fyb_switch_to_sp_js

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

相模原ブルーベリー物語(6月30日放送)

今が旬のフルーツ狩りといったら…ブルーベリー!摘み取り体験ができる
相模原市中央区田名の「高橋フルーツ農園」をおじゃましました。

Ja_120630_1

露の降りたみずみずしい実がいっぱい!ブルーベリーには大きく分けて2種類。
粒が大きく早く収穫できる「ハイブッシュ」系と、小粒で赤い実の「ラビットアイ」系。
こちらの農園では、摘み取り体験をメインに大半がハイブッシュ系の樹だそう。

Ja_120630_2

定年退職後にブルーベリーの栽培を始めたというご主人の高橋健さん。
70歳を超えているとは思えないほどお若く、サービス精神がとっても旺盛!
ひとつひとつ樹の種類を教えて頂きながら、楽しく摘み取りさせて頂きました♪

Ja_120630_3

ブルーベリーの樹の間によーく見ると…ネギが?これは「カブネギ」というもの。
ブルーベリーのための肥料をうまく活用しながら、秋頃に収穫時期を迎えるそうです。

Ja_120630_4

朝早くから摘み取り体験に来ているお客さんにもインタビュー。お話を聞いてみると
地面に落ちているくらい完熟したものも美味しいよ!とアドバイスを頂きました。

Ja_120630_5

粒が大きく甘~い高橋さんのブルーベリー、今年は1キロ1500円で収穫できます。
品種によって旬が異なりますが、8月中旬頃まで摘み取り体験の予約を受付中です!

高橋フルーツ農園
神奈川県相模原市上溝1494-4
0427-56-5393
摘み取り時間:午前9時~午後5時(8月中旬頃まで)
 
 
 

Ja_120630_6

続いては、相模原市の麻溝台にある「小川フェニックス直売所」へ。
相模原では鶏卵の生産もさかんなんです!

Ja_120630_7

鶏のエサや水にまでこだわったという「鳳凰卵」。黄身の弾力と色の濃さが際立ちます!
この卵を使った“自家製生プリン”や“ロールケーキ”がウリです!

Ja_120630_8

「養鶏場の堆肥を使って栽培した農家さんたちの野菜の直売も行っている」と
こだわりを話して頂いた小川大造さん。一度は食べてみたい絶品の卵です!

小川フェニックス麻溝台直売所
 神奈川県相模原市南区麻溝台5-14−39
 042-742-6621
 営業時間 9:30~18:00 年中無休

ブルーベリーのスイーツレシピ♪

Ja_120630_recipe1

『ブルーベリーパンプディング』


材料(2人分):
ブルーベリー  適量
卵(鳳凰卵)  1個
牛乳  1カップ(200cc)
砂糖  大さじ2
食パン  1枚


作り方:
【1】 卵を溶き、牛乳と砂糖と一緒によく混ぜる。
【2】 食パンを一口大に切り、ブルーベリーと一緒に[1]に混ぜたら、耐熱容器に入れる。
【3】 トースターか200度のオーブンかレンジで卵液が固まるまで焼いたら出来上がり♪


ポイント:
◆高橋フルーツ農園さんのブルーベリーと小川フェニックスさんの鳳凰卵を使っています。
◆耐熱容器はマグカップやスチームケースでもOKです。
◆トースターやオーブン、レンジを使う代わりにフライパンで焼けば、フレンチトーストになりますよ。 
 
 
 

Ja_120630_recipe2

『簡単ブルーベリーパイ』


材料(8個分):
ブルーベリー  適量
クリームチーズ  100g
砂糖  大さじ3
餃子の皮  8枚


作り方:
【1】 クリームチーズを室温で柔らかく戻したら、砂糖と一緒にブルーベリーを15粒程潰しながらクリームチーズに混ぜる。
【2】 耐熱の型に餃子の皮を敷き、[1]を乗せてブルーベリーを上に飾る。
【3】 [2]をトースターか200度のオーブンでこんがり焼いたら出来上がり♪


