fyb_switch_to_sp_js

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

甘さ倍増!寒締めホウレンソウ(1月26日放送)

“ちぢみほうれん草”ってご存知ですか?普通のほうれん草に比べ、葉っぱがクシャッと
縮んでいて甘みたっぷりの品種です。今週は生産している平塚の農家へ。

Ja_130126_1

丈の低い葉が畑一面に広がっているこちら、ちぢみほうれん草です!
うねの幅が広く、土に湿り気があるのは“田んぼ”を活用しているから。
秋の稲刈りの後、春の田植えの前までの短い期間で栽培されているそう。
冬の寒さの中で育つことから「寒締めほうれん草」とも呼ばれています。

Ja_130126_2

「美味しいほうれん草を食べたかったから」とちぢみほうれん草の栽培を始めた
栁川義明さん。収穫量が稀少で、直売所に出すとすぐに売り切れてしまう人気ぶり。

Ja_130126_3

実際に収穫したちぢみほうれん草、花のように葉が横に広がっています。
普通のほうれん草に比べて、ひと株がちっちゃいんですね。

Ja_130126_4

しかも、葉っぱが分厚い!食べごたえがあって、アクも少ないので生でもOK!
JA湘南の大型農産物直売所「あさつゆ広場」に2月上旬~下旬の間出荷予定です。
 
さらにその「あさつゆ広場」を訪ねて直売所レポート!

Ja_130126_5

オープンからまもなく3年、来場者数100万人が目前という人気の直売所。
切り花や果物の出荷が充実しているのも、温暖な湘南の気候があってのこと。

Ja_130126_6

チーフの田中祐輝さんにおすすめして頂いたジェラートコーナー「あさつゆ工房」へ。
ほうれん草ジェラートは緑色が鮮やか、大根、ネギを使ったジェラートなんかも!

Ja_130126_7

新鮮なものが安く買えて、子どもたちもソフトクリームに大満足♪
お買い物が楽しくなる直売所魅力いっぱいですね◎

◆JA湘南 大型農産物直売所「あさつゆ広場
平塚市寺田縄424-1
0463-59-8304

ちぢみほうれん草レシピあれこれ♪

Ja_130126_recipe1

ちぢみほうれん草のシーザーサラダ』


材料(2人分):
ちぢみほうれん草  70g
ベーコン  2枚(30g)
温泉玉子  1個
シーザードレッシング  適量
ブラックペッパー、粉チーズ  お好みで


作り方:
【1】ちぢみほうれん草はひと葉ずつ根元から外して洗う。
【2】ベーコンは1cm幅に切り、フライパンで両面焼く。
【3】器に[1]と[2]と温泉玉子を盛り、シーザードレッシングとブラックペッパー、粉チーズをかけて出来上がり♪


ポイント:
◆平塚市の栁川義明さんのちぢみほうれん草を使っています。
◆ちぢみほうれん草はアクが少ないので生でも美味しく食べられます。根元の部分が特に甘いので、切り落とさずに洗い、根元もいただきましょう。
◆シーザードレッシングは、マヨネーズ(大さじ2)+粉チーズ(大さじ2)+レモン汁(大さじ1)+牛乳(大さじ1)で手作り出来ます。
◆お好みでミニトマトやアボカド等、他の野菜を加えると更に彩りがよくなりますね。
 
 
 

Ja_130126_recipe2

『ちぢみほうれん草のポタージュ』


材料(2人分):
ちぢみほうれん草  150g
牛乳  150ml
塩  小さじ1/4程度
ブラックペッパー  お好みで


作り方:
【1】ちぢみほうれん草はひと葉ずつ根元から外して洗い、沸騰したお湯でさっと茹でて水を切る。
【2】ミキサーに[1]と牛乳を入れて、なめらかになるまで攪拌する。
【3】[2]を鍋で温め、塩を加えて出来上がり。お好みでブラックペパーをかけて召し上がれ♪


ポイント:
◆平塚市の栁川義明さんのちぢみほうれん草を使っています。
◆ちぢみほうれん草は根元の部分が特に甘いので、切り落とさずに洗い、根元もいただきましょう。
◆牛乳の分量の一部を生クリームにすると、濃厚な仕上がりになります。バターやコンソメで味付けすると、コクや旨味が増しますよ。
 
 
 

Ja_130126_recipe3

『ちぢみほうれん草のスクエアケーキ』


材料(15×20cmのバット1台分):
ちぢみほうれん草  150g
卵  2個
砂糖  50g
バター  100g
薄力粉  200g
ベーキングパウダー  小さじ1


