fyb_switch_to_sp_js

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

つくい味噌レシピあれこれ♪

おはようございます! ベジフルDJ・影山のぞみです。
先週のJA Fresh Marketで紹介した津久井の「つくい味噌」とそば粉を使って
お味噌仕立てのそばがきと、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理・ガレットを作ってみました。

『つくい味噌のそばがき』
427

材料(2人分):
[そばがき]
そば粉 50g
水 100ml
[汁]
ノビル 適量
大豆(水煮) 適量
水 200ml
味噌 大さじ1,5
 
作り方:
【1】[そばがき]小鍋に材料を入れてよくかき混ぜてから火にかけ、底からヘラでよく混ぜながら練る。お好みの硬さになったら火からおろす。
【2】[汁]ノビルはスライスする。水を沸騰させたらノビルと大豆を加え、味噌を溶く。
【3】[そばがき]をスプーンですくって[汁]に入れ、さっとひと煮立ちさせたら出来上がり♪

  ポイント:P1160667
◆JA津久井郡串川支所で販売している「つくい味噌」と小室諄さんのそば粉、市川弘さんのノビルを使っています。大豆は津久井在来大豆を煮たものです。
◆そば粉の代わりに小麦粉を使ってすいとんにしてもOK。薄力粉50gに対して水大さじ2~3でこね、【1】はせずに、【3】ですいとんが浮いてくるまで加熱しましょう。
◆具はタケノコやゴボウ、ニンジン等を加えて具沢山にしてもよいですね。





『そば粉のガレット つくい味噌ジャガチーズ』

427_4

材料(2人分):
[ガレット生地]
そば粉 50g
水 100ml
卵 1/2個
塩 ひとつまみ
[具]
卵 2個
ジャガイモ 1個
ベーコン 1枚
パセリ 適量
味噌 大さじ1
とろけるチーズ 適量
ブラックペッパー 適量

作り方:
【1】[ガレット生地]材料をよく混ぜておく。
【2】[具]ジャガイモとベーコンは千切りにして、刻んだパセリと一緒に味噌で和える。
【3】フライパンにサラダ油(分量外)をひいて熱したら中火にし、[ガレット生地]の半量を流してフライパンいっぱいに薄く広げる。弱火にして、[具]の半量をのせ、蓋をして蒸し焼きにする。
【4】チーズが溶けてきたら、周りの生地を折り込んでお皿に移す。もう1枚も同様に焼いて出来上がり♪

P1160748_2
  ポイント:
◆JA津久井郡串川支所で販売している「つくい味噌」と小室諄さんのそば粉を使っています。
◆[ガレット生地]は寝かさなくても焼けますが、30分以上冷蔵庫で寝かせると生地の伸びが良くなります。
◆具はお好みでトマトやバジル、キノコ、ハム等を使ったり、デザートガレット(クレープ風)にして、フルーツやアイス、生クリーム、バター&シュガー、キャラメルソース等でいただくのもオススメです。

2013年4月27日 (土)

GW直前!津久井であそぼう♪(4月27日放送分)

いよいよGW突入!

GW前半は、お天気も良さそうです。
そんなGWのお出かけにピッタリ、津久井でマス釣り、BBQを楽しんで来ました。
まずは、JA津久井郡串川支所の野菜直売所に。
平日は支所の中に販売コーナーが設けられています。
Ja04271
野菜だけでなく、加工品も売られています。
土曜日はすぐ横の直売所で販売されます。
Ja04272
今回お話を伺った(左から)野菜販売部の会長の菊地原常康さん、門倉敏明さん、小室諄さん、市川弘さん

続いて、直売部の皆さんと早戸川国際マス釣場へ!
まずは、イクラをエサにしてスタート!
Ja04273
早戸川国際マス釣場のスタッフ、上岡佳弘さんにアドバイス、指導を受ける影山。
Ja04274
すると、一匹目が、、、
針の外し方を上岡さんに教えて頂き、ゲット!
Ja04275
そして2匹目!満足げな笑顔!女性やお子さんでも簡単に釣ることが出来ます。
Ja04276_2
そしてすぐそばにある施設でBBQ!
マスは、串に指し、塩焼きと串川支所で購入した津久井味噌をぬった味噌焼き!
その他、やまゆりポークやタケノコ、シイタケ、トウモロコシ。
皆さんでカンパーイ!
Ja04278
指導を受けた早戸川国際マス釣場のスタッフ、上岡佳弘さん!
そして食べまくりました。
Ja042782
道具などがレンタル出来るので、手ぶらで行けます。
また5月5日は、子供たち専用の区画も設けられるそうなので、家族皆で楽しめますよ。
相模原市緑区鳥屋3627
042-785-0704

