fyb_switch_to_sp_js

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

薔薇の海に誘われて(5月25日放送分)

今回は、平塚市の神奈川県立花と緑のふれあいセンター
「花菜ガーデン」そして二宮のイタリアン「ROCCA」へ!
花菜ガーデンは、薔薇が見頃を迎えていました。
Ja05251
湯川さんのオススメの薔薇「花菜ローズ」。
この薔薇、咲き始めと終わりで色が変化するそうです。
上の薔薇の色と下の薔薇の色は、違いますが、同じ品種です。
Ja05252
横浜という名前が入った薔薇「ローズ・ヨコハマ」!
Ja05253
園内を案内して頂いたガーデナー責任者の湯川篤寛さん
園内はゆっくり回ると2時間ほどかかるほどの広さ。
Ja05254
花菜ガーデンの「ローズフェスティバル〜春〜2013」は、6月30日まで
詳しくは、こちら
そして、地野菜にこだわった評判のイタリアン、二宮の「ROCCA」へ。
アットホームな雰囲気の可愛いお店。
Ja05255
湘南野菜のバーニャフレイダ
アツアツのバーニャカウダとは違い、冷たいソースなのでニオイも軽減されています。
クセになる美味しさです。
Ja05256
ヤリイカと季節の緑野菜のパスタ
シャキシャキの野菜の食感も抜群。
Ja05257
オーナ&シェフの岩崎昭一朗さんとソムリエである奥さんの香織さん
Ja05258
JR二宮駅から西へ徒歩10分
0463-26-5678

2013年5月22日 (水)

お茶レシピあれこれ♪

こんばんは! べジフルDJ・影山のぞみです。

先週のJA Fresh Marketで紹介した足柄茶を使ってお料理を作ってみましたよ。

『チキンの足柄茶パン粉焼き』

1

材料(2人分):
鶏の手羽元 4本
塩・胡椒 適量
薄力粉 少々
卵 1/2個
粉チーズ 大さじ1
茶葉 小さじ1~2 
パン粉 適量

作り方:
【1】茶葉は粉ふるいで粉茶に分けるか、包丁で細かく刻む、またはすり鉢ですり、粉茶小さじ1~2にする。
【2】卵は溶いて粉チーズを混ぜる。[1]の茶葉とパン粉を混ぜておく。
【3】手羽元に塩・胡椒を振り、薄力粉をまぶしたら、粉チーズ入り卵をつけ、茶葉入りパン粉をつける。
【4】200度のオーブンかグリルで両面こんがり焼いたら出来上がり♪

P1170321_2ポイント:
◆足柄茶の上級茶「やまゆり」を使っています。
◆味付けに、お好みでニンニクやコンソメ、唐辛子、お醬油等も使ってアレンジしてくださいね。
◆薄力粉や卵を使わずに、それ以外の材料を一緒に混ぜてつけてから焼くのでもOKです。
◆フライパンで焼く事も出来ます。蓋をしながら蒸し焼きにすると良いですよ。

『足柄茶シフォンケーキ』

2

材料(16cmシフォン型1台分):
茶葉 大さじ2
水 80g
卵 3個
砂糖 100g
サラダ油 30cc
薄力粉 80g

作り方:
【1】茶葉は包丁で細かく刻むか、すり鉢ですり、水を加えて混ぜておく。
【2】卵白に砂糖の半量を加えてツノが立つくらいのメレンゲにする。
【3】卵黄に残りの砂糖とサラダ油、[1]を加えてよく混ぜたら、薄力粉をふるいながら加えて混ぜる。
【4】[2]と[3]を混ぜて型に入れ、170度のオーブンで40~50分程焼いたら出来上がり♪

P1170318ポイント:
◆足柄茶の上級茶「やまゆり」を使っています。
◆【1】で水出し茶にしておくと、お茶の味がより引き立ちます。
◆【4】は、爪楊枝を刺して生の生地がついて来なかったら出来上がりです。焼き上がったら、すぐ逆さまにしてしっかり冷ましてから型を外しましょう。
◆お好みで茹で小豆や生クリームを添えて召し上がれ。

