fyb_switch_to_sp_js

« 鍋?漬物?白菜いろいろ | メイン | 番組オリジナル弁当誕生! »

2016年1月23日 (土)

カリフラワーと愉快な仲間たち

今回は秦野市から、カリフラワーの魅力再発見レポート!
秦野市菩提にある古谷 昇さんの畑で、カリフラワーの収穫体験をさせて頂きました!

20160115_10_51_01

20160115_10_31_44

カリフラワーは、ブロッコリーと同じく、アブラナ科の一種。
ブロッコリーは緑黄色野菜で、カリフラワーは淡色野菜になります。

そんなカリフラワーを、秦野市菩提の畑で30年ちかく栽培をされているという、古谷さん。
2500平方メートルの広さのカリフラワー畑で、
多い日は一日で400~500個(主な品種は「ブライダル」、「美星」)、
1月いっぱい出荷されているそうです。

20160115_10_42_20

20160115_10_45_47

20160115_10_54_35

20160115_10_46_08

20160115_10_55_26

カリフラワーの仲間、「オレンジブーケ」も最近人気!

20160115_11_05_59

奥様にご用意して頂いた、カリフラワーのサラダ。
五分位茹でて、マヨネーズであえるだけだそう。


続いては、秦野市堀山下の農家さん、髙橋正宏さんの畑へ!

20160115_13_45_39

髙橋さんが育てているカリフラワーの仲間は、「ロマネスコ」!

20160115_13_17_17

フラクタル構造と呼ばれる幾何学的な形をしたロマネスコ。
こちらも立派な、カリフラワーの仲間!

20160115_13_18_07
髙橋さんは、およそ200平方メートルの規模で、
ロマネスコを500株ほど栽培されています。

20160115_14_05_51

20160115_13_56_35

塩茹でしたものを頂きました!

20160115_13_51_14

古谷昇さんのカリフラワー、髙橋正宏さんのロマネスコ、
どちらも、秦野市平沢にある農産物直売所、
「はだのじばさんず」に出荷されています。

はだのじばさんず

20160115_14_37_34

20160115_14_38_01

食卓をカラフルに彩るカリコリ・カリフラワー!
その見た目と美味しさを、料理に上手く活用していきましょう!

コメント

こんばんは。

さて、今月のプレゼントに関する応募フォームが起動しません。

「同意する」にチェック印をつけて『次へ』を押すと「データ通信が無効です」と表示され、途切れてしまいます。

これでは応募したい方も困ってしまいます。

締切が来週日曜なので是非とも応募フォームの修理を早急にして下さいますよう、宜しくお願い致します。


いつも番組をお聴きいただきまして、誠にありがとうございます。
さて、お問い合わせの件ですが、ご応募はパソコン、携帯どちらで
ご応募いただきましたでしょうか?
携帯の機種によって、一部ご応募ができないものがございまして、現在調査中です。
分かり次第、御連絡致します。
プレゼントの申し込みはパソコン、またはスマートフォンからお願いできると幸いです。
引き続き、FMヨコハマ、並びにJA Fresh Marketをよろしくお願いいたします。

上記の件、只今設定を見直しましたので、
再度アクセスをしてみて頂けますでしょうか?
何卒、宜しくお願い申し上げます。

コメントを投稿