fyb_switch_to_sp_js

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

巨峰と大山豆腐で舌鼓(8月25日放送)

8月も最終週になりました。今週のレポートは、伊勢原のぶどう農園から。
県内一の収穫量を誇る伊勢原では、まさにこれからが最盛期です!

Ja_120825_1

たわわに実った…とはこのこと!伊勢原のぶどうの大半は「巨峰」だそう。
伊勢原市伊勢原でぶどう・梨・柿などを育てている石井毅さんに農園を訪れました。

Ja_120825_2

枝を選定したり、ひとつひとつに袋をかけたり…ぶどうづくりは本当に手間がかかるそう。
「伊勢原のぶどう農家みんなで毎年、切磋琢磨している」と話す石井さん。

Ja_120825_3

手に持ってみるとしっかりとした重みのある巨峰を収穫!切った枝の切り口も
水気たっぷりで、もちろん実もみずみずしくコクのある甘さがこの季節ならでは♪ 

Ja_120825_4

取材の日にはちょうど、JAいせはらで品評会が行われていました。
今年の巨峰は好天が続いたため、甘みたっぷりで実も大きいとのこと!

伊勢原では9月中旬頃まで“もぎとり体験”を行っている農園もありますよ♪
JAいせはらの直売所や、伊勢原駅前案内所での直売も販売されています。

そして、伊勢原といえば信仰の歴史の長い「大山」。参道沿いの大山豆腐のお店へ! 

Ja_120825_5

大山豆腐のお店「夢心亭」。古くから多くの参拝客が訪れたという大山のふもとにある
もともと宿坊だった建物を改築して、2階が美術館、1階がお食事処になっています。

Ja_120825_6

こちらが新メニュー「大山もみじ鍋セット」1500円。清流の水で作る濃厚な大山豆腐と
“もみじ”とも呼ばれる鹿肉を味わえる小鍋と、地元産の食材で作るお料理が並びます。

Ja_120825_7

ご主人の相原秀樹さんと、料理長で息子さんの和教さん。親子で伝える大山豆腐の
やさしい味…涼しく穏やかな自然を求めて大山を訪れる際にはぜひお立ち寄りを!

大山豆腐料理 夢心亭
伊勢原市大山441
0463-91-1551
営業時間 11:30~21:00  月曜日定休(祝日の場合は翌日)

キュウリ×冷や奴レシピ

Ja_120825_recipe1

『ツルっとキュウリの甘辛冷や奴』


材料(2人分):
豆腐  1丁
キュウリ  2本
塩  少々
甜麺醤(味噌+砂糖で代用OK)  大さじ2程度
白胡麻  適量


作り方:
【1】 キュウリを細長い千切りにして塩でもみ、水分を切る。
【2】 [1]を甜麺醤で和えたら、豆腐に乗せ、白胡麻をふったら出来上がり♪


ポイント:
◆伊勢原名物「大山豆腐」を使っています。
◆とうふ料理「夢心亭」のおから味噌を甜麺醤の代わりに使うのもオススメです。
◆お好みで豆板醤や胡麻油を加えても。
◆キュウリは細長い麺状に出来るピーラーやスライサーを使うと便利です。
 
 
 

Ja_120825_recipe2

『すりおろしキュウリのイタリアン冷や奴』


材料(2人分):
豆腐  1丁
キュウリ  1本
ミニトマト  8個
塩  少量
オリーブオイル  小さじ2
バジル  適量


作り方:
【1】 キュウリはすりおろし、ミニトマトは半分に切る。
【2】 [1]を塩とオリーブオイルで混ぜたら、豆腐に乗せて、バジルを添えたら出来上がり♪


ポイント:
◆伊勢原名物「大山豆腐」を使っています。
◆お好みでブラックペッパーを加えたり、粉チーズをかけてもよいですね。

地産地消レシピコンテスト@かなさんの畑

Recipe_contest

神奈川県産の「トマト」を使った、親子で60分以内に作れるアイデア料理の
のオリジナルレシピを大募集中!応募〆切は8月31日(金)です。
夏休み最後に親子でチャレンジしてみては?