ポイント:
◆高橋フルーツ農園さんのブルーベリーを使っています。
◆耐熱の型(ココットやタルト型など)がなかったら、型は無しで、ミニピザ風にして焼いてもOK!
◆クリームチーズに卵1個+生クリーム80cc+砂糖大さじ2を加えて焼くと、チーズケーキ風になります。
 
 
 

Ja_120630_recipe3

『簡単ブルーベリータルト』


材料(12個分):
ブルーベリー  適量
クリームチーズ  100g
砂糖  大さじ3
ビスケット  12枚


作り方:
【1】 クリームチーズを室温で柔らかく戻したら、砂糖と一緒にブルーベリーを15粒程潰しながらクリームチーズに混ぜる。
【2】 ビスケットに[1]を乗せてブルーベリーを上に飾る。
【3】 [2]をトースターか200度のオーブンでこんがり焼いたら出来上がり♪


ポイント:
◆高橋フルーツ農園さんのブルーベリーを使っています。
◆ビスケットの代わりにクラッカーやクッキーでもよいですね。
◆クリームチーズの代わりに、一晩水切りしたプレーンヨーグルトで作るとクリームチーズよりローカロリーになります。

2012年6月23日 (土)

恵みの里の“四季菜館”(6月23日放送)

今週のレポートは、横浜市青葉区から。5月26日にオープンしたばかりの
田奈恵みの里農産物直売所「四季菜館」へ!

Ja_120623_1

周辺には田園風景が広がる田奈エリア。この風景の中に溶け込むような建物は
昭和12年に建てられたお米や麦を備蓄していた“蔵”を移築してものだそうです。

Ja_120623_2

直売所については店長の井上さんに伺いました。地元の人がその日の朝のとれたての
野菜を持ってくるスタイルはまさに地域密着型!農家の方との会話も生まれます。

Ja_120623_3

「四季菜館」にさまざまな野菜を出荷している岡部さん。今の旬はジャガイモ!
男爵の仲間の「とうや」と、赤い皮で中はホクホク「アンデスレッド」が並んでいました。

Ja_120623_4

ジャムにもできる野菜「ルバーブ」や山椒の実、漬物やおはぎなどの加工品まで
いろ~んな手作りが並んでいるのも直売所のいいところ♪

Ja_120623_5

売り場のほうまでいい香りがしてくるなぁ…と思っていたら、直売所のすぐ隣に
加工所がありました!地元のおかあさんたちによって、曜日ごとにお惣菜なども並びます。

Ja_120623_6

岡部さんの畑にもおじゃましましたよ。元々田んぼだったこの土地は、現在では
マンションなどに囲まれていますが、今ではいんげんや枝豆が元気に育っています。

Ja_120623_7

収穫体験させて頂いたのは「つるなしいんげん」。白い小さな花がこれから
しっかりとした実をつけていきます。生でそのまま食べても美味しったですよ♪

Ja_120623_8

岡部さんをはじめ、地元の農家の方の野菜が並ぶ「四季菜館」、ぜひお立ち寄りを!

田奈恵みの里農産物直売所「四季菜館」
 横浜市青葉区田奈町52-8 (東急田園都市線「田奈駅」徒歩8分)
 045-507-4593
 営業時間: 10:00~18:00  月曜日定休

いんげん&じゃがいもレシピ♪

Ja_120623_recipe1

『ケチャップインゲン』


材料(2人分):
インゲン  70g
ケチャップ  大さじ2


作り方:
【1】 沸騰したお湯でインゲンを3分程度茹で、食べやすい大きさに切る。
【2】 [1]をケチャップで和えたら出来上がり♪


ポイント:
◆長津田の岡部清さんのインゲンと、田奈恵みの里直売所「四季菜館」で販売しているトマトケチャップを使っています。
◆インゲンをより色鮮やかに茹でたい場合には、お湯に1つまみの塩を加えるか、茹でる前のインゲンに塩を振ってよく馴染ませてから茹でて、氷水に取って冷ましましょう。
◆お好みでケチャップにブラックペッパーやセージ、クローブなどのスパイスやすりおろしニンニクを加えると味にアクセントが付きますよ。
 
 
 

