fyb_switch_to_sp_js

« 代々つづく橙! | メイン | お餅に合うものなぁ~に♪ »

2015年12月26日 (土)

新鮮たまごで伊達巻作り!

今回は、伊達巻つくりに挑戦!ということで、
まずは横須賀市津久井にある養鶏場、原田養鶏にやってきました!
お話を伺ったのは、原田レツ子さんです。


こちらの養鶏所には、全部で4種類の鶏がいました。
赤色のボリスブラウン、白のジュリア、ピンク色のソニア、そして、青色のアローカナ。
それぞれ、見た目の色もそのままに、生まれてくる卵も同じ色になります。

Photo_122215_10_13_40_2
続いては、原田さんのお孫さんの小笠原菜李さんにお手伝いいただき、
伊達巻作りを行いました!
今回は、青い卵、アローカナを使いました!

Photo_122215_10_13_39_4 
~材料~
卵(M)・・・3個
大判白はんぺん・・・1枚
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ1/2
だし汁・・・大さじ1+1/2
みりん・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1/4
蜂蜜・・・大さじ1/2~1

Photo_122215_10_13_39_3
♢作り方♢
・賽の目状に白はんぺんを切ります。
・切ったはんぺんと、上記の材料を全てフードプロセッサーに投入します。
・フードプロセッサーで完全に液状になったものを、フライパンに流し込みます。

Photo_122215_10_13_39_7 
・蓋をして弱火で焼きます。
※砂糖が多いため、焦げないように弱火にします。
・片面5分ほど焼きます。
・簾において、巻いていきます。
(切れ目を入れると、巻きやすくなります。)

Photo_122215_10_13_39_8
・だしがでるくらい強めに、輪ゴムで二重巻きで止めます。

Photo_122215_10_13_40
・粗熱を取った後、冷蔵庫で1~2時間冷やして完成!

Photo_122215_10_13_39_6_2
お味は、とても美味しくできました!
皆さんも是非、お正月に作ってみてはいかがでしょうか?
原田養鶏さんの卵は、
JAよこすか葉山 農産物直売所「すかなごっそ
また、自宅での直売も行っていますよ!


続いて向かったのは、横須賀市長井にある
大型農産物直売所「すかなごっそ」におじゃましました!
店長の、塚原仁さんにお話を伺いました。

Photo_122215_10_13_37_7

Photo_122215_10_13_37_5 
店内は、一般のお客さんは、もちろん、
飲食店の方、業者さんの方も多くみられました。

Photo_122215_10_13_37_4

Photo_122215_10_13_36_1

Photo_122215_10_13_36_2

Photo_122215_10_13_36_3

Photo_122215_10_13_36

Photo_122215_10_13_38_6


そして、原田さんの卵も発見!

Photo_122215_10_13_37_1

Photo_122215_10_13_37_2

Photo_122215_10_13_37_3

Photo_122215_10_13_37
名物、葉山牛のメンチカツ!

Photo_122215_10_13_38_1
そしてお隣の「さかな館」
新鮮な地魚などが並んでいましたよ!

Photo_122215_10_13_38_3

Photo_122215_10_13_38_4

Photo_122215_10_13_38_5

大型農産物直売所「すかなごっそ
京急久里浜線「三崎口駅」からソレイユの丘方面へ車で5分ほど。

本日、26日から、30日(水)まで、歳末市が開催されます!
葉山牛のチャンピオン牛の販売もありますよ!
営業時間は、朝9:30~夕方6時まで。
是非足を運んでみてください!

Photo_122215_10_13_38_2

コメント

始めまして。毎週聴いてますが 今朝は 私も驚いたあの アローカナの卵が紹介され ていました。私の地元の卵屋さんで見つけ 購入したばかりでした。お話にあったように なかなか産まないそうで 数が少ないんですよね。アンチエイジングにもいいと聴きまた 購入しなくてはと思っています。

コメントを投稿