詳しくはこちらから ⇒ 『地産地消レシピコンテスト@かなさんの畑

2012年8月18日 (土)

ミニ菜園からの贈り物(8月18日放送)

家庭や職場…今ではいろいろな場所で自家菜園を楽しんでいる方も多いですね。
今日のレポートは相模原から。病院の敷地にあるという小さな菜園を訪れました。

Ja_120818_1

橋本駅の近くの相模原協同病院。道沿いの生け垣の中にあるミニ菜園。
道行く人の目を楽しませる草花と一緒に、トマトや枝豆が実をつけています。

Ja_120818_2

取材をした日にはトマトの赤い実が!この菜園、4年前に院長先生と研修医の方が
開墾して野菜が育つ環境を作ったそう。手作りの温かみが感じられます。

Ja_120818_3

相模原協同病院の高野病院長(右)と栄養課の石川室長にお話を伺いました。
ミニ菜園で採れた野菜は、入院患者さんの食事にも取り入れられているとのこと。

太陽を浴びて育った作物に一口メモを添えて出すと、食欲のない患者さんも
美味しく食べてくれる、と話していました。作り手の見える野菜はやっぱり美味しい♪
 

Ja_120818_4

続いてランチタイムにおじゃましたのは、相模原市緑区下九沢にあるカフェ
「SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE」。名前からして野菜をたっぷり頂けそう!

Ja_120818_5

やはり野菜が充実していました◎サラダバーに10種類以上の有機野菜がズラリ♪
春菊や白菜など生で食べるのは珍しい野菜なども揃っています。

Ja_120818_6

こちらがランチタイムの定番!ハンバーガーセット。タルタルソースは玉ネギから自家製、
バンズもパテもとにかく大きいハンバーガーは神奈川の名産“高座豚”を使用。

Ja_120818_7

美味しさのヒミツは、お店のすぐ裏にある菜園「ベジスタガーデン」で採れる野菜を
取り入れていること。オーナーの小泉浩介さんが野菜に込めた思いが直接お客様の元へ。
小さな菜園で手をかけて野菜を作る楽しみ、始めてみませんか?

SOUP & SALAD CAFE VEGETABLE STYLE
相模原市緑区下九沢451-6
042-713-3831
営業時間 11:15~19:30(L.O.19:00)  日・月曜日定休

横浜バナナのモミモミフリフリ南国シェイク

Ja_120818_recipe

『横浜バナナのモミモミフリフリ南国シェイク』


材料(1杯分):
バナナ  1と1/2本
パッションフルーツ   1/2個
ココナッツパウダー  適量
バニラアイス   1/2個
牛乳  150ml


作り方:
【1】 パッションフルーツは茶こしとスプーンを使って果汁をこす。
【2】 バナナ1/2本は切り込みを入れてグラスに飾り、残りはビニール袋に入れてココナッツとバニラアイスを加えたら、袋の上からモミモミもみ込む。
【3】 [2]に牛乳を加え、袋を風船の様に膨らませてフリフリシェイクしたらグラスに注ぐ。
【4】 [3]に[1]を注いで出来上がり♪


ポイント:
◆横浜市港北区のカネコ農園さんのバナナとパッションフルーツを使っています。
◆ミキサーを使わずに、ビニール袋で潰す&シェイクする事で、洗い物が減りますし、お子様でも楽しくお手伝いが出来ます。
◆ココナッツパウダーの代わりに、ココナッツファインやココナッツミルク を代用してもOK。
◆牛乳の代わりに、豆乳を使うのもオススメですよ。

2012年8月11日 (土)

噂のスイーツ“浜梨物語”(8月11日放送)

お盆が明けるとそろそろシーズン到来!今週のレポートは横浜市港北区から。
横浜産の梨を統一ブランドとして打ち出している「浜なし」のみずみずしさをお届け!

Ja_120811_1

こぶしよりも大きなくらいの実をつけているのは、本多浩志さんの梨の農園。
お盆を過ぎた頃から港北区新吉田町の自宅近くの直売所で販売するそう。

Ja_120811_2

甘い果汁がジューシーな「幸水」と、ほんのりした酸味と洋梨のような「豊水」。
本多さんの農園では、この2品種の梨を栽培しています。

Ja_120811_3

「梨の芯の大きさは変わらないので、大きな実のほうが食べるところが多くて甘い」と
教えてくれた本多さん。この後、「浜なし」を使った和菓子を求めて大倉山へ!

Ja_120811_4

東急東横線、大倉山駅東口を出てすぐの和菓子屋さん「大倉山 青柳」に到着!
梨を使ってお菓子にしてしまうとは…珍しいチャレンジに取り組んだその思いは?

Ja_120811_5

店舗の上にある製造所で職人さんが丁寧に作り上げる四季を彩る和菓子たち。

Ja_120811_6

そして誕生した「浜梨物語」は、港北区のキャラクター・ミズキーともコラボした港北銘菓!
区政70周年を記念して3年に開発され、梨の旬が訪れる頃に登場する季節のお味です。
前年に収穫した梨をジュレ状にして保管、吉野葛と寒天で固めてもっちり涼やか~♪

Ja_120811_7

店長の田辺義明さんをはじめ、店舗の皆さんの熱い思いが詰まった「浜梨物語」は
「大倉山 青柳」本店と綱島駅ビル店で11月末頃まで販売しています。
故郷の帰省みやげに買って帰るのもオススメですよ♪