・・・・・  番外編  ・・・・

私のお気に入りは、お茶香炉です♪

味が出にくくなった茶葉(新茶ではもったいないので)をお茶香炉で熱すると、製茶工場から漂うあの爽やかなお茶の香りがお家でも楽しめちゃいますよ。

3

お茶香炉がない場合は、フライパンでお茶を煎るのもおススメです。

同じ様に爽やかで芳ばしい香りが楽しめますし、ほうじ茶の色にまで煎ると、自家製ほうじ茶として飲んでも美味しくいただけますよ。

2013年5月18日 (土)

茶摘みガールが行く「足柄茶ツアー」(5月18日放送分)

今週は、「茶摘みガールが行く!足柄茶ツアー」ということで

足柄茶の茶摘み体験、そしてお茶の製造工場を訪ねました。

まずは、足柄上郡にある神奈川農協茶業センターに茶摘みルックで行って来ました。

Ja05181

ここ茶業センターでは、県内にある30カ所以上の工場から荒茶が運ばれ、

ここで、仕上げ加工され製品に。今が1年で一番忙しいということです。

(写真の上が「仕上げ茶」、下が「荒茶」)

Ja05182

茶業センターのすぐそばには、直場所もあります。

Ja05183

茶業センターに続いて、茶摘みをするため開成町の茶畑に向かいました。

Ja05184

早速、一芯二葉で茶摘み。

Ja05185_3

左)一芯二葉。右)一芯三葉。

茶畑で出迎えてくれたJAかながわ西湘のマスコット「西湘きんじろう」くん、

そして今回案内して頂いた茶業センターの守屋孝治さん。

守屋さんは、日本茶インストラクターの資格も持っていらっしゃる
お茶のスペシャリスト!

Img_1240

守屋さんに教えて頂いた通り、スタジオでお茶を淹れてみました。

美味しいお茶を淹れるポイントは、4つ!

 

急須に2〜3グラムの茶葉(Tスプーンで山盛り1杯くらい)、

お湯は70ミリリットル、お湯の温度は70度、浸出時間は、およそ60秒。

Ja05187

Ja05188

足柄茶は、神奈川県農協茶業センターのHPからも購入出来ます。

また、お茶に関する情報も掲載されています。

こちらをチェック。

2013年5月13日 (月)

タケノコレシピあれこれ♪

おはようございます! ベジフルDJ・影山のぞみです。

先週のJA Fresh Marketで紹介した横浜市長津田のタケノコを湯がいて調理しました。

取材した青葉台の「Trattoria Pizzeria Le Arcate」に刺激を受けて、イタリアンテイストにしてみましたよ!


『タケノコとタコとキヌサヤのアーリオ・オーリオ・エ・ポモドーロ』

05041_2

材料(2人分):
タケノコ(湯がいたもの) 150g
キヌサヤ 12本
トマト 大1個
ニンニク 1片
茹でダコ 60g
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量

作り方:
【1】タケノコとトマトはクシ切りに、ニンニクはスライス、タコは1口大に切り、キヌサヤは筋を取る。
【2】フライパンでニンニクとオリーブオイルを熱したら、タケノコとタコを入れて炒め、こんがり焼き色を付ける。
【3】トマトとキヌサヤも加えて炒め、塩で味を調えたら出来上がり♪

P1160611 ポイント:
◆横浜市長津田の中嶋芳貴さんのタケノコを使っています。
◆タケノコの湯がき方は、『茹で筍(アク抜き)』を御覧くださいね。
◆トマトは後で加えて形が残る程度に炒めるのがポイント。キヌサヤも色や食感を生かす為に後から加えます。
◆白ワインを加えると香りや風味が増します。味付けや盛り付けにバジルを加えると鮮やかになり、味の相性も良いですよ。



『まるごとタケノコピッツァ』

05041_3

材料(2人分):
タケノコ(湯がいたもの) 200g
スナップエンドウ 4本
ミニトマト 4個
ベーコン 1枚
生クリーム 小さじ4程度
とろけるチーズ・粉チーズ 適量