作り方:
【1】ちぢみほうれん草はひと葉ずつ根元から外して洗い、沸騰したお湯でさっと茹でて水を切る。
【2】ミキサーに[1]と卵と砂糖とバターを入れて、なめらかになるまで攪拌する。
【3】ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、[2]を加えて混ぜ合わせる。
【4】クッキングシートを敷いた耐熱容器に[3]を流し入れ、180度のオーブンで20~30分程度焼いたら出来上がり。切り分けて召し上がれ♪


ポイント:
◆平塚市の栁川義明さんのちぢみほうれん草を使っています。
◆ちぢみホウレン草は根元の部分が特に甘いので、切り落とさずに洗い、根元もいただきましょう。
◆[1]で茹でたほうれん草が熱いうちに[2]を行う事でバターが溶けて全体がよく混ざります。

泉橋酒造の純米酒

今月のかなブラTimesでピックアップした、海老名の酒蔵「泉橋酒造」。

「酒造りは米作りから」という信念で、海老名市をはじめ近隣地区での
酒米の栽培から精米、醸造まで一貫して行っています。この米へのこだわりと、
水の豊かな海老名耕地に流れる丹沢山系の伏流水を使う水へのこだわりで
生み出される純米酒、きっと味わい深いはず!

◆泉橋酒造
 http://izumibashi.com/

◆かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト「かなさんの畑」の
 旬の選りすぐり産品特集で紹介予定。
 購入申込み受付期間:1月31日(木)~2月11日(月・祝)予定

2013年1月19日 (土)

冬の新名物“自然薯 大山”(1月19日放送)

今週のレポートは伊勢原から。すぐ目の前には大山が臨める広~い赤土の畑の中で
長~く根を伸ばしているものとは?!今がまさに収穫の真っ盛りです。

Ja_130119_1

おじゃましたのは、伊勢原市の高部屋地区にある「ファームいせはら」の畑。
こんなふうに透明のビニール袋を引っぱり上げて収穫する様子、何でしょう?
山芋の一種であり、日本原産の山芋の王様“自然薯(じねんじょ)”です。

Ja_130119_2

長いものだと1.5メートルくらいはありそうな自然薯。こんなに長いのに
形を崩さず、折らずに収穫できるのにも秘密があります。それは…

Ja_130119_3

ビニール袋に入った自然薯が、土の中で横たわるように根を伸ばしているから。
重ねられた芋の重みのおかげでたくましく、しっかりとした味の自然薯になります。

Ja_130119_4

葉が枯れてくるとツルが自然薯自体と離れて、熟成されるのも美味しさのポイント。
滋養たっぷりの自然薯を美味しく頂きたい!ということで、ファームいせはらの
畑に続いて、伊勢原駅近くの自然薯料理の専門店を訪ねました。

Ja_130119_5

伊勢原駅南口から徒歩4分の「自然薯屋 楽(らく)」。自然薯そのものも珍しいですが
自然薯料理の専門店があるとは。さすが、伊勢原の名産品です!

Ja_130119_6

やっぱりそのまま摩り下ろした“とろろ飯”が一番美味しいのですが、さすが専門店。
醤油漬けに磯部揚げ、唐揚げ、出汁巻き玉子、ドレッシング代わりにもなるとは!

Ja_130119_7

さらに自然薯で作った本格焼酎「大山男坂」「大山女坂」と一緒にどうぞ。
自然薯でたっぷりお腹いっぱいに、なんて贅沢な楽しみ方ですね!

自然薯レシピあれこれ♪

Ja_130119_recipe1

自然薯の味噌漬け』


材料(2人分):
自然薯  100g
味噌  小さじ1
みりん  小さじ1
大葉  適量


作り方:
【1】自然薯は皮ごと棒状に切る。大葉は千切りにする
【2】ビニール袋に味噌とみりんを入れて混ぜたら[1]を入れて揉み込んで出来上がり♪


ポイント:
◆株式会社ファームいせはらの「自然薯大山」を使っています。
◆自然薯料理専門店 自然薯屋 楽のしょうゆ漬けをヒントにして作りました。皮ごといただく事で、自然薯本来の風味も栄養も楽しめるとの事です。
◆今回は赤味噌で作りました。白味噌や合わせ味噌でもよいですし、お味噌の代わりにお醤油やめんつゆ、塩麹で漬けてもよいですね。
 
 
 

Ja_130119_recipe2

『自然薯とアボカドのサラダ』


材料(2人分):
自然薯  140g
アボカド  1/2個
めんつゆ  小さじ2
糸唐辛子  適宜


作り方:
【1】自然薯100gは皮ごと角切りにする。アボカドも角切りにする。
【2】残りの自然薯は皮ごとすりおろしてめんつゆを混ぜる。
【3】[1]に[2]をかけ、糸唐辛子を飾ったら出来上がり♪


