fyb_switch_to_sp_js

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

JA Fresh Farm夏の収穫祭

今週は、「JA Fresh Farm」夏の収穫祭ということで、

番組の畑で実った野菜を収穫、そして穫れたて野菜を軽く調理して食べて来ました。

07271

春に蒔いた野菜が、収穫時期を迎えていました。

07272_2こんなに沢山収穫出来ました。

トウモロコシ、ピーマン、なす、パクチーなどなど、、、

07273

その穫れた野菜を料理しました。

07274

エスニックサラダ(ニンジン、ピーマン、パクチー)

千切りなすの麺つゆあえ、ピクニックコーンを塩茹でたもの

そして秋冬の収穫のために、新しい種も蒔きました。

07275

こちらは、ポットに蒔いた種

07276

種蒔き無事完了!

JA相模原市営農センターの坂本貴司さん。JA Fresh Farmのアドバイザーです。

07277

秋冬の収穫も楽しみにしてて下さい。

気がつけば、顔は土で、、、、でも大満足!

2013年7月26日 (金)

夢未市×番組オリジナル弁当レシピ♪

こんにちは! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介しましたが、現在、JAあつぎのファーマーズマーケット「夢未市」で、この番組とのコラボ弁当を販売中です。

Img_1212

今月31日(水)までの限定販売という事で、そのお弁当のメニューのうち一部のレシピを紹介しますね。

*試作段階のレシピですので、実際のお弁当とは使用食材・味付けと一部異なります事、御了承くださいませ。



『夏野菜と塩麹豚の津久井在来みそピリ辛炒め』

Photo_10


材料(4人分):
ミニトマト 12コ(90g)
ナス 大1本(130g)
ゴーヤ 1/2本(170g)
オクラ 6本(70g)
カボチャ 1/8コ(220g)
豚こま肉 200g
塩麹 大さじ1
片栗粉 大さじ3
サラダ油 大さじ2
塩・胡椒 適量
[A]
津久井在来みそ 大さじ1と1/2
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2

作り方:
【1】 [豚肉下準備]豚こま肉と塩麹をビニール袋に入れ、よく揉み込んで1時間以上冷蔵庫に入れておく。焼く直前に片栗粉も加えて全体によくまぶす。
【2】 [野菜下準備]ミニトマトは湯むきする。ナスは一口大に。ゴーヤは種とワタを除いて4mm程の輪切りに(横に1/2本の状態から種をスプーンで除いて、半円でなく、出来れば輪に)。オクラは一口大の乱切りに(1本につき3~4切れ)。カボチャは厚さ2~3mm程度、一口大より大き目の切り方でカットする。
【3】 [炒める]フライパンにサラダ油とカボチャを入れて熱し、両面に焼き色がついたら、ナスも加えて焼き色を付け、ゴーヤも加えて全体を混ぜ合わせる。
フライパン中央をあけて[1]を焼く(お肉を広げながら両面焼きます)。オクラを加えて全体をざっと混ぜ合わせる。
【4】 [味付け][A]を混ぜ合わせておく。フライパンに全ての野菜(湯むきトマトはここで加える)と豚肉が入った状態で、[A]を加えて全体を混ぜ、塩・胡椒で味を整え、火を止めて出来上がり♪

ポイント:
◆カボチャが崩れない様に焼く事で、仕上がりが良くなります。
◆野菜のgは目安ですので、その時の野菜の大きさや水分量によって、味付けの調整をしてください。味が薄い場合にはお味噌をプラスしてくださいね。



『人参しりしり』

Photo_11


材料(作りやすい分量・12人分):
人参 大1本(250g)
ツナ缶 1/2缶(40g)オイルタイプ→ノンオイルタイプなら、サラダ油小さじ2をプラス
卵 L1個(65g)
イタリアンパセリ 適量(混ぜる用と飾り用に)
塩・胡椒

作り方:
【1】 [切る]人参は長細く切る(縦にスライスしてから千切りに)。パセリは飾り用に一部取っておき、残りは刻む。
【2】 [炒める]フライパンにツナ缶のオイルをひいて熱し、人参を炒める。柔らかくなってきた所(まだ芯は硬い程度)でツナを加えて塩胡椒をして味を調整する。
【3】 [仕上げ]フライパン中央をあけ、溶き卵を加えて炒ったら、パセリを加え、全体を混ぜる。飾り用のパセリを飾って出来上がり♪

ポイント:
◆人参に程よい歯応えを残すと食べ応えが出ますね。
◆塩胡椒をした後、卵を加えて炒る事で、卵の色合いが引き立ちます。
◆パセリはニンジンとの色合いのバランスを見て調整してください。



『ゴーヤのゆめみちゃんドレッシング和え』

Photo_12


材料(作りやすい分量・10人分):
ゴーヤ 1/2本(170g)
タマネギ 1/2コ(130g)
ツナ 1缶(80g)
黒オリーブ(輪切り) 1袋 25g
塩 小さじ1/2
ゆめみちゃんドレッシング 大さじ1

作り方:
【1】 [野菜の下準備]ゴーヤは縦半分に切って種とワタを除いたら薄くスライスする。タマネギは薄くスライスし、水にさらして、水気を切る。ゴーヤとタマネギに塩を揉み込んで、水が出るまで置き、水分をよく絞る。
【2】 [和える]ツナと黒オリーブとゆめみちゃんドレッシングを加えて一緒に和えたら出来上がり♪