Ja_120623_recipe2

『フライド新ジャガ』


材料(2人分):
新ジャガ(アンデスレッドなど)  300g(5個程度)
油  適量
塩・胡椒  適量


作り方:
【1】 新ジャガを洗ったら、耐熱容器に入れラップをして、レンジで4分程度加熱する。
【2】 [1]を手で割り、食べやすい大きさにする。
【3】 多めの油で揚げ焼きにしたら、塩・胡椒をふって出来上がり♪


ポイント:
◆長津田の岡部清さんのジャガイモを使い、田奈恵みの里直売所「四季菜館」で販売しているトマトケチャップを添えています。
◆ジャガイモは包丁を使わずに加熱してから手で割ることで、表面が凸凹になり、カリカリに揚がります
◆お好みでカレーパウダーや青海苔、コンソメなどをかけてもよいですね。

2012年6月16日 (土)

開成あじさい祭 開催中(6月16日放送)

梅雨に見頃を迎えるあじさいの花…♪ 明日17日(日)まで開成あじさいの里で開催中の
「開成あじさい祭り」の会場からからのレポートをお届け!

Ja_120616_1

田んぼのあぜ道におよそ5000株ものあじさいが植えられている開成あじさいの里。
紫、ピンク、白…と淡い色のきれいな花はこれからが見頃です。

Ja_120616_2

あじさいはもちろん、お祭りの会場のところどころに出る直売所も楽しみのひとつ。
こちらは毎年人気を集めている“足柄モモ”。食感がコリコリ、シャキシャキなんです!

Ja_120616_3

この足柄モモを栽培しているのは大井町・いのうえ農園の井上勘蔵さん。
ジューシーやわらかな完熟モモがお好みの人は、時間をおいて食べるのがオススメだそう。

Ja_120616_4

そしてメイン会場には、JAかながわ西湘 女性部 開成支部のおかあさんたちのブース。
いちごや梅のジャム、らっきょう、おはぎなどなど…手作りの味がたくさん!

Ja_120616_5

さらに、メイン会場入口のすぐ前の畑で収穫されている小松菜には要注目!
収穫体験ができる上に、袋いっぱいに詰められた小松菜がなんと…100円です!
今回は、開成支部長の長崎ヒロ子さんと一緒に収穫~♪

Ja_120616_6

そして最後はここでしか食べられない味、足柄牛!開成町飲食店組合による
足柄牛のコリコリ焼きと、今年登場した新メニュー「黄金のコリコリ塩焼きそば」!

Ja_120616_7

お話を伺った神田富男さん(写真中央)をはじめ、皆さん元気いっぱいです!
色づくあじさいと共に、地元の方との会話を楽しみながら散策してみてくださいね。

開成あじさい祭り  6月9日(土)~17日(日) 会場: 開成あじさいの里
 あじさいの開花情報はこちらでチェック!
 お祭りの後も6月下旬頃まであじさいの花を楽しめます。

小松菜レシピあれこれ♪

Ja_120616_recipe1

『小松菜のシトラスサラダ』


材料(2人分):

小松菜  1/2束(140g)
お好みの柑橘類(ゴールデンオレンジ)  果汁大さじ2と果肉
塩・ブラックペッパー  適量


作り方:

【1】 小松菜を食べやすい大きさに切る。
【2】 [1]を柑橘類の果汁と果肉、塩・ブラックペッパーで和えたら出来上がり♪


ポイント:

◆JAかながわ西湘女性部の皆さんが栽培した小松菜を使っています。
◆小松菜はえぐみが少ないので、生でも美味しく食べられます。
◆柑橘類は他に、レモンや甘夏、夏みかん、オレンジ、グレープフルーツなどでもよいですね。
◆和えてから少し置いた方が味が馴染んで食べやすくなります。
◆お好みでオリーブオイルをプラスするとマイルドな口当たりになります。
 
 
 

Ja_120616_recipe2

『小松菜とラッキョウの炒飯』


材料(1人分):

小松菜  1/4束(70g)
ラッキョウ(甘酢漬け)  50g
ご飯  1杯
卵  1個
胡麻油  小さじ2
塩・胡椒  適量


作り方:

