fyb_switch_to_sp_js

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

片浦レモン物語

今週は、小田原の片浦レモンをレポート。

朝ドレファーミで片浦レモンサイダーも頂いて来ましたよ。

小田原市片浦のレモン農家さんを訪ねました。

11301

これがレモンの木です。そしてこちらが、レモンの花です。

11303

片浦レモンは、無農薬、低農薬なので、皮ごと食べられ、香りが良いのが特徴。

今から6月くらいまで、楽しめます。

お話を伺った片浦レモン研究会会長、高橋秀直さん

11304

続いて、JAかながわ西湘農産物直売所「朝ドレファーミ」へ!

11305

店内は冬野菜や果物で一杯でした。

11306

こちらで片浦レモンサイダーを頂きました。

11307

JAかながわ西湘農産物直売所「朝ドレファーミ」店長の秋澤勇二さん

11308

こちらでは、片浦レモンの商品は、サイダーの他に、ドロップも販売されています。

そしてサイダーは、レモンの他にみかん、梅がありますよ。

小田原市成田の「朝ドレファーミ」の営業時間は、朝9時30分から午後5時まで。

毎週水曜日が定休日となっています。

詳しいお問い合わせは、0465-39-1500

そして、この番組の姉妹番組tvk「かながわ旬彩ナビ」の旬彩キャッチャー、

山崎彩ちゃんが、旬な情報を届けてくれました。

明日の「かながわ旬彩ナビ」もお楽しみに。

11309

2013年11月29日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (11/29)

おはようございます。ベジフルDJ・影山のぞみです。
4月から始めた番組の畑・JA Fresh Farmも春・夏・秋を経験し、収穫の秋もいよいよ終盤。
たっぷり出来たサツマイモやアピオスを収穫します!

Img_3433

サツマイモ(「紅あずま」と紫芋「パープルスイートロード」)はまず1列、もじゃもじゃ生い茂ったツルを鎌で切り離してから掘っていきます。

Img_3436

このツル、結構、重くて、ツルをよけるのにも力が要るのですよ。

こ~んなに大きくぷっくりと膨らみました。

Img_3449

「紅あずま」はふっくら横に、「パープルスイートロード」はスラッと縦に成長したものが多いかな。



中には、何者かにこんな無残にかじられてしまったものも!!

Img_3440

モグラかなと思い、帰って調べてみたら、虫や野ネズミなどによる食害の可能性が高く(モグラはミミズや昆虫を補食するので、サツマイモは食べないのですって!)、モグラの穴を利用して土の中を移動する野ネズミがサツマイモをかじっている可能性が高いのだそう。



それでも、十分な量が収穫出来ました。
ちょっと大きくなり過ぎのものもありますが、JA相模原市 営農センターの方々が、「形も大きさも上出来!」と声をかけてくれましたよ。

Img_3454


さて、4月に植えた念願の「アピオス」もようやく地上のツルが枯れて、収穫期を迎えました。
別名・アメリカホドイモと呼ばれますが、マメ科の野菜なんです。
過去、ベランダ菜園では1つも実らなかったので、実がちゃんと付いているか不安でしたが・・・

Img_3456_3

い~っぱい、それも根っこに繋がって、ラグビーボールの様な実が沢山なっていました。
それも、土の中を下に伸びるのではなく、横へ横へと平行にいくつも付いているし、根が細いから掘るのが大変!
JA相模原市 営農センターの山崎さんと番組スタッフさんと頑張ってひたすら掘りましたよ。

Img_3460

長くて数珠みたいだから、野菜ネックレスにしたらどうかしら?!(笑)
アピオスは、蒸かして皮ごと食べるとプチッと弾けてホクホクッとした少し甘味もある味わいです(ジャガイモと落花生の味に少し似ているかな)。


