fyb_switch_to_sp_js

« 都会の「いなか」ステーション | メイン | 湯河原でシーズン到来!みかん狩り »

2014年10月25日 (土)

秋の味覚 in 相模原

今回は、相模原市でサツマイモを育てていらっしゃる、
山本行雄さんの畑におじゃましました!

20141017_14_08_07
場所は中央区と緑区の境あたり、JA相模原市営農センターの近くの畑。

20141017_14_30_32
山本さんによると、相模原市周辺は
根菜類を初めとした食材に適した土が広がっていて、
芋類などの栽培をされていらっしゃる方が多いそうです。

山本さんの畑では、地域の特産である大和芋やジャガイモ、
里芋などの他、サツマイモの栽培もされていました。

こちらで育てられているサツマイモの品種は、「紅あずま」。
焼き芋にすると、果肉の色が黄色く、見た目からもとても美味しそうに見えて、
甘味もあり、人気がある品種です。

さっそく、イモ掘り体験!

20141017_14_08_25

20141017_14_08_43

20141017_14_10_00
ビックリするほど大きなサツマイモ!!

顔まで土まみれに…!!

20141017_14_24_25
ちなみに山本さんがおっしゃるには、
美味しいサツマイモは見た目でだいたい分かるそうで、
色が鮮やかでハリ・ツヤがある方が甘くておいしいそうですよ。

続いては、山本さんのサツマイモも販売されるという農産物直売所へ!

20141017_17_11_22
JR横浜線「淵野辺駅」から車で10分ほど。
相模原市中央区青葉にあるJA相模原市農産物直売所「べじたべーな」で、
副店長の加藤真理子さんにお話を伺いました!

地元・相模原で生産された様々な旬の食材が、店内に並んでいました。

20141017_17_12_39
朝採れのお野菜を買い求めに、沢山のお客さんがいらっしゃってましたが、
こちらの直売所の魅力は、それだけではありません!

店内の一角には、お店の方が直接現地で買い付けたという
沖縄の特産物が販売されているコーナーが。

全国に沖縄の物産コーナーは数あれど、
他では中々手に入らない様な物がズラリと並んでいました。

そして!今回は特別に、
山本さんの畑で採ったサツマイモを焼き芋にして頂きました。

20141017_16_47_26
ホクホクで、しっとりなめらか!
噛めば噛むほど甘さが広がります。
秋の味覚、堪能させて頂きました♪

20141017_16_58_53

イベントが目白押しの「べじたべーな」。
今日(10月25日・土曜日)もこの後、
冷凍イカやしじみの販売などを行う予定です。

また、11月21日・金曜日と22日・土曜日には、
果物・お米・漬物の試食販売、

さらに12月上旬にはオープン1周年記念祭を計画中とのこと!

JA相模原市農産物直売所「べじたべーな」の営業時間は、
午前9時30分から午後6時まで。
(11月から2月にかけては、午後5時閉店となっています)

詳しくは、下記リンク先をチェック!

べじたべーな

コメント

コメントを投稿