fyb_switch_to_sp_js

« 甘くて柔らか春きゃべつ | メイン | 朝市街道膝栗毛 »

2015年3月28日 (土)

神奈川の畜産アドバイザー

今回は、美味しいお肉の生産方法を教えている、
神奈川県の畜産アドバイザーに注目しました!


やってきたのは、
JA全農かながわ 畜産部 「畜産事業センター」です!

20150320_12_05_21 

県内の畜産農家さんへの支援、
美味しいお肉づくりのノウハウを教えたり、
生産者の方へエサのお届けなどもしています。


こちらで、相談課の永井久美子さんにお話を伺ってきました!

2
永井さんは、養豚農家を担当し、
県内の、養豚農家の支援、県の豚肉のPR、
小学校への食育授業、など様々な活動をされています。


神奈川県のブランド豚「やまゆりポーク」を中心にPR活動をされています。
また、畜産情報誌の制作にも携わり、
県内畜産農家さんとのコミュニケーションツールとしての「畜産いきいきだより」や、
県内の畜産物を提供する店を紹介した消費者向けへの
「畜産農家の元気だより」があります!

20150320_11_35_30

畜産農家さんのみならず、
こうした畜産事業センターの方々の力があって、
やまゆりポークなどの、神奈川県のブランド力が保たれています!

20150320_11_34_41_2 

続いては、
そんなやまゆりポークがいただけるお店、
湘南台にあるレストラン「カフェ ターブル ビジュー」へ向かいました。

20150320_15_33_14 
こちらのオーナーシェフ、飯島 泰さんにお話を伺いました。
オープンは、10年前。
会社員だった飯島さんが定年前の50代の時に始めたお店で、
会社を退社後、改めて調理の学校に通い、勉強をされたそうです。

20150320_14_20_01 


本日は
こちらの看板メニュー
ランチメニューの『やまゆりポークのロースト』と
『やまゆりポークのカツレツ』
をいただきました!

20150320_14_42_54


ナス、ブロッコリー、にんじん、じゃがいも、菜の花、を添え、
和風ソースも、玉ねぎベースで、野菜がたっぷりはいった料理です。
こちらにスープ、サラダ、飲み物もついて、¥1,000!


続いて、人気のカツレツ!

20150320_14_32_22
こちらは、やまゆりポークを150~200gと贅沢に使っています!
このカツレツを目当てにくるお客様もたくさんいらっしゃるとのこと。
価格は税込¥1,480



他にも、やまゆりポークの厚切りベーコンを使ったシーザーサラダ

20150320_14_31_22

ピザもおすすめです☆

20150320_14_44_50



『カフェ ターブル ビジュー』
湘南台駅東口から徒歩8分ほど。
明るいレモン色の外観、クラシックが流れる上品で落ち着いた店内。


20150320_13_45_58

20150320_14_19_28

20150320_14_22_13

20150320_13_49_51_3

20150320_15_33_03

やまゆりポーク情報


カフェ ターブル ビジュー







コメント

コメントを投稿