fyb_switch_to_sp_js

« オールマイティーな冬野菜たち | メイン | 津久井から 冬の贈りもの »

2014年1月22日 (水)

ネギ&ブロッコリーレシピ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介した湘南の冬野菜・ネギとブロッコリーを使っておかずを作ってみました。
まず平塚土ねぎは甘みとしゃきしゃき感を楽しめる白ワイン煮に。レンジで手軽に作れますよ!




『平塚土ねぎと白ワインのレンジ蒸し』

Dsc_0227

材料(2人分):
平塚土ねぎ 1本
白ワイン 50cc
バター 5g
塩 小さじ1/4
ブラックペッパー 適量
パセリ等のハーブ 適量

作り方:
【1】ネギは5cm幅に切る。
【2】耐熱容器にネギと白ワイン、バター、塩・ブラックペッパーを入れてラップをかける。
【3】レンジ(600W)で3分程加熱し、全体を混ぜて冷めるまで味を馴染ませたら、パセリを飾って出来上がり♪

Img_4873

ポイント:
◆平塚市の荻野富武さんの平塚土ねぎを使っています。
◆和風に仕上げたい場合には、白ワインの代わりに日本酒を使っても。一緒にアサリやベーコン、キノコを入れて蒸してもよいですね。
◆ブラックペッパーの代わりにピンクペッパーやバジル、ローズマリー等のスパイスやハーブを使っても。お好みで仕上げに生クリームや粉チーズをかけるとコクがアップして、ワインのおつまみになりますよ。
◆同様にお鍋で煮て作ってもOKです。




ブロッコリーは、農家さんに教えてもらった天ぷらをヒントに、かき揚げにしました!




『ブロッコリーのかき揚げ』

Dsc_0198

材料(2人分):
ブロッコリー 1/2株
コーン 大さじ3~4
ハム 2枚
薄力粉 大さじ5(50g)
塩 少々
水 100cc
揚げ油 適量
カレー塩(カレー粉+塩) 適量

作り方:
【1】ブロッコリーは小房に分け、芯の部分は外側の皮を剥いて角切りにする。ハムは幅1cm×長さ4cmに切る。
【2】ボウルにブロッコリーとコーン、ハムを入れたら薄力粉と塩を加えて全体にまぶしたら、水を加えてよく混ぜる。
【3】180度の揚げ油でこんがり揚げたら出来上がり。カレー塩を付けて召し上がれ♪

Img_4914

ポイント:
◆大磯町の添田洋一さんのブロッコリーを使っています。
◆天ぷら粉を使うと便利ですね。水は炭酸水を使うとさっくり揚がります。カラッと揚げる為に、マヨネーズを少し加えるのもオススメです。
◆ブロッコリーの他の具は、ニンジンや白ネギ、カニカマ、ツナ等を組み合わせても。ブロッコリーの緑色以外の食材を使うのがポイントです。
◆カレー塩の他にも、抹茶の粉+塩で抹茶塩、ゆかり(紫蘇ふりかけ)+塩でゆかり塩も美味しいですよ。





今週土曜1月25日の朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
自然豊かな津久井の山中で育まれる原木椎茸と、石老山の山麓で生まれた新ブランドのミルク「石老山麓牛乳」を紹介しますよ。お楽しみに♪

コメント

ネギのレンジ蒸しはシャレオツ!ブロッコリーをかき揚げに!こりゃ恐れ入りました…m(__)m
どちらも野菜の甘味と旨味が存分に楽しめそうな一品ですね!

厚木市の紫烏龍茶さん、ありがとうございますhappy02
農家さんからヒントをいただいたお料理ですので、いつも農家さん達のお話はとっても有難く、アイディアの宝庫ですよshine

コメントを投稿