそうです。
細野 真哉さんのお名前があるアスパラガスを見つけたら、ぜひその味を楽しんで下さい!

20160422_11_21_39_2

続いては、伊勢原市岡崎にある、旬の地場野菜が頂けるという料理店、
「家庭風懐石料理 花と器の店」におじゃましました!
岡崎城址「無量寺」の近くの住宅地の中にある、民家のような隠れ家的お店でした。

20160422_13_42_07

20160422_13_42_41

20160422_13_51_20

「花と器の店」の店主、宮川 美知子さんにお話を伺いました。

20160422_13_48_45

18年前にオープンした、家庭風懐石のお店です。
野菜を中心とした季節の旬なものを使っているそうです。

20160422_14_19_24_2

手作りがモットーで、料理は宮川さん一人で全部作っているそうです。
和室は全部で3部屋あり、奥は囲炉裏もある人気のお部屋になっていました。

20160422_14_18_55

メニューは毎月変わり、昼食には3つのコースがあるそうです。

20160422_14_05_50

20160422_14_12_37

20160422_14_00_45

今回は、一番人気の2160円コースをご用意して頂きました。

20160422_14_30_26_2

20160422_14_31_22

2品のデザートもおいしく頂きましたよ!

20160422_14_04_30

こちらのお店は完全予約制となっていますので、お電話で事前予約をお願いします。
詳しくは、お店のHPをチェックしてください!

家庭風懐石料理 『花と器の店』
http://hanatoutsuwa.jp/top.htm





コメント

いせはらのアスパラ、
シャキシャキしてて美味しそう!

コメントを投稿