まだ成長途中の野菜も植わっていますよ。
こちらは芽キャベツ。
これからもっと背が高くなって茎も太くなったら、小さな芽キャベツがいっぱい付きます。

Jff2



サラダゴボウ(写真下)も驚く程、下に伸びました。
次回、収穫出来るはず♪

Jff4



写真上段左から、紅菜苔(コウサイタイ)、焼肉レタス。

Jff7

あと、畑の片隅(ジャガイモを植えていた辺り)に、青野菜が植わっているなぁと不思議に思い、掘ってちょっと葉を食べてみたら、小松菜の味っ!
種を蒔いた覚えは全くありませんが、種が飛んできたか、自然に自生したか・・・
有難く収穫して、お家でおひたしや胡麻和えにしていただいちゃいました^^




明日11月30日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
小田原の片浦地区で片浦レモンを丸かじり! 農産物直売所「朝ドレファーミ」で片浦レモンサイダーも紹介しますよ。
是非、聴いてくださいね♪

2013年11月23日 (土)

PAでポークを召し上がれ♪ 

今週は、あつぎの神奈川食肉センターを見学。

そして下りの港北パーキングエリアでやまゆりポークを使ったワンハンドフードを

頂いて来ましたよ。

まずは、厚木市にある神奈川食肉センターへ。

11231

こちらで、牛、豚のお肉が精肉加工されているんです。

施設を見学させて頂き、本当に安全、安心なお肉が提供されていると実感出来ました。

お話を伺った全農かながわ食肉販売所所長 内田賢三さん。

11233

続いて、そのやまゆりポークを使ったワンハンドフードがあると聞いたので、

下りの港北パーキングエリアへ!

建物の正面入り口を入って左手にあるK’s Cafe。

11234

こちらで人気なのが、「ペコリアーノ・デリ」の「やまゆりポークロール」!

11235

女性のための新スタイルハイウェイフード。

特性のタレが効いていてとても美味しく、野菜もたっぷり。パッケージも可愛いいです。

お話を伺ったK’s Caféの店長、鈴木毅郎さん。

11236

K‘s Cafeでは、コーヒーなどのドリンクも充実していますよ。

こちらは、港北パーキングエリアの下りのみにあります。

2013年11月22日 (金)

みかんレシピあれこれ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介した伊勢原市三ノ宮にある石井柑橘園の温州みかんを使ってメイン料理やホットドリンクを作ってみました。
みかん狩りに行ってみかんをいっぱい収穫してきた時はもちろん、沢山いただいた時にも作ってみてくださいな♪



『手羽先のみかん醤油グリル』

1

材料(2人分):
手羽先 4本
みかん 1個+飾り分
醤油 大さじ2

作り方:
【1】みかんの果汁を絞る。飾り分は薄切りにする。
【2】ビニール袋に手羽先と[1]と醤油を入れて揉み込む。
【3】フライパンで[2]の手羽先だけ先に焼き、焦げ目が付いたらみかん醤油も入れて絡めながら焼いたら出来上がり♪

Img_3348_2

ポイント:
◆伊勢原市にある石井柑橘園の温州みかんを使っています。
◆フライパンの他に、魚焼きグリルやオーブン、トースターで焼いてもOK。
◆お好みで塩・ブラックペッパーを先に揉み込んで濃い目の味付けにしたり、ハチミツやみりん等を加えて焼いてもよいですね。







みかんをホットドリンクに♪
とろみを付けると冷め難いですよ。




『とろりんホットみかん』

2_2

材料(2人分):
みかん 6個
片栗粉 小さじ1~2

作り方:
【1】みかんの果汁を絞る。 (1個で40〜60ml程度です)
【2】小鍋に片栗粉を入れ、[1]を注ぎながらよく混ぜ、とろみが付くまで加熱したら出来上がり♪

Img_3359

ポイント:
◆伊勢原市にある石井柑橘園の温州みかんを使っています。
◆レンジで加熱してもOKです。
◆とろみ具合はお好みで調節してくださいね。








明日11月23日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
厚木の神奈川食肉センターを見学。港北PA(下り)で食べられるやまゆりポークの新スタイルハイウェイフードも紹介しますよ。お楽しみに♪

