fyb_switch_to_sp_js

« 春の息吹は大地から | メイン | 食べられる♪エディブルフラワー »

2014年3月28日 (金)

春の息吹レシピあれこれ♪

おはようございます! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のFm yokohama84.7「JA Fresh Market」でお届けした横須賀市の山田孝志さんのタケノコとJAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」でオススメしてもらったフキノトウを使って、この春に食べたいメニューを作りましたよ。
まずはタケノコおこわに桜の香りを添えて♪





『タケノコと桜のおこわ』

Dsc_0514

材料(2合分):
タケノコ 200g
桜の塩漬け 30g
もち米 1合
白米 1合
水 360ml
塩 適量
桜でんぶ・明日葉 適量


作り方:
【1】[タケノコを茹でる]タケノコは外皮を4~5枚はがし、先の方を斜めに切り、切り込みを入れる。たっぷりの水に米ぬかを入れてタケノコを弱火で1時間茹でたら、自然に冷めたら、皮を剥いて1口大に切る。
【2】もち米と白米を合わせてとぎ、水を加えて出来れば1時間程度浸しておく。
【3】桜の塩漬けは水で塩を落とし、花びらを取ってほぐし、ガクと軸は細かく刻む。
【4】[2]に[1]と[3]と塩を加えて炊飯器で炊く。器に盛り、お好みで桜でんぶと明日葉を飾ったら出来上がり♪

Attachment26

ポイント:
◆タケノコと明日葉は、横須賀市の山田孝志さんのものを使っています。桜の塩漬けは秦野のものです。
◆タケノコを茹でる時に米ぬかが無い場合には、お米のとぎ汁を使うか、1つかみのお米を加えて煮てもOKです。
◆お好みでお醤油を加えても。塩を抜いた桜の花を飾ってもよいですね。







もう1品は、お花見の時につまめるフィンガーフードにしてみました!




『タケノコとフキノトウのキッシュ』

Dsc_0529

材料(20cm角のバット1台分):
タケノコ 100g
フキノトウ 50g
卵 2個
生クリーム 200ml
とろけるチーズ 80g
塩・胡椒 適量
冷凍パイシート 1枚


作り方:
【1】[タケノコを茹でる]タケノコは外皮を4~5枚はがし、先の方を斜めに切り、切り込みを入れる。たっぷりの水に米ぬかを入れてタケノコを弱火で1時間茹でたら、自然に冷めたら、皮を剥いて1口大に切る。
【2】フキノトウは1/4に切る。
【3】バットにパイ生地を敷き、クッキングシート+重石か耐熱容器をのせ、200度で20分程度焼く。
【4】卵と生クリーム、塩・胡椒をよく混ぜ合わせる。
【5】[3]に[4]を流し入れ、[1]と[2]とチーズを散らし、200度のオーブンで30分程度こんがり焼いたら出来上がり♪

Attachment42

ポイント:
◆タケノコは、横須賀市の山田孝志さんのものを使っています。フキノトウはJAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」の逆井直基さんにオススメしていただいたものです。
◆他にベーコンやホウレン草、コーン等を加えても彩りがよくなりますね。
◆つまみやすいように、四角や三角に切るとお花見やパーティーにピッタリです。








明日3月29日の朝8:00~8:30は私がお届けするFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」の最終回です。
伊勢原でエディブルフラワーとリニューアルした直売所「あふりーな伊勢原店」を紹介。
イタリアンのレストランでは、エディブルフラワーを使ったナポリピッツァをいただいてきましたよ。
お楽しみに♪

コメント

Super excietd to see more of this kind of stuff online.

コメントを投稿