2013年4月22日 (月)

さくらレシピあれこれ♪

こんばんは! ベジフルDJ・影山のぞみです。

先週のJA Fresh Marketで紹介した秦野のさくら漬けを使ってスイーツを作ってみましたよ。

『さくらドーナツ さくらあん&さくらクリーム入り』

420tate_2

材料(10個分):

[ドーナツ生地]
ホットケーキミックス 200g  
卵 1個
牛乳 大さじ2
揚げ油 適量
さくら漬け 30g
[さくらあん]
さくら漬け 4輪
あん 大さじ4
[さくらクリーム]
さくら漬け 6輪
薄力粉 大さじ1
砂糖 大さじ2
牛乳 100ml

作り方:
【1】さくら漬けは全量、塩を水でさっと洗い流し、枝やガクを取って花びらをばらけさせておく。
【2】[ドーナツ生地]ホットケーキミックスに卵と牛乳と[1]のさくら漬けをよく混ぜておく。
【3】[さくらあん]あんに[1]のさくら漬けを混ぜておく。
【4】[さくらクリーム]耐熱容器に薄力粉と砂糖を入れてよく混ぜ合わせてから、牛乳と[1]のさくら漬けを加えてよく混ぜ、ふんわりとラップをして、レンジで1~2分加熱する。取り出してかき混ぜて固さを確認しながら再度1分程加熱し、固めのクリームにする。
【5】[ドーナツ生地]に[さくらあん]や[さくらクリーム]を包んで丸め、160度の揚げ油で上げたら出来上がり♪

P1160592_3  ポイント:
◆秦野市の川口隆光さんのさくら漬けを使っています。
◆[さくらクリーム]はレンジによって加熱時間が変わりますので、様子を見ながら加熱してください。余ったクリームはパンやクラッカーに塗って召し上がってくださいね。
◆さくら漬け1~2輪にお湯150mlを注いでさくら茶にして一緒に召し上がれ。さくら漬けはお好みで塩をはらってください。塩を流したさくらを緑茶や紅茶に加えるのもオススメ♪

そして、川口さんのさくら漬けを使って作られたさくら味噌でぬたを作ってみました。

『春味のぬた さくら味噌で』

4201

材料(2人分):
茹でタケノコ 100g
生わかめ 20g
ホタルイカ 10杯
長ネギ 1本
さくら漬け 適量
[酢味噌]
さくら味噌 大さじ2
酢 小さじ4~5

作り方:
【1】タケノコやわかめは食べやすい大きさに切る。
【2】長ネギは2cm程に切り、沸騰したお湯でやわらかくなるまで茹でる。
【3】[酢味噌]の材料を混ぜて器に入れる。
【4】お皿に[1]や[2]、[3]、ホタルイカ、塩抜きしたさくら漬けを盛って出来上がり♪

P1160530 ポイント:
◆秦野市の「割烹大喜」のさくら味噌を使っています。
◆味噌を使って酢味噌を作る場合は、味噌大さじ2+酢大さじ1+砂糖大さじ1にお好みで練りからしやすりゴマを入れると出来ます。
◆他にウドやコゴミ、ノビル、菜の花等で作るのも春らしくてよいですね。

 

2013年4月20日 (土)

食べて美味しい「さくら満開」(4月20日放送分)