【1】 小松菜は1cmに、ラッキョウは輪切りにする。
【2】 胡麻油を熱したフライパンで1を炒めたらご飯を加えて炒める。
【3】 [2]に溶いた卵と塩・胡椒をして、全体がよく混ざったら出来上がり♪


ポイント:

◆JAかながわ西湘女性部の皆さんが作った小松菜とラッキョウの甘酢漬けを使っています。
◆少し余りがちなラッキョウを炒飯にして召し上がれ♪ ラッキョウは汁も一緒に使いましょう。炒める事で、辛味や匂い、酸味が和らぎます。

2012年6月 9日 (土)

地産地消のすし処(6月9日放送)

今週は、旧東海道の宿場町・藤沢宿の町並みが残る藤沢市から。
地元の食材をたっぷり取り入れた地産地消の寿司づくりにチャレンジ!

Ja_120609_1

寿司づくりの前に、今回おじゃましたお寿司屋さん「さつまや本店」の奥様、
池田由美子さんの案内で散策♪ およそ400年前から続く宿場町の面影を眺めました。

Ja_120609_2

こちらは紙の問屋さん。今でも現存する蔵をお店として活用しているそう。
旧東海道藤沢宿まちそだて隊」の副隊長を務める由美子さんが街並みひとつひとつを
案内してくださいました。散策の後、お店に戻ってさっそく寿司づくりに挑戦!

Ja_120609_4

板長の池田一夫さんが直接指導する寿司教室。この日のメニューは、握り、細巻き、
裏巻き、軍艦巻き。包丁さばきを教わりながら相模湾でとれたイサキをさばきます。

Ja_120609_5

教室の参加者の中に農家の方もいるということで、地元で採れた野菜をたっぷり!
裏巻きロールに使います。ニンジン、キュウリ、玉ネギ、サニーレタス…具だくさん♪

Ja_120609_6

そして、やっぱり寿司といえば…“握り”!板長がテンポよく、丁寧に職人技を伝授。
シャリの量に握り加減、アドバイスを受けながら素人でも上手にできるんです。

Ja_120609_7

完成!全て影山さん作。板長に教えてもらいながら、こんなに豪華にできました♪
もちろん教室で作ったものは、お持ち帰りもできます。

Ja_120609_8

はじめての方もOKの「寿司教室」、日本人としてお寿司が握れたらカッコいい♪
外国人のお友だちを誘ってみるときっと喜ばれるかも?

★「さつやま本店
藤沢市藤沢1-3-6
0466-23-2487
小田急江ノ島線藤沢本町駅より徒歩7分

<寿司教室>
参加費用: 2980円(食材費込・初回)
持ち物: エプロン・三角巾・持ち帰り用容器(包丁はお貸しします)

寿司レシピあれこれ♪

Ja_120609_recipe1

『握り』


材料(2人分・10貫):

ご飯  1杯分(150g)
寿司酢  大さじ1/2
お好みのネタ  適量
(ダシ巻き玉子+海苔、鮪のお刺身+醤油+貝割れ大根、カニカマ+茹でアスパラ+マヨネーズ+海苔)


作り方:

【1】 ご飯に寿司酢を混ぜる。
【2】 [1]を10等分にしたら、握る。
【3】 お好みのネタをのせて出来上がり♪

*「ダシ巻き玉子」は、卵4個に白だし(又はめんつゆ)大さじ1、砂糖大さじ3、水大さじ4を混ぜ、サラダ油大さじ1をひいたフライパンで焼く。


ポイント:

◆さつまやさんの板長さんが教えてくれたように、シャリは少な目にして握ります。お好みでワサビをつけてからネタをのせてくださいね。
◆ネタは、他にも、焼きナス、ナスの漬物、ミョウガの酢漬け、蒲鉾、竹輪+チーズ、キュウリ+ねり梅、生ハム+ディルなど、お好みで試してみてください。
 
 
 

Ja_120609_recipe2

『軍艦』


材料(2人分・6貫):

