fyb_switch_to_sp_js

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

三浦のメロンにメロメロ♡

今週は、三浦のメロン農園、そして三浦の野菜にこだわった創作料理のお店に行って来ました。
まずはメロン農園。
Ja06291

「キンショウメロン」という品種は、少し細長い形で、最初は緑色で徐々に黄色に。
食べごろは、少しスジが入って来たものだそうです。
Ja06292

熟したメロンを切って頂きました。
少し歯ごたえがあり、サクサクとした感じでとても甘いです。
Ja06293

お邪魔した宇田川さんのメロン農園の前には、「やまいち農園」という直売所があり
キンショウメロンの他に、なすやきゅうり、トマトなどの野菜も販売されています。
Ja06294

そして、三浦海岸駅から歩いて5分ほどの創作料理のお店、食彩や「菜蔵」に。
Img_0786

とりたての三浦野菜のサラダ「朝どれ野菜」。野菜が山盛り。
これをオリーブオイルとコショウ。または和風ドレッシングで頂きました。
Ja06296

そして夏野菜をたっぷり使ったラタトゥーユ。野菜の概念が変わってしまうかも。。。
Ja06297

「菜蔵」のご主人、笠間明さんと野菜ソムリエの奥さん、敏子さん
そして三浦の新鮮な野菜達
Ja06298

食彩や「菜蔵」は、三浦海岸駅から歩いておよそ5分
営業時間は、お昼の12時から2時 夜が5時から〜10時まで 水曜定休
電話 046−889−2553

2013年6月25日 (火)

湘南の輝きレシピあれこれ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介したブランドハウスミカン「湘南の輝き」を使って
お料理してみましたよ。

『湘南の輝きと人参のラペ』

0625


材料(2人分):
湘南の輝き(ミカン) 1個
人参 1/2本
レーズン お好みで
クルミ・パセリ 適量
[味付け]
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
塩・ブラックペッパー 適量

作り方:
【1】湘南の輝きは房毎に分けたら、包丁で縦に半分にスライスする。人参はピーラーでヒラヒラにする。
【2】[味付け]の材料をボールに入れて混ぜたら、[1]とレーズンを加えて混ぜ合わせる。
【3】器に盛ったらクルミを散らし、パセリを飾って出来上がり♪

Img_0587

ポイント:
◆土方柑橘園の「湘南の輝き」を使っています。
◆「ラペ」(râpée)はフランス語で細く長くカットした状態の事で、キャロット・ラペはフランス家庭料理の定番サラダです。
◆房から出さず、食物繊維も一緒にいただきましょう。
◆クルミの代わりにスライスアーモンドやクラッシュピーナッツも合います。
◆味付けに粒マスタードやハチミツ、ニンニク、クミン等のハーブをお好みで加えても♪

『湘南の輝きのひんやりコンポート』

0625_2


材料(4個分):
湘南の輝き(ミカン) 4個
水 200ml
砂糖 大さじ2
洋酒(ホワイトキュラソー、ブランデー等) 小さじ1

作り方:
【1】湘南の輝きは外皮を剥いて、白い繊維を取り除く。
【2】鍋に水と砂糖、洋酒を入れて沸かしたら、[1]を入れて5分程度煮て、そのまま冷ます。
【3】更に冷蔵庫でひんやり冷やして出来上がり♪

Img_0600

ポイント:
◆土方柑橘園の「湘南の輝き」を使っています。
◆より綺麗に仕上げたい場合、白い繊維は筋までしっかり除きます。
◆お好みでチミツやシナモン、クローブを加えたり、水の代わりに白ワインや赤ワインで煮たりしてアレンジしてみてくださいね。
◆冷凍してから崩して、シャーべットとしていただくのもオススメです。

2013年6月22日 (土)

甘い誘惑!湘南の輝き

今週は「甘い誘惑」、「湘南の輝き」を栽培されている「土方柑橘園」。
そして大磯駅前の地場屋「ほっこり」を訪ねました。
こちらは「土方柑橘園」のハウス。沢山のみかんが、、、、
Ja06221
このハウスみかんが、「湘南の輝き」です。
文字通り、オレンジ色に輝いています。
Ja06222
昨日の金曜日から出荷されました。
甘さ120%!
Ja06223
この「湘南の輝き」は、土方さんの自宅売店、JA湘南の「あさつゆ広場」
地場屋「ほっこり」などでも販売されています。
お話を伺った、土方柑橘園の土方徹さん。
Ja06224
みかん貯蔵庫の前で、(左)奥さんの光香さんと(右)徹さん。
Ja062242
0463-72-0238
続いて、大磯駅前の地場屋「ほっこり」へ。
沢山の地場の食材が並んでいました。
Ja06226
地場の素材を使ったお惣菜も。
「ほっこり」の代表、河野さんは、元フレンチのシェフ!
オシャレなお惣菜も沢山あります。
Ja06227
河野さんに質問する影山!そして買い物も。。。
Ja06225
地場屋「ほっこり」代表の河野昭彦さん。
Ja06228
地場屋「ほっこり」
営業時間10:00〜20:00(日曜日は18:00まで) 水曜定休
0463-62-1488