食べて美味しい「さくら満開」ということで、

今週は、秦野でさくら漬けを製造されている川口さんに
「さくら漬け」作り方、そして八重桜の摘み取り体験をさせて頂きました。
高い所は、木に登って摘むそうですが、素人には危険なので、手を伸ばすと摘めるところで
摘ませてもらいました。
Ja04201_2
カゴには、およそ5kgの桜が入ります。
摘んだ八重桜は、ゴミなどをとり、製造所で塩漬けに!
Ja04202
ムラなくつけ込むため、3回漬け返しするそうです。
そうして作られた「さくら漬け」を使ったデザートを頂きました。
奥さんのイシ子さんが作った「天寄せ」。
ゼリーの甘さに「さくら漬け」の塩気が調和し、美味しかったです。
Ja04203
八重桜の「さくら漬け」を作っていらっしゃるご主人の川口隆光さんと奥さんのイシ子さん
Ja04204
そして、川口さんが作っていらっしゃる「さくら漬け」を使った
「さくら味噌」を作っていらっしゃる割烹料理「大喜(ひろよし)」さんへ!
Ja04205
こんにゃくに「さくら味噌」をのせ、頂きました。
Ja04207
左が、ピーナッツ味噌、右がさくら味噌
Ja042072
「大喜(ひろよし)」さんには、その他、ピーナッツ味噌のピリ辛、胡麻味噌、くるみ味噌などがあります。
Ja04208
「大喜(ひろよし)」のご主人、井上忠士さん、そして奥さんの美智子さん
Ja04209
秦野市名古木411
定休日は、毎週日曜日、第3月曜日
詳しいお問い合わせは、0463-82-7105

2013年4月13日 (土)

ワクワク!乾麺工場探検(4月13日放送分)

今週は、乾麺工場そしてアイス工房でジェラートを試食して来ましたが、

その前にその乾麺、アイスの他、全国の新鮮な畜産物などをネットで購入出来る「JAタウン」について

JA全農かながわ JAタウン担当の石井美佐子さんにお話を伺いました。
Ja04131_2
JAタウンは、新鮮な食材などが1週間以内に届くということで、とても便利!
贈り物にもいいですよね。
そして、秦野にある乾麺工場「JA全農かながわ 秦野綜合工場」へ!
Ja04132
工場には、乾麺を製造するための機械が行程毎に
Ja04133
何と1日に10トンの乾麺が出来るそうです。
工場長の須藤さんと。
そして乾麺をゆでる時のポイントも教えて頂きました。
それは、ゆでた後、直ぐに冷水、氷水でもみ、締める。
ここです。
須藤工場長が直々に「玄米ごがし」うどんを作って下さいました。
Ja04134
出来上がりがこちら!
Ja04135_3
流石、抜群のゆで具合、香りも、腰もあり、凄く美味しかったです。
Ja04136
こちらの乾麺は、JA県内の直売所、そしてJAタウンでも購入出来ます。
そして、うどんを頂いたあとは、デザート!
ということで、ジェラートを食べに!
Ja04137
秦野アイス工房プラートの店長、大津さんにお話を聞きました。
Ja04138
毎日絞り立ての牛乳で作られるジェラートは、濃厚だけど、後味さっぱり!
とくにトマトのジェラートは、男性に人気で、お酒を飲んだ後の締めにも最高ということ!
秦野市西大竹3−8
0463-82-0141
営業時間:9月までは年中無休11:00~18:00

2013年4月12日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (4/12)

こんにちは! ベジフルDJ・影山のぞみです。
この春から始めた番組の畑「JA Fresh Farm」。
今、畑にはトウモロコシとジャガイモが植えてありますが、これから品目を増やしていきますよ。

Jaff1

今週、種蒔き(苗作り)したのは、枝豆とピーマン。
品種はそれぞれ中生枝豆「盆かおり」とこどもピーマン「ピー太郎」です。

P1160414

枝豆は、まずトレーに殺菌された土を敷き、板で溝を作った所に種を置いたら土をかけます。

ピーマンはビニールポットに土を入れて種を1粒ずつ置いてから指で押し込んで土を被せます。

P1160433

どちらにも、水をた~っぷりかけました。

枝豆のトレーには、上に新聞紙を被せてから更に水をかけましたよ。

P1160434 

それを電熱線が敷かれている所に並べて完了です。

畑に植え替えられる様になるまでの苗をここで育てます。

P1160435

「JA Fresh Farm」のトウモロコシとジャガイモの成長具合も観察してきました。

P1160440

トウモロコシは背丈が5cm程に伸びた芽もあり、葉もトウモロコシの葉らしくなっています。

P1160447

ジャガイモの芽も出始めていましたよ。

今日の作業&観察はこれで完了です。

Jaff2

JA相模原市 営農センターの西河原さん、坂本さん、

それに、山崎さんや岡本さんにもお手伝いしていただきました。

みんなで楽しくおしゃべりしながらの作業でしたよ。

P1160459

帰りには、営農センターで栽培しているホウレン草を収穫させていただきました。

すると、ホウレン草の花を発見!