ポイント:
◆ゴーヤは苦味の強いものでしたら、水にさらしてください。
◆タマネギは、もし、サラダ用タマネギや新タマネギ、紫タマネギ(赤タマネギ)等、生食に向くものがあればそちらでもOK(水にさらす手間が省けますね)。
◆黒オリーブは、輪切りタイプが便利です。
◆盛り付けの際、黒オリーブが上に1~2個乗っていると、見栄えがよくなりますよ。



JAあつぎのファーマーズマーケット「夢未市」とJA Fresh Marketのコラボ弁当は今月31日までの各日数量限定販売で、お値段はワンコインの500円!!
これは、JAあつぎ設立50周年を記念した限定品という事で、特別なお値段になっています。

Img_1209

お弁当には、夢未市とエフヨコのロゴ、JA Fresh Marketのシールが貼ってありますよ♪

夢未市の営業時間は、9:30〜18:00まで。
詳しいアクセスやお問い合わせは、こちらです!
是非、召し上がってみてくださいね^^

Img_1230

2013年7月20日 (土)

番組オリジナル弁当@夢未市

あつぎの「ファーマーズマーケット夢未市」と番組「JA Fresh Market」が

コラボレーション弁当を作ちゃいました!

07201

完成したコラボ弁当!!!!

07202

メイン:「夏野菜と塩麹豚の津久井在来みそピリ辛炒め」

サイドメニュー:「人参しりしり」「ナスの香味漬け」

「ゴーヤのゆめみちゃんドレッシング和え」

御飯:「トウモロコシと枝豆の御飯」

そして夢未市のマスコット、ゆめみちゃんの焼き印が押された卵焼き!

カバーには、夢未市、FM横浜、JA Fresh Marketのロゴも

07203

今日から今月31日まで販売され、価格は500円です!

数に限りがあるので、なくなり次第終了となります。

コラボレーション弁当にご協力して頂いた夢未市の店長、室賦克彦さん、

そしてスタッフの清水香江さん。

07204

食後のデザートは、「ゆめみちゃんアイス」イタリアンジェラート。

07205

今回は、大豆、トウモロコシ、枝豆の3種類を頂きました。

07206

番組コラボレーション弁当は、今日7月20日〜7月31日まで。

夢未市の営業時間は、9:30〜18:00まで

ゆめみちゃんアイスは、10:00〜となっています。

詳しいアクセスやお問い合わせは、こちら

2013年7月13日 (土)

やみつきワンプレートランチ♪

今週は、川崎市宮前区で新種のブドウ「ベリーローザ」を栽培されている

ブドウ農園を訪ねました!

そして、女性に大人気、やみつきワンプレートランチを頂いて来ました。

まずは、ブドウ農園へ!

Ja071311

棚一面にブドウが、、、この沢山のブドウ、実は1本の木からなっているんです。

Ja07132

このブドウは、「ベリーローザ」という品種で、

鮫島さんが作り、そのほかごく僅かな方だけが栽培している珍しいブドウです。

出荷時期は、お盆過ぎだそうで、自宅のそばの直売所で販売されます。

お邪魔したときは、じゃがいもなどが売られていました。

Ja07133

ベリーローザを栽培している鮫島隆さん

Ja07134

そして同じ宮前区、尻手黒川道路沿いのカフェ「Cafe83」に。

Ja07135

ランチは、女性に人気のワンプレートランチの他、全部で6種類。

Ja07136

今回、評判のワンプレートランチを頂きました。

日替わりのお惣菜が4種類、グリーンサラダ、フォカッチャが付いています。

Ja07137

「Cafe83」は、元パティシエ、コック、接客業など

それぞれのプロフェッショナルが集ったお店なので、味も雰囲気も全て

「ヤミー(美味しい)」でした。

左からスタッフの開発尚美さん、宮副志乃ぶさん、オーナーの竹中真理子さん

Ja07138

「Cafe83」

詳しいお問い合わせは、電話090−4543−4531

2013年7月 6日 (土)

乳しぼり体験!「ハマッ子牛乳」

今週は横浜市瀬谷区に牛の乳搾り体験に。

そして、そのしぼった牛乳=ハマッ子牛乳を使ったソフトジェラートも頂きました。

お邪魔した「相澤良牧場」!およそ60頭の牛がいました。

Ja07061

エサもあげて、牛達とすっかり仲良しに。

Ja07062

早速、乳搾り体験をさせて頂きました。牛は3歳になる700キロのホルスタイン!

Ja07063

もちろん牧場では、機械を使ってしぼっています。

一頭の牛から、1日2回。およそ30リットルの牛乳が出るそうです。

しぼりたての牛乳は、甘さの質が違いましたよ。

今回、案内、指導して頂いた「相澤良牧場」の相澤宗明さん。

Ja07064

牧場でしぼった牛乳は、ハマッ子牛乳のほかに、牧場のすぐ前のお店で

ソフトジェラートとして販売されています。

Ja07065

このお店「オーガスタミルクファーム」は、

宗明さんのお父さん、広司さんがオーナーのお店。

毎日、店長でもある専属のパティシエさんが6種類のソフトジェラートを

作っているそうです。

早速、ストロベリーチーズケーキのソフトジェラートを頂きました。

Ja07066

ソフトジェラートの他に、棒アイスやもちろんハマッ子牛乳も飲めますよ。

Ja07067

お話を伺ったオーナーの相澤広司さん。

Ja07068

ソフトジェラートのお店「オーガスタミルクファーム」

営業時間10:30〜16:00 定休日なし

電話045−744−7831