2013年6月21日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (6/21)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
待ち望んだ慈雨が「JA Fresh Farm」に潤いをもたらしてくれていますよ。
さて、朝から畑作業です。
Img_0625
ちょうど曇り空でナイスタイミング♪
サツマイモ(「紅あずま」と紫芋の「パープルスイートロード」)の苗の定植(植え付け)をします。
JA相模原市営農センターのハウスで育てた苗の中から長いものをハサミで切りました。
Img_0615_2
その苗を植える為に、JA Fresh Farmに畝を作っていきます。
まずは、トラクターを使って耕耘するのですが、初めてなので坂本さんに運転の仕方を教えていただいて、おっかなびっくりながら耕しましたよ。
Img_0616
そして、ジャガイモの定植時に教えてもらったビニールマルチ張りをして、切った苗(根も無く茎と葉だけの状態)を植え付けていきます。
苗を斜めに植えて、茎部分をぐいっと土に押し付けて埋めました。
Img_0650
マルチからの反射と熱で葉がダメージを受けない様、苗との間に土を敷くのがポイント!
どんな風に根が出てお芋になっていくのかな♪
お隣のアピオスはツルがクルクルと巻かれて順調に伸びていますね。
Img_0644
コールラビは根元がぷっくり膨らんできて、コールラビらしさが見えてきました。
Img_0640_2
ナスは、ホッチキスとテープが合体したもので軸枝を固定し、余分な枝は切りましたよ。
Img_0631
もうこんなに大きく育ったナスは早速、初収穫!
Img_0639
ピーマンも3つ、採れました♪
Img_0669
今日は、ジャガイモ(「男爵」と「キタアカリ」)の試し掘り。
営農センターの西河原さんと掘ってみたら、ほら、こんなにお芋が出来ていました~。
1株に10~20個程度も付いていましたよ。
Img_0665
ちょこっと早いけれど、トウモロコシの「味甘ちゃん80」も収穫してみる事に。
先までしっかり実が詰まっていました。
採れ立ての生の状態でいただいたら、ミルキーで甘かったですよ!!
Img_0657
ホクホク気分、次回の収穫日が楽しみです♪
 
明日6月22日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
ブランドハウスミカン「湘南の輝き」を求め大磯へ。
駅前の「地場屋 ほっこり」も訪ねます。お楽しみに♪

2013年6月15日 (土)

ほっと一息♪道の駅「山北」

今週は、道の駅「山北」そして南足柄市「夕日の滝」の近くにある

こだわりのうどん屋さんに行って来ました。
道の駅「山北」は、6月23日(日)午前10時にリニューアルオープンですが、
オープン前にお邪魔しました。
06151
リニューアルで、バイクの駐車場、オストメイト式トイレが新設、
そしてレストランと併用していた休憩場が独立するそうです。
レストランでは「不老シリーズ」が人気!
こちらは、名物「不老天重」!
Photo_6
今回案内して頂いた道の駅「山北」の駅長、山崎悟さん
06153
続いて、南足柄市の名所「夕日の滝」へ!
06154
この夕日の滝の湧き水を使ったこだわりのうどん屋さん「足柄古道万葉うどん」に。
06155
毎回、注文があるたびにうどんを打つそうです。
06156
今回、ざるうどん、スパイシー特性カレーうどんを頂きました。
カレーうどんは、金太郎の遊び石をモチーフにしたドライカレーが。
トマトスープの酸味と相まって、美味しいです。
06157
ご主人の和田博文さん
Img_0070
お店には、ウッドデッキがあるので、晴れた日は外で頂くのがオススメです。
「足柄古道万葉うどん」
営業時間は、11:30〜19:00 日祝日は、11:00〜19:00
0465-73-0511

2013年6月13日 (木)

ヤングコーンレシピあれこれ♪

おはようございます! べジフルDJ・影山のぞみです。
JA Fresh Farmで収穫したヤングコーンを使ってお料理してみましたよ。

『ヤングコーン&キュウリの香ばしさっくりフリッター』

0610_3

材料(4人分):
ヤングコーン  4本
キュウリ  2本
青のり  大さじ1
カレー粉  小さじ2
揚げ油  適量
[衣]
薄力粉  80g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
塩  小さじ1/2
水  100ml