ご飯  1杯分(150g)
寿司酢  大さじ1/2
海苔又はキュウリ+そうめん  適量
お好みのネタ  適量
(コーン+マヨネーズ+ブラックペッパー、トマト+バジル+塩・胡椒、茹でオクラ+鰹節+醤油)


作り方:

【1】 ご飯に寿司酢を混ぜる。
【2】 [1]を6等分にしたら、握る。
【3】 海苔は3cm×20cm程に切り、キュウリは皮むき器でヒラヒラにする。
【4】 [2]に[3]を巻き(海苔はご飯粒で、キュウリはそうめんを刺して留める)、お好みのネタを入れたら出来上がり♪


ポイント:

◆[4]は、海苔やキュウリを巻く時にピッタリと巻いて留め、シャリを平らにならしましょう。
◆ネタは他にも、納豆、ツナマヨ、エビマヨ、アボカド+トマト、鮪+タクワン、ヤマイモ+鰹節など、お好みで♪
 
 
 

Ja_120609_recipe3

『細巻き寿司』


材料(2人分・2本):

ご飯  1杯分(150g)
寿司酢  大さじ1/2
海苔  1枚(半分に切る)
お好みのネタ  適量
(たくあん+青じそ、カニカマ+キュウリ+ワサビ+マヨネーズ)


作り方:

【1】 ご飯に寿司酢を混ぜる。
【2】 巻きすに海苔1/2枚を裏にして置き、1の半分をのばす。
【3】 [2]に好みのネタをのせて巻く。もう1本作る。
【4】 [3]を切り分けたら出来上がり♪


ポイント:

◆[2]で海苔の奥に山を作っておくと、ネタが真ん中に来ます。
◆[3]で巻く時、ネタをギュッと押さえながら巻きます。
◆[4]で斜めに切ると、飾る時に見栄えがします。
◆ネタは他にも、キュウリ+練り梅、ダシ巻き玉子、茹でオクラ、スティックチーズ、納豆+青じそなど、お好みで♪
 
 
 

Ja_120609_recipe4

『裏巻き寿司』


材料(2人分・1本):

ご飯  大盛り1杯(250g)
寿司酢  大さじ1弱
海苔  1枚
白胡麻  適量
お好みのネタ  適量
(鮪、アボカド、カニカマ、ダシ巻き玉子、レタス、ワサビ+マヨネーズ)


作り方:

【1】 ご飯に寿司酢を混ぜる。
【2】 巻きすに海苔裏にして置き、[1]をのばしたらラップをのせ、裏返しにして巻きすに置く。
【3】 [2]に好みのネタをのせて巻いたら、白胡麻をたっぷり全体に付ける。
【4】 [3]を切り分けたら出来上がり♪


ポイント:

◆[3]でレタスが少しはみ出るように置くと、4で切った端っこが格好よくなります。具がはみ出している端も飾りましょう。
◆ネタは他にも、レタス+マスタードマヨネーズ+やまゆり牛ステーキ+新玉ネギのスライス+ニンジンの千切り(さつまやさんで教えていただいた具です)や、豚カツ+千切りキャベツ、ハンバーグ+チーズ+レタスなど、お好みで♪

2012年6月 2日 (土)

舞岡の里でUME体験(6月2日放送)

6月に突入!梅雨シーズンを前に今週は、横浜市戸塚区の舞岡で“梅”を収穫。
果樹農園「かねこふぁ~む」を訪ねました。

Ja_120602_1

手を伸ばせばもぎとれる高さに鈴なりになった梅の実!
6月上旬頃までに収穫した青々とした実は、梅酒や梅ジュースなどに使われます。

Ja_120602_2

家族みんなで経営しているかねこふぁ~むで、梅林を案内して頂いたのは息子の宗司さん。
収穫体験では、もぎ取り方から品種まで丁寧に案内して下さいますよ♪

Ja_120602_3

梅を収穫した後、ご主人の政也さんの案内で山の上に開けた畑を見学。
自然の力を活かしながらすくすく育つナスやトマトなど有機野菜の収穫体験もできます。

Ja_120602_4

散策の後は、敷地の中に併設されている喫茶「あとりえ」へ。
手作り感あふれるスペースで、梅を使ったスイーツなどを頂きながらちょっと休憩…♪

Ja_120602_5

ラム酒に代わるようなアイデアで梅酒を使った「梅のケーキ」、自家製ヨーグルトに
梅ジャムを乗せた「梅ヨーグルト」、米粉に梅を練り込んだ鹿児島の郷土菓子「かこもち」…
ぜ~んぶ梅が入っていますが、それぞれ違った食感や風味を楽しめます♪