2013年11月16日 (土)

みかん狩りへGO!~伊勢原~

今週は、今が旬、いせはらの柑橘園にみかん狩りに。

そして、新名物?大山きのこカレーを頂いて来ましたよ。

まずは、伊勢原市三ノ宮にある石井柑橘園ヘ。

11161

傾斜地一面に、みかんの木がありました。

11162

みかん狩りをする時は、2度切りをするのがいいということ。

まず、ちょっと長めにきり、次に実のギリギリで切る。

11163

左のように。

右は、少し軸が残っているんですが、これはみかん同士が当った時に傷つくそうです。

11164

石井柑橘園の石井渡さん。みかん狩りは、12月中旬くらいまで。

詳しいお問い合わせは、JAいせはら柑橘選果所 0463-93-2267。

11165

続いて、新名物?大山きのこカレーを求めて大山阿夫利神社へ!

11166

訪れたときは、紅葉が始まったところ、これからが本番です。

111681

神社の参集殿洗心閣で、大山阿夫利神社、大山寺がライトアップされる

今月23日から12月1日の期間限定でこちらの大山きのこカレーが登場します。

11168

大山をイメージしたご飯、そして大山のきのこ、厚揚げなどがたっぷり入ったルゥー!

これが大山きのこカレーです。紅葉とともに是非!数に限りがあるので、お早めに。

参集殿洗心閣の井上順子さん。お問い合わせは、0463-94-3628まで!

11169

そして今日、明日、JAいせはら本所でJAいせはら農業祭りが開催されます。

詳しくは、こちらを。

おまけショット!(取材中にちょっと幻想的な景色に出合いました。)

111610


)

2013年11月14日 (木)

塩糀レシピあれこれ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介した横浜市瀬谷区にある川口糀店の塩糀を使ってお料理してみました。
この塩糀、お肉の旨味を引き出したり、柔らかくしたりしてくれるのですよ♪




『塩糀豚のグリル』

1114

材料(4人分):
豚バラブロック 500g
塩糀 大さじ3

作り方:
【1】豚バラブロックと塩糀をビニール袋に入れ、よく揉み込んで1時間以上置く。
【2】220度のオーブンで30分程度、こんがり焼いたら出来上がり♪

Img_3194

ポイント:
◆横浜市の川口糀店の塩糀を使っています。
◆豚バラブロックは3時間程前から室温に戻しておくと、中まで火が通りやすくなります。塩糀を揉み込んでから半日位漬けて置くのがベストです。オーブンの代わりにフライパンで蓋をしながら蒸し焼きにするのでもOK。
◆お好みでブラックペッパーや柚子胡椒、山葵等と一緒にいただくのもよいですね。




塩糀が旨味を引き出してくれるのは、お肉やお魚だけではありません。
野菜の美味しさも増しますよ!




『日野菜の塩糀漬け』

1114_2

材料(4人分):
日野菜 5本(500g)
塩糀 大さじ2

作り方:
【1】日野菜の根は乱切りに、葉は4cm幅に切る。
【2】[1]と塩糀をビニール袋に入れ、よく揉み込んで30分以上置いたら出来上がり♪

Img_3175

ポイント:
◆横浜市の川口糀店の塩糀を使っています。
◆日野菜は滋賀県日野町が発祥のカブの一種で、滋賀を代表する伝統野菜。滋賀県のJAのファーマーズマーケットで買って来ました。
◆置く時間は、30分だと浅漬け、しっかり漬けたい場合には、一晩置きます。
◆塩糀は植物性乳酸菌が豊富なので、塩糀を加熱しない形で野菜と一緒にとると、より腸内環境を整えると言われています。




塩糀は調味料として万能です。
素材を美味しくするのも、下味もタレにも何にでも使えます♪




『塩糀唐揚げ 塩糀生姜ソースをかけて』

1114_3

材料(4人分):
鶏モモ肉 2枚(500g)
塩糀 大さじ3
片栗粉 適量 
揚げ油 適量
長ネギ(白い部分) 1/2本分
黒胡麻 適量 
[塩糀生姜ソース]
塩糀 大さじ2
生姜 1片
水 150cc
片栗粉 小さじ1