ポイント:
◆株式会社ファームいせはらの「自然薯大山」を使っています。
◆自然薯料理専門店 自然薯屋 楽の自然薯をドレッシングに使ったサラダをヒントにして作りました。
◆すりおろした自然薯のドレッシングは、めんつゆの代わりに味噌や醤油、マヨネーズ、レモン汁、お酢等でアレンジしてもよいですね。
◆アボカドの代わりに、大根、カブ、蒸したジャガイモ等もオススメです。
 
 
 

Ja_130119_recipe3

『自然薯のふわとろお好み焼き』


材料(2人分):
自然薯  200g
キャベツ  100g
[具] 豚肉、干し小エビ、紅ショウガ等  お好みで
サラダ油  適量
ソース、鰹節、青のり  お好みで


作り方:
【1】自然薯は皮ごとすりおろす。キャベツは千切りにする。
【2】[1]とお好みの具を混ぜ、サラダ油を熱したフライパンで両面焼く。
【3】[2]にソースや鰹節、青のりをかけて出来上がり♪


ポイント:
◆株式会社ファームいせはらの「自然薯大山」を使っています。
◆小麦粉や卵なしで、ふわふわとろとろもっちりのお好み焼きになりますよ。

2013年1月12日 (土)

春近し!厚木でイチゴ体験(1月12日放送)

家族みんなで楽しめる“いちご狩り”。これからシーズンインですよ!
今週は県内でも有数のいちごの産地、厚木からのレポート。

Ja_130112_1

水分たっぷりで、甘さや酸味、大きさ…自由に選んで摘み取ってそのまま食べられるのが
いちごの良いところ◎1月からいちご狩りの農園がオープンしていますよ。

Ja_130112_2

今回おじゃました「内海いちご園」では、ゆめのか・紅ほっぺ・章姫、3種類のいちごを
園内で食べ放題!通路もしっかり確保されていて、車いす・ベビーカーでもOKです。

Ja_130112_4

内海則行さんが導入している「高設栽培」のハウスは、高さ1メートルほどのいちご棚に
垂れ下がるように実が成ります。これから摘み取りやすい!

Ja_130112_3

お好みのいちごを摘んでたっぷり召し上がれ!30分食べ放題で1500円です。
「内海いちご園」をはじめ、厚木市内のいちご狩りができる農園は
JAあつぎのホームページでチェックしてみてくださいね♪
 
 
そのままでも美味しいいちごですが、手作りジャムを作っている加工所も見学。

Ja_130112_5

真っ赤というよりは、あわ~い桜色!これはその年の最初にできる実「一番実」で
作られているからなんです。甘みもやさしく、そのままでも美味しく頂けます。

Ja_130112_6

ジャム作りを教えて頂いたのは、いちご農家の野口栄子さん。シーズンによって
砂糖やレモン汁の分量を変え、レモンの樹も自家製というこだわりがたっぷり!
JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」でふるさと先生としても活躍されています。

Ja_130112_7

ご主人の野口猛さんと栽培している新鮮ないちごはもちろん、ジャムもぜひご賞味を!
「夢未市」本店で販売中です。

★今日1月12日(土)は夢未市で「いちごフェア」を開催!

いちごレシピあれこれ♪

Ja_130112_recipe1

『桜色のイチゴジャム』


材料(イチゴ1パック分):
イチゴ  1パック(300g)
砂糖  120g
レモン汁  大さじ1程度


作り方:
【1】イチゴは洗ってからヘタを取り、大きいイチゴは半分か1/3に切ったら半量の砂糖と和えて水分が出るまで置く。
【2】[1]を鍋に入れて中火にかけて煮る。途中で残りの砂糖を加える。
【3】とろみがついてきたらレモン汁を加えて味を調えたら出来上がり♪


ポイント:
◆ 厚木市の野口栄子さんのイチゴジャムレシピを家庭で作りやすい分量と工程にしました。
◆桜色のイチゴジャムにするには、1月に出回る神奈川県産の大粒のイチゴ(出来れば最初に実る一番果のイチゴ。色がまだ少し淡いもの)で、新鮮なものを使う事がポイントです。
◆煮詰め具合の見極めは、混ぜながら鍋の底が見えるようになり、水を入れたコップにジャムを滴下した時に分散せずにスーッと沈めばOK。
 
 
 

Ja_130112_recipe2

『イチゴの塩麹和え』


材料(2人分):
イチゴ  中粒10粒程度
塩麹  小さじ1程度


作り方:
【1】イチゴは洗ってからヘタを取り、1/4に切る。
【2】[1]を塩麹と和えたら出来上がり♪


ポイント:
◆厚木市の野口栄子さんに教えていただいたオススメの食べ方です。ほんのり効いた塩味がイチゴの甘さを引き立てます。
◆塩麹の量は、塩麹の塩分濃度や粘度、イチゴの量で変わってきますので、味を見ながら調整してくださいね。

2013年1月 5日 (土)

“みのる食堂”新春だより(1月5日放送)

明けましておめでとうございます!新年最初のレポートは東京・銀座から。
年の初めに改めて「食べる」ことについて考えてみましょう!

