fyb_switch_to_sp_js

« 三浦の正月はお雑煮でしょう! | メイン | ストロベリーグッド♪ »

2014年1月 9日 (木)

三浦ダイコンレシピあれこれ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。
新年1回目のJA Fresh Marketで紹介した三浦半島の名産・三浦ダイコンでお料理してみました。
三浦ダイコンは、煮崩れせず煮るほどに甘味が出て味が染み込むのが特徴という事で、煮物にピッタリ。
まずは、ハマチと一緒にブリ大根ならぬハマチ大根にしましたよ。




『三浦ダイコンとハマチの煮物』

2

材料(4人分):
三浦ダイコン 1/2本弱(600g)
ハマチ 400g
生姜 1片
長ネギ(緑の葉部分) 少量
砂糖 大さじ4
酒 100cc
みりん 50cc 
うすくち醤油 50cc

作り方:
【1】ダイコンは1,5cm幅の半月切り(輪切りにしてその半分に切る)に、生姜は薄切りに、長ネギは斜め切りにする。
【2】ハマチは皮を剥いで1口大に切ったら、熱湯を全体にたっぷりまわしかけて臭みを取る。
【3】鍋にダイコンとひたひたの水(600cc程度)を入れて、柔らかくなるまで煮る。
【4】[3]にハマチと生姜、砂糖、酒、みりん、醤油の順に入れて味が染みるまで煮たら、アクを取り、最後に長ネギを加えてさっと煮立てたら出来上がり♪

Img_4305_2

ポイント:
◆三浦市の高梨農園さんの三浦ダイコンを使っています。
◆薄味にしているので、お好みでお醤油や塩、砂糖を加えて調整してくださいね。
◆煮る時間を短縮したい場合には、[3]の代わりにレンジでダイコンを柔らかくなるまで加熱すると早いですよ。
◆ハマチは香川県の小豆島の方から贈っていただいた「オリーブハマチ」を使っています。





もう1品は、酒粕と煮て、柚子の香りを添えました。




『三浦ダイコンと鶏肉の酒粕煮 柚子あんかけ』

3

材料(4人分):
三浦ダイコン(葉も) 1/2本弱(600g)
鶏もも肉 200g
柚子の皮 適量
酒粕 大さじ2
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1 
うすくち醤油 小さじ2
片栗粉 大さじ1

作り方:
【1】ダイコンは2cm幅の輪切りにしたら面取り(角を包丁で削ぐ)をして、両面に隠し包丁(切り目を放射線状に4本入れる)を入れ、葉は4cm程度に切る。鶏肉は1口大に、柚子の皮は千切りにする。
【2】鍋にダイコンと酒粕とひたひたの水(600cc程度)を入れて、柔らかくなるまで煮る。
【3】[2]に鶏肉と砂糖、塩、醤油の順に入れて味が染みるまで煮たら、アクを取り、片栗粉を水大さじ2で溶かして加え、とろみを付ける。
【4】最後にダイコンの葉と半量の柚子の皮を加えてさっと煮立てる。器に盛って、残りの柚子の皮をかけたら出来上がり♪

Img_4296

ポイント:
◆三浦市の高梨農園さんの三浦ダイコンを使っています。
◆酒粕と一緒に煮る事で、ダイコンが白く煮上がります(お米のとぎ汁を使って煮てもOK)。この量ではほとんど酒粕の味はしませんが、お好みで酒粕の量を増やして風味をアップさせるのもオススメ。苦手な方は酒粕を使わなくても大丈夫です。
◆ダイコンの葉は少しだけ使っていますが、沢山煮たい場合には、加熱時間を増やしてくださいね。
◆三浦ダイコンは煮崩れしにくく味が染みやすいので面取りや隠し包丁を入れなくてもOKです(個人的に、面取りや隠し包丁が入っていると、仕上がりが丸くなり作り手の手仕事を感じる様で好きなのです^^)。






明後日1月11日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
大和市のイチゴ園と、そのイチゴをドライイチゴにして作ったスイーツをレポート。高座渋谷駅前のJAさがみグリーンセンター渋谷も紹介しますよ。お楽しみに♪

コメント

コメントを投稿