fyb_switch_to_sp_js

« 相模原のサムライ?ブルーベリー | メイン | 『つくいT-1グランプリ』開催! »

2014年7月 5日 (土)

三浦から夏の贈り物

今日は、三浦市初声高円坊にある畑で、
かぼちゃの収穫体験をしてきました!

20140630_10_22_25
お話を伺ったのは、こちらでかぼちゃの栽培をされている、
鈴木貴信さん。

三浦のかぼちゃは、6月から8月が最盛期!
畑には収穫を今か今かと待つかぼちゃが沢山育っていました。

20140630_10_19_13
鈴木さんが育てているのは、
かながわの名産100選にも選定されている「こだわりかぼちゃ」。

かぼちゃの品質には、
ネットリとした食感のものとホクホクしたものの2種類がありますが、
「こだわりかぼちゃ」はホクホクとした食感の「みやこかぼちゃ」に分類されます。

どの辺がこだわりなのかというと、大きく分けて2つ…

○栄養価(ビタミンAカロチン)を高めるために
 「ぼかし堆肥」という有機肥料を使用していること。

○美味しさのために、通常よりもおよそ2週間栽培期間をかけ、
 完熟させてから収穫すること。

この2つの「こだわり」をもって育てた「こだわりカボチャ」は、
その高い「栄養価」と「完熟の美味しさ」が消費者から高く評価されているそうです。

20140630_10_19_43

20140630_10_20_22

20140630_10_20_46
収穫の際は、特にかぼちゃのつるの部分を切るのに注意が必要で、
まずはそこに生えているトゲに気を付けることと、2度に分けて短く切る事がルール。

つるの部分が乾かないと、そこに虫が寄ってきたりカビの原因となるので、
それを防ぐ為には重要な作業なのだそうです。

20140630_10_35_28
作業所にある磨き機で汚れを落としたら、全ての作業が完了!

20140630_10_36_16

20140630_10_38_58
鈴木貴信さんの奥様、比呂美さんに、
こちらを使ったかぼちゃ料理を二品、作って頂きました!

20140630_10_48_54
【かぼちゃの煮物】
【かぼちゃのポタージュスープ】

かぼちゃの味が濃く、甘く、食べごたえのある煮物と、
まるでピュレーの様にトロトロなポタージュ!
美味しさをしっかりと活かした絶品メニューでした。

かぼちゃは、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEと、
女性にやさしい栄養素がたっぷり含まれているのも魅力のひとつ。

まるで栗のようにホクホクしていて、
甘さが際立つ三浦のこだわりかぼちゃ!
完熟したかぼちゃの味覚を、この時期に味わってみてはいかがでしょうか!

20140630_11_15_39

コメント

カボチャにフルーツキャップが被してある(゚Д゚;)すげー!
吊ったりしてるのは見たことあったけど…
カボチャ界の宝塚?

こんなに広いカボチャ畑をお一人で 栽培、収穫されているのですか〜!すごいっすね!

コメントを投稿