Ja_130105_1

最初に訪れたのは、銀座三越9階にある「みのる食堂」。JA全農プロデュースで
全国のネットワークから集められる各地の野菜や旬のものを味わえるお店です。

Ja_130105_2

「お惣菜ご飯セット」(730円)お米・肉・野菜は店内の黒板で産地を表示しています。
日替りのお惣菜、この日は三浦半島の大根を使った「たいたん」を頂きました。

Ja_130105_3

お茶の時間の一番人気「抹茶白玉クリームあんみつ」(800円)にも大満足。
フレッシュな伊予柑とイチゴが、濃厚な抹茶とうまくマッチングします!

Ja_130105_4

2ヶ月に一度、直接農家を訪れて野菜について学んだり、農作業を手伝っていると
店長の秋山響さん。素材そのものの良さが活きるお料理を楽しめる食堂です!

みのる食堂(隣に「みのりカフェ」併設)についてはこちらでチェック!
 
 
さらに、銀座6丁目の中国薬膳料理のレストラン「星福(シンフウ)」へ。

Ja_130105_5

謝敏琪さんが教えてくださった「夜は生大根、朝は酢生姜」の養生法には納得。
食べるもので私たちの身体が作られていることを改めて考えさせられました。

Ja_130105_6

まず最初に頂いたのは、ランチタイムのセットメニュー(1890円)にもついている
薬膳蒸しスープ。クワイのシャキシャキした食感と、やさしいお味のスープが染みます。

Ja_130105_7

そして、ランチタイムで人気の「特製薬膳 海鮮焼きそば」(2100円)。
歯ごたえと風味が独特の“金針菜”は、貧血や不眠にも効果のある食材。
食事から生活を見直す薬膳の考え方を、普段の食事にも取り入れていきたいですね!

★中国薬膳料理「星福」については、こちらでチェック!

薬膳レシピあれこれ♪

Ja_130105_recipe1

『生大根の浅漬け 柚子・松の実入り』


材料(2人分):
大根  200g
大根の葉  適量
塩  小さじ1/4
柚子の皮、松の実  適量


作り方:
【1】大根は皮付きのまま1.5~2cm程度の厚さのイチョウ切りにし、葉は細かく切る。柚子の皮は千切りにする。
【2】材料全てをビニール袋に入れてよくもみ込んだら出来上がり♪


ポイント:
◆中国薬膳料理のレストラン「星福」の謝敏琪さんが教えてくださった「夜は生大根、朝は酢生姜の養生法」によると、大根は消化促進・整腸・降血脂・通便・沈着・体内の気を整えるという効能があるとされ、寝る前に生大根を皮付きのまま2cm程の厚さに切り2~3切れ食べると、消化力を高め、植物繊維が豊富で腸を掃除してくれるので翌朝の通便を助け、鎮静効果ですぐに熟睡出来ると言われています。
◆中国薬膳料理で松の実は、肺や大腸を潤して咳止めや便秘解消に効果的とされています。
 
 
 

Ja_130105_recipe2

『酢生姜 クコの実入り』


材料(2人分):
生姜  70g
調味酢(梅酢、すし酢、らっきょう酢等)  大さじ3
クコの実  適量


作り方:
【1】生姜は皮ごと薄くスライスする。
【2】[1]とクコの実を調味酢に漬けたら出来上がり♪


ポイント:
◆中国薬膳料理のレストラン「星福」の謝敏琪さんが教えてくださった「夜は生大根、朝は酢生姜の養生法」によると、生姜は発汗・健胃・興奮・食欲増進・脳の働きを高める効果があるとされ、朝起きた時に黒酢へ漬けた皮付きの生姜を薄切りにして2~3枚食べると、食欲がわき一晩眠っていた体を興奮させ、血の流れを十分にさせる事によって頭がすっきりし、元気に仕事が出来ると言われています。
◆中国薬膳料理でクコの実は、慢・急性肝炎、強壮、視力減退、体質虚弱に効果的とされています。
◆食べやすい様に塩分や甘味のある調味酢を使っていますが、調味されていない酢や黒酢等でもOKです。
◆そのまま食べても、刻んでお味噌汁や納豆等に加えてもよいですね。