fyb_switch_to_sp_js

« 夏はあつぎなっしー♪ | メイン | 横浜産大麦で地ビール »

2014年8月 9日 (土)

愛川町で見つけた家庭の味

今回は、JR相模線「原当麻駅」から車で10分ほど、
愛川町中津に昨年6月にリニューアルオープンした、
グリーンセンターあいかわに向かいました!

20140801_11_26_28
お話を伺ったのは、センター長の、熊坂功さん。

20140801_11_36_27
店内には、農作業に使う工具や肥料、食料品、ご贈答用のギフトなどなど、
様々なニーズに合わせた商品が沢山置いてありました。
さらに、こちらのすぐお隣にある「ふれあい旬鮮市」には、
今が旬のお野菜なども並んでいました。

20140801_11_27_57

Dscn5844
その中でも気になったのが、
こちらの加工所で作られているという、オリジナルの加工品!
人気の酒まんじゅう、おはぎ、手作りピザの他にも、
こちらのお店で販売されている「みかん畑ジュース」をそのまま使った
「みかん畑のゼリー」や「スイカのゼリー」、各種手作りパンなどなど、
ついつい手がのびてしまいそうなものが沢山ありました。

20140801_11_29_55
美味しいのはもちろん、こちらのお店に並んでいる全ての加工品、
なんと添加物を一切使用していないという事で、
安心して頂けるのも魅力のひとつのようです。

さて、そんな加工品が毎日作られている2階の加工所で、今回特別に、
家庭の味の再現にチャレンジさせて頂きました!

教えて頂いたのは、加工所のスタッフ、
榎本美幸さんと小島昌子さん。

20140801_12_26_12
まずは、「三五八漬け」!

20140801_12_01_29
ぬか床を管理するのが大変な「ぬか漬け」に比べると、作業工程はとてもカンタン!

お米と麹と食塩で作られた「三五八漬けの素」一袋と、
それに対してお水とご飯を茶碗一杯分(90g)。
これを混ぜたものに、今だとキュウリ、ナス、人参などの旬のお野菜を入れて
一晩置いておくだけ!

20140801_12_01_43
続いては「おはぎ」!

20140801_12_02_24
あんこは、あずき10に対してお砂糖8の割合で2時間程煮込みます。
最後の仕上げにお塩。
お米は、もち米を炊いたものを用意。

あとは、お米が50gであずきが60gの割合で包むだけ!

20140801_12_09_57
三五八漬けは、夏にピッタリなさっぱりとした味でした!
おはぎのあんこも甘すぎず、食卓にあると喜ばれそうな逸品でした!

親戚どおしの集まりなども多いこの時期。
皆さんもぜひこの機会に、家庭の味にチャレンジしてみてくださいね!

今回おじゃました、グリーンセンターあいかわの営業時間は、
朝9時30分から夕方6時までとなっています。
今回作ってみた「おはぎ」をはじめとした加工品も沢山置いてありますので、
ぜひ一度、お店を覗いてみてはいかがでしょうか!

さて…今週をもって、
中込真理子さんがベジフルDJを卒業することとなりました。
今後のご活躍もお祈りしています!

20140806_12_53_22
Have a Nice ベジフル Day!

コメント

中込真理子さん!!突然の卒業、ビックリです!淋しいですが元気なお子さんを産んで下さいね!(^_^)

おう?なんかめっちゃ見たことのある外壁、店内、って愛川かぃ!
よく家庭菜園の種買いに行ってますわ!(^0^)

コメントを投稿