作り方:
【1】鶏モモ肉は1口大に切り、塩糀と一緒にビニール袋に入れ、よく揉み込んで1時間以上置いたら、片栗粉をまぶしておく。
【2】長ネギは千切りに、生姜はすりおろしておく。
【3】[塩生姜ソース]材料を鍋に入れて混ぜながら火にかけ、とろみを付ける。
【4】180度の揚げ油で[1]を揚げたら[塩生姜ソース]をかけ、長ネギと黒胡麻を飾ったら出来上がり♪

Img_3191

ポイント:

◆横浜市の川口糀店の塩糀を使っています。
◆鶏肉を漬ける時に、生姜やニンニクのすりおろしも加えると、香り豊かな唐揚げになります。
◆野菜を添えると色鮮やかになりますね。






明後日11月16日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
伊勢原でみかん狩りを満喫。大山の新名物?! 大山きのこカレーも紹介しますよ。お楽しみに♪

2013年11月 9日 (土)

横浜産新米の糀です。

今週は、横浜産新米を使った糀をレポート。

さらに「ハマッ子」瀬谷店にも行って来ました。

横浜市瀬谷区にある川口糀店へ。

11091

川口糀店は、1818年創業の老舗。

11092

糀は、市内産のこだわり抜いたお米と道具で、作られています。

その川口糀店の糀味噌、塩糀を使った料理を頂きました。

お味噌汁、そして瀬谷産の白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。

11093

そして塩糀であえたトマト、お漬け物まで。

11094

お話をお聞きした川口糀店9代目の川口恭さん。

職人のこだわり、糀に対する愛情が、半端ではなかったです。まさに職人中の職人!

11095

川口さんの塩糀、糀味噌、しょう油糀は、

JA横浜「ハマッ子」直売所瀬谷店と南万騎が原(みなみまきがはら)店、たまプラーザ店の3店鋪のみで

販売されています。で、その瀬谷店に!

11096

店内には、冬野菜が並んでいました。

11097

もちろん、川口糀店の商品も!

11098

お話を伺った店長の草野雄一さん。

11099

「ハマッ子」直売所瀬谷店では、11月16日、17日に

瀬谷支店農業祭りが開催されます。

また、JA横浜のその他の支店でも農業祭りが行われます。

詳しくは、こちら

2013年11月 2日 (土)

加工品も充実! 夢未市4周年!

JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」が、間もなく4周年!

ということで、今週はさらに充実した「夢未市」と絶品ソーセージをレポートします。

まずは、コラボ弁当でもお世話になった「夢未市」へ!

11021

9月から「夢未市」は、牛肉、鶏肉、魚も取り扱い、さらに充実した品揃え。

その中、店長の室賦さんに江戸屋養豚場の豚を使った生ソーセージを

オススメして頂きました。

11022

その豚を生産されている江戸屋養豚場へ。

11024

江戸屋養豚場には、およそ300頭の豚が。

そしてこちら、神奈川県では唯一、農場HACCP(ハセップ)を取得されています。

つまり、安心、安全のお墨付きをもらった農場です。

「夢未市」には、「依知えどや豚」の品質を目で確認出来るポップがありました。

11023

江戸屋養豚場の小原光貴さん

11025

で、その豚で生産された生ソーセージを試食しに、「夢未市」の加工室へ。

Img_3084

プリプリで、肉汁が溢れ出るジュージーなソーセージでした。

江戸屋養豚場の小原光貴さん、そして「夢未市」の店長、室賦克彦さん。

11028

夢未市では、11月12日(火) 鶏肉フェア 11月19日(火) 牛肉フェア

11月26日(火) 豚肉フェア 12月3日(火) マグロフェアが開催されます。

営業時間は、9:30〜夕方6時。定休日は、第三水曜日

電話046-290-0141