大倉山 青柳
横浜市港北区大倉山1-2-8
045-531-0407
営業時間 9:00~20:00

モリモリ夏野菜カレー

Ja_120811_recipe

『モリモリ夏野菜カレー』


材料(6皿分):

[茹で野菜]
枝豆  1/2袋
トウモロコシ  2本
オクラ  1袋

[煮込み野菜]
トマト  大2個+ミニ12個
カボチャ  1/4個(200g)

[焼き野菜]
ゴーヤ  1本
ズッキーニ  1本

[揚げ焼き野菜]
ピーマン  3個
赤ピーマン  3個
ナス  3個

カレールウ  6皿分
水  900ml程度
サラダ油  適量
ご飯  6杯


作り方:
【1】 [茹でる] 鍋に水を入れて沸騰させ、よく洗った枝豆とトウモロコシ、オクラを茹でて、取り出す。枝豆は剥き、トウモロコシは輪切りに、オクラは乱切りにする。
【2】 [煮込む] トマトとカボチャは一口大に切り、1の鍋で煮込み、カレールウを煮溶かす。ミニトマトは半分に切る。
【3】 [焼く] ゴーヤとズッキーニは輪切りにして、サラダ油大さじ1を熱したフライパンで焼く。
【4】 [揚げ焼きする] ピーマン・赤ピーマンとナスは乱切りにし、サラダ油大さじ6を熱したフライパンで揚げ焼きにする。
【5】 お皿にご飯と[1]~[4]を盛ったら出来上がり♪


ポイント:
◆それぞれの野菜の味・食感・色・断面を生かした調理方法(加熱の仕方・切り方)でいただきます。
◆茹でてからその煮汁を使って煮込む、焼いてから揚げ焼きする事で、同じ鍋・フライパンをそのまま使って調理出来ます。
◆緑黄色野菜(オクラ、トマト、カボチャ、ピーマン)にはカロテンが豊富に含まれ、油脂を含む食品(サラダ油やカレールウ等)と一緒に摂ることで吸収率が高まります。
◆枝豆とミニトマトと赤ピーマンは、一部、ベジフルDJのベランダ菜園のものを使っています^^

2012年8月 4日 (土)

8月5日(日)横浜ワールドポーターズで公開収録!

明日です!8月5日(日)公開収録を行います!

【JA Fresh Market 公開収録 in 横浜ワールドポーターズ】

日時 / 8月5日(日)16:00~17:00
会場 / 横浜ワールドポーターズ1F Hawaiian Town Studio KAPUA

先日オープンした横浜ワールドポーターズのハワイアンタウンから
2組のゲストをお迎えしてのライブ&トーク♪

★横浜市港北区で“バナナ”を栽培!「カネコ農園」金子清紀さん
湘南在住のシンガーソングライター 佐藤嘉風さん

当日は「ベジフルDJレシピ」の生披露も行います。
会場限定のプレゼントがありますよ。もちろん観覧無料です。
ぜひ遊びに来てくださいね!

逗子クルーズで涼やか体験(8月4日放送)

青い空に青い海!今週は夏まっさかりの逗子マリーナからのレポート!
お天気に恵まれた最高の夏空の下、クルージングに繰り出しました。

Ja_120804_0

まるで地中海の港町ような風景が広がるハーバーからいざ出航!
逗子マリーナが独自に展開しているマリンクラブのクルーザーに特別に乗せて頂きました。

Ja_120804_1

ハーバースタッフの加藤さんが舵を取るクルーザーで沖に出ると、潮風が気持ち良~い!
くっきりと伊豆半島の先まで臨めるほど、視界もクリアでラッキーでした。

Ja_120804_2

そしてお楽しみの海釣りを体験。船の上からの釣りは初めてということで…
どんな魚が釣れるのか?水面に飛ぶ魚を見つけて期待が高まります◎

Ja_120804_3

何度か引きを感じたものの、エサを取られて逃してしまうこと数回。
そして釣り上がったのは…キス!体長15cmほどで透き通っています。

Ja_120804_4

釣りを終え、逗子マリーナに戻って菜園を見学。宴会場やレストランの生ゴミから作った
堆肥で育てた有機野菜は再びレストランで提供され、リサイクルを実践しているそう。

Ja_120804_5

陽がおちてきた頃、最後に訪れたのはイタリアンレストラン「リビエラグランブルー」。
すぐ目の前にはオーシャンビューが広がり、海に浮かぶ船のようなお店です。

Ja_120804_6

相模湾の魚、三浦の野菜、そして菜園でスタッフの皆さんが育てた野菜を使った
イタリアンを楽しみながらリゾート気分のひととき、ぜひ楽しんでみてくださいね♪

リビエラ逗子マリーナ
逗子市小坪5-23-9
0467-23-2111