作り方:
【1】タケノコは輪切りに(4つに)、筋を取ったスナップエンドウとミニトマトは半分に、ベーコンは食べやすい大きさに切る。
【2】タケノコに生クリームを入れ、スナップエンドウとミニトマト、ベーコンを乗せたらとろけるチーズと粉チーズをかける。
【3】トースターやオーブン、グリルでこんがり焼いたら出来上がり♪

P1160984ポイント:
◆ 横浜市長津田の中嶋芳貴さんのタケノコを使っています。
◆青葉台の「Trattoria Pizzeria Le Arcate」でいただいたナポリピッツァが、ピザソースの代わりに生クリームを使っていたので、アイディアをいただきました。生クリームの代わりにケチャップやマヨネーズをピザソース代わりにしても良いですよ。
◆タケノコは窪んだ部分に具を入れられる様に節の間を切ると、具やソースが多く入ります。
◆具はお好みで、空豆やタマネギ、しらす、桜海老等、アレンジしてくださいね。

2013年5月11日 (土)

いつ掘るの?いまでしょう!(5月11日放送分)

今回は横浜市長津田に春の味覚、たけのこ掘り体験!

そして地元田奈野菜を使ったイタリアンに行って来ました。

まず訪れたのは、長津田の中嶋芳貴さんの自宅裏の竹林。

既に、タケノコは大きく成長していました。

Ja05111_6

早速、中嶋さんのアドバイスを受け、専用のくわでタケノコを掘る事に、、、、

これはかなりの大物!

Ja05112_2

そして、無事をゲット!腕くらいのビックサイズ!

Ja05113_2

今回の収穫!大物からかわいいものまで。

早速、中嶋さんのお母さんに「きんぴら風タケノコ」を作って頂きました。

Ja05114_2

今回お邪魔した中嶋さんの家族と。

(左から)奥さんの貴子さん、お嬢ちゃんの琴羽ちゃん、中嶋芳貴さん

Ja05115_2

つづいて、田奈野菜を使ったイタリアンが評判の青葉台の

「トラットリア ピッツェリア レ アルカーテ」に!

ピッツァの生地を延ばし、桜えびと田奈のタマネギ、モツァレラチーズなどをトッピングした

ナポリピッツァを作って頂きました。

Ja05116_2

お店自慢の薪窯で焼き上げ、完成!

青のタイルが貼られた薪窯

Ja05117_2

つづいて、田奈産空豆の真っ黒窯焼き

田奈野菜の窯焼きバーニャカウダー

Ja05118_2

イタリアでも修行された店長でありシェフの内田健吾さん!

Ja05119_2

「トラットリア ピッツェリア レ アルカーテ」

田園都市線「青葉台駅」から歩いて10分弱。

045-982-0488

 

 

 

 

 

 

 

2013年5月10日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (5/10)

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。

最近、晴天が続いているので、「JA Fresh Farm」も育ち盛り!

一番成長が早いのがトウモロコシの『味甘ちゃん80』で、葉もこんなに伸びました。

P1170095

そのトウモロコシの隣りに前回、定植したのが枝豆の『盆かおり』。

豆の双葉の先の本葉が長くなり、その先の三つ葉の芽も出てきましたね。

P1170098 

tvk「かながわ旬菜ナビ」の山崎彩ちゃんと植えたジャガイモの『男爵』と『キタアカリ』は、畝の幅以上に葉を茂らせています。

葉っぱの表面には産毛がびっしりと生えていました。

P1170088

今回、種蒔きしたのは、トウモロコシの『ピクニックコーン』。

私がリクエストしたもので、以前、福井県のJA吉田郡の方に教えてもらったのですが、この『ピクニックコーン』は高糖度で、生食や茹でたてはもちろん、冷やして食べるとより美味しいのですよ♪

P1170139 

種が赤いのは、農薬で処理して病気を防いでいるからだそう。

『味甘ちゃん80』と交配しない様に畑の反対側に畝を作り、種を2つ並べてから押し込んで、上に湿った土をかけました。

P1170137

そして、畑の周りにはイネ科の草『ソルゴー』で緑の壁を育てる事に。

『ソルゴー』は背丈が2m程になるので、風から野菜を守ったり、バンカープランツとして野菜に付く害虫の天敵を蓄えて農薬の使用を抑えたり、畑に鋤き込む(混ぜる)事で肥料の代わりになったりするそうです。

P1170148

『ソルゴー』の種蒔きに大活躍してくれたのが、手押し種蒔き機「ごんべえ」。

パラパラ~と蒔いて土を少しかぶせつつ2周して、完了です!