作り方:
【1】ヤングコーンとキュウリは食べやすい大きさに切る。
【2】[衣]の材料をボールに入れて混ぜたら二等分にして、それぞれ青のりとカレー粉を入れて混ぜる。
【3】ヤングコーンに青のりの衣、キュウリにカレー粉の衣を付けて180度の揚げ油で揚げたら出来上がり♪

ポイント:
◆JA Fresh Farmで摘果したヤングコーン(品種は「味甘ちゃん80」)とJA相模原市営農センターで収穫させてもらったキュウリを使っています。
◆衣がさっくりした食感になる為にベーキングパウダーを使っていますが、入れなくても構いません。ベーキングパウダーの代わりに重曹を使用したり、水の代わりに炭酸水(ビールでも)を使うとさっくり揚がります。
◆衣には、青のりやカレー粉の代わりに、青じそやゆかり、白・黒胡麻、バジル、唐辛子等を使うと、風味や色合いのバリエーションが増えますね。
◆衣が余った場合には、他の野菜や魚等を揚げても美味しくいただけますよ。



『ヤングコーン&ベーコンのロールレタス』

0610_6

材料(2人分):
ヤングコーン  4本
ベーコン  4枚
レタス 4枚
パセリ・ブラックペッパー 適量
[スープ]
水  400ml
コンソメ 1個(5g)

作り方:
【1】ヤングコーンにベーコンを巻き、レタスを巻いて爪楊枝で留める。
【2】鍋に[スープ]の材料を入れて沸かしたら[1]を入れて3~4分程度煮たら出来上がり。お好みでパセリやブラックペッパーを散らして召し上がれ♪

ポイント:
◆JA Fresh Farmで摘果したヤングコーンを使っています。
◆レタスの代わりにキャベツを使ってもよいですね。レタスを使う事で、事前にレタスを加熱する手間が省け、生のまま巻いてもきちんと巻けます。
◆ベーコンの塩分もあるのでスープは少し薄味にしています。
◆トマト缶を加えてトマト煮込み、牛乳を加えてミルク煮込み(+カレー粉でも)等、アレンジしてくださいね。

2013年6月10日 (月)

JA Fresh Farm 日誌 (6/10)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
梅雨に入っても雨が少なく、恵みの雨を待ちわびる「JA Fresh Farm」。
それでも、野菜達は順調に生育していますよ。
P1180024
上の写真は、この畑で最初に植えたトウモロコシ『味甘ちゃん80』の雄花。
開花して花粉が下にある雌花に受粉すると(他の株の花粉でないと受粉し難いのだとか)、
絹糸の様なヒゲを通って一粒ひとつぶの実になります(ヒゲの本数と粒の数は同じなのですよ)。
P1180034_3
株には2つ雌花があり、トウモロコシになりかけていたのですが、一番果を大きく育てる為に、
二番果以降を摘果して、ヤングコーンとして収穫する事に。
二番果に添う葉も一番果の成長の為に残す様、茎に沿って二番果を掻き取り(摘果)します。
P1180037
ヤングコーンは専用の品種があるのではなく、トウモロコシの副産物なのですね。
JA相模原市 営農センターの西河原さんが掻き取りのポイントを教えてくれました。
コツは手前に倒し、一度に思い切って「パキッ」と掻き取る事!
P1180045
葉を剥いて、採れ立てをいただいてみた所、サクッと柔らかくてほのかに甘~い♪
畑には、先月、蒔いたトウモロコシ『ピクニックコーン』も育っているので、
次のヤングコーンの収穫も楽しみです。
P1170988
他の野菜達も成長も早くてビックリ!
下の写真の上段は左からコールラビ(根元が少し膨らみ始めました)、カラーピーマン(花は白)、
下段左からナス(花は紫)、枝豆『盆かおり』(まだ薄っぺらいけど実が付いています)。
1
そして、下の写真の上段は左からコリアンダー(葉が既にパクチーらしい!)、ニンジン、
下段左からフェンネル、アピオスです。
リベンジのアピオスは、ベランダで育てた時と違ってツルが横に伸びる様にしてくれていました。
2_2
トウモロコシ『味甘ちゃん80』と同じ日に植えたジャガイモ『男爵』と『キタアカリ』は
花が咲き終わり、枝や葉はこんなに立派に生い茂っています。
営農センターの西河原さん、坂本さん、山崎さん、広報課の大貫さん、皆が隠れられる位!
P1180054
その中に、こんなトマトの様にも見える実がなっていました。
この実は、ジャガイモの花が咲いて受粉した後、品種や条件によって実を付けます。
実が熟してどうなるのか、次回、見られるかしら?!
P1180061
ちなみに、ジャガイモの花は、坂本さんが撮影してくれてありました。
左がジャガイモの花です。
では、右の花は・・・            枝豆の花(キヌサヤ等のマメ科の花と似ていますね)!
Dsc_0131_2 Dsc_0136
帰りには、営農センターのハウスで栽培しているキュウリをお裾分けしていただきましたよ。
そこに、畑のお仲間・和泉御夫妻の可愛い息子さん達が登場♪
じょー君&いつき君もキュウリの収穫のお手伝いをしてくれる事に。
P1180111
「きゅうり、とれた!」「いたいっ」
採れ立て新鮮なキュウリだから、イボイボも一際痛い位。
パパとママにちゃんと持っていて、「今日の晩御飯に食べようね」って喜んでもらっていましたよ。
P1180122
私もヤングコーンとキュウリで何を作ろうかな♪

