fyb_switch_to_sp_js

« 横浜バナナのモミモミフリフリ南国シェイク | メイン | 地産地消レシピコンテスト@かなさんの畑 »

2012年8月18日 (土)

ミニ菜園からの贈り物(8月18日放送)

家庭や職場…今ではいろいろな場所で自家菜園を楽しんでいる方も多いですね。
今日のレポートは相模原から。病院の敷地にあるという小さな菜園を訪れました。

Ja_120818_1

橋本駅の近くの相模原協同病院。道沿いの生け垣の中にあるミニ菜園。
道行く人の目を楽しませる草花と一緒に、トマトや枝豆が実をつけています。

Ja_120818_2

取材をした日にはトマトの赤い実が!この菜園、4年前に院長先生と研修医の方が
開墾して野菜が育つ環境を作ったそう。手作りの温かみが感じられます。

Ja_120818_3

相模原協同病院の高野病院長(右)と栄養課の石川室長にお話を伺いました。
ミニ菜園で採れた野菜は、入院患者さんの食事にも取り入れられているとのこと。

太陽を浴びて育った作物に一口メモを添えて出すと、食欲のない患者さんも
美味しく食べてくれる、と話していました。作り手の見える野菜はやっぱり美味しい♪
 

Ja_120818_4

続いてランチタイムにおじゃましたのは、相模原市緑区下九沢にあるカフェ
「SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE」。名前からして野菜をたっぷり頂けそう!

Ja_120818_5

やはり野菜が充実していました◎サラダバーに10種類以上の有機野菜がズラリ♪
春菊や白菜など生で食べるのは珍しい野菜なども揃っています。

Ja_120818_6

こちらがランチタイムの定番!ハンバーガーセット。タルタルソースは玉ネギから自家製、
バンズもパテもとにかく大きいハンバーガーは神奈川の名産“高座豚”を使用。

Ja_120818_7

美味しさのヒミツは、お店のすぐ裏にある菜園「ベジスタガーデン」で採れる野菜を
取り入れていること。オーナーの小泉浩介さんが野菜に込めた思いが直接お客様の元へ。
小さな菜園で手をかけて野菜を作る楽しみ、始めてみませんか?

SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE
相模原市緑区下九沢451-6
042-713-3831
営業時間 11:15~19:30(L.O.19:00)  日・月曜日定休

コメント

我が家も自家菜園をやっています。

トマトにピーマン・ナスに大根。

サツマイモもやっていますが、ツルがやたら長い気がするので、
栄養が有りすぎて実のっていない可能性が…

>TOMO1号さん、コメントをありがとうございますwink

私もベランダ菜園でトマトとピーマンを作っていますが、ナスや大根もですかbud
これからもまだまだ楽しめますねshine

サツマイモのツルが長いのですかhappy02
窒素肥料の過多が原因の場合もある様ですねclover
ツル返しをしてあげたり、育ち過ぎるツル先を切ってあげたりして、少し手間をかけてあげるとよいですよgood
まだ若いツル(葉とツルの間の軸部分)は油で炒めてキンピラにしたり、葉っぱは天ぷらにしたりしても美味しいのでオススメです♪delicious

コメントを投稿