P1170154_2

JA相模原市 営農センターのハウスで育成している野菜達はと言うと、こどもピーマン『ピー太郎』にも双葉の次の本葉が出始めました↓

P1170078

↓『コールラビ』(蕪甘藍)の双葉はリボンの様で可愛いでしょ♪

P1170068

↓『コリアンダー』(パクチー)の芽はまだ生まれたてホヤホヤでこんなに小さいっ。

P1170075

『フェンネル』(ウイキョウ)は、まだ土の中でした。

という事で、今回の作業&観察は終了~!

帰りに営農センターの畑の収穫のお裾分けをしていただきましたよ。

P1170160

ヒョロヒョロッとネギみたいに伸びているこの葉を引き抜くと・・・

ネギ科の根ラッキョウ『エシャレット』がいくつも集まって一つの固まりになっていました。

P1170170

では、このお花は?

P1170177

キヌサヤ『つるあり赤花絹莢豌豆』(つるありあかはなきぬさやえんどう)でした!

P1170194

エシャレットもキヌサヤも営農センターにて生で&茹でていただきましたが、採れ立ては香りや甘味や強くて美味しかったです。

「JA Fresh Farm」の野菜も収穫して食べられるのが待ち遠しいですよ~!

明日5月11日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。

「いつ掘るの?今でしょう!」という事で横浜で春の味覚・タケノコ掘り体験と田奈野菜を使ったピッツェリアに行ってきましたよ。お楽しみに♪

2013年5月 4日 (土)

つる〜んと100%ハマッ子うどん

GW後半突入です。

5月に入りましたが寒暖の差が激しいので、体調管理気をつけて下さい。

GW後半の今週は、「つる〜んと100%ハマッ子うどん」ということで

横浜市旭区のJA横浜の「メルカートつおか」と横浜産小麦を作られている生産者の方を

訪ねました。

Ja05041_38

「メルカートつおか」の農産物直売所「ハマッ子」には、地元の野菜が沢山並んでいました。

Ja05042_3
「ハマッ子」で、横浜ならではの「ハマッ子うどん」を
「メルカートつおか」の店長、宇塚真さんに紹介して頂きました。
「ハマッ子うどん」は、横浜産小麦100%で作られています。
Ja05043
その他、店内には、横浜産小麦30%で作られている「横浜のスパゲゲティ」や
スパゲティのソースも充実していました。
Ja05044
「メルカートつおか」店長の宇塚真さん
P1160819
そして、宇塚さんに横浜産小麦を作っていらっしゃる杉本幸夫さんを紹介して頂き、
保土ケ谷区の小麦畑へ!
Ja05048
横浜で小麦を作られている方は、ほとんどいらしゃらないそうで、保土ケ谷では、杉本さんだけ。
小麦の他にもトマト、キュウリ、ナス、サツマイモなどいろいろな野菜を作られています。
Ja05046
そして杉本さんの家でハマッ子うどんを頂きました。
奥さんの久美子さん、手作りの野菜たっぷりの「けんちん風うどん」
Ja05047
うどんの他にもタケノコの煮物、カブのぬか漬けも頂きました。
(左)杉本幸夫さん(右)奥さんの久美子さん
Ja05049
ハマッ子うどんを扱われている「メルカートつおか」では、ゴールデンウィーク中(あさって6日まで)
「わくわくゴールデンウィーク」と題してセール中です。
相鉄本線・鶴ヶ峰駅からバス:神奈中バス「若葉台中央」「亀甲山」へ乗車、
バス停「農協前」下車、すぐです。
是非、足を運んでみて下さい。

2013年5月 2日 (木)

JA Fresh Farm 日誌 (5/2)

おはようございます! ベジフルDJ・影山のぞみです。

「JA Fresh Farm」を始めて約1ヶ月経ちましたが、畑に植えたジャガイモやトウモロコシは
ぐんぐんと成長していますよ。
P1160844
tvk「かながわ旬菜ナビ」の山崎彩ちゃんと植えたジャガイモは、前回、小さな芽だったのに、
『男爵』も『キタアカリ』も、こんなに葉が茂っています。
P1160904_2
背丈が伸びたトウモロコシ『味甘ちゃん80』は、保温・防風・防虫効果のある不織布のトンネルを
卒業しました。
トウモロコシの畝の隣に植えていくのが、前回、種蒔きをした枝豆「盆かおり」です。
00
JA相模原市 営農センターの坂本さんが、成長過程の写真を送ってくれていました。
丸い大豆の種が枝豆の様に楕円形になりつつ根が出て、豆の部分が顔を出し、割れて双葉に。
双葉から更に芽が出て、豆部分の養分を利用しながら伸びていく様子がよく分かりますね。
P1160854
栄養貯蔵タンクの役割をしている双葉には、豆らしい厚みがありました。
苗床から畑に定植(植え替え)する際には、良い苗を選別します。
P1160879
芽がクルンッとでんぐり返しをしたものがありましたが、こういうものは除かれます。
枝豆の苗を定植する為の畝には目印をつけて・・・
P1160861
その目印を頼りに機械を動かして、ビニールマルチを張りました。
ジャガイモの時に1度教わっているので、少しは慣れてきたかな。
P1160867
ビニールマルチは地温を上げて除草効果があるのだそう。
そこに穴を開けて、枝豆の苗を植え替えました。
P1160880
ここには、トウモロコシにかけていた不織布のトンネルをかけるので、鍬を使って周りに溝を
掘っていきます。
P1160915
振り子の要領で、鍬の重さで鍬先を土に対して極力平行に差していくのですが、意外と難しい!
作業中に畑のお仲間・和泉御夫妻が可愛い息子さん達と一緒に来てくれましたよ。
元気なじょー君&いつき君にすっかり癒されました♪
P1160872
続いて、植えるアピオス(別名:アメリカホドイモ)は北アメリカが原産地のマメ科の植物で、古くからインディアンが食べていたそう。
日本には明治時代にリンゴの苗木を輸入した際に混じって入ってきたとされ、青森県では「ホドイモ」と呼ばれて定着・生産されています。
P1160889
私は去年、ベランダ栽培をした所、ツルは立派に生い茂ったものの、芋がつかず失敗してしまった
のでリベンジです!
こちらは、鍬で畝を作って、ジャガイモの隣に植えました。
P1160891
これで、畑での作業は終了!
後は、営農センターのハウスで作業をします。
前回、種を蒔いたこどもピーマン「ピー太郎」はと言うと・・・
0_2 1_2
坂本さんが送ってくれていた成長過程の写真では、頼りなさげな小さな芽がひょろっと出て
双葉が開いていましたが、こちらもぐんと背が伸びて、葉に力強さも感じましたよ。
P1160922
そして、新しい野菜&ハーブの種も蒔きました。
左から、フェンネル(ウイキョウ)、コールラビ(蕪甘藍)、コリアンダー(パクチー)の種です。
P1160936
コリアンダーは土を入れたビニールポットに蒔きました。
P1160938
フェンネルとコリアンダーは種が小さく、数もあったので、トレーに蒔いていきましたよ。

P1160945

それらに、水をたっぷりあげて、電熱線が敷かれている所に並べて完了。

芽が出て、畑に植え替えられる様になるのがまた楽しみです♪

P1160948
この日は種蒔きや植え付けから、畝作り、苗の植え替えも出来て、充実感に満ちました。
これで畑の野菜が増えますね!

 
明後日5月4日(土)朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
「つる~んと100%ハマッ子うどん」という事で、横浜の直売所と横浜産小麦を栽培している
農家さんを紹介します。お楽しみに♪