今週6月15日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
来週23日(日)にリニューアルオープンする道の駅「山北」と、南足柄市の“夕日の滝”の近くにある
うどん屋さん「足柄古道万葉うどん」に行って来ましたよ。お楽しみに♪

2013年6月 8日 (土)

紫の貴婦人「いせはらあやめ祭り」

今週は、今日6月8日から開催される「いせはらあやめ祭り」に行って来ました。
ここは、かながわ花の名所100選にもなっています。
紫をはじめ、白、黄色などおよそ1万2千株のあやめが栽培されており、見頃を迎えています。

Ja06081_2

ハナショウブとアヤメの違いは、弁元と葉っぱで見分ける事が出来ます。

案内して頂いた飯田さんは、葉っぱの方が分かりやすいとおっしゃっていました。

Ja06082
花の色もいろいろありますが、大きさや花びらの数も品種によって違います。
これから花びらが8枚あるアヤメも見つけることができます。
Ja06083
案内して頂いた飯田文夫さん。
Ja06084
いせはらあやめ祭りは、今日から16日まで。
そしてあやめの里からほど近いジェラートのお店へ!
伊勢原で40年以上の歴史がある石田牧場が経営している「めぐり」
Ja06085
素材は、ミルクはもちろん、野菜や果物も伊勢原産にこだわったものが多く、
季節によってメニューも変わります。
Ja06086
店長の加藤さんに、オススメのジェラートを用意して頂きました。
インタビューに答えて頂いた青木さんのお兄さんが作ったトマトを使った「青木くんのトマト」
そして店長の加藤さんのお母さんが作ったエディブルフラワーを使った
「京子さんのヨーグルトフラワー」。
Ja06087
左)店長の加藤華さん、右)スタッフの青木めぐみさん
川崎港町にある「The Farm Cafe」でも「めぐり」のジェラートが
食べられるという事です。
Ja06088
営業時間は、10:30〜18:30 不定休
0463-93-4870

2013年6月 1日 (土)

原風景を訪ねて(6月1日分放送)

今週は、葉山の棚田で田植え体験、そして湘南国際村センターのレストランに行って来ました。

さらにtvk「かながわ旬彩ナビ」の山崎彩ちゃんもスタジオに遊びに来てくれました。
まずは、棚田で田植え体験!
これが葉山の棚田。美しい原風景です。
Ja06011
葉山では、棚田をされている方は、3件しかないという事。
その内の1件、永津さんの棚田で、田植え体験。
永津さんの指導のもと、列が乱れないように、棒を置いて綺麗に植えます。
Ja06012
だんだん様になって来ました?そして植え終わりました。
Ja06013
指導して頂いた永津政彦さん。
収穫の時に是非お邪魔したいです。
Ja06014
続いて、湘南国際村センターのレストラン&カフェ「ベラビスタ」へ!
Ja06015
今回頂いたコースから前菜3品と三浦の夏野菜のパスタ
Ja06016
ランチコースは、前菜、パスタ、フォカッチャ、デザートそしてドリンクが付いています。
とてもお得でボリューム満点!
今回お話を伺った店長代理そしてシェフの鈴木誠さん
Ja06017
お昼間の景色も夜の景色も最高ですよ。
046-855-0805
そして最後にスタジオに遊びに来てくれたtvk「かながわ旬彩ナビ」
旬彩キャッチャーの山崎彩ちゃん。
明日の放送は、お得情報満載ですよ。
是非、日曜日9時からのtvk「かながわ旬彩ナビ」もチェックです。
Ja06018