Ja_120602_6

「あとりえ」のスイーツを作っているのは奥様・洋子さんと、宗次さんのお嫁さん・博子さん。
思考錯誤を重ねつつも、楽しみながらレシピを考えているそう。

Ja_120602_7

梅の収穫体験をはじめ、豊かな緑に囲まれた空間で過ごすひとときをぜひどうぞ!

★「かねこふぁ~む
横浜市戸塚区舞岡町1911
045-823-1222 (予約制)

<梅のもぎとり>
6/2(土)、3(日)、6(水)、9(土)、10(日)午前11時集合
入園料:200円(3歳以上)、梅代金:500円/1kg

<梅干し講座>
6/16(土)、17(日)午後2時~
参加費:1名2000円(材料費含む)

梅レシピあれこれ♪

Ja_120602_recipe1

『梅マヨ新ジャガ』


材料(2人分):

新ジャガ  6個(250g程度) 
梅干し(練り梅)  大1個(大さじ1程度)
マヨネーズ  大さじ1
青じそ  お好みで


作り方:

【1】 新ジャガを耐熱容器に入れてラップをし、レンジで4分程度加熱する(爪楊枝がスッと刺さればOK)。大きければ、一口大に切る。
【2】 梅干しは種を取って包丁で刻んで練り梅にし、マヨネーズと混ぜる。
【3】 [1]を[2]で和えたら出来上がり。お好みで千切りの青じそをのせて召し上がれ♪


ポイント:

◆喫茶「あとりえ」の金子洋子さんに教えていただきました。かねこふぁ~むの梅干しを使っています。
◆梅干し(練り梅)は、新ジャガの量にもよるので、混ぜてみて味見をして塩加減を見てから、梅干しの量を調整してください。
◆今が旬の新ジャガなら、皮ごと使え、コロコロした小さいサイズだと火が通りやすく、食べるのにもちょうどよいサイズです。
 
 
 

Ja_120602_recipe2

『梅干しスカッシュ』


材料(2人分):

梅干し(練り梅)  大1個(大さじ1程度)
サイダー  300cc


作り方:

【1】 梅干しは種を取って包丁で刻んで練り梅にする。
【2】 [1]にサイダーを少しずつ混ぜながら加えたら出来上がり。氷を入れたグラスに注いで召し上がれ♪


ポイント:

◆味見をして、塩加減は梅干しで、甘さはサイダーや足りない場合には砂糖やシロップで調整してください。
◆サイダーはノンカロリーのものを使うとローカロリーに仕上がります。
◆夏の暑い日に。失われやすい水分や塩分を補え、梅のクエン酸が疲労回復に効果的とされます。
 
 
 

Ja_120602_recipe3

『梅干しグミ』


材料(2人分):

『梅干しスカッシュ』  200cc分
砂糖  大さじ4
ゼラチン  25g


作り方:

【1】 耐熱容器で『梅干しスカッシュ』と砂糖とゼラチンを加えて混ぜたら、レンジで1分加熱してよく混ぜる。
【2】 水に濡らしたバットに[1]を流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
【3】 [2]をバットからはがし、型抜きで抜いたら出来上がり♪


ポイント:

◆『梅干しスカッシュ』は、サイダーの代わりに水と砂糖で作る梅干しジュースでもOKです。梅干や砂糖はお好みで加減してください。
◆[3]でグミをはがしやすくするために2ではバットを水で濡らしていますが、代わりにバットにラップを敷いてから流し入れたり、シリコン製やプラスチック製の型に流し入れたりするのでもよいですね。
◆[3]で型抜きして残った部分は、再度、レンジで加熱して溶かし、冷やし固める事が出来ます。