ホウレン草は雄株と雌株があって花も違うのですが、こちらは雄株に咲いた雄花で穂の様です。
P1160460

三太郎大根もいただきました。

新規就農2年目の和泉御夫妻ともお話させてもらいましたよ。

畑のお仲間が出来るのも、農業の素敵な点ですね!

P1160462

左から金井さん、和泉夫妻、西河原さん、私、坂本さん

明日の朝8:00~8:30はFm yokohama 84.7「JA Fresh Market」On Airです。
秦野にあるJA全農かながわの乾麺工場を見学した後はアイス工房へ。
その乾麺やアイスも購入出来るJAタウンについても紹介します。お楽しみに♪

2013年4月 6日 (土)

『JA Fresh Farm』オープン!(4月6日放送分)

相模原市のJA相模原市営農センターのすぐそばに

この番組の畑「JA Fresh Farm」がオープンしました。
Ja04061
作業に取りかかる前に強力なアドバイザー、JA相模原市営農センターの坂本貴司さんの指導を受け
作業スタート!
まずはトウモロコシの種「味甘ちゃん80」を植えます。その名の通り80日後に収穫出来るそうです。
Ja04062
Ja04063
種を2つ並べ、押し込んで、上に湿った土をかけて完了!これを何と300個!
そしてtvk「かながわ旬菜ナビ」の山崎彩ちゃんが突然登場!
坂本さんの指導のもと「ジャガイモ」を2人で植えることに。
Ja04064
機械を使って、ビニールマルチを張り、穴をあけて、ジャガイモを植えました。
6月には収穫出来る予定です。
途中経過も含め、定期的にレポートするのでお楽しみに。
Ja04065
作業を終え、充実感いっぱいの2人!
続いて、相模原市南区で津久井在来大豆の自然食品を作られている酒屋さん
「豊国屋」さんを訪ねました。
そこで、最初に「蒸かし豆」を試食!
Ja04066
凝縮された味で、日持ちもするので非常食にも最適との事。
続いて、「テンペ」も頂きました。
Ja04067
「テンペ」を紹介して頂いた奥さん、ご主人の岡本さん、そして息子さん
Ja04068
神奈川県相模原市南区新戸3024
(JR相模線 相武台下駅徒歩7分)
電話・FAX 046-251-0048
(木曜定休/9:00~21:00営業)

2013年4月 5日 (金)

JA Fresh Farm 日誌 (4/5)

こんにちは。ベジフルDJ・影山のぞみです。

3月31日に放送されたtvk「かながわ旬菜ナビ」でも紹介されましたが、
相模原にこの番組の畑「JA Fresh Farm」をオープンさせました。
これから私がその畑での様子を報告していきますね。

P1160271

トウモロコシの畑には、坂本さんが寒さ避けのトンネルを張ってくれてありました。

種を植えてから約10日が経ちましたが、中を覗いて見ると・・・

P1160257

クルンっと筒状に巻かれた芽が出ていました!

でも、トウモロコシの種からどうやってこの芽と根が出ているのかしら・・・

坂本さんのお許しを得て、1つ掘ってみる事に。

P1160258

種が割れて芽が出て、端からその芽以上に長く根が伸びていました。

よく見ると、根の根元や種の表面からも根が伸び始めていますね。

P1160267

この芽は持ち帰ってベランダ菜園で育ててみる事にしましたよ。

tvk「かながわ旬菜ナビ」の旬菜キャッチャーの山崎彩ちゃんに

お手伝いしてもらったジャガイモ畑は・・・

P1160270

まだ土の中でゆっくり寝ている様です。早く芽が出ないかな♪

トウモロコシやジャガイモの植え付けの様子は、明日朝8時から放送の

Fm yokohama 84.7『JA Fresh Market』をお聴きくださいね。