fyb_switch_to_sp_js

« 地域に根づく西谷朝市会! | メイン | ラナンキュラスに魅せられて »

2016年2月20日 (土)

春の訪れ ふきのとう!

今回は横須賀市から、春を感じるふきのとうの話題です!

20160212_11_20_21

20160212_11_46_12

横須賀市荻野にある畑でふきのとうを育てていらっしゃる、
小林一太郎さんにお話を伺いました。

20160212_11_25_15

小林さんがふきのとうの栽培を始めたのは5~6年程前。
もともとは、弟さんが近くの畑で育てていたそうで、
日影でもよく育つという事から、ご自身の畑を有効活用しようとチャレンジしたのだそう。
今では、10アール程の畑一面にふきのとうが広がる位にまで育っています。

20160212_11_49_58

ふきのとうは花のつぼみ。
葉っぱの部分は地下茎から出ていて、3月~5月になるとフキが出てきます。

20160212_10_19_15

小林さんが育てたふきのとうが販売されているのは、
横須賀市長井にある大型農産物直売所「すかなごっそ」。

20160212_10_12_07

また、4月下旬頃になると今後はミズブキの出荷が始まります。


収穫したふきのとうを手に、続いては横須賀市汐入町にあるイタリアンレストラン、
Radianza(ラディアンツァ)にやってきました!

20160212_14_21_05

※京浜急行線「汐入駅」からゆっくり歩いて3分ほど。

20160212_14_20_25

20160212_15_44_57

スタッフの濱田励さん。

20160212_14_20_13

「Radianza」とは、イタリア語で「輝き」という意味。
すかなごっそなどで仕入れた地元のお野菜やお魚を使っている、イタリアンレストランです。
店内は、テーブル席が12席程。
それに比べてお店に置いてあるワインの種類はなんとおよそ60種類!
お料理も、食材だけでなく、濱田さんが選び抜いた抜いたオリーブオイルや
調味料などを使っていたりと、至るところにこだわりを感じるお店でした!

20160212_15_17_19

定番メニュー「野菜の前菜盛り合わせ」と、
収穫したふきのとうを使って特別に作って頂いた
「ふきのとうとカラスミのパスタ」を頂きました!

20160212_15_12_26

20160212_15_25_11

おいしい食材が沢山ある横須賀で、本格的なイタリア料理を味わって頂きたい!
そんな濱田さんの強い思いが伝わってくるメニューが沢山揃っています!

radianza

コメント

最初のおじいちゃんの話、なまりがあるわけでないのに、早口でよくわかんなかったです。なのに、何で小野木さんは分かったんでしょう(笑)。さすがアナウンサーっすね。
途中の曲、メロディーフェア昔よく聞きました。久々にいい感じな気分になりました。あと、最近小野木さんは語尾に「~ましたよー。」って言いますが、なんか好きです。